必見!!朝ごはんはバナナだけではやせない!?プラス食材で成功させよう!

2021年3月1日【朝ごはんの悩みを解決】だけ,バナナ,朝ごはん

少し太ってしまったとき、手軽にできるのは朝ごはん置き換えダイエット。

「そういえば朝ごはんにバナナだけダイエットが流行ったな。」と思い出す人は多いのではないでしょうか。

朝ごはんにバナナを食べるだけのダイエットなら簡単だし手軽に続けられそうですよね。

実は朝ごはんにバナナだけを食べるダイエットは栄養が偏るのでおすすめできません。

しかしバナナにない栄養素をもつ食材を組み合わせて食べることで成功しやすいですよ。

バナナだけだとお腹もすきやすいですし栄養も足りないので組み合わせてお昼まで持たせましょう。

継続は必要ですが、あわただしい朝、決まった朝食なら食べるだけです。

先に結論が知りたい方はこちら

ぜひこの記事を参考にして、朝バナナとプラス食材でダイエットを成功させましょう!

 

 

朝ごはんのバナナだけダイエットはよくない

朝ごはんのバナナだけのダイエットはよくないです。

朝バナナだけでは栄養が偏る、お腹がすくのでお昼までもたない、だから朝バナナだけダイエットはおすすめできません。

ですが食材をプラスすると栄養・腹持ち的に良いです。

脂肪やたんぱく質を含む食品は、消化のはじまりが遅く、吸収も時間がかかるためこれらの食材と組み合わせるのが理想的です。

おすすめ食材
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • プロテイン
  • ナッツ
  • 亜麻仁(あまに)油・えごま油
  • オートミール(低GI食品) カロリーは高いが太りにくい

などが良いです。長続きができるかが成功する鍵になるので、なるべく美味しく食べられてカロリー控えめが良いですね。

朝ごはんにバナナだけだと栄養が偏ってよくないとお伝えしましたが、バナナの栄養素は下記の表のとおりです。

バナナに含まれる栄養素(100gあたり)

エネルギー 86kcal
水分 75.4g
タンパク質 1.1g
炭水化物 22.5g
カリウム 360mg
カルシウム 6mg
マグネシウム 32mg
0.3mg
カロテン 56μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 56μg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.04mg
ナイアシン 0.7mg
ビタミンB6 0.38mg
ビタミンC 16mg
ビタミンE 0.5mg
葉酸 26μg
食物繊維総量 1.1g

バナナだけでは特にたんぱく質が足りていませんし、バナナ1本だけではお昼までもたずお腹が空いてしまいますよね。

タンパク質・脂質を含む卵・牛乳・ヨーグルト、豆製品・脂質を含む豆乳・ナッツなどを一緒に摂りましょう。

 

オートミール

オートミールもお試し下さい。低GI食品(血糖値の上昇が緩やか)でカロリーは高いが太りにくい食べ物とされています。

オートミールとはオーツ麦(燕麦えんばく)を脱穀して調理しやすく加工したものでシリアルの一種でもあり、グラノーラの主原料です。

オートミールは余分な甘味や油分を含まない分カロリーが低く、ダイエットに効果的です。

見た目は非常に似ていますが、オートミールはオーツ麦(燕麦えんばく)、コーンフレークはコーンを原料にしています。

オートミール(100gあたり) カロリー380kcal 糖質59.7g
コーンフレーク(100gあたり) カロリー381kcal 糖質81.2g
グラノーラ(100gあたり) カロリー420kcal 糖質65.5g
白米(100gあたり) カロリー168kcal 糖質35.6g

海外のセレブたちに人気だそうです。下記にレシピが載っています!

 

プロテイン

プロテインはタンパク質でダイエットに良いと言われています。

タンパク質不足で筋肉が減ってしまえば「太りやすく、やせにくい体」ができあがります。

プロテインは「筋肉をつける」ことを考えて朝ごはんに取り入れた方が良いですね。ウイダーのプロテイン(20g)で55~117kcalです。

牛乳(100ml69kcal糖質5g)に混ぜて飲んだ方が美味しいし、腹持ちも良いと思います。

 

亜麻仁(あまに)油・えごま油

亜麻仁(あまに)油・えごま油をかけてもダイエット効果があります。中性脂肪の合成を抑える効果や、代謝を上げる効果も期待できると研究が進んでいます。

しかし、1日に摂る分量は小さじ1杯までにしてください!糖質は0gですが、カロリーは小さじ1杯(4g)37kcalと高カロリーです。

 

 

朝ごはんのバナナだけプラス卵ではどうなる?

