朝ごはんはプロテインバーでダイエット!置き替えてチャレンジしよう!

2021年2月21日【朝ごはんの悩みを解決】ダイエット,プロテインバー,朝ごはん【朝ごはんの悩みを解決】,プロテインバー,朝ごはん

手軽で便利なプロテインバー。朝ごはんや間食に置き換えることでダイエットにもなることを知っていますか。

でも最近は味や食感などさまざまな種類のプロテインバーがあり、選ぶ時にどんなところを確認したらいいのか迷ってしまいますね。

選ぶ時の大切なポイントは、効果や成分、栄養素などを理解しておくことです。

また、プロテインバーの腹持ちの良さや味なども知って、適したプロテインバーを選ぶことも大切。

失敗せずにダイエット効果を上げていきましょう。

朝ごはんを抜いた無理なダイエットをするよりも、プロテインバーで無理なく健康的なダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

 

朝ごはんはプロテインバーでダイエット!

朝ごはんは一日の始まりのスイッチのようなものです。

しかし、時間がなくて食べなかったり、ダイエット中で食事を抜いたりするという方もいるのではないでしょうか。

食事を抜いてのダイエットは健康のために良いとは言えません。

そんな時には朝ごはんをプロテインバーに置き換えてダイエットする方法をおすすめします。

手軽にしかも朝ごはんに必要な栄養素を含んでいるプロテインバーは、ダイエット中でも気にせずに食べることが出来ます。

朝ごはんでたんぱく質を摂取することは体にとって大切で、健康やダイエットにも役立ちます。

タンパク質は体内のホルモンバランスを整えたり、肌や髪の健康を守ったりするために必要な栄養素だからです。

プロテインバーは低脂質であるのにたんぱく質が多く含まれているため、朝ごはんに置き換えた時にメリットが多いと言えます。

 

 

朝ごはんにプロテインバーを食べるメリットとは

基本的な朝ごはんと言えば、ご飯にお味噌汁、卵焼きや焼き魚ですよね。

ごはん一杯は約200キロカロリー。プロテインバー1本のカロリーも約200キロカロリー。

お気づきになりましたね。朝ごはんに必要なカロリーは、プロテインバー1本で摂取することが出来るのです。

他の栄養素はどうでしょうか。ご飯の脂質は40g、たんぱく質は3g、プロテインバーの脂質は15g、たんぱく質は15gになっています。

プロテインバーは低脂質なのにたんぱく質を多く含み、朝ごはんに必要な栄養素をしっかり含んでいるのです。

ダイエット中だから朝ごはんは抜いちゃおう!なんて考えてはいませんか。

ダイエット中はカロリー制限することで体は栄養不足になってしまうんです。

プロテインバーには、たんぱく質はもちろん、鉄分やカルシウムなどの体に必要な栄養分が含まれているため、栄養を補給することができます。

プロテインバー1本で、体に必要な栄養素をしっかりとることが出来るので、朝ごはんに置き換えて食べるメリットは大きいですね。

 

 

朝ごはんに向いているプロテインバーの選び方を紹介

プロテインバーと言っても種類も豊富にあり、迷ってしまいますよね。

味や食感はそれぞれ好みもあります。甘すぎたり口当たりが悪かったりするとガッカリすることもありますよね。

プロテインバー選ぶ時のポイントを紹介します!

 

プロテインバーの味や食感について

プロテインバーといっても、味や食感などさまざまです。

お菓子タイプやおかずタイプがありその中でもクランチタイプやウエハースタイプはお菓子タイプになります。

ベイクドタイプやグラノーラタイプなどもあります。比較的チョコレート味などの甘いタイプが多く売られています。

プロテインバーといえばクランチタイプが多く、ウエハースタイプも人気が高いですね。

ザクザクお菓子みたいに食べやすいクランチタイプは、プロテイン感がないところが、人気が高い理由でしょう。

プロテインバーといえばクランチタイプ!という方も多いのではないでしょうか。

重すぎず食べやすいところが私も好きです。

ウエハースタイプは、口の中の水分が奪われて苦手な方もいるかも知れませんが、軽くて食べやすいので人気があります。

お菓子感覚で食べやすいので食べ過ぎには気を付けましょう。ダイエット中は食べ過ぎないように注意ですね!

朝ごはんに甘いタイプが苦手な方もいると思います。

そんな方は、おかずタイプのプロテインバーを選ぶとよいでしょう。

おすすめプロテインバーは、PROFITささみプロテインバー(丸善)です。

名前の通り鶏ささみを使用しており、保存料や着色料を使用していないところが人気です。

また、ソーセージみたいで食べやすいので朝ごはんに向いています。

 

プロテインバーの成分や腹持ちについて

朝ごはんで食べるプロテインバーは、たんぱく質を多く含んでいることが大切ですが、脂質や糖質が多すぎるとダイエット効果がなくなります。

また、すぐにお腹がすいてしまったら余計に食べてしまいダイエットに向かなくなってしまいます。

カロリーを抑えながら腹持ちも良く、しっかりエネルギーと栄養が取れるプロテインバーを選ぶことが大切です。

腹持ちの良さで選ぶならベイクドタイプがおすすめです。

ねっとりとした重めの食感がお腹にたまるのでお腹がすくまでの時間が長くなるようです。

重めの食感で食べ応えがあり人気なのは、コンバッチクランチバー(Muscle Pharm)です。

3種類のたんぱく質が配合されており、炭水化物の半分は食物繊維で朝ごはんやダイエットにおすすめです。

また、成分にこだわるなら、自然由来の原料を使っているものを選ぶとよいですね。

人工甘味料を使っていなかったり、遺伝子組み換え大豆を使用していなかったりするプロテインバーを選ぶのがおすすめです。

成分が良いということで評価が高いのは、ザイテンバッハプロテインバー(seitebacher)です。

自然由来にこだわりながらも、栄養成分が失われないような配慮がされている商品で評価も高くなっています。

 

 

まとめ

  • 朝ごはんをプロテインバーに置き替えることはダイエットに向いている。
  • プロテインバーには、たんぱく質の他にも、鉄分やカルシウムなどの体に必要な栄養分が含まれている。
  • 味や食感、腹持ちなどで選び、自分に合ったプロテインバーを取り入れるのがおすすめ。

プロテインバーは、こんなにたくさんの種類がありビックリしますね。

自分の好きなタイプのプロテインバーを見つけて、健康的にダイエットしたいものです。

最近は、保存料や人工甘味料など使っていない自然由来の成分が配合されている商品が多くなっています。

自分の体を作る食べ物にはこだわりたいですね。

朝ごはんを抜いてダイエットに成功しても、体に必要な栄養素を取らなければ、肌が荒れたり、髪がパサパサになったり外見に影響が出ます。

体の健康や心の健康も考えたダイエットをして、ハッピーな毎日を過ごしたいですね。

朝ごはんを低糖質のプロテインバーに置き換えて、楽しんでダイエットすることが大切だと思います。

panda

Posted by panda