入学式のママの髪型はミディアムでできる簡単アレンジで決まり!!

生活ママ,ミディアム,入学式,簡単,髪型

もうすぐ娘の入学式。ミディアムヘアならどんな髪型がいいかな。

巻くだけだと、いつもと同じで特別感がないし…。

入学式のママの髪型って悩んじゃうよね。

ミディアムヘアなら、ハーフアップがおすすめ!

簡単で、上品にみるから入学式にぴったりだよ。

ハーフアップなら派手すぎないから挑戦しやすいね!

ヘアアレンジは苦手だけど、大丈夫かな?

せっかくの入学式、子供はもちろん、ママもおしゃれして迎えたいですよね。

ミディアムヘアのママは髪型に悩んでしまいますが、簡単にできるアレンジを知っておけば、入学式当日も安心。

入学式の髪型のポイントや、ヘアアレンジが苦手なママでもできる簡単アレンジを紹介します。

さらに、他にも入学式に人気の髪型を紹介するので、服装や好みにあった髪型を見つけてくださいね♪

 

 

入学式のママの髪型はミディアムでも簡単に

入学式は、子供にとっても、ママにとっても特別な1日。

子供はもちろん、ママだっておしゃれしてこの日を迎えたいですよね。

子供の準備で忙しい入学式の朝でも簡単にできる、ミディアムヘアの簡単な髪型を紹介します。

ルーズなヘアスタイルや、おしゃれな髪色など、流行はさまざまですが、入学式の髪型にはポイントがあります。

まずはこのポイントを覚えておきましょう!

  • 上品さ、清潔感
  • TPOに合った髪型
  • 派手な髪色は避ける

この3点について、くわしく説明していきますね。

 

上品さ、清潔感

入学式のママの髪型で、最も大切なのは、清潔感です。

清潔感がなければ、せっかくのきれいなワンピースやスーツも台無しになってしまいます。

入学式とは、学校に入学することをお祝いする式典です。

目立ちすぎない、清楚で上品な髪型が良いでしょう。

ヘアアレンジをするとき、顔回りやうなじにおくれ毛を出すスタイルがありますが、たくさん出しすぎると、だらしない印象になります。

特にミディアムヘアは、出したおくれ毛が長い場合があるので、注意が必要です。

 

TPOに合った髪型

入学式の主役は、あくまで子供たちです。

特別な日だから、と手の込んだアレンジをすると目立ってしまう可能性も。

手の込んだアレンジは、結婚式やパーティーなどの華やかな場にはぴったりですが、入学式というフォーマルな場には不向きといえます。

また、ミディアムヘアを強めのカールで巻いたり、逆毛を立てたりするアレンジもふさわしくありません。

ヘアアクセサリーをつける場合は、華美なものではなく、控えめなデザインを選ぶと良いですよ。

 

派手な髪色は避ける

髪型と同じように、目立ってしまう派手な髪色は避けましょう。

せっかく服や髪型が上品でも、明るすぎる髪色では浮いてしまうので注意が必要です。

髪は自宅で簡単に染めることができますが、染め残しは清潔感を損なうことがあります。

入学式に向けて落ち着いた色に染めたいという方は、美容院に行くことをおすすめします。

 

 

入学式のママの髪型はミディアムならハーフアップ!

最初に述べたとおり、ミディアムヘアのママにおすすめの髪型は、ハーフアップです。

ハーフアップは、すっきりと上品に見えるという点で、入学式にぴったりの髪型です。

自分で簡単にできるというメリットがある反面、普段と変わらない印象になってしまうことがあります。

そんなときは、くるりんぱやねじりを取り入れると良いですよ♪

簡単にできるうえ、清楚で女性らしくなるので、入学式のママの髪型として最適です。

では、ミディアムヘアでできる、ハーフアップのアレンジをご紹介します。

 

トップふんわり♪くるりんぱハーフアップ

こちらはヘアゴム2つでできるハーフアップです。

  1. トップの①部分の髪を結ぶ
  2. サイドの②部分の髪をくるりんぱする
  3. トップとくるりんぱした部分を軽く引き出す

 

くるりんぱ×くるりんぱハーフアップ

先ほどと似ていますが、トップの髪もくるりんぱすると、より手が込んでいるように見えます。

  1. トップの①の髪をくるりんぱする
  2. サイドの②の髪もくるりんぱする
  3. くるりんぱした部分を軽く引き出す

 

