クレヨンしんちゃんの野原家の間取りを大公開!!過去に爆発していた!!

国民的人気のアニメとなった『クレヨンしんちゃん』。

アニメは見たことがあっても、間取りまでチェックして見たことがなかったと思います。

そして、私もその一人でした。小さいころから『クレヨンしんちゃん』のアニメを見ているのに、間取りは思い出せないんです!

実は、『クレヨンしんちゃん』の野原家の間取りには、ひろしの愛があふれていました!

この記事を読んで『クレヨンしんちゃん』の間取りを知れば、また違った角度からアニメを楽しむことができますよ!

野原家の間取りはとても暮らしやすいように考えられていて、ご自身の家を建てる際の参考にする方も多いのだそうです。

確かに家族構成や収入が現実的な設定ですし、なにより毎日楽しそうでこんなふうに暮らせたらいいなと憧れます。

家を建てる予定の方は、ぜひこの記事で野原家の間取りのポイントを押さえて、見積もりの参考にしていただけたら嬉しいです。

タウンライフはわずか5分の登録で、経験豊富な設計士に無料で間取り図を作ってもらえます。

⇒タウンライフで無料見積もりをしてみる

いきなり不動産屋に行くと、話が上手くその場で決めてしまいそうになるので、今の悩まれている段階で事前見積もりを取っておくのがおすすめですよ。

さらに、野原家を購入できた真相や過去に家が爆発していた真実も詳しく説明しています。

これであなたも、ますます『クレヨンしんちゃん』の魅力に惹き込まれていきますよ!

クレヨンしんちゃん野原家の間取りは家族思いだった

クレヨンしんちゃんの野原家が仲良く暮らしている理由は、実は「間取り」に隠されていたんです!

さっそく、クレヨンしんちゃんの野原家の「間取り」を紹介していきます。

【1階の間取り】
南向きの玄関の横にカーポートがあり、玄関を入った右には2階に上がる階段があります。

そして、玄関を入って廊下を渡ると洗面所、浴室、トイレの水回りが完備されています。

洗面所の隣にダイニングキッチンがあり、その奥に和室があります。

そのダイニングキッチンはリビングと繋がっています。

リビングから、庭に出られるようになっていて、庭には「シロ」の犬小屋が置いてあります。

次は、あまり知られていない2階の間取りを紹介します。

【2階の間取り】
階段から上がってくると、踊り場があり、その横に洋室が2つあります。

洋室の中には、それぞれ押入れが付いています。

そして、クレヨンしんちゃんの野原家の紹介をしていきます。

【野原家の紹介】
父の野原ひろし(35)、母のみさえ(29)、長男のしんのすけ(5)、長女のひまわり(0)の4人家族です。

そこに、犬の「シロ」が加わり、4人家族+犬1匹で生活をしています。

ひろし
ひろし
はじめまして。俺は、野原ひろし35歳です。

ここからは、俺がいろいろと解説していきます!

ひろし
ひろし
野原家の1階と2階の間取りと俺の家族は、わかったかな?

次に項目別で、間取りを詳しくみていこう。

家族思いな「玄関」

野原家には、玄関から入って右に4人分の靴が入る大きさの靴箱があります。

玄関の上には、電話が置いてあるんですよ。

ひろし
ひろし
4人の靴を置けるように、わりと広めの玄関なんだ。

家族思いな「リビング」

野原家には、8畳のリビングがあり、夕食はいつもリビングで食べています。

家族分のご飯が並べられるほどのテーブルが置ける広さなのですね。

ひろし
ひろし
リビングで、しんのすけはみさえによく怒られているなぁ。

リビングから庭に出られるようになっているので、洗濯物を干しに行くときは良いですよね。

家族思いな「キッチン」

野原家のキッチンは、ダイニングとキッチンが一緒になっていて朝食はここで食べています。

朝は忙しくなると想定して、すぐに朝食を出したり、片づけたりするために、ダイニングキッチンにしたんですね。

ひろし
ひろし
朝は家族みんなが、バタバタしているからなぁ。

キッチンとリビングは繋がっているので、アコーディオンカーテンで仕切られるようになっています。

これがあることで、急にお客さんが来ても、急いで片づけることなく隠せますね。

また、水回りの設備がキッチン近くにあるので、家事のしやすい動線を考えたのでしょう。

家族思いな「和室」

野原家では、和室に布団を敷いて寝室として使っています。

ひろし
ひろし
ここで、みんなで川の字になって寝ています。

1階で寝ることで、子供がすぐトイレに行けたり、階段から落ちる心配をしたりしなくて良いですよね。

家族思いな「庭」

野原家には、洗濯物が干せるスペースがあります。

重たい洗濯物を持つことを想定して、1階だけで洗濯が済むような家事動線を考えたのでしょうね。

また、ひまわりのベビーカーやしんのすけの外で遊ぶ道具が収納できる物置もあります。

そして実は、子供たちが遊べる砂場もあるんですよ!

ひろし
ひろし
みさえと子供たちのことをちゃんと考えました!

