必見!!朝ごはんは毎日同じでもいい!?簡単でおいしい献立メニュー5選

【朝ごはんの悩みを解決】同じ,朝ごはん,毎日【朝ごはんの悩みを解決】,朝ごはん,毎日

家事や育児に追われ、忙しい日々を送るママさん必見!!

毎日3食の献立を考えるのって本当に大変ですよね。

私も、子どもが生まれてから朝は大忙し!のんびり朝ごはんを食べる時間もなくなりました。

ですので最近は、朝ごはんを毎日同じメニューにしてみました。

朝ごはんを毎日同じメニューにすると、ママの負担が減るだけじゃないメリットが4つもあるんです!

忙しいママに向けた、毎日でも簡単に作れる、朝ごはんレシピもご紹介します♪

あなたも今すぐ毎日同じ朝ごはんにして、忙しい朝を少しでも快適に過ごしましょう!

簡単朝ごはんレシピを今すぐ知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

 

朝ごはんを毎日同じメニューにするメリット4つ

朝ごはんを毎日同じメニューにすると、どんな嬉しいメリットがあるのでしょうか?

実際に私が感じたメリットを4つご紹介します。

 

1.忙しい朝にメニューを考える時間を省ける

幼稚園や保育園の準備、子どもの着替え、掃除洗濯などの家事…と、朝は何かと大忙し!

忙しいママの朝の悩み
  • 朝ごはんのメニューを考えないといけない
  • 家族みんなの朝ごはんの準備をしないといけない
  • 子どもや旦那に「違うものが食べたい」と言われる

そんなお悩みを解決する方法があるんです!

それは、朝ごはんのメニューを毎日同じにすることです。

忙しい朝に毎日メニューを考えなくていいですし、毎日同じものを用意すればいいので、私も準備が格段と楽になりました。

そして子どもたちも、毎日同じメニューと決めてしまえば、自然と文句を言うこともなくなります。

忙しい朝は少しでも負担を減らして、快適に過ごしましょう♪

 

2.メニューが決まっているので買い物が楽になる

朝ごはんのメニューが毎日同じだと、使う食材も決まっています。

ですので、スーパーで何を買おうか考えなくていいんです。

決まった食材を買うだけでいいので、買い物時間を短縮することができますよ。

我が家はまだ子どもが小さいので、買い物も一苦労です。

そんな時でも、買う食材が決まっていればパパっと買い物をすることができて、ママの負担が減りました。

 

3.無駄なものを買わなくなるので節約になる

先ほども紹介しましたが、毎日同じ朝ごはんなら、買う食材も決まってきますよね。

ですので、スーパーで食材選びで迷う時間もなくなるうえ、無駄なものを買うこともなくなるので一石二鳥!

その分節約にもつながりますし、食べきれなくて捨てることもなくなるので廃棄ロスにもつながりますよね。

ママにも、家計にも、環境にも優しいメリットがあるんですね。

 

4.朝ごはんを食べる習慣が身に付く

「毎日同じメニューの朝ごはんを食べる」と決めてしまえば、朝ごはんを食べる習慣が身に付きます。

ついつい自分の朝ごはんは適当になってしまうママ。

そして、朝ごはんをあまり食べないお子さんも、習慣化することで「朝ごはんを食べる」ということが身に付きます。

私も以前は、立ったまま朝ごはんを食べたり、バタバタしているうちに朝ごはんを食べ損ねたりしていました(笑)

ですが、この「毎日同じメニューの朝ごはんを食べる」と決めてからは、テーブルできちんと朝ごはんを食べる習慣が身に付きました。

そこで心配なのが、毎日同じものを食べて栄養面は大丈夫かどうかですよね。

では、そんなあなたの疑問にお答えします。さっそくみていきましょう。

 

 

朝ごはんに毎日納豆やパンを食べてもいい?

朝ごはんの定番「納豆」と「パン」。手軽に食べることができるので、我が家も常備しています。

悩めるママ
悩めるママ
毎日朝ごはんに納豆やパンを食べていると栄養面が心配。子どもの健康のことを考えると毎日はやめた方がいいのかな?

