宝くじが当たる前兆は体調不良になりやすい!金運アップの手相も紹介

宝くじが当たる前兆として体調不良が現れることがあります。

体調不良は運気が上昇するサインと言われており、運気が上昇している時には宝くじが当選しやすいんですよ!

しかし体調不良は誰にでも起こることなので、どんな種類の体調不良が宝くじが当たる前兆に当てはまるのか気になりますよね。

この記事では宝くじが当たる前兆とされる体調不良の特徴のほかに、金運アップの手相についても紹介しています。

宝くじが当たる前兆を見逃さずにベストなタイミングで宝くじを購入することで、当選をつかみ取りやすくなりますよ

幸運のチャンスを逃さないためにもぜひ参考にしてみてくださいね♪

宝くじが当たる前兆の体調不良は大きく分けて3つある!

体調不良は運気の変わり目、特に運気が上昇している時に起こりやすく、宝くじが当たる前兆と言えます。

どのような体調不良が宝くじが当たる前兆と言えるのかというと、以下の3つが挙げられます。

  1. だるさや頭痛など風邪のような症状
  2. しっかり寝ても解消しない眠気
  3. 脱力感や無気力感・不安感

ここからはそれぞれの体調不良の特徴について詳しくご紹介します♪

ただの体調不良と思わずに気にかけて過ごすことで、運気の変わり目を見逃さないようにしましょう!

1.だるさや頭痛など風邪のような症状

特に思い当たる原因がないのに、突然体がだるくなったり、風邪のような症状がでたりするときは運気の変わり目であると言われています。

運気には波があり、悪い運気の波が入れ替わる時には大量のエネルギーが必要となります。

そのため体力を消耗しやすく、だるさや頭痛などの風邪のような症状になって現れるんですよ。

このような症状が出ている時は当たる前兆と言えるので、宝くじを購入すると当選の夢が叶うかもしれません♪

2.しっかり寝ても解消しない眠気

きちんと睡眠時間を取っているにもかかわらず、解消しない眠気は運気の変わり目に起こりやすいとされています。

それは新しい運気のエネルギーに対応するため体に負荷がかかっている状態であり、疲れやすくなっているからです。

そのため体を休ませようとして眠気が取れなくなるんですよ。

体が新しい運気に適応するまでは、しっかり休める時間を取ってあげることが大切です!

しかし、いつも寝る時間が遅く睡眠時間が十分に取れていないと、常に眠くなってしまい運気の変わり目かどうか判断しにくくなってしまいます。

また、風水では寝ている間に運気を取り入れるため、良質な睡眠は運気を上げるのに効果的と言われています。

そのためなるべく毎日しっかりと睡眠時間を取り、運気の変わり目や運気アップのチャンスを見逃さないようにしましょう♪

3.脱力感や無気力感・不安感

今まで熱中してやってきた趣味などに急に興味がなくなったり、やる気がでなくなったりすることがあります。

このような脱力感や無気力感、不安感も運気の変わり目に起こると言われています。

運気には、停滞している時と好調な時があり、それらが繰り返し周期的にくるようになっています。

停滞している時から、好転しようとしている時に精神面での変化も必要となるため脱力感や無気力感が出るんですよ!

また、このような変化が訪れる時には、本能的に変化を感じ取って強い不安を感じることがあります。

不安の内容は、未来のことであったり過去のことであったり人によって様々ですが、リラックスできるような環境を整えて不安を和らげてくださいね。

続いて宝くじが当たる人の特徴についてご紹介します!

宝くじが当たる人の特徴

宝くじは当たる人には頻繁に当たり、中には高額当選している人も見かけます。

しかし一方で、長年宝くじを買っていても当たらない人もいるので、宝くじが当たる人にはどんな特徴があるのか気になりますよね。

宝くじが当たった人について調べたところ、以下のような特徴がありました!

  1. お金への執着がない
  2. ポジティブ
  3. 宝くじの保管場所を決めている
  4. お金を大切にしている
  5. ビギナーズラック
  6. 神社仏閣にお参りする
  7. 風水にこだわっている

それぞれの項目について詳しく紹介していきますね!

