朝ごはんは卵だけでも栄養は摂れる!絶品卵かけご飯アレンジレシピ8選

朝ごはんを作ろうとして冷蔵庫を開けてみたら、あるのは卵と余り物の食材だけ。

まさに今、同じ状況のあなた!朝ごはんを卵だけでどうアレンジしようか困っていませんか?

我が家は週末になると、冷蔵庫の中身は卵だけなんてことがよくあります。

でも大丈夫!卵だけでも栄養が摂れる朝ごはんが簡単に作れちゃうんです!

今回はそんなあなたに、簡単に作れる絶品卵かけご飯のアレンジレシピをご紹介します。

さらに、卵以外で冷蔵庫に余りがちな、ウインナーを使った簡単アレンジレシピも教えちゃいます!

朝、卵しかなくて困っているあなたは今すぐチェック!週末の朝ごはんをより豊かなものにしましょう♪

今すぐレシピが知りたい方はこちらからご覧ください。

 

 

朝ごはんは卵だけでも十分な栄養が摂れる

そもそも朝ごはんに卵だけでも、栄養は摂れるのでしょうか?

朝ごはんに卵を食べることのメリットは3つあります。

朝ごはんに卵を食べるメリット
  1. 卵のたんぱく質が寝起きの体を活動状態にしてくれる
  2. 腹持ちがいいので食べ過ぎ防止になる
  3. 卵の良質なアミノ酸で疲れ知らずの体にしてくれる

朝ごはんに卵だけでも、こんなに嬉しいメリットがあるんですね!

それでは、1つずつ詳しくみていきましょう。

 

1.たんぱく質で体を活動状態にする

卵1個(50g)に含まれるたんぱく質は6.2g。このたんぱく質が、寝起きの体を活動状態にしてくれます。

たんぱく質とは?

炭水化物や糖質と並び、三大栄養素と呼ばれている。

人間の体の筋肉や臓器を作り出す、とても重要なエネルギー源。

たんぱく質を摂取するとエネルギーに換えようと、体が活動的になってくれるということですね。

朝ごはんにたんぱく質を摂ると、寝起きの体を目覚めさせてくれる働きがあります。

【たんぱく質が不足するとどうなるの?】

  • 筋肉量の減少
  • 髪の毛や肌のトラブル
  • 集中力の低下
  • 体の冷え など

さまざまな症状を引き起こす原因となる。

 

2.アミノ酸で疲れにくい体になる

アミノ酸はたんぱく質を作り出す重要な栄養素です。卵は必須アミノ酸がバランス良く含まれている理想の食材なんですよ。

必須アミノ酸とは?

たんぱく質を作っているのは20種類のアミノ酸。

そのうち9種類は人間の体内では作り出せないので、食事から摂取しなければいけない。

その9種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と呼ぶ。

では、アミノ酸とは私たちの体にどのような影響を与えるのでしょうか?

【アミノ酸の効果】

  • 疲れにくい体にしてくれる
  • 免疫力の増加
  • 肌の老化を防ぐ
  • シミやそばかすを防ぐ
  • 記憶力アップ

このように、アミノ酸は私たちの体に必要な栄養素なんです。

そんな、良質なアミノ酸を含む卵を朝食べることで、疲れにくい体にしてくれますよ。

 

3.腹持ちがいい

卵を食べると、すぐに満腹感を感じたことはありませんか?

卵は腹持ちが良く、さらに血糖値の上昇がゆるやかな食べ物です。

そのため、ゆっくりと消化されるので、いつまでも満腹感を感じることができますよ。

朝ごはんに卵だけでも食べれば、すぐにおなかが空くのを防いでくれます。

さらに、「BASE FOODベースフード」という完全食のパンを一緒に食べれば、朝ごはんに必要な栄養素を補うことができますよ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

それでは、そんな朝ごはんにぴったりの食材「卵」とご飯があれば作れる、卵かけご飯のアレンジレシピをご紹介します。

 

 

朝ごはんにおすすめ卵かけご飯アレンジレシピ8選

朝ごはんに、簡単に作れる卵かけご飯をよく食べる人も多いのではないでしょうか?

