車はフルローンでも後悔しない?頭金の用意で負担の少ない返済購入を!

人生の中で大きな買い物のひとつの車ですが、車はフルローンでも購入することができます。

フルローンで購入することで、先に大きなお金を用意しなくても乗りたい車にすぐ乗れるというメリットがあります。

しかし、月々の支払いが負担になってしまったり、金利が高くなってしまったりとデメリットも挙げられ、後悔につながってしまいます。

少額でも頭金の用意があると負担が軽減できます。

大きな買い物なのでできるだけ支払いの負担や後悔が少ない方が良いですよね。

私も主人とより負担の少ない車の購入について話し合っているところです。

今回は車をフルローンで購入するメリットとデメリット、後悔しない支払いの方法についてご紹介したいと思います♪

車はフルローンだと後悔?メリットとデメリットを紹介

まずはじめに、車をフルローンで購入すると得をするのか損をするのか調べてみました。

果たしてフルローンは後悔してしまう可能性があるのでしょうか?

車をフルローンで購入するメリットを紹介!

車をフルローンで購入した場合のメリットはこちらです。

①まとまったお金の用意がなくても車を購入できる

②欲しい車種が出たときにすぐに購入が出来る

①まとまったお金の用意がなくても車を購入できる

大きい買い物のひとつである車の購入には、やっぱりある程度のお金を貯めておかないと、という先入観がありますが、頭金がなくても購入ができます。

また、車の購入で頭金を払って貯金をいきなり減らしたくないという方にも、フルローンははじめの出費が抑えられるのでメリットと言えます。

②欲しい車種が出たときにすぐに購入が出来る

新車でも同じことが言えますが、特に中古車の購入を考えている場合にメリットがあります。

中古車は日々値段や車種の様々なものが販売され新車よりもリーズナブルです。

そのため、気になる車が出てもお金の用意がなければすぐに他の人に購入されてしまう場合があります。

そんな時にフルローンで購入することを検討しておけば、気になる車も頭金の心配をせずに購入することができます。

思い立ったらすぐ行動したい!という方にはフルローンは後悔するよりも、メリットのほうが多そうですよね。

車をフルローンで購入するデメリットを紹介!

続いて車をフルローンで購入するデメリットはこちらです。

①フルローンだと月々の返済額が高くなってしまう

②フルローンだとローン審査に通りにくくなる場合がある

③返済できなくなってしまう可能性がある

①フルローンだと月々の返済額が高くなってしまう

頭金を用意しなくて良い代わりにその分が月々の返済額に上乗せになります。

また、ローンの返済期間が頭金を支払った場合の返済期間と同じだとすると、圧倒的に支払額は高くなってしまいます。

また、フルローンとはいえ車本体の代金がローンに含まれるため、その他初期費用は購入時に支払う必要があります。

購入する際は初期費用も調べた方が良さそうです。

②フルローンだとローン審査に通りにくくなる場合がある

ローンの審査は借入金額と収入から見た返済能力などで確認されます。

フルローンとなると借入金額も高くなるため、ローンの審査に通らない場合もあるようです。

③のちのち返済できなくなってしまう可能性がある

これまでの生活費にフルローンの返済がプラスになってくるので月々の返済額は高くなります。

その間に収入が減ってしまったり、メンテナンスや税金の支払いなどの急な出費でローンの返済が厳しくなったり、返済できなくなったりしてしまう可能性があります。

その結果、せっかく車を購入したのにもかかわらず後々後悔をすることになるかもしれません。

車のフルローン返済方法は2種類から選べる!

車をフルローンで購入した場合の返済方法はどのようなものがあるのかも調べてみました。

大きく2つのローンの返済方法が挙げられます。

ローンの種類

①銀行系マイカーローン

②ディーラーローン

1つずつ簡単にご紹介していきたいと思います。

①銀行系マイカーローン

・メガバンクから地方銀行まで多くの銀行がマイカーローンを取り扱っている

・金利が低いことがメリット

・金利が低いため審査が厳しく、銀行側から見てリスクの少ない人が融資を受けられる率が高い

自動車関連の利用のみに限定された目的別ローンになります。

こちらは審査も厳しいのですが、銀行によっては審査が終わるまで2週間程度かかるところもあるようです。

ですが、地元の良く知る銀行がフルローンで利用できるのは安心感もありますよね。

②ディーラーローン

・ディーラーが提携しているクレジットカード会社や信託銀行などが提供するマイカーローン

・車の購入手続きと同じ時に契約が出来るので手間が少ない

・審査に通りやすいことがメリット

・審査に通りやすいため、金利も比較的高い

店舗で車の購入手続きをする中でフルローン手続きが出来るので、別日に時間の取れない忙しい方には手続きの手間が少なくて良いかもしれませんね。

また、同じ系列の店舗だとしても金利が異なったり、ディーラーによっては金利の引き下げ交渉に応じてくれたりすることもあるようです。

運が良ければ低い金利で返済ができるかもしれませんね♪

車をフルローンで購入したくない場合の購入方法

ここまでフルローンについてご紹介してきましたが、フルローンは払えるかどうか心配だと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に、車をフルローンで購入する以外の方法をご紹介したいと思います。

頭金を用意してローンを組む

・頭金を用意することで借入金を低くすることが出来る

・ローンの審査も通りやすくなる

・預貯金を頭金に充てすぎるともしもの時の出費に対応が出来なくなる

頭金は必ずなくてはならないものではありませんが、家計の負担にならない程度に用意しておくと購入した後の支払いの負担が少なくなります。

いずれにしても預貯金の使い方はよく考えておかないといけないようです。

残価設定ローン

・数年後に車を下取りに出すことを想定して組むローン

・数年後の車の価値を差し引くため、月々の返済額を抑えることが出来る

・返済後は車を返却するか、残価を支払い乗り続けるか、車を下取りに出す

・利息は車の元の購入額に応じたものなので、フルローンよりも高くなる

 

短いスパンでさまざまな車に乗りたい方には残価設定ローンも良いかもしれません。

ですが、車の損傷や走行距離の上限オーバーなど守らなければいけないことを破った場合は追加金があるようです。

このほかにも最近はカーリースやレンタルなど、大金の用意がなくても手軽に車が持てる時代です。

マイカー購入に強いこだわりがない場合はそういったリース会社を調べてみるのも良さそうですね♪

私たち夫婦は旅行や遠出ドライブの際に気になる車をレンタカーとして借りて、乗り心地を試したりもしています。

レンタカーの種類も最近は多いので、なかなかおすすめですよ♪

まとめ

  • 車をフルローンで購入してもメリットとデメリットを理解しておけば後悔しない
  • 車をフルローンで購入するメリットはすぐに欲しい車が手に入ること
  • 車をフルローンで購入するデメリットは月々の返済額が負担になること
  • 銀行系マイカーローンは金利は安いが審査が通りにくい
  • ディーラーローンは金利は高めだが審査が通りやすく銀行よりも手間がかからない
  • 車をフルローンで購入する以外にも、頭金を用意したり残価設定ローンを組むことで車の購入ができる

以上が車のフルローン購入について調べてみた結果になります!

それぞれのご家庭の収入や預貯金の使い方によってフルローンが良いのか、はたまた後悔してしまうのか意見が分かれそうです。

大きな買い物になりますので、一番後悔の少ない方法で購入できると良いですね♪

私も今回の記事を生かして車の購入を検討していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

murai

Posted by murai