結婚式が親族のみだと盛り上がらない?悩みを解消する演出は必見!

結婚式が親族のみだと盛り上がらないなんてことはありません。

最近では、親族のみで挙げる結婚式が人気を集めているくらいです。

あなたの身内だからこそできる演出もあるので、親族のみは盛り上がらないと悩み、不安になることはありませんよ。

手作りのウェルカムボードを作ってみるのも、盛り上がらない悩みを解消する演出の1つですよ。

素敵なお出迎えに、親族の皆さんにもきっと笑顔があふれます♪

ウェルカムボード額(A3)2,530円(税込)

結婚式が親族のみだと、盛り上がらないのでは?という悩みを解消するための演出や、親族ならではの演出もご紹介いたします。

結婚式の費用平均やウエディングスタイルも、ぜひお役立て下さいね。

結婚式が親族のみで盛り上がらないと言われる理由

結婚式を親族のみで挙げるとなると、盛り上がらないという悩みが出てきますよね。

ゲストの多いお友達の結婚式を思い出して、親族のみの静まり返った結婚式を想像してしまい、不安になっているかもしれません。

私も親族のみの結婚式だったので、盛り上がらない結婚式だったらどうしようと悩むあなたのお気持ちが、とってもよく分かります。

盛り上がらないポイントが分かれば、あらかじめ対応することができますよね。

親族のみの結婚式に向いた演出をすることもできますから、悩まなくても大丈夫ですよ!

親族のみの結婚式で盛り上がらないポイント

結婚式が親族のみだと、盛り上がらないと言われるポイントを、一部ご紹介しますね。

盛り上がらないポイント

・挙式でのセレモニー
・カメラでの撮影
・会話が途切れてしまった時の雰囲気

挙式でのセレモニー

挙式でのセレモニーに、フラワーシャワーやバルーンリリース、バブルシャワーのセレモニーなどがあります。

若いお友達がゲストだと「きゃ~」「わぁ~」などの歓声があがりますが、親族のみだと盛り上がらずに、淡々と進んでしまうこともあります。

そんな時は、スタッフの方たちに参加してもらうといいですよ。

結婚式はお祝いなので、歓声があると、あなたの気持ち的にも楽しめますよね♪

カメラでの撮影

結婚式には、乾杯やケーキカットなどのシャッターチャンスが必ずあります。

せっかくのシャッターチャンスに、誰も写真を撮らない時は、寂しくなりますよね。

ケーキカットでケーキナイフを持って、じっとしたままというのも、どうしていいか分からなくなってしまいがちです。

普段なら、パパッと対応できることも、結婚式ではあなたも緊張しているので、対応できなくなっている可能性もあります。

そうなる前に、スタッフの方へお願いしておくといいですよ。

シャッターチャンスには「皆様、ぜひカメラを!」と促してもらうように、お願いしておくといいですよ。

私の場合、司会者お願いしていたので、マイクを通して、たくさんの言葉を親族へかけて頂きました。

結婚式の場数が多い方だったようで、臨機応変に対応できる方でしたね。

会話が途切れてしまった時の雰囲気

結婚式では、お互いの親戚同士が初めての顔合わせですよね。

お互いの親戚同士が会話していても、話が途切れて気まずい空気になることが出てきます。

これは、結婚式に限らず、日常にもよくある場面ですよね。

そんな時は、会食を仕切るスタッフにお願いしておくといいですよ。

会話が途切れていたら、ドリンクの追加を聞いてもらったり、お料理の説明をしてもらったりしてもらえると気まずい空気になっても、間が持ちます。

スタッフは、経験から臨機応変に対応してもらえることもありますが、打ち合わせの際に相談しておくと安心できますよね♪

親族のみの結婚式で盛り上がるポイント

親族の性格によって、盛り上げ方は変わってきますが、親族のみの結婚式で盛り上がるポイントも一部ご紹介します!

盛り上がるポイント

・親族同士が久々の再会で盛り上がる
・挨拶や演出の余興で盛り上がる
・新郎新婦と身内ネタで盛り上がる

結婚式が親族のみの演出は少人数向けがおすすめ

結婚式が親族のみなら、身内らしい演出をすると盛り上がらない結婚式になりません。

親族のみだからできる、少人数向けの演出がおすすめなので、ご紹介していきますね。

「身内らしさ」と「少人数でもできる」おもてなしを心がけて、素敵な親族のみの結婚式にしていきましょう。

①ケーキデコレーション

ウエディングケーキを使って、ゲスト全員が参加できる演出です。

飾り付けがされていないウエディングケーキに、フルーツやチョコペンでデコレーションをして、ウエディングケーキを完成させます。

フルーツの飾り付けは、ゲストの年齢に関係なく、飾り付けができますよね。

チョコペンは、メッセージを書いてもらうこともできます。

身内ならではのメッセージを書いてもらえたら、盛り上がりそうです!