冷蔵庫に余りがちな食材を使ったアレンジレシピもご紹介しますので、ぜひ朝ごはんの参考にしてみてくださいね♪

 

メレンゲの卵かけご飯

卵とご飯だけで作れる簡単アレンジレシピです。

ふわふわのメレンゲの食感が楽しくて、いつもと違う卵かけご飯が楽しめますよ♪

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • しょうゆ 適量

【作り方】

  1. 卵を卵白と卵黄に分ける。
  2. 卵白を器に入れ、泡立て器か菜箸でふわふわになるまでかき混ぜる。
  3. 2をあたたかいご飯の上にのせ、さらに卵黄をのせる。
  4. その上からしょうゆをたらして完成

【ポイント!】

お好みで塩をかけて食べるのもおすすめです。

 

黄身のしょうゆ漬け卵かけご飯

卵とご飯、さらに調味料があれば作れる簡単卵かけご飯です。

黄身をしょうゆ漬けにするだけで、いつもより味わい深くなりますよ。

【材料】

  • 卵 4個
  • しょうゆ 50ml
  • みりん 50ml
  • ご飯 茶碗1杯分

【作り方】

  1. 卵を卵白と卵黄に分ける。
  2. タッパーにしょうゆとみりんを入れてよくかき混ぜる。
  3. そこに卵黄を入れて、1晩漬け込む。
  4. 次の日の朝、あたたかいご飯の上に漬け込んだ卵黄をのせて完成。

【ポイント!】

卵黄は1晩漬け込む必要があるので、前の日の夜に作りましょう。

 

ねぎと納豆の卵かけご飯

ねぎと納豆が合うことは間違いないのですが、ごま油が加わることでより風味がアップします。

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • 納豆 1パック
  • ねぎ 適量
  • ごま油 適量

【作り方】

  1. ねぎは細かく刻む。
  2. 納豆は付属のタレやからしを入れてよくかき混ぜる。
  3. あたたかいご飯の上に2をのせて、さらに1をのせる。
  4. その上から卵を落とし入れる。
  5. 最後にごま油をたらして完成。

【ポイント!】

納豆は、付属のタレを使うのがおすすめ!それだけで味付けは完成しちゃいます♪

 

韓国風卵かけご飯

辛いものが好きな方必見の卵かけご飯です!

キムチの辛さに、卵のまろやかさがマッチした一品です。

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • キムチ 大さじ1
  • 韓国のり 1枚
  • 青ネギ 適量
  • 白いりごま 適量
  • しょうゆ 適量
  • ごま油 適量

【作り方】

  1. 青ネギは細かく刻む。
  2. あたたかいご飯の上にキムチ、細かくちぎった韓国のり、青ネギをのせる。
  3. その上に卵を落とし入れる。
  4. さらにしょうゆとごま油と白いりごまをかけて完成

【ポイント!】

辛いのが得意な方は、お好みでコチュジャンを入れるのもおすすめです。

 

チーズ卵かけご飯

チーズとかつお節の風味が絶妙にマッチした、チーズ好きにはたまらない一品です。

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • ベビーチーズ 2個
  • かつお節 適量
  • しょうゆ 適量

【作り方】

  1. ベビーチーズは1cm角に切る。
  2. あたたかいご飯の上に1とかつお節をのせる。
  3. その上から卵を落とし入れて、しょうゆをたらして完成。

【ポイント!】

お好みでバターを加えると、さらにコクが増します。

 

じゃこと大葉の和風卵かけご飯

朝ごはんにぴったりな、サラッと食べることのできる和風卵かけご飯です。大葉の風味が食欲をそそりますね♪

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • ちりめんじゃこかしらす干し 適量
  • 大葉 2枚
  • めんつゆ 適量
  • 白いりごま 適量

【作り方】

  1. 大葉はみじん切りにする。
  2. あたたかいご飯の上に1とちりめんじゃこかしらす干しをのせる。
  3. その上に卵を落とし入れて、めんつゆと白いりごまをかけて完成。

【ポイント!】

お好みでチーズを加えると、大葉の風味とマッチしてまた違った味が楽しめます。

 

バター醤油卵かけご飯

4つの食材があれば作れるお手軽な卵かけご飯です。

たったこれだけの材料なのに、バターとしょうゆの風味が絶妙で贅沢な一品になります♪

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • バター 1切れ
  • しょうゆ 適量

【作り方】

  1. あたたかいご飯の上に卵を落とし入れる。
  2. さらに、バターをのせてしょうゆをかければ完成。

【ポイント!】

アツアツのご飯だと、バターが程よく溶けるのでおすすめです。

 

