ベースブレッドは太る?口コミやダイエット用アレンジレシピも紹介!

1日に必要な栄養素の1/3がとれると話題の完全栄養食ベースブレッドのパン、ベースブレッド。

※この記事の「1日に必要な栄養素の1/3がとれる」「完全栄養食」とは「栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。」ことをいいます。

ダイエットに使えるのでは?と思う方も多いでしょう。

この記事で紹介するベースブレッドでのダイエットのポイントを押さえれば、ベースブレッドで太ることはありません。

ひたすら摂取カロリーを減らして体重を落とすことだけを目指した間違ったダイエットをしている人にとっては、カロリーが高いと感じるかもしれません。

しかし通常の食事で必要な栄養素をバランスよくとろうと思うと、ベースブレッド以上のカロリーや糖質の摂取が必要です。

おいしく綺麗にダイエットしたいパン好きのあなた!!

ずは「継続コース スタートセット」でお試ししてみませんか。

スタートセットでは

① パン8食セット
② クッキー&パン10食セット
③ パスタ&パン12食セット

この中から1つが20%OFFで購入できちゃいます。(2021年9月現在)

⇒初回限定20%オフ!!定期縛りなし♪今すぐチェックする

ヒカリ
ヒカリ
栄養が豊富といっても、パンだから太るのでは?

実際の口コミが気になりますよね。そこで、こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で解決できる悩み

ベースブレッドでダイエットを考えているあなたは必見です!

記事前半ではベースブレッドで太るという口コミを検証します。

後半ではベースブレッドを取り入れた簡単アレンジレシピを紹介します。じっくり読み込んでくださいね♪

ベースブレッドで太るは嘘!実はダイエットに最適!

ベースブレッドは栄養がたっぷりということは、逆に太るのでは?と心配な方もいるでしょう。

太ることはありません。ベースブレッドはダイエット中の食事に最適です!

その理由は4つあります。これからその理由を説明していきますね。

理由1:ベースブレッドは1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養食

ベースブレッドは1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養食です。

味は、プレーン・チョコレート・メープル・シナモン・カレーの5種類があります。

ベースブレッドを展開しているベースフードが動画を公開しています。これを見れば、ベースブレッドの特徴がざっくりわかりますよ。

2分でわかる「ベースフード」の動画はこちら↓

まとめると、ベースブレッドは、3つの特徴があります。

  • 1日の1/3の栄養素が取れる完全栄養食
  • 調理方法は、電子レンジで温めるだけ
  • 全粒粉・昆布・大豆などを使用し、味にもこだわっている

ベースブレッドは本当においしいの?実際の感想を知りたい!という方は、こちらの記事をご覧ください♪子供が食べた感想もありますよ。

では、実際にベースブレッドには、どの栄養がどのくらい含まれているのでしょうか?

ベースブレッドの栄養価はプレーン(2袋で1食分)の場合この通りです。

ベースブレッド(プレーン)に含まれる栄養素

クリックすると拡大します↓

※推定値
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

引用:ベースフード公式サイト

この表は、2200kcalを3食で割った場合の必要栄養量を100%として、それにベースブレッド1食分でどれくらい補えているかを示しています。

2200kcal というのは、成人男性が1日に必要とされる摂取カロリーです。

表を見ると、ほぼすべての栄養素で100%を超えています!

ちなみに、30代女性の必要摂取カロリーは2000kcal なので、2200kcal計算で100%ということは、女性には十分な栄養量ですね。

逆に、男性で体格がいい方の場合は、ベースブレッド1食分では必要栄養量を満たさない可能性があります。

ベースブレッドでダイエットを考えている方は、どれくらいの栄養素が必要なのかを把握しておきましょう。

1日の必要摂取カロリーの目安はこちらからどうぞ。

ダイエット食は高タンパク・低カロリーな食事が基本

まず、ダイエット中の食事における注意点をおさらいします。

ダイエット中の食事は、高タンパク・低カロリーなものをとるようにしましょう。

カロリーとは、エネルギーの単位です。1kcalは1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギー量(熱量)のことです。

太るというのは、1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも多く、エネルギーとして消費しきれなかった分が脂肪として蓄えられることです。

ヒカリ
ヒカリ
ということはカロリーが低い食事をしていればダイエットできる!