家族思いな「2階」

階段から上がって、奥の洋室は現在、押入れしか使っていませんが、昔はみさえの姉が使っていたようです。

そして、手前の洋室は、現在ひろしが書斎として使っています。

ひろし
ひろし
あまり使っているところは、見せられていないけどな…。

この洋室は、子供たちが大きくなってそれぞれの部屋を持てるように確保しておいたのでしょうね。

ひろし
ひろし
あまり、じっくりと家の中を見せてこなかったけど、結構家族に合わせた作りなんです!

クレヨンしんちゃんの野原家が仲良く暮らしているのは、家族思いな間取りがあったからなんですね。

ひろし
ひろし
実は俺って、すごい家族思いなんだな!

もし野原家の間取りを参考に家を建てることを検討しているのでしたら、一括無料見積りが便利です。

タウンライフはわずか5分の登録で、経験豊富な設計士に無料で間取り図を作ってもらえます。

⇒タウンライフで無料見積もりをしてみる

では次に、野原家が仲良く暮らせる家はどのようにして購入できたのかを調査していきます。

 

クレヨンしんちゃん野原家は年収に合う計画で購入した

クレヨンしんちゃんの野原家が仲良く暮らせる家を購入できたのには、秘密があったのです。

それは、ひろしが「年齢」と「年収」をしっかり把握して、家を購入したからです。

年齢と年収を把握するとは、一体どうゆうことなのでしょうか?

そのことについて、簡単に説明していきます。

【年齢を把握】
まず、家を購入するときは住宅ローンを使う手段があります。

この住宅ローンですが、年齢によって借入れができるのかが決まるんです。

金融機関は、完済が終わるときの年齢を重視しているため、30歳から40歳くらいまでが審査が通りやすいと言われています。

ひろし
ひろし
俺は、31歳で野原家を購入しました。

当時、住宅ローンを35年にしたから、今は32年ローンが残っているんです。

まだまだ、先は長いなぁ…。

ひろしは、審査が通りやすい年齢を狙ってしっかり計画していたんですね。

【年収を把握】
年収によって、住宅ローンはどれぐらい借入れできるのかが決まります。

借入年数が長くなるほど、借入可能額は大きくなり、借入可能額を少なくするほど早く返済ができるというわけです。

ひろし
ひろし
俺は、東京の双葉商事(証券会社)で働いています。そして、現在勤続15年。

営業2課の係長をしているんだ。

この業種、年齢の平均年収は、約500万円くらいなんですが、ひろしの年収は、意外に多いんですよ!

ひろし
ひろし
俺の月収は手取り30万円で、年収は約600万円あるんだぞ!

※アニメクレヨンしんちゃん第94話の「ひさんな給料日だゾ!」で知ることができます。

いつも、安月給って言われているわりには、給料を多くもらっていてビックリですよね。

ひろし
ひろし
そうなんです!いつも家族にはバカにされているけど、俺は意外に高収入な男なんだぞ!

600万円の年収だと借入れできる金額は多くなります。ですが、しっかり計画して家を購入しなくては生活ができなくなります。

ですので、クレヨンしんちゃんの野原家が仲良く暮らせる家を購入できたのは、ひろしがしっかりした計画を立てていたからなんです。

ひろし
ひろし
家族のためにもっと頑張らなきゃな!

そして、次は野原家のビックリする過去が明らかになります。

   

クレヨンしんちゃん野原家は過去に爆発していた

クレヨンしんちゃんの野原家には、過去に爆発していたエピソードがあるんです。

※アニメクレヨンしんちゃん第395話の「突然家が大変だゾ!」と第396話の「オラの家がなくなったゾ!」で知ることができます。

【爆発した内容】
キッチンで、母みさえがゴキブリに驚いて騒いでいました。

そこで、しんのすけが退治しようとしてチャッカマンで火をつけたんです。

しかし、ガスの元栓を閉め忘れていたのが原因で爆発してしまいました。

まだ、ローンが残っているのに家が全焼してしまったんです。

ひろし
ひろし
野原家にはあと、32年ローンが残っていたのに…。

しかし、野原家は火災保険に入っていたので、家を建て替えられたのです!

家を建て替えている間は、アパートに1年近く仮住まいすることができました。

このことから、ひろしは家を守るためにちゃんと備えていたことがわかりました。

クレヨンしんちゃんの野原家の仲が良いのは、ひろしの隠れた努力の賜物(たまもの)だったんですね!

まとめ

  • クレヨンしんちゃんの野原家の間取りは、家族思いな要素がたくさん含まれていた。
  • クレヨンしんちゃんの野原家が仲良く暮らせる家を購入するために、ひろしはしっかり計画していた。
  • 実は、ひろしは意外に高収入だった。
  • 大事な家を守るために、ひろしは火災保険に入っていた。
  • ひろしは、とても家族思いだった。

クレヨンしんちゃんの野原家の間取りを知ることで、家族のことを思ったひろしの優しさが伝わりましたね。

クレヨンしんちゃんを見るときは、この記事を思い出すとさらに面白さがUPします。

ますます、クレヨンしんちゃんの虜(とりこ)になること間違いなしでしょう!

lucy

Posted by lucy