ディオールのコンシーラーの色選びは用途で決める!人気色や使い方も!

ディオールのコンシーラーの色選びは用途によって決めましょう!

ディオールのフォーエバースキンコレクトコンシーラーは、様々なメディアのランキングで上位に入っている大人気のアイテムです。

しかし、7色ものカラーバリエーションがありどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

何となく色選びをしてしまうと、せっかくのコンシーラーも十分な効果を発揮できないことがあります。

この記事では、ディオールのコンシーラーの人気色や使い方についても紹介しています。

色選びの方法がわかれば、Amazonなどのネットショップでもコンシーラーを買うことができますよ♪

こちらは一番人気色の「1Nニュートラル」で、普段標準的な色のファンデーションを選ぶ方におすすめです!

ディオールスキン フォーエヴァースキンコレクトコンシーラー #1N

Christian Dior
¥5,200 (2021/12/23 14:35時点 | Amazon調べ)
\\\楽天スーパーセール開催中★買い回りでポイント最大44倍///
楽天市場

 

ディオールのコンシーラーの色選びは使い道で決めよう

ディオールのコンシーラーは、どのように使うのかによって色選びをしましょう!

ディオールのフォーエバースキンコレクトコンシーラーはカバー力がありつつ、乾燥することなくしっかりと作り込んだ上品な肌になれるコンシーラーです。

またコンシーラーとしてだけでなく、ファンデーションやハイライトとしても使えます。

そのため、まずはどのように使いたいのかを決めましょう♪

ディオールのコンシーラーは全部で7色展開されていますので、最初にそれぞれの色の特徴を見ていきましょう!

特徴
0Nニュートラルニュートラルなトーンのとても明るい肌色
1Nニュートラルニュートラルなトーンの明るい肌色
1.5Nニュートラルニュートラルなトーンの明るい~やや明るい肌色
2Nニュートラルニュートラルなトーンのやや明るい肌色
3Nニュートラルニュートラルなトーンのやや濃い肌色
1Wウォーム黄味よりの明るい肌色
2Wウォーム黄味よりのやや明るい肌色

大きく分けると、標準的な肌色のニュートラルと黄味よりのウォームがあり、さらにそれぞれに明るさがあることがわかりますね。

ここからは、用途別に色選びの方法をご紹介します!

コンシーラーとして使う場合

コンシーラーとしてクマを消す場合は、少し暖かみのある黄味よりの「1Wウォーム」または「2Wウォーム」でぼかすのがおすすめです。

暖かみのある色を使うことで、目の下のクマや気になるところをしっかりカバーできますよ。

標準的な肌の色であれば「1Wウォーム」が合う人が多いので参考にしてみてくださいね♪

シミを消す場合は、いつも選ぶ色よりワントーン暗めがおすすめです。

\\\楽天スーパーセール開催中★買い回りでポイント最大44倍///
楽天市場

上記の楽天ショップ(コスメコスメさん)は価格が安く、ネコポス可で14時までの注文でしたら当日発送してくれるので重宝しています♪

シミの色を周囲の肌色と近づけることで目立たせないようにできますよ!

明るい色を選んでしまうと隠しきれなかったり、コンシーラーを塗ったところが明るくなり浮いてしまったりするので注意してくださいね。

ファンデーションとして使う場合

ディオールのコンシーラーは、チップが大きいため広範囲に塗りやすくファンデーションとしても使えます!

ファンデーションとして使う場合は、いつものファンデーションを決める基準で色選びをしましょう。

ディオールのコンシーラーは「1Nニュートラル」を標準色として以下のように色選びをすると失敗が少なくなります。

いつも標準色より明るめを選ぶ人:0Nニュートラル

いつも標準色を選ぶ人:1Nニュートラル

いつも標準色より暗めを選ぶ人:1.5Nニュートラル

いつも標準色より2段階暗めを選ぶ人:2Nニュートラル

いつも黄味よりのファンデーションの色を選んでいる人は

「1Wウォーム」

「2Wウォーム」

を選ぶのもおすすめです!

ハイライトとして使う場合

ハイライトとして使用する場合は、0Nニュートラルを選びましょう!

明るめの色を選ぶことで鼻筋やほうれい線を明るくし、顔を立体的に見せたりシワを明るさで目立ちにくくしたりできますよ!