いいえ。そうではありません!カロリーが低い食事だけをしていくと体重は落ちていきますが、栄養が不足し、やつれます。

確かに、以前、私もサラダだけを食べる生活を1度試したことがありますが、確かに体重は落ちます。1日で1キロくらい落ちることもありました。

しかし、食べないダイエットは髪の毛がバサバサになってしまいました。

さらに、肌はくすんで、せっかくやせたのに、会う人会う人にやつれた?と言われてしまいました。

それに、普通の食事に戻した途端、せっかく減った体重は元通りになってしまいました。

ヒカリ
ヒカリ
ダイエットしたのに太った!

健康的に痩せるためには、タンパク質が必要不可欠です。

なぜならば、タンパク質が不足すると筋肉量が落ちるからです。その結果、基礎代謝が減り、痩せにくい体になってしまいます。

つまり、適度にカロリーを抑えて、タンパク質の豊富な食事がダイエットには必要です。

理由2:ベースブレッドのタンパク質はサラダチキン以上

※BASE BREAD®1食2袋とサラダチキン100gの比較。

タンパク質が、ダイエット中の食事に必要だという解説をしました。

では、ベースブレッドにはどれくらいのタンパク質が含まれているのでしょう?

ベースブレッドのタンパク質量は、すべての味で1個13.5g(1食分27g)です。

タンパク質が豊富といわれるサラダチキン1パックに含まれるタンパク質は、約25gです。

ヒカリ
ヒカリ
ベースブレッドのほうが多いですね!

なお、必要なタンパク質量は体形や運動量によって変わってきます。

タンパク質量の目安

あなたの体格でどのくらいのタンパク質量が必要かの参考にしてくださいね。

筋トレをしている男性だと、ベースブレッドだけではタンパク質量が足りない可能性があります。

その場合は、食品やプロテインで補ってください。

高たんぱく・低カロリーな食品
  • ツナ缶
  • サラダチキン
  • サバの水煮缶
  • 鳥のささみ
  • ゆで卵

ダイエット用ベースブレッドレシピはこちらから!

理由3:カロリーが控えめ

ベースブレッドは味によって若干の差はありますが、ベースブレッドは1個で約250kcalです。

ベースブレッド1個のカロリー
  • プレーン:205kcal
  • チョコレート:255kcal
  • メープル:264kcal
  • シナモン:262kcal
  • カレー:253kcal

朝ごはんによく食べる方が多い食パン(2枚)+バター+いちごジャムのカロリーは約600kcal です。

食パンだけだと、約155kcal ですが、そのまま食べる方はあまりいないでしょう。

おいしく食べようとすると、カロリーがオーバーしてしまい、太る結果になります。

ちなみに、250kcalで食べられる食品はこちらです。

  • ご飯1膳(175g)
  • サバのみそ漬け(85g)
  • ホットドッグ
  • クリームポタージュ

これだけじゃおなかはいっぱいにはなりませんよね。

その点、ベースブレッドなら、これ1つで十分満腹感が得られます。また、栄養もまんべんなく取れます。

\お得にベースブレッドが買えるチャンス!今すぐチェック!!/
初回限定20%OFF!完全栄養食 BASE FOOD スタートセット

なお、1日の必要カロリー量はタンパク質量と同様に、体格や運動量によって異なります。

エネルギー量の目安

ベースブレッドに1食を置き換えたとして、必要エネルギー量を越えない程度にカロリーコントロールをしてください。

繰り返しになりますが、早くダイエット効果を得たいからと言って、カロリーを減らしすぎると、筋肉量が減り、基礎代謝が落ちます。

カロリーを減らしすぎると、体に様々な悪影響を及ぼします。

  • 心臓のポンプ機能が衰える
  • 血圧が過度に下がる
  • 疲れやすくなり、集中力が低下する
  • 体がだるくなる
  • 皮膚が生まれ変わらなくなり、爪が割れる・髪が抜ける