バナナと組み合わせてプラスしたい食材の卵。朝ごはんで摂ると栄養的にも腹持ち的にも良いです。

卵の栄養素(1個あたり)

エネルギー 76kcal
タンパク質 6.2g
脂質 5.2g
炭水化物 0.2g

腹持ちを良くするタンパク質と脂質が入っていますね。マヨネーズも大さじ1なら下記の通り。

マヨネーズ大さじ約1杯(15g)当たり

エネルギー 100kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 11.2g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 0.3g

朝ごはんにバナナ(100g68kcal)だけではなく、ゆで卵(76kcal)・スクランブルエッグ(176kcal)とか良さそうですね。

そして食パン60g (6枚切り1枚)158kcalをつけて洋食にしてみてはいかがでしょうか。

みそ汁の中に卵を落とすのもおすすめです。みそ(12g)を昆布だし(160g)に溶くみそ汁のカロリーは、具無しみそ汁の場合31kcal。

具入りみそ汁でカロリーが低い順では、

なめこ汁・ワカメのみそ汁34kcal、レタスみそ汁・あおさみそ汁・シジミ汁35kcal、アサリみそ汁43kcal、納豆汁51kcal

とどれも低カロリーです。朝ごはんにバナナ(100g68kcal)だけではなく卵入り(76kcal)みそ汁もどうでしょう。ご飯(白米)100g168kcalもどうぞ。

組み合わせ次第で100~400gはいくのですが、朝ごはんがバナナだけだとお昼まで腹持ちがしません。

卵料理ではプリンもおすすめで、下記にレシピが載っています!参考にされて下さい!

 

 

朝ごはんのバナナだけプラスヨーグルトだとどうなる?

朝ごはんのバナナだけプラスヨーグルトだと下記の通り。タンパク質と脂質が入っているので少し腹持ちしますね。

ヨーグルト(100gあたり)

エネルギー 67kal
水分 87.4g
タンパク質 3.3g
脂質 3.8g
炭水化物 4.8g
カルシウム 110mg

ヨーグルトはカロリー・甘さを自分の好みに合わせて選んで買って下さいね。

ハチミツ・イチゴジャム・フルーツグラノーラと合わせると意外とカロリーが上がってしまいますのでおすすめしません。

朝ごはんのバナナだけプラスヨーグルトは腹持ちが良いです。ヨーグルトにプラスするものは「生の果物」にするのがおすすめ!

ぶどう1粒59kcal いちご1粒34kcal みかん1個45kcal

缶詰だとカロリーは低いのですが、ダイエットに向かないGI値(血糖値の上昇スピード)が高いので「生の果物」にして下さいね。

バナナとプラス食材でこちらもいかがでしょうか。↓

今話題のベースフードという完全食のパンで栄養バランスが完璧なんです。

忙しい朝に栄養を考えて何品も作る大変さがなくなり、これだけでOKですよ♪

 

 

朝ごはんのバナナだけではないレシピはいろいろ

朝ごはんのバナナだけでやせるのは難しいので、いろいろ食材をプラスしてダイエットに成功して下さいね。レシピをご紹介したいと思います。

低カロリープリン(68kcal)
  1. 鍋に低脂肪牛乳600ml、ラカントS大さじ3、卵黄2個を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせ、沸騰直前(80℃位)まで温める
  2. ゼラチン5gを加えて溶かし、バニラエッセンス2,3滴を加える
  3. 容器に入れ、あら熱がとれたら冷蔵庫で4~5時間冷やす
パイナップルヨーグルトアイス(70kcal)
  1. ボウルにざるをのせ、紙タオルを敷いて、その中にヨーグルトを入れる 冷蔵庫に入れて約2時間おき、水けをきる(ヨーグルトの水分を抜いて、濃厚なヨーグルトにする)
  2. パイナップルは皮と芯を取り除き3mm角に切る
  3. 2に砂糖大さじ2を加えて混ぜ、電子レンジ(600W)に1分間かけて、あら熱を取る(牛乳やヨーグルトと混ぜてしばらくおくと、苦みを感じる場合があるため加熱する)
  4. 3に1のヨーグルトを混ぜ合わせ、型に入れて、冷凍庫で冷やし固める

海外セレブたちに人気!

オーバーナイトオーツ
  1. お好きな蓋つき容器に、オートミールを入れる
  2. 容器に「ヨーグルト」または「牛乳」「豆乳」を入れる
  3. ドライフルーツ・フルーツやナッツなど、お好みの具材を入れる
  4. 一晩寝かせる

朝ごはんのバナナだけではやせません。このレシピを参考にバナナにプラスして朝ごはんを食べてダイエットに成功して下さい!

 

 

まとめ

  • 朝ごはんのバナナだけダイエットは腹持ちがしなくてよくない
  • 朝ごはんのバナナだけプラス卵を足しても腹持ちがあまりよくないので「バナナ+スクランブルエッグ+食パン」等がおすすめ
  • 朝ごはんのバナナだけプラスヨーグルトでも腹持ちがあまりよくないので「バナナ+ヨーグルト+果物+みそ汁+ご飯」等がおすすめ
  • 朝ごはんのバナナだけではない低カロリーレシピは「オーバーナイトオーツ」等がおすすめ

理想は腹持ちを良くさせるために、バナナ+2品(卵料理またはヨーグルト+果物)、主食(食パン1枚かご飯100g)は欲しいです!

朝ごはんはバナナだけでなく、バランスの良い食事で上手にダイエットをしましょう。

Posted by mamemame