チョコペンを上手く使えなくて、歪んだメッセージなっても、それはそれでさらに盛り上がりそうです(笑)

ゲスト全員で完成させるところが、ケーキデコレーションのいいところですよね。

この演出は、親族のみの少人数だからできる演出ですよ♪

②ケーキカット

ケーキカットは、ゲストの人数に関わらず、結婚式の演出としては定番!

食事会スタイルでも、結婚式らしさを演出できるのが、ケーキカットです。

マイナビウエディングの調査から、ケーキカットが一番多い演出という集計結果もありました。

数字からみても、定番の演出であることが分かりますよね。

引用:マイナビウエディング

ケーキカットした後は、一人ひとりの元までサーブすることで、親族と会話もでき、アットホーム感が出てきます。

ケーキデコレーションの演出で作ったケーキなら、さらに会話もはずみますよね♪

③プロフィールムービー/エンディングムービー

出席したゲスト全員の写真を入れると、全員が参加できる演出ができますね。

この演出も、親戚のみの少人数だからできる演出ですよ。

ムービーに自分の写真が入っていると、笑い声も出てきて盛り上がります。

小さい頃から知っている親戚なら「こんなことあったなぁ」なんて涙ぐむかもしれませんね。

私は少人数でしたが、残念ながらプロフィールムービーの演出はしていません。

何となく、恥ずかしいという思いがあったのですが、今なら演出の1つに取り入れますね!

④フォトラウンド

フォトラウンドは、ゲストのテーブルごとに写真撮影をしていく演出です。

親族のみの結婚式だからこそ、楽しみながら撮影できますよね。

少人数だと、せわしない撮影になりませんから、一人ひとりと撮影してもいいですね。

結婚式が終わり、落ち着いた後に写真を見返すと、感動がよみがえったりしますよ。

⑤キャンドルリレー

キャンドルの火を、新郎新婦からスタートして、リレーのように、ゲスト全員に火を繋げていくという演出です。

ゲスト全員が参加できるので、結婚式に参加していると感じてもらえますよ。

キャンドルサービスだと、他のテーブルに火を灯していく間、ゲストに暇な思いをさせてしまう場合があります。

親族のみなら、キャンドルサービスよりもキャンドルリレーがおすすめですよ♪

⑥ミニゲーム・クイズ

結婚式が親族のみだと、時間を持て余すことがあります。

ミニゲームやクイズといった演出をすると、盛り上がりやすくなりますよ。

景品があった方が盛り上がりやすいので、用意しておくのもいいですね。

ミニゲームをするなら「ビンゴケーム」がおすすめです。

誰もが知っているシンプルなゲームで、結婚式以外でも、ビンゴゲームで盛り上がらなかったことってありませんよね。

盛り上がる鉄板ゲームと言ってもいいかもしれません。

ビンゴゲームで使うビンゴカードには、シンプルなものもありますが、キャラクターを使ったものもありますよ。

ディズニー ビンゴカード 50枚入 154円 (税込)

クイズをするなら、新郎新婦に関する簡単なクイズにすると、誰にでも答えられますね。

ミニゲームやクイズは、どちらも簡単にできるようにするのがポイントです。

⑦花嫁の手紙

ケーキカットと同じように、ゲストの人数に関わらず演出できる結婚式の定番です。

手紙は結婚式のクライマックスとも言える、涙で感動する場面ですよね。

一般的に花嫁の手紙は、両親に向けて書きますが、せっかく親族のみの結婚式なのですから、親族一人ひとりに書いてみてはいかがでしょうか?

親族との思い出になっている出来事や、感謝の気持ちを書いてみると喜ばれますよ♪

⑧結婚証明書

ゲスト全員と一緒に手作りする結婚証明書です。

結婚した承認の証に、ゲスト全員のフィンガースタンプ(指紋)やスタンプを押して作っていきます。

ウエディングツリーは、親族全員に「この結婚を認めます!」と承認してもらえた感じがいいですよね。

ウエディングスタイルによっては、ウエディングツリーを作ってもらうタイミングに、悩むことがあります。

その場合は、結婚式の前に作ってもらうのがいいですよ。

つまり、ウエルカムスペースに来て頂いたタイミングです。そうすれば、結婚式で飾ることができますよ。

フィンガースタンプだと、手が汚れてしまいますが、リーフに署名するタイプのウエディングツリーもおすすめです。

ウェディングツリー(ゲスト参加型)7,480円 (税込)

結婚式ウェディングギフトファルベ
¥7,480 (2021/10/15 08:38時点 | 楽天市場調べ)