しかし明るめの色を選んだ場合は、ファンデーションとして使うと顔だけ白浮きしてしまう恐れがありますので注意しましょう。

ディオールのコンシーラーはこんな人におすすめ

ディオールのコンシーラーは保湿成分が贅沢に配合されているので、みずみずしい質感でケアしながら気になるところを隠せる優れものです♪

高いスキンケア効果とコンシーラー機能があり、できるだけ負担をかけずに肌を綺麗に見せたい人にぴったりなんですよ。

以下に当てはまる人は特におすすめと言えます。

  • 小じわに入り込まず乾燥しにくいコンシーラーを探している人
  • 伸びが良く、ファンデーション代わりに顔の広範囲をカバーしたい人
  • 高いスキンケア効果があるコンシーラーを使いたい人
  • セミマットな肌が好きな人

コンシーラーのテクスチャーは、こってりと重めでしっかり肌に密着してくれますよ!

少量で伸びがいいのでコスパもいいですし、カバー力が高いのでセミマットな陶器肌にしたい人に合うコンシーラーです。

ディオールのコンシーラーの人気色は1Nニュートラル

ディオールのコンシーラーでの人気色は、標準的な色の「1Nニュートラル」です。

標準色ということで、比較的どんな人でも合いやすい色味になっていますよ!

ディオールのコンシーラーは、コンシーラーにしては大きめの容器とチップなので、ファンデーションとして使用している人も多いようですね。

ファンデーションとして使いたい人は、迷ったら人気色の「1Nニュートラル」を試してみるのがおすすめです!

\\\楽天スーパーセール開催中★買い回りでポイント最大44倍///
楽天市場

続いて「0Nニュートラル」も人気色となっているようです。

「0Nニュートラル」はコンシーラーやファンデーションとして使うにはかなり明るめの色になっているので、色白な方以外はハイライトとして使いましょう♪

\\\楽天スーパーセール開催中★買い回りでポイント最大44倍///
楽天市場

明るいベージュで肌の粗を飛ばし、くすみのないお肌になれますよ!

ディオールのコンシーラーで悩みしらずの肌を手に入れましょう。

ディオールのコンシーラーの使い方は3パターン

ディオールのコンシーラーは、コンシーラーとしてだけでなくファンデーションやハイライトとしても使用できる優秀アイテムです!

少量で伸びがいいので、厚塗りになることを防ぐためどんな用途で使うときも少量ずつ付けてくださいね。

ここからはディオールのコンシーラーの使い方について用途別に紹介します!

コンシーラーとしての使い方

  1. ファンデーションを塗った後、コンシーラーをチップに取り気になる箇所にポンポンと乗せる
  2. 指でトントンと馴染ませる
  3. 最後にスポンジで軽くトントンと馴染ませる

指でコンシーラーを伸ばすのではなく、トントンと馴染ませることで気になる部分が隠れやすくなります。

ポイントは指で馴染ませた後に、スポンジでも馴染ませることです!

こうすることで肌にピタッと密着し崩れにくくなりますよ。

ハイライトとしての使い方

  1. ファンデーションを塗った後に、チップに取ったコンシーラーを眉上や鼻筋、顎先に少量乗せる
  2. ブラシを使って外側にスッと馴染ませる

ディオールのコンシーラーはチップがかなり大きいので、ちょんちょんと乗せてからブラシで伸ばすことで綺麗に馴染みますよ。

明るい色をプラスすることで、自然な立体感が生まれ小顔効果が得られるのでぜひ試してみてください♪

ファンデーションとしての使い方

  1. 化粧下地を塗った後チップにコンシーラーを取り、頬や額、顎などに少量乗せる
  2. 指やスポンジで顔の外側に向かってスッと塗り伸ばす

ファンデーションとして使うときは、とにかく少量ずつ出して伸ばすことが大切です。

塗るだけで顔の色ムラや毛穴も隠してくれるのに、保湿力も高いので時間がたっても乾燥を感じにくいですよ♪

➤色味はこちらを参考にどうぞ!

まとめ

  • ディオールのコンシーラーは用途に合わせて色選びをしよう
  • 人気色は1Nニュートラルで、標準的な色がどんな人にも合いやすいため色選びに迷ったら試してみるのがおすすめ
  • ディオールのコンシーラーは、少量で伸びがいいのでどんな用途で使うときも少量ずつ付けよう

スキンケア効果が高く乾燥しにくいディオールのコンシーラーは、全顔に使っても肌への負担の心配がない素敵なアイテムです!

どのように使いたいのか決めてから色選びをすることで、購入後に想像したような効果がでないということがなくなりますよ。

あなたに最適なものを見つけて毎日のメイクを楽しくしちゃいましょう♪

こちらの記事もおすすめです。

kimie

Posted by kimie