必見!!フライパンの大きさは一人暮らしにはこれ!おすすめを一挙紹介!

生活フライパン,一人暮らし,大きさ

これから一人暮らしをはじめる予定があり、フライパン選びに困っているあなたに必見!!

生活必需品ともいえるフライパンは特に、さまざまな大きさや種類があり、どれが一人暮らしに必要か分かりませんよね。

私は独身時代、必要な大きさが分からないまま購入し、大きすぎて使いづらく、重くて手入れも大変だった経験があります。

実は、一人暮らしに必要なフライパンの大きさは決まっています。

どんなフライパンが必要か知って、後悔することなく長い間愛用できるフライパンを手に入れませんか?

今回は、一人暮らしに最適なフライパンの大きさや素材、大きさ別の比較やおすすめのフライパンを一挙紹介します!

あなたもぜひ、おすすめのフライパンをチェックして、お気に入りのフライパンを探しに行きましょう!

 

 

フライパンの大きさは一人暮らしにはこれがおすすめ!

一人暮らしにおすすめの大きさは、直径約24~26cmのフライパンです。

24~26cmのフライパンがあれば炒め物から焼き物、煮物や揚げ物までひととおりの調理をすることができます。

詳しいサイズについては、のちほど他のサイズと比較して紹介しますね。

まず、一人暮らしのフライパンを選ぶときのポイントを4つ紹介します。

  1. サイズ
  2. 素材・表面加工
  3. 重さ
  4. 対応熱源(IHかガスか)

この4つのポイントを意識しながら、フライパンを選びましょう。

フライパンにはさまざまな大きさや素材があります。

自分の暮らしに合った大きさや素材選びができるのは魅力的ですが、種類がありすぎるとどれがいいのか迷いますよね。

では、どんな素材や表面加工がいいのか、重さについてなど、それぞれの特徴を紹介していきます。

 

素材・加工

アルミニウム 軽くて熱が伝わりやすい

アルミニウムはフライパンの中で最も一般的に使われている素材です。

軽量で熱が伝わりやすいのが特徴で、一人暮らしの料理初心者の方でも使いやすい素材ですよ♪

反対に、熱が素早く伝わるので、焦げつきやすいという欠点もあります。

ステンレス さびにくく手入れがしやすい

ステンレスはさびにくく、手入れが簡単なのが特徴です。

アルミニウムよりも重く、熱も伝わりにくいところが欠点です。

ですが、何といっても見た目がかっこいいですよね♪

キッチンに収納しておくだけで気分が上がります。

チタン とても軽く初心者でも扱いやすい

チタンは、他の素材のフライパンに比べてとても軽く、初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。

アルミニウムと同じで、熱が伝わるのが早いので、焦げつきやすいのが欠点です。

とにかく軽いのがいい!という方におすすめですよ♪

重厚感があり、料理上級者向け

鉄製のフライパンは、焦げつきやすい、重い、手入れが大変などのイメージがありますよね。

実際、扱いに慣れるまでは焦げつきやすく、手入れも大変にはなりますが、慣れてくると焦げに強くなります。

耐久性にも優れているので変形しにくく長持ちします。

また、鉄製のフライパンを使うだけで料理の完成度が格段にアップしますよ♪

セラミック 焦げつきにくく、初心者におすすめ

セラミックフライパンは、なんといっても焦げつきにくいのが最大の特徴です。

さらに、非常に硬い素材なので丈夫で長持ちします。

耐熱性にも優れていて、その耐熱温度は「400℃程度」といわれていて、とても驚きですよね。

通常の調理で400℃になることはあまりないので、変形する心配がなく使用できます。

テフロン(フッ素)加工 焦げつきにくく、リーズナブル

テフロン加工とは、よく聞くフッ素加工のことです。

油をひかなくても焦げつきにくく、価格帯も比較的リーズナブルなのが特徴です。

そしてお手入れも手軽で、サッと簡単にきれいになりますよ♪

使っていくうちに加工が剥がれて焦げつきやすくなる欠点はありますが、リーズナブルな価格なので定期的に買い替えることをおすすめします。

 

 

フライパンの大きさはどこで測るのが正解?

A子さん
A子さん
今使っているフライパンと同じ大きさのフライパンがほしいのだけれど、どこのサイズを測ればいいか分からない…。
B男さん
B男さん
フライパンのフタが必要になったのだけれど、今使っているフライパンのサイズが分からない…。

このように、フライパンの大きさを測るときは、どこで測るのか迷いますよね…。

底の部分の直径で測るのか、フライパンのフチの上の部分で測るのか分からない方もいますよね。

私も、独身のときはどこで測るのかさっぱり分かりませんでした(笑)

 

サイズの測り方

フライパンの大きさは、「フライパンのフチの一番広い部分の直径」を測るのが正解です。

文だと少し分かりにくいかもしれませんので、上のイラストを参考にしてみてください。

測定の際に多少の誤差はあるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。

 

サイズ別に比較

このように、人数や家族構成などでサイズごとに特徴があります。

はじめに、一人暮らしにおすすめのフライパンは「直径約24~26cmの大きさのフライパン」と紹介したのを覚えていますか?