アボカドとクリームチーズの卵かけご飯

アボカドとクリームチーズが卵かけご飯にマッチして、これ一品で十分なボリュームのあるアレンジレシピです。

【材料】

  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯分
  • アボカド 1個
  • クリームチーズ 40g
  • かつお節 適量
  • しょうゆ 適量

【作り方】

  1. アボカドは皮をむき種を取り除いたら、1cm角に切る。
  2. クリームチーズも1cm角に切る。
  3. あたたかいご飯の上に1と2、かつお節をのせる。
  4. その上に卵を落とし入れる。
  5. 最後にしょうゆをかけて完成。

【ポイント!】

アボカドは前の日にしょうゆ漬けにしておくと、さらに深い味わいになるのでおすすめです。

 

 

朝ごはんにおすすめ卵とウインナーの簡単レシピ3選

卵と同じで、週末の冷蔵庫に余りがちな食材といえば「ウインナー」ですよね。

そこで、朝ごはんにぴったりな卵とウインナーを使ったアレンジレシピをご紹介します。

 

卵とウインナーのオイスターソース炒め

万能調味料のオイスターソースがあれば作れる、朝ごはんにぴったりな簡単アレンジレシピです。

卵とウインナーにオイスターソースが絡んで、ついつい食べすぎてしまう一品です(笑)

【材料】

  • 卵 1個
  • ウインナー 3本
  • オイスターソース 大さじ1
  • サラダ油 適量

【作り方】

  1. ウインナーは斜め切りにする。
  2. 卵は器に入れて、よくかき混ぜる。
  3. フライパンでサラダ油を熱したら、卵を炒める。
  4. 3をお皿に移して、そのままフライパンで1を炒める。
  5. ウインナーに火が通ったらお皿に移した炒り卵をフライパンに加えて、オイスターソースを入れて絡める。
  6. ざっと炒めたら、お皿に盛り付けて完成。

 

卵とウインナーのふわトロオムレツ

朝ごはんからふわトロのオムレツを食べることができたら、嬉しいですよね。

鶏がらスープの素を入れることで、全体の味をうまくまとめてくれて、絶品オムレツが作れます♪

【材料】

  • 卵 1個
  • ウインナー 2本
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • サラダ油 適量

【作り方】

  1. ウインナーは小口切りにする。
  2. 卵を器に入れたら、鶏がらスープの素を入れてよくかき混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱したら、1を炒める。
  4. 火が通ったら2を加えて大きくかき混ぜる。
  5. 半熟くらいで火を止め、お皿に盛り付けて完成。

 

卵とウインナーの照りマヨ炒め

マヨネーズの風味が食欲をそそる、みんな大好きな照りマヨ炒めです♪

【材料】

  • 卵 1個
  • ウインナー 3本
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • サラダ油 適量

【作り方】

  1. ウインナーは斜め切りにする。
  2. 卵は器に入れて砂糖を加えてよくかき混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱したら、2を大きくかき混ぜながら炒める。
  4. 卵に少し火が入ったら、1としょうゆ、みりんを入れてさらに炒める。
  5. 全体に火が通ったら、マヨネーズを加えて混ぜ合わせる。
  6. マヨネーズが溶けて汁気がなくなったら火を止め、お皿に盛り付けて完成。

 

 

まとめ

  • 朝ごはんは卵だけでも十分な栄養が摂れる
  • 卵には良質なアミノ酸が含まれているので、疲れにくい体にしてくれる
  • 忙しい朝には、卵とご飯だけの卵かけご飯アレンジレシピがおすすめ
  • 冷蔵庫に余りがちな食材を使えば、絶品卵かけご飯が作れる
  • 冷蔵庫に余ったウインナーがあれば、簡単にアレンジ料理が作れる

朝ごはんは卵だけでも、十分な栄養が摂れることが分かりましたね。

でも、せっかく食べるならおいしくアレンジしてみませんか?

今回紹介したアレンジレシピは、どれも簡単に作れるものばかりです。

冷蔵庫に卵しかなくてどうしようとお困りのあなたは、ぜひアレンジレシピをお試しください♪

週末の朝ごはんがより豊かになり、家族に喜ばれること間違いなしですよ!

pon

Posted by pon