つまり、極端にカロリーを制限することはダイエットのためにはなりません。

むしろ、痩せにくい体になってしまいます。

健康的にダイエットをするためには、カロリーをコントロールすることが重要です。

どのくらいのカロリーを最低限とればいいのかというのは、厚生労働省から「日本人の食事摂取基準」(2020年)という指標が出されています。

1日に必要とされる最低限の推定カロリー

年齢 男性(kcal) 女性(kcal)
18~29(歳) 2,650 2,000
30~49(歳) 2,700 2,050

カロリー計算をするときの参考にしてくださいね♪

理由4:脂肪燃焼効果がある栄養が豊富

ベースブレッドには、体脂肪を燃焼させる効果がある、ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸という栄養素が豊富に含まれています。

1食に必要なビタミンB・ナイアシン・パントテン酸はベースブレッドで補えます。

各栄養素の働きとよく含まれている食材を紹介します。

  • ビタミンB2

脂肪を効率よく燃やす効果があります。

  • ビタミンB2が多く含まれる食品

緑黄色野菜・レバー・牛乳・納豆・うなぎ・卵・チーズ

  • ナイアシン

三大栄養素の代謝を助ける効果があります。アルコールの分解にも役立ちます。

他のビタミンB群と一緒に摂取すると効果が高まります。

  • ナイアシンが多く含まれる食品

魚・のり・豆類・しいたけ

  • パントテン酸

脂肪酸の代謝を助ける効果があります。また、コレステロール量を保つ働きもあります。

  • パントテン酸が多く含まれる食品

レバー・魚・卵・ナッツ類・納豆

ヒカリ
ヒカリ
これだけの種類の食品を毎日意識してとるのは、難しいですよね。ベースブレッドなら簡単に摂取できます!

ベースブレッドが太る口コミは糖質が高いから

こんなにもダイエットに適しているにもかかわらず、なぜ、ベースブレッドは太るという口コミが出てくるのでしょうか?

ベースブレッドは太るという口コミを調べてみるとこのような口コミがありました。

  • ベースブレッドがおいしくて食べ過ぎちゃって太る!
  • ベースブレッドをたくさん食べて運動しなかったら太る!
  • ベースブレットは糖質が高いから太る!

調査してみると、ベースブレットはダイエット食品と比較して、糖質が高めです。

ベースブレッド1袋の糖質量
  • プレーン:20.7g
  • チョコレート:25.9g
  • メープル:27.1g
  • シナモン:26.1g
  • カレー:24.7g

ベースブレッドの糖質は味によって異なりますが、1個当たり約25gです。糖質25gがどのくらいの量かというと、お餅1個(50g)くらいです。

これは角砂糖6.25個分にあたります。

ヒカリ
ヒカリ
そう考えると結構多いですね…。

25gは1個当たりの糖質量なので、1食分に換算すると50gの糖質量です。

ベースブレッドの糖質量はダイエット食品と比べて高め

ベースブレッドの糖質25gは、ダイエット食品と比較して多いのでしょうか?

実際に、ベースブレッドの糖質量をダイエット食品と比較してみましょう。

置き換え型のダイエット食品の糖質量(1食あたり)
  • アサヒグループ食品 リセットボディ体にやさしい鯛&松茸雑炊:14g
  • ナカキ食品 こんにゃく麵:2.6g
  • アサヒグループ食品 スリムアップスリムダイエットケア果実ゼリー:10g

置き換え型のダイエット食品と比較すると、1食あたり50gの糖質量は高いですね。

ただ、ベースブレッドは完全栄養食なので、ダイエット食品では取れない栄養素が簡単に取れることが魅力です。

また、ベースブレットの糖質は普通のパンの糖質約30%オフです。

(※ロールパン同量(糖質59g)との比較)