24~26cmの大きさのフライパンは一人分の調理はもちろん、友達や恋人が来たときに2~3人分の料理を作ることもできますよ♪

また、普段の料理で2~3日分を作り置きすることもできますね。

もう少し小さめのフライパンがほしいという方は、上のイラストだと一番左の「直径約14~20cmのフライパン」がおすすめです。

一人分の料理や、目玉焼きを作ったり、ウインナーを焼いたりするときに、サッと使えてとても便利です。

小さめのサイズだと洗いやすくて、扱いやすいので一つあれば重宝すること間違いなしですよ♪

 

 

フライパンの大きさ別でのおすすめ商品を紹介

A子さん
A子さん
一人暮らしにおすすめなフライパンのサイズと素材は分かったけど、種類が多くてどれがいいがわからない…。

そんなあなたに、一人暮らしにおすすめのフライパンを大きさ別に紹介します。

自分の家のコンロがガスなのかIHなのかをきちんと確認したうえで、おすすめのフライパンをチェックしてみてくださいね♪

 

ティファール|サンライズ プレミア フライパン 24cm ガス火専用 D55304

こちらは24cmのフライパンで、ガス火専用です。

内側はチタン・プレミアコーティングがされていて、耐久性に優れています。

サイズ 24cm
素材・加工 アルミニウム/チタン・プレミアコーティング
対応熱源 ガス・電気プレートコイル・セラミックヒーター・ハロゲンヒーター

※IHは非対応

特徴
  • 軽い
  • チタン・プレミアコーティングで耐久性に優れている

 

ティファール|フライパン 24cm IH対応 「IHハードチタニウム・プラス フライパン」 チタン エクセレンス 6層コーティング C63004

こちらもティファールのフライパンで、値段は少し高めですが、ガス火・IHどちらでも使えます。

チタンコーティングがされているので軽くて、外面はふっ素樹脂加工がされていてお手入れも簡単ですよ。

サイズ 24cm
素材・加工 アルミニウム/チタンコーティング
対応熱源 ガス・IH・電気プレートコイル・セラミックヒーター・ハロゲンヒーター
特徴
  • ガス火、IH両方に対応
  • チタンコーティングで軽くて耐久性に優れている

 

エバークック|フライパン26cm アイボリー EFPN26IV

こちらはエバークックのフライパンで大きさ26cmのガス火・IH対応です。

素材はアルミニウムで軽く、表面にはフッ素コーティングがされているので食材がこびりつきにくくなっています。

サイズ 26cm
素材・加工 アルミニウム/フッ素コーティング
対応熱源 ガス・IH対応
特徴
  • フッ素コーティングで食材がこびりつきにくい
  • 内面フッ素のはがれ1年保証付き

 

アイリスオーヤマ|フライパン 26cm IH対応 IS-F26 ダイヤモンドコートパン

こちらはアイリスオーヤマのフライパンです。

ダイヤモンドコートパンといって人工ダイヤモンドを細かい粒子状にして、フッ素樹脂コーティングに配合しているフライパンです。

フッ素樹脂コーティングがされているので、キズに強く食材がこびりつくのを防ぐことができますよ。

こちらはコートパンのみなので、取っ手やふたを別途購入する必要があります。

このあと紹介しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

取っ手が取り外すことができるのは便利で使い勝手がいいですよ♪

サイズ 26cm
素材・加工 アルミニウム/ダイヤモンドコーティング
対応熱源 ガス・IH・オーブン・電気ヒーター・ラジエントヒーター
特徴
  • ダイヤモンドコーティングでキズに強く、こびりつきにくい
  • サッと簡単に手入れできる

 

マルチハンドル CQP-H3

取り外しができて、アイリスオーヤマの対応しているフライパンに使うことができます。

 

ダイヤモンドコートパン ガラス蓋26cm

こちらの26cmの他にも、さまざまなサイズのふたがあります。

 