と、疑問に思うママもいるかと思います。

結論から申しますと、毎日朝ごはんに納豆やパンを食べても健康面に問題はありません!

ではなぜ、毎日朝ごはんに納豆やパンを食べても、健康面に問題はないといえるのでしょうか?その疑問に迫ります。

 

納豆を朝ごはんに食べるといい理由

納豆といえば、昔から健康にいいといわれている食品の一つですよね。

そもそも納豆とは、大豆を納豆菌によって発酵させたもので、ネバネバとしているのが特徴です。

おかめ納豆で有名なタカノフーズの公式サイトでは、納豆の栄養素について分かりやすく紹介されています。

それではさっそく、納豆の栄養素についてみていきましょう。

  • 納豆1パック(45g)の栄養素

※ 画像のみ引用、[]内は補足

引用:タカノフーズ株式会社

※気になる栄養素についてはクリックで拡大されます。

こうやってみてみると、あの小さい納豆1パックに様々な栄養素が入っていることが一目瞭然ですね!

体のエネルギーになるたんぱく質をはじめ、免疫機能を保つビタミンB6や骨や歯の形成を助けるカルシウムまで。

子どもの成長に欠かせない栄養素がたくさん入っています。

そして、納豆は食べる時間帯で効果が違うことをご存じですか?

《朝食べると得られる効果》

  • 良質なたんぱく質で代謝をアップ

《夜食べると得られる効果》

  • 美肌効果
  • ナットウキナーゼの効果で血液をサラサラに

子どもの成長には、朝食べるとより良い効果が得られそうですね♪

 

パンを朝ごはんに食べる時の注意点

手軽に食べられるパンを朝ごはんに食べる人も多いのではないでしょうか。

パンは炭水化物です。炭水化物は欠かせない栄養素の1つで、朝ごはんに炭水化物をとることで脳を活発に活動させることができます。

ですが朝ごはんにパンだけだと栄養素がちょっと不足してしまいますので、一緒に食べるメニューが重要になってきますよ。

《パンと一緒に食べてほしい食材》

  • たんぱく質:卵、ソーセージ、ハム、チーズなど
  • 野菜:トマト、ブロッコリー、レタス、キャベツ、人参、玉ねぎなど
  • カルシウム:牛乳、ヨーグルトなど

卵はスクランブルエッグにしたり、目玉焼きにしたり、ゆで卵にしたりと、さまざまなアレンジができます。

野菜は、卵やソーセージと一緒に炒めてもいいですし、サラダにしてもいいですね。

ヨーグルトは、無糖タイプのものをフルーツやジャムなどと一緒に食べるのがおすすめですよ♪

他にも、忙しい朝におすすめな朝ごはんの献立メニューをいくつか紹介します!

 

 

朝ごはんの毎日献立メニュー5選【簡単レシピ集】

忙しい朝にぴったりの、簡単でおいしい朝ごはんの献立メニューをご紹介します。

どれも朝ごはんに食べたら元気が出る、毎日食べたい献立メニューばかりですよ!

これならお子さんも、毎日同じメニューでもいい!と言ってくれるはずです♪それではさっそくみていきましょう。

 

はちみつしょうゆトースト

引用:キッコーマン公式サイト

はちみつとバターとしょうゆが絶妙にマッチして、最高に美味しいトーストです。

スクランブルエッグや、サラダと一緒に食べれば完璧な朝ごはんの完成です♪

【材料2人分】

  • 食パン 2枚
  • バター 大さじ1
  • しょうゆ 適量
  • はちみつ 大さじ2

【作り方】

  1. パンにバターを塗り、しょうゆをふってはちみつをかけ、オーブントースターで焼く。

 

彩り卵の混ぜご飯

引用:キッコーマン公式サイト

卵の黄色とさやいんげんの緑が、朝の食卓を彩り豊かにしてくれる、朝ごはんに最適な献立メニューです。

【材料2人分】

  • 温かいごはん 300g
  • 卵 2個
  • さやいんげん 40g
  • ロースハム 2枚
  • しょうゆ 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 塩