ベースブレットなら、ダイエット中でもパンが食べたい!という気持ちも満たされますし、普通のパンよりも糖質も低く抑えられます。

ベースブレッドの糖質量は完全栄養食においては平均

ベースブレッドと他の完全栄養食と比較した場合の糖質量も気になりますよね。

結論から言うと、ベースブレッドの糖質量は完全栄養食の中では決して高くはありません。

5種類の完全栄養食の栄養素比較

↓クリックすると拡大します。

また、他の完全栄養食がドリンクタイプなどに対して、ベースブレッドはパンというのも魅力です。

ヒカリ
ヒカリ
食事を楽しみつつ、栄養が取れて、ダイエットにも効果的なんて一石三鳥ですね♪

ダイエット中の糖質は1食あたり20~40gが理想

では、1日の糖質量がどれくらいまでならダイエット中の食事としては許容できるのでしょうか?

ダイエット中の糖質量は70~130gが目安です。

つまり、ベースブレッドを3食すべてにして、おかずや間食をしたとすると、ダイエット中の糖質量を越えてしまいます。

ベースブレッドを食べて太った!という口コミの方は、ベースブレッドの他に糖質の多い食品を食べていた可能性があります。

ベースブレッドの糖質が、決して高すぎるというわけではありません。

他の食品とうまく組み合わせれば栄養ばっちりのダイエット食品です!

ただし、厳しい糖質制限をしている方にはベースブレッドは向きません。

ベースブレッドでのダイエットが向かない人
  • 厳しい糖質制限をしている方
  • まったく運動をせずに体重を落としたい方
ベースブレッドでのダイエットが向いている人
  • 適度な運動もしながらダイエットをしようとしている方
  • ダイエット中の食事もおいしいものが食べたい方
  • もともと食生活が乱れがちな方

\↓お得にベースブレッドが買えるチャンス!今すぐにチェック!!/

⇒初回限定20%OFF!完全栄養食 BASE FOOD スタートセット

ベースブレッドで太ることないダイエットアレンジ

どのようにベースブレッドを食事に取り入れればダイエットできるのでしょうか?

ベースブレッドのダイエット用アレンジレシピと、太ることがないようにポイントを紹介します♪

ベースブレッドは1食分の置き換えに使う

まずは1食をベースブレッドに置き換えましょう。

おすすめは、忙しい朝ごはんをベースブレッドに置き換えることです。

その際、ベースブレッドだけではなく、他の食品と合わせて取りましょう。

1日の食事メニューを考えるポイントは3つあります。

  • 糖質を抑える
  • 必要摂取カロリーを意識する
  • ダイエットで不足しがちなタンパク質・食物繊維をとる

3つのポイントを抑えたダイエット用ベースブレッドおすすめレシピを3つ紹介します。

食べ応え抜群!サラダチキンサンドウィッチ

材料

  • ベースブレッド(プレーン):1個
  • サラダチキン:30~40g
  • ごぼうサラダ:1パック
  • きゅうり:適量
  • 大葉:適量

作り方

  1. 大葉ときゅうりを千切りにする
  2. ごぼうサラダと千切りにしたきゅうりを混ぜ合わせる
  3. サラダチキンを一口サイズに切る
  4. ベースブレッドを半分に割り、2、3の順番に乗せる
  5. 大葉を上にのせてサンドウィッチ状にベースブレッドで挟む
口コミ
口コミ
ごぼうが入っているので噛む回数が増えて満腹感が続く!
ほうれん草と卵のサンドウィッチ

材料

  • ベースブレッド(プレーン)1個
  • 冷凍ほうれん草:適量
  • 卵:1/2個

作り方

  1. 冷凍ほうれん草を耐熱容器にいれ、電子レンジで解凍できるまで温める(約50秒)
  2. 1に生卵を入れてよくかき混ぜ、電子レンジでさらに50秒温める
  3. ベースブレッドを半分に割り、トースターで1分間温める
  4. ベースブレッドに2をはさむ
口コミ
口コミ
卵がふわふわでカリッと焼いたベースブレットとよく合う!ダイエットで不足しがちな鉄分も取れて健康的♪
ベースブレッドでサバサンド