アイリスオーヤマ|フライパン 3点セット ダイヤモンドグレイス DG-SE3

  • フライパン24cm
  • 片手鍋18cm
  • ガラスぶた24cm

以上の3点がセットになっている商品です。

ガス火・IH対応で、オーブンでの調理も可能です。

サイズ フライパン24cm/片手鍋18cm
素材・加工 アルミニウム/ダイヤモンドコーティング
対応熱源 ガス・IH・オーブン・電気ヒーター・ラジエントヒーター
特徴
  • こびりつきにくく、丈夫で長持ち
  • モダンでシンプルな見た目でおしゃれ

 

ティファール|リザーブ フライパン20cm

こちらはティファールのチタンコーティングがされたガス火・IH対応のフライパンです。

さびにくく、軽くて耐久性に優れたおすすめのフライパンです。

見た目も洗礼されたデザインでとってもおしゃれですよね♪

サイズ 20cm
素材・加工 アルミニウム/フッ素樹脂塗膜加工
対応熱源 ガス・IH・セラミックヒーター・電気プレートコイル・ハロゲンヒーター
特徴
  • ティファール独自の「チタン・ネオ・コーティング」でこびりつきにくい
  • 耐久性、保温性に優れたステンレスでアルミニウムを挟んだ3層構造

 

アイリスオーヤマ|フライパン 20cm  単品 IH DIS-F20

こちらはアイリスオーヤマのガス火・IH対応のフライパンです。

表面がダイヤモンドコーティングされていて、食材がこびりつきにくく初心者でも扱いやすいフライパンです。

サイズ 20cm
素材・加工 アルミニウム/ダイヤモンドコーティング
対応熱源 ガス・IH・ラジエントヒーター・電気ヒーター
特徴
  • 軽い
  • ダイヤモンドコーティングで食材がこびりつきにくい

 

ティファール | インジニオ・ネオ キウィ セット6 L21790

こちらはティファールのガス火専用のフライパンセットです。

  • フライパン22cm/26cm
  • ソースパン18cm
  • ガラスぶた18cm
  • シールリッド18cm
  • 専用取っ手

以上の6点がセットになった商品です。

これさえあれば他に用意しなくても十分な生活が送れますよ♪

サイズ フライパン22cm・26cm/ソースパン18cm
素材・加工 アルミニウム/パワーグライドコーティング
対応熱源 ガス・電気プレートコイル・セラミックヒーター・ハロゲンヒーター

※IHは非対応

特徴
  • ミネラル粒子を配合したコーティングで耐久性に優れている
  • 取っ手を取り外すことができて便利

 

ティファール|インジニオ・ネオ IH エクセレンスシリーズ6点セット

こちらもティファールのフライパンセットで、IH対応の6点セットです。

  • フライパン22cm/26cm
  • ソースパン18cm
  • ガラスぶた18cm/26cm
  • 専用取っ手

以上の6点がセットになった商品です。

実は、わが家ではこのティファールのフライパンセットを使っているのですが、とってもおすすめです!

わが家は夫婦2人と子どもの3人暮らしですが、このセットだけで必要な大きさのフライパンがあり、快適な自炊生活が送れていますよ♪

食材がこびりつきにくく、汚れもサッと落ちるので手入れ簡単でとても気に入っています。

見た目もグレーでかっこよく、どんなキッチンにも合う色ですね♪

サイズ フライパン22cm・26cm/ソースパン18cm
素材・加工 アルミニウム/チタン・エクセレンスコーティング
対応熱源 ガス・IH・オーブン・電気ヒーター・電熱器
特徴
  • 6層の「チタン・エクセレンスコーティング」で、ティファール史上最高峰の耐久性
  • こびりつきにくく、キズが付きにくい

 

 

まとめ

  • 一人暮らしにおすすめのフライパンの大きさは「直径約24~26cm」
  • 素材や加工方法はそれぞれ特徴があるので、自分に合ったものを探すようにする
  • フライパンの大きさはフチの一番広い部分の直径を測れば分かる
  • サイズごと暮らしに合ったものを選ぶようにする
  • まずは一つあれば十分ですが、もう一つ用意するなら直径約14~20cmがおすすめ
  • セット商品は必要なものがまとめて購入できるのでおすすめ
A子さん
A子さん
一人暮らしにおすすめのフライパンが知れて、自分に必要なフライパンがどんなものか分かったわ!
B男さん
B男さん
フライパンのサイズの測り方も分かったし、これから新しいフライパンを買いに行こう!

一口にフライパンといっても大きさや素材など、さまざまな種類がありましたね。

一人暮らしに必要なフライパンのサイズが分かると、購入するときに失敗することがなくなります。

一人暮らしに本当に必要なフライパンが分かったところで、まずは一つ購入してみてはいかがでしょうか?

自分にぴったりのフライパンに出会えたら、快適に料理をすることができ、気分も上がり幸せな毎日が待っていますよ♪

pon

Posted by pon