タイムツリーの使い方カップル編!!ふたりの仲が深まること間違いなし

タイムツリーはカップルで使うと良いと言われていますが、どんな風に使えばいいのか分からないですよね。

カップルでのタイムツリーは「予定の共有」のほか、「メンタルの把握」「やりたいことリスト」「相談」「思い出記録」などに使うことができます。

この記事ではカップルでのタイムツリーの使い方について、具体的なシーンを交えながら紹介していきます。

タイムツリーの使い方をマスターして、ふたりの仲をさらに深めていきましょう!

カップルでの使い方のほか、タイムツリーの操作方法やカップルで注意すべきデメリットについても紹介しますね。

 

タイムツリーの使い方をカップル仕様で紹介

タイムツリーはスケジュール表として使うほか、カップルにとって嬉しい使い方がいろいろあります!

いいなと思う使い方があれば、ぜひ実践してみてくださいね。

予定の共有

代表的なタイムツリーの使い方である「予定の共有」をすることで、以下のような予定が組みやすくなります。

  • デートの計画
  • デートの計画(応用編)
  • 一人時間

【デートの計画】

タイムツリーでお互いの予定が空いてる日を選んで「この日、デートしよう!」から計画をスタートすることができます。

「明日の夜、何してるの?」「この日って予定空いてる?」などの予定を聞くやり取りが必要ないので、スムーズに話が進みますね。

また「今日何してるの?」といちいち聞いて、恋人に嫌がれるのを避けることもできますよ。

【デートの計画(応用編)】

タイムツリーに〈デートできる時間〉の予定を作成して、お互いの〈デートできる時間〉が合う時に「デートしよう!」に発展させるという使い方です。

引用:Time Tree

〈デートできる時間〉がカレンダーをみて一目で分かるように、予定のタイトルに時間帯(19-23時、一日中など)を入力するようにしてくださいね。

これは、お互いに忙しくデートが不定期であるカップルにとって、とてもいいシステムだと思いますよ!

忙しい予定をびっしりと作成するよりは、〈デートできる時間〉だけを作成したほうが見やすくて計画も立てやすいですよね。

【一人の時間】

恋人の予定が分かると、自分自身の予定も立てやすくなります。

例えば、一人で映画を見に行きたいとき「明日は彼が飲み会だから、明日にでも映画に行こう。」とスムーズに予定を決めることができますよ。

メンタルの把握

予定を共有できるとともに恋人のメンタルも把握でき、恋人をより思う行動をとりやすくなります。

  • 恋人が忙しいときの配慮ができる
  • タイミングよくサプライズできる

【恋人が忙しいときの配慮ができる】

テストや社内プレゼンが間近であると分かっている場合、図書館デートやカフェデートに誘って一緒に勉強などをしてみましょう。

恋人と過ごす時間を少しでも楽めることで気分転換になり、追われている勉強や準備作業もよりはかどるのではないでしょうか。

夜勤明けの休日であれば、自宅デートでゆっくり映画をみたり昼寝をしたりするのもいいですよね。

恋人の予定が把握できているからこそ、思いやりのある行動がより取りやすくなりますよ。

【タイミング良くサプライズできる】

恋人が忙しいときには、疲れがとれるお菓子などをポストに投函して「帰ってきたらポストみてね」と連絡だけ入れておくのはいかがでしょう。

疲れて帰ってきてポストに贈り物が入っていたら、嬉しさから疲れが和らぎますよね。

また数行のメッセージカードを付けるとより喜んでもらえると思いますよ。

また、「わあー!!」となるようなサプライズをしたいときも、「何でいま?」となるような忙しい時期を避けてることができます。

やりたいことリスト

タイムツリーには、予定が決まっていない予定などをメモとして保存しておける機能があります。

この機能を使って以下のようなリストをカップルで作ると便利ですよ。

  • やりたいことリスト
  • 行きたいカフェリスト

引用:Time Tree

上記の画像では、【やりたいことリスト】をそれぞれの新規メモで立ち上げています。

一方で【行きたいカフェリスト】は一つのメモのなかにチェックリストを作成しています。

用途に合わせて上手く使い分けてみてくださいね。

【やりたいことリスト】

ひとりでいると「ドラえもんの映画を見に行きたいな」「クライミングしてみたいな」など恋人と一緒にやりたいことが色々と思い浮かんできますよね。

思い浮かんだときすぐに、やりたいことをタイムツリーにメモしてください。

「来週のデート何する?」となったときに、日々のメモが集結した【やりたいことリスト】があると助かります!

また、やりたいことを忘れずに達成することができますよ(笑)

【行きたいカフェリスト】

デートでランチやお茶をする場所を決めるときに、お店がパッと思いつかなくて困ることはありませんか。

そんなとき、普段の隙間時間などでリサーチして見つけたカフェがリスト化されていると大活躍します。

相談

予定ごとにコメントをやり取りできる機能をご存知でしょうか。

予定ごとにコメントができるので、後から見返したいときに探す手間が省けます。

このコメント機能を使って、デートの内容を話し合ったり、旅行の持ち物を相談したりするといいですよ!