1.お金への執着がない

宝くじが当たる人の特徴として、お金への執着がないというものがあります。

当選したいと日頃から強く願えば当たるともされていますが、その一方で、お金への執着がない人も当たりやすい傾向にあるようです。

変な欲がない分、邪念が打ち払われ金運を呼び寄せやすいとされていますよ。

お金への強い執着はマイナス感情となるため、宝くじを当てたい人ほど欲に振り回されないようにしたいですね!

2.ポジティブ

ポジティブというのも、宝くじが当たる人の特徴と言えます。

前向きで明るい性格の人は良い運気を取り込むことができるので、その運気によって、宝くじも当選しやすくなるのです。

そのため宝くじに当選したい人は、ネガティブな考えを頭の中から排除するようにしましょう!

3.宝くじの保管場所を決めている

保管場所を決めておき、宝くじを購入した後、いつも同じ場所に保管しているのも当たる人の特徴です。

更にその保管場所も、仏壇や神棚など悪い気が来ない場所にすることで、良い運気を保つことができ、当選しやすくなるんですよ♪

また、家が火事になっても燃えてしまわないように冷蔵庫や車の中に保管している人もいます。

宝くじを大切に保管しておきたいという気持ちが、金運や運を引き寄せるのかもしれませんね。

4.お金を大切にしている

日頃からお金を大切にしている人は、金運を引き寄せる力があります。

財布に入れるお札の向きを揃えたり、1円や2円といった細かなお金でも大切に扱いましょう!

またお財布が綺麗であることも大切なので、こまめに中身を整理したり手入れをしたりすることも必要ですよ。

5.ビギナーズラック

パチンコや競馬などのギャンブルと同様に、初めて宝くじを買う人も当選しやすいとされます。

いろいろな法則に縛られることなく素直な気持ちで購入することで、ビギナーズラックがもたらされるのかもしれませんね。

6.神社仏閣にお参りする

定期的に神社仏閣にお参りし、日頃の感謝の気持ちを伝えている人は宝くじが当たりやすいと言えます。

当選祈願のために、神社仏閣巡りをするということではないので注意してくださいね。

自分本位の願いではなく、周囲への感謝の気持ちを日課にする事によって、いい運気がめぐりやすくなっているのかもしれませんね♪

7.風水にこだわっている

風水に適った生活をしていると運気が高まるとされています。

特に身の周りや玄関、水回りを綺麗にしていると金運が高まるようです。

これらの場所は汚くしていると邪気が溜まりやすい場所なので、定期的に掃除をすることが重要な場所とされているんですよ!

また、風水では金運は西から入り北に溜まると言われるので、家の西側や北側を綺麗にして運気の流れを良好にしておくのも大切です♪

宝くじが当たる人の特徴を取り入れることで、当選確率がアップするかもしれないのでぜひ試してみてくださいね!

宝くじが当たる前兆はどん底のときほど高い!

体調不良だけではなく人生のどん底だと感じている時や怪我、事故など、一見すると不幸な出来事が続く時も宝くじが当たる前兆になることがあります。

人生のどん底に感じる時や不幸な出来事が続くという時は、悪い運気をため込んでしまっている状況です。

しかし、悪い運気と良い運気は周期的にくるようになっているので、良い運気へと回復する時期に全ての運気を底上げしてくれます。

これまで起きた不幸な出来事を穴埋めするかのように幸運が訪れるのです。

そのため、一般的には最悪だと思う状態の時ほど宝くじが当たる前兆とも言えるんですよ。

また、不幸な出来事が続き人生のどん底だと思っていても、ポジティブに捉えることで運気が好転しやすくなります。

辛い時は気分が沈みがちですが、どん底の状態は長くは続かないと前向きにとらえ、宝くじが当たる前兆を逃さないようにしたいですね♪

宝くじが当たる前兆は手相からも読み取れる!

宝くじが当たる前兆として、金運がアップする手相が現れる人が多いとされています。

手相は誰もが持っていますが、ずっと変わらないものではなく運勢や日々の暮らしの中で変化を起こします。

流派によっても解釈が異なりますが、右手が「生まれ持った性質」を現す手相で、左手が「今現在の自分」を現す手相と言われていますよ。

つまり宝くじが当たる前兆を知るためには、今の状態が現れる「左手」を見ることが基本となります!