結婚式が親族のみの費用平均とウエディングスタイル

結婚式の費用は、招待人数や内容によって金額変わってきます。

費用平均とウエディングスタイルを分けてご紹介しますね。

費用

ウエディングパークの調査では、結婚式にかかる費用平均は以下のとおりです。

ゲスト人数 平均金額 ご祝儀平均 自己負担額平均
10〜19人 146.5万円 42万円 104.5万円
20〜29人 207.7万円 72万円 135.7万円
30〜39人 256.2万円 102万円 154.2万円

調査内容は、少人数から大人数まで含まれていますので、あくまで目安として下さいね。

また、ご祝儀金額は、1人あたり3万円として計算されています。

この調査から、ゲストの人数が増えると、1人あたりに必要な自己負担額が小さくなっていることが分かりました。

ゲスト人数 ゲスト一人あたりの
自己負担金額
10〜19人 7.46万円
20〜29人 5.65万円
30〜39人 4.5万円

結婚式が親族のみだと、費用が安くてメリットしかないと思っていましたが、自己負担額からみると、デメリットになるところでもあるので、注意したいですね。

ウエディングスタイル

ウエディングスタイルは、好みによって大きく変わります。

結婚するときは、こういう結婚式がしたいと憧れていた結婚式は、少なからずありますよね。

結婚式が親族のみの場合に合わせて、おすすめのスタイルを3つご紹介します!

レストランスタイル(10名~)

特徴

・アットホームな雰囲気
・お料理にこだわりたい
・テーブルの配置が自由

親族のみの結婚式で、美味しい料理と会話を楽しみながら行うスタイル。

テーブル席の配置が自由なので、目立つ高砂を使わず同じテーブルに着席できますよ。

派手な結婚式ではないけど、親族のみにはちゃんと報告できますよ。

アットホームな結婚式となっていても、派手で自分には合わないと思うことがあるようなら、レストランスタイルがいいですね。

ホテル・専門式場スタイル(40名~)

特徴

・高級感ある結婚式がリーズナブル価格
・設備やアクセスが魅力
・宿泊も可能

洗練されたチャペルでの心温まるセレモニーと豪華な会場でのパーティースタイル。

ホテルや専門式場には、充実した設備が揃っています。

宿泊が可能だと、遠方の親族は宿泊先を探さなくてもいいので安心です。

ホテルには、眺望にもこだわった会場もあるので、お洒落でリッチな時間を満喫できますね。

特製の婚礼料理と、上質で洗練された心からのおもてなしで、訪れたゲストをお迎えできるのが、ホテル・専門式場です。

ホテルや専門式場は、細部まで丁寧なサービスをしてくれるので、ご家族やご年配の方にも人気ですよ。

私はホテルスタイルで結婚式を挙げたのですが、その時の失敗談があるので、ぜひ参考にして下さい。

挙式は、もちろんホテルに併設しているチャペルです。

「神父様はイケメンの外国人で!」と打ち合わせの際にお願いしていたので、実際イケメンの外国人だったそうです。

緊張もあり、イケメンの神父様を見る余裕は、まったくありませんでしたが…(笑)

指輪交換を神父様に促された時、目に入ってきたのがリングピローです。

ホテル側で準備してもらえるリングピローでいいかなと思っていたのが間違いでした。

目にしたリングピローはとても残念なものだったのです!これは今でも後悔しています。

挙式でリングピローを使うようなら、確認しておいた方がいいですよ!

準備する予定なら、おすすめしたい洋風と和風のリングピローがあります。

リングピロー クラシカル(完成品)クリアボックス付き 2,980円(税込)

和風リングピロー 菊友禅(完成品)桐箱入り 5,540円 (税込)

海外スタイル(2名〜)

特徴

・旅行も兼ねることができる
・日本にはない美しい景色がある
・準備がラク

親族のみで、アットホームな結婚式を挙げたいあなたには、とってもおすすめです。

海外挙式と言えば、ハワイや、ヨーロッパの都市などがを思い浮かべますよね。

日本にはない景色での結婚式は、記念写真も一生の思い出になりますよ。

両親との家族旅行にもなるので、親孝行できるところがいいですよね。

まとめ

  • 結婚式が親族のみだから盛り上がらない不安は演出で解消できる
  • 結婚式の盛り上がらない場面はスタッフや司会者にサポート依頼する
  • 親族のみの結婚式は身内らしい演出を心がける
  • 親族のみの結婚式は少人数向けの演出がおすすめ
  • 結婚式が親族のみだとアットホームな雰囲気を出せる

盛り上がらない結婚式にならないように、親族のみだからこそできる演出が、あなたのお役に立てれば幸いです。

pompa

Posted by pompa