思い出記録

タイムツリーのコメント機能はコメントのほか、写真を貼付することが可能です。

お家デートや一人時間のときに、コメントや写真をみながら思い出に浸ることができます。

タイムツリーをカップルで共有する方法を紹介

カップルにとって嬉しい使い方が色々とあるタイムツリーは、共有方法も嬉しいことに簡単です。

共有方法

タイムツリーをカップルで共有する方法はいたって簡単であっという間です。

まず、招待する側は以下の手順になります。

  1. カレンダー画面左上の「三(横3本線)」をタップ
  2. カレンダー一覧の下の「新しいカレンダーを作る」をタップ
  3. 「恋人」をタップ ※どれを選んでも内容は変わらない
  4. カバー画像やカレンダー名などを編集して右上の「チェックマーク」をタップ
  5. LINE・メール・Twitter・URLのどれかで恋人を招待

引用:Time Tree

カレンダー名はカップルふたりの名前などにするといいと思います。

編集しないと「恋人」というカレンダー名になってしまいますよ(笑)

つぎに、招待される側の手順は以下の通りです。

  1. タイムツリーをダウンロードする
  2. 招待リンクをタップ
  3. 「カレンダーに参加する」をタップ

引用:Time Tree

これだけでタイムツリーをカップルで共有することができます。

数分で簡単に共有できるところがいいですよね。

タイムツリーをカップルで使うデメリットを紹介

カップルにとっていいところだらけのタイムツリーですが、残念ながらデメリットもいくつかあるので紹介します。

予定の作成し忘れでもめる

予定を作成し忘れて「デートを忘れた」「忙しいときにふざけた連絡を入れてしまった」など揉め事に発展する可能性があります。

予定を共有するためのタイムツリーなので、タイムツリーに予定を作成しなければ意味がありませんよね。

こまめに入力したり確認したりするのが苦手な方は、このような揉め事に注意してくださいね。

予定の共有自体が苦痛

そもそも、予定を共有したくない方にとってはタイムツリーそのものがデメリットになってしまいます。

私自身も、会っていないところで何をしているかなど探索されるのが好きではないので、予定をすべて作成するのは気が引けます。

また、〈休日〉や〈テスト〉などの最低限の予定を作成するだけでカップルor一人の予定が上手く組めるのであればいいですが、そう上手くはいきませんよね。

そんな一人の予定を共有したくない方におすすめの使い方があります!

この記事前半で紹介した使い方ですが、タイムツリーには各々の〈デートできる時間〉と〈デート〉の予定だけを作成するようにしてみてください。

そうすることで、会っていない時間に何をしているか把握されることなく、カップルの予定もしっかり組むことできます。

ただし、一人の予定を共有したくない本人からは提案しにくいですよね。

もし、恋人がそのようなタイプだと気付いた場合には、ぜひあなたから提案してあげてください。

通知がうっとうしい

通知がくることで内容を確認できるのはいいのですが、通知が多いとうっとうしくなりますよね。

もし初期設定で通知オンにすると、恋人が予定を更新(作成や編集、コメンなど)した時、そして予定日の朝などに通知がくるようになっています。

恋人がタイムツリーを何度も更新していると、一日に何度も通知がくることになります。

私はめんどくさがり屋なので、通知が多いと内容を確認せずに通知を削除してしまいます。

ですが、そんな通知が苦手な方にとって嬉しい「通知の頻度を減らす方法」があるのです!

予定の作成やコメントなどの更新を都度受け取らず、一日に一回だけの通知にする設定です。

設定方法

  1. カレンダー右上の「3本線のようなマーク(カレンダー設定)」をタップ
  2. 右側「個人設定」の「通知をカスタマイズ」をタップ
  3. 「1日1回まとめ通知」をタップ
  4. 通知を受ける時間を設定
  5. 左上の「←」をタップ
  6. 右上の「チェックマーク」をタップして保存

デメリットと感じていることが設定ひとつで改善されます!

通知がストレスになっている方はぜひやってみてくださいね。

まとめ

  • カップルでのタイムツリーの使い方には「予定の共有」「メンタルの把握」「やりたいことリスト」「相談」「思い出記録」などがある
  • タイムツリーをカップルで共有する方法は数分で簡単にできる
  • カップルでタイムツリーを使うデメリットは「予定の作成し忘れでもめる」「予定の共有自体が苦痛」「通知がうっとうしい」
  • 「予定の共有自体が苦痛」「通知がうっとうしい」については工夫した使い方や設定で対処できる

予定の作成し忘れさえ注意すれば、タイムツリーはカップルにとって素敵なアイテムです。

ぜひ、あなた方カップルに合った使い方を手に入れて、ふたりの仲をより深めてくださいね。

saku

Posted by saku