材料

  • ベースブレッド(プレーン)1個
  • コンビニのサバの塩焼き:1個
  • キャベツ:適量
  • レモン汁:適量

作り方

  1. ベースブレッドを横に半分にわり、トースターで1分焼く
  2. サバの塩焼きを表示通り電子レンジで温める
  3. ベースブレッドにキャベツ・サバの塩焼きの順で乗せる
  4. 3にレモン汁をかけ、サンドウィッチ状にベースブレッドで挟む
口コミ
口コミ
レモンのさわやかなさでさっぱり食べられます!

私がダイエットをした時は、ベースブレッドのようなものはなかったので、タンパク質を摂取できる献立を考えるのに苦労しました。

結局、面倒くさくなって、サラダチキン+ボウルいっぱいのサラダ+プロテインを毎朝食べていました。

ベースブレッドなら味が5種類もあり、アレンジもできるので、飽きることはないですね!

ヒカリ
ヒカリ
私がダイエットしているときにあればよかったな…。

糖質の高いものとの組み合わせはNG

ベースブレッドの食べ方でNGなのは、糖質が高いものと組み合わせて食べることです。

例えば、はちみつやチョコレートシロップ、ジュース、ドライフルーツなどと組み合わせて食べることはおすすめしません。

逆に太ることにつながります。

他2食は炭水化物を控え、肉・魚・野菜をメインに

朝ごはんをベースブレッドに置き換えたとして、他の2食の食事も炭水化物を極力控え、肉・魚・野菜を中心に食べましょう。

お肉を食べる際は、脂質が低めな赤身肉やささみ、胸肉をメインにします。

ヒカリ
ヒカリ
例えば、昼はハンバーガー+サラダ、夜は鶏むね肉のグリル+野菜スープなどはいかがでしょうか?

仕事中の食事をベースブレッドに置き換えたい!どこに売っているの?という人はこちらの記事をご覧ください♪

適度な運動をする

もちろん、食事だけで健康的にダイエットすることは難しいです。

適度な運動を取り入れることをおすすめします!

実際にベースブレドでダイエットをしたという人の口コミを調べてみると、食事をベースブレッドに置き換えるだけではなく、運動をしていました。

  • 筋トレを継続しつつベースブレッドを食事に取り入れたら、1ヶ月で脂肪量が-2.5kg!
  • 1食をベースブレッドにして、炭水化物を控え、週3回の筋トレなどで本気でダイエットをしたら体重が-5㎏!

口コミの中には、もともと食生活が乱れがちで、ベースブレッドに置き換えただけでもダイエットができたという方もいました。

しかし、ダイエット成功者の多くは、運動も併せてベースブレッドを使ってダイエットをしていました。

食事と運動を意識すれば、ベースブレッドで太ることはありません。

ベースブレッドで健康的にダイエットをしましょう♪

まとめ

  • ベースブレッドで太るというのは間違い
  • ベースブレッドは高タンパク・低カロリーでダイエットに最適
  • ベースブレッドの糖質量は、ダイエット食品と比べて高め
  • ベースブレッドの糖質量は、他の完全栄養食と比べて高くない
  • ベースブレッドは運動と食事コントロールをすることでダイエットに効果的

ベースブレッドが太るというのは間違いです!

むしろ、ベースブレッドは高タンパクで栄養がまんべんなく取れるので、ダイエット食としてはもってこいです。

ベースブレッドはダイエット食品ではありません。

そのため、糖質量はダイエット食品と比べると多めです。

ただし、記事でご紹介した内容を実践すれば、ベースフードで太ることはありません!

ヒカリ
ヒカリ
ダイエット中の食事にはいつも悩むので、次にダイエットをするときは、ベースブレッドにしようと思います♪

おいしくダイエットしたいあなた!まずは「継続コース スタートセット パン10食セット(20個入り)」でお試ししてみませんか。

⇒初回限定20%オフ!!1回でもOK♪今すぐにチェックする

hikari

Posted by hikari