風水で完璧な間取りは2階建てでも大丈夫!運気アップ術もご紹介!

人間にとって大切な衣・食・住ですが、中でも住は落ち着いた生活を送るうえでとても大切なものですよね。

そこで、風水をもとに間取りから考えることで家自体に良い気の流れを作ることが出来ます!

新居を建てる際や引っ越しの時に住みやすさを考えるのは当たり前のこと。

いくつかのタブーとされる鬼門や欠けをしっかりクリアして新しい住居で気持ちも晴れやかに、そして運気も自然と上がる流れを作ることが出来るんですよ♪

平屋でも2階建てでも間取りの工夫次第で大丈夫。

新居をお考えの方や今の住まいを見直したい方に役立ちそうな風水をご紹介します。

風水で完璧な間取りは2階建てもアリ!

風水において大切なのは土地の場所、家相において大切なのは方位や間取りです。

ですのでそこに建つ建物が2階建てでも問題はありません。

しかし、2階も含めた間取りに関して家相の観点から見ると少し気を付けた方が良い点があるのも事実なんです!

風水や家相を知ることのメリット

風水とは古代中国から伝わる「気」の流れや力を利用して運気を上げるという思想のひとつです。

そう書くと難しそうでスピリチュアルな雰囲気が強いですが、現代まで風水の考え方は環境学として途切れることなく生活の中に取り入れられています。

人間の生活にとって、切っても切れない良いものだから現代まで残っているのでしょう。

また、家相とは日本の風土や風習に合わせて江戸時代から作られてきたものです。

風水と似たようなものですが、衣食住すべての観点から運気を上げる風水に対して、家相は間取りと方位を見て運気を上げるというように少し違う部分もあります。

日本で発達した家相ですが、江戸時代と現代とでは風習や間取りが大幅に変わっています

ですので家相のみを参考に間取りを考えてしまうと、現代では住みにくい家になってしまう可能性があります!

気の巡りが良くなるように初めから間取りを作っておけば、そこで生活をしているだけで運気が上がるのです。

風水の観点から環境による気の流れ、家相の観点から方位や間取りについて良いと思うところは取り入れ、実際の生活に支障が出ない間取りを考えると良いですね。

風水を考える上での2階部分のとらえ方

家の2階というものは子供部屋や寝室などの役割の部屋があることが多いのではないでしょうか?

風水を考える上で重要な部屋というのはキッチンやトイレ、玄関など。

そういった部屋がない分、2階は気楽に間取りを考えられるかもしれません。

しかし、ひとつ守っていただきたいことがあります。

2階部分が1階の面積の範囲より外に出ないようにすることです!

1階の基礎からはみ出してしまうような造りですと家相では凶相とみなされてしまうのです。

家を上から見て、1階部分から2階がはみ出さないような造りが望ましいようですよ♪

風水で完璧な間取りは方角確認で運気アップ!

風水や家相を考える上で大切なのは方角の確認です。

間取りを見ながら方角を確認し、さらに家具の位置もチェックすることで自分の上げたい運気を上げることもできます!

今回は3つの運をアップさせるための間取りをご紹介します。

全体運をアップするための間取りは?

良い気を取り込みたい!という方は玄関に気を付けてみましょう!

特に方位的には東側に玄関があると良いようです。

また、どの場所にも当てはまりますが、悪い気を溜めないようにこまめに掃除や換気をすることが運気アップにつながります。

風の通り道をふさがないように、ごみや使わなくなったものは片づけることをおすすめします。

金運をアップするための間取りは?

金運は西側に関係があるので、その方向に古びているものやがらくたがあると運気ダウンにつながってしまいます。

代わりに黄色や金色のアイテムを置いておくと良いですよ!

また、西日の当たる部屋には窓辺に緑色を置くことで、金運をもたらしてくれるそう。

観葉植物は見た目的にも良い気分にさせてくれるので、花言葉も考えながら選んでみるのも楽しそうですよね♪

仕事運をアップするための間取りは?

仕事運アップにも観葉植物がおすすめです。

南の方位に淡い緑や白の観葉植物を置くことで、仕事に必要な社交運がアップします。

出世なども気になる方は北西がポイントになります。

水回りなどが北西にある場合は、こまめにきれいにしておきましょう♪

風水による完璧な間取りで鬼門対策!

風水について調べると必ず現れる鬼門について次はご紹介します。

そもそも鬼門って?理解してすぐに対策!

鬼門とは鬼や悪い気がいる不吉とされる方位の事で、主に北東を指すようです。

また、鬼門のほかに裏鬼門という南西を指すものもあります。

方位磁石をイメージしていただくと、両極端の方位になります。

間取りを見てその方角または鬼門と裏鬼門の延長線上にキッチン、トイレ、玄関がこない方が運気アップへの道です。

さらに気つけたいことは、鬼門の方角に欠けがあるかどうかです。

欠けとは間取り全体を見たときに綺麗な四角ではなくへこんでいる部分があるということを指します。

この欠けが鬼門と重なってしまう場合は運気が下がったり、トラブルが起きやすくなったりしてしまうようです。

完璧な間取りの為の鬼門や欠けをなくす方法

鬼門や欠けについて説明しましたが、間取りを一から考えたり、相当不動産サイトをチェックしなければすべてをクリアした間取りには出会えないかと思います。

ですが鬼門や欠けがあっても、カバーをすることは可能です!

鬼門にかぶってしまった場所はこまめに掃除をし、玄関であれば不要な靴は処分する、水回りも掃除や換気をしっかりすれば大丈夫です!

鬼門は神様の通り道とも言われていますので、神様が気持ちよく通れるようにきれいにしておけば問題ないのです。

まとめ

  • 風水における完璧な間取りは2階建てでも大丈夫
  • 風水と家相の良いところを取り入れていけば良い
  • 風水で大切な場所はキッチン、玄関、トイレなどの水回り
  • 運気を上げたいのであれば、使わないものや古びたものは処分する
  • 鬼門は神様の通り道と考え、より一層きれいな状態を保つ
  • 鬼門や欠けがあっても、掃除をしたり観葉植物を置くことでカバーできる

以上風水と間取りについて調べてみた結果でした。

運気アップの方位や間取りを知ることができましたが、何より大切なことは良い気を取り込み循環させることのようです。

埃のたまり場や開けていない窓など、気が停滞している可能性があります。

そういったところを見直してみても良いかもしれませんね♪

murai

Posted by murai