ねじりハーフアップ

ヘアゴム1つで、ねじるだけでできる簡単アレンジです。

  1. 両サイドの耳上の髪①をとり、真ん中でヘアゴムで結ぶ
  2. ねじった部分を軽く引き出す

どれも、手順が少なく、とても簡単にできるハーフアップです。

ハーフアップを作るときは次のポイントを参考にしてみてください♪

POINT
  • トップの髪と、くるりんぱしたサイドの髪の間に隙間をつくらない。
  • 最後に髪を引き出すことでナチュラルなイメージに。
  • 引き出しすぎると、カジュアルな印象になるので注意。
  • 髪全体にワックスをつけてからアレンジするときれいな仕上がりに。

ヘアゴムを隠すように、シンプルなヘアアクセサリーをつけると、入学式らしく上品に仕上がりますよ。

子供の支度や、ママの支度でバタバタしてしまう入学式の朝。

ミディアムヘアなら、簡単で上品なハーフアップが断然おすすめです♪

こちらの動画も自分でハーフアップを作る参考にぜひご覧ください。

 

 

入学式のママの髪型に人気のミディアムアレンジ3選

ハーフアップ以外にも、入学式にぴったりのミディアムヘアのアレンジを紹介します。

いろんなアレンジがあるので、好みの髪型を見つけてくださいね。

 

外ハネダウンヘア

アレンジが苦手なママは、巻くだけでおしゃれに仕上がる外ハネヘアがおすすめです。

入学式の朝は、いつも以上にバタバタしてしまいます。

「入学式当日は、ヘアアレンジしている時間がない!」というママにもおすすめです。

外ハネは流行をおさえつつ、大人っぽく上品な印象になるので、入学式のママの髪型にぴったり!

ミディアムヘアのダウンスタイルは、時間が経つと広がってしまうことがあるので、ワックスを使うと良いですよ♪

 

サイド三つ編みローポニー

ローポニーとは、後頭部の下のほうで作るポニーテールのことです。

ポニーテールというと活発でカジュアルなイメージがありますが、ローポニーは低い位置で結ぶので、落ち着いた印象になりますよ。

ただし、低い位置でのポニーテールはただ結ぶだけだと、老けてみえてしまうことも。

アレンジする前に、髪全体をコテで巻いておくことで、ローポニーはナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ。

  1. 髪全体を巻いたら、両サイドの髪を三つ編みして、毛先は仮結びしておく
  2. 両サイドの三つ編みと、真ん中の髪を合わせて低い位置で一つに結ぶ
  3. 仮結びしてあった三つ編みのゴムをとる
  4. トップや三つ編み部分を軽く引き出して完成

ローポニーの結び目は、毛先を少量とって結び目に巻きつけるか、ヘアアクセサリーをつけて隠すとよいですよ。

 

三つ編みでできる♪編みおろし

編みおろしとは、三つ編みや編み込み、ツイストをして毛先まで編み、全体を下のほうでまとめた髪型です。

今回は、三つ編みだけでできる編みおろしをご紹介しますね♪

こちらもアレンジする前に髪全体をコテで巻いておきましょう。

  1. 髪全体を両サイドとセンターの3つに分ける
  2. 3つをそれぞれ三つ編みして、毛先はヘアゴムで仮結びしておく
  3. 三つ編みした3つの束で、さらに三つ編みする
  4. 仮結びのヘアゴム3つははずして、毛先をヘアゴムで結ぶ
  5. トップや三つ編み部分を軽く引き出して完成

編みおろしは、くるりんぱを入れたり、編み込みを入れたり、さまざまなアレンジ方法があるので、気になる方は調べてみてくださいね。

ここまで、ミディアムヘアのママにおすすめのアレンジを3つご紹介しました。

「ハーフアップはあまり似合わないかも…。」「髪をまとめてすっきりさせたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

  • 入学式におすすめのミディアムヘアのママの髪型はハーフアップ。
  • 入学式のママの髪型のポイントは、「上品さ」、「TPOに合った髪型」、「派手な髪色は避けること」。
  • 簡単にできて、清楚で女性らしい印象になるハーフアップはミディアムヘアの入学式の髪型に最適。
  • 「外ハネヘア」はアレンジが苦手なママや、より簡単に仕上げたいママにおすすめ。
  • 「ローポニー」や「編みおろし」は、三つ編みだけで簡単に上級者のアレンジができる。

子供だけでなく、ママだっていつもよりお洒落して迎えたい入学式。

子供の支度や家事に追われる忙しい入学式の朝にできる、ミディアムヘアのアレンジを紹介しました。

普段使いできるアレンジもあるので、ぜひ、入学式に向けて練習してみてくださいね♪

こちらの記事も人気です。

arisa

Posted by arisa