手相は約3カ月で徐々に変化するので、定期的にチェックしておきましょう♪

ここからは宝くじが当たりやすい手相について紹介していきますね。

スター線

手相の線の中でも一番幸運度が高い線と言われ、とてつもない強運の時に現れるのがスター線です。

3~4本またはそれ以上の短い線が交差し、星や記号のアスタリスクのように見える線のことを指します。

スター線が現れるのは、何か大きなものを手に入れることができるかもしれないというサインです。

現れる場所は人差し指や中指の付け根のこともあるようですが、特に薬指の付け根部分にスター線ができていたら宝くじが当たる前兆かもしれません♪

スター線は突然現れたり、短期間で消えたりするものなので日々注意深いチェックが必要です!

ラッキーM

生命線、感情線、運命線、知能線がM字のように見える手相をラッキーMと呼びます。

手相の基本であるこれらの線がすべてバランスよく出ていることで、それぞれのパワーの相乗効果によって強い運をつかめるんですよ!

願望を叶える力が大きい手相なので、宝くじに当たりたいと強く願ってみるといいかもしれません♪

ラッキーMは生命線、感情線、運命線、知能線の4本の線がはっきり見えていることが大切です。

4本の中でも運命線はうっすらとしか見えないことが多いので、注意して見てみてください。

覇王線

太陽線、財運線、運命線の3本が、手の平の中央で1本になっている状態の手相を覇王線と言います。

覇王線は億万長者線とも呼ばれており、この手相が現れていると金運や仕事運が非常にいいとされます。

最強の金運を手にしている状態ですので、宝くじを購入することが億万長者の道になるかもしれませんね♪

しかし覇王線は積み重ねてきた努力が実を結び、大きな成果や幸運が得られるとされていますので、何の努力もしない人には効力を発揮しない面があります。

強力な効果があるだけに、道楽三昧をしている場合は一気に貧乏になるなど、マイナス方向にも大きく作用することもあるので注意が必要な手相でもあります。

成り上がり線

人差し指と親指の付け根の間にある生命線の始まるポイントから、ゆるいカーブを描きながら中指の付け根のところに伸びていく線を成り上がり線と呼びます。

成り上がり線がある人は強運の持ち主で、努力すればするほどその努力が報われると言われています。

また、宝くじが当たって人生大逆転する人に現れる手相とも言われているので、宝くじを買うと当たる可能性が高くなりますよ♪

いろいろな面で大きく飛躍するチャンスに恵まれますので、興味があることに挑戦してみるのもおすすめです!

ますかけ線

生命線を起点として横一直線に伸びている線をますかけ線と呼びます。

ますかけ線は、知能線と感情線がつながっているので天下取り線とも呼ばれ、強い運を持っている人に現れると言われています。

片手なら100人に1人、両手なら1000人に1人と言われるほど珍しい手相なので、ますかけ線が出ていれば宝くじを買ってみるのもおすすめです!

金運の高まりを意味しており、勝負運が強く一度つかんだ運は絶対に放さないと言われているので、宝くじが当たるチャンスも逃さないはずですよ♪

まとめ

  • 体調不良は運気が上昇している時に起こりやすく、宝くじが当たる前兆と言える
  • だるさや頭痛など風邪のような症状、しっかり寝ても解消しない眠気、脱力感や無気力感・不安感などの体調不良は宝くじが当たる前兆の可能性がある
  • 宝くじが当たる人には共通した特徴があるので、取り入れて当選確率をアップさせよう
  • 一般的には人生のどん底であったり、不幸な出来事が続いたりするなど最悪だと思う状態のときほど宝くじが当たる前兆と言える
  • 宝くじが当たる前兆として、金運がアップする手相が現れる人が多いので日頃から注意して見ておこう

体調不良は宝くじが当たる前兆で、運気の変わり目のサインということが分かりましたね。

宝くじが当たる前兆があったからといって、必ずしも当たるわけではありませんが運気は上がっている状態です。

宝くじが当たらなくても、他に良いことが起こる可能性はありますので日々を前向きに過ごしてみてくださいね♪

kimie

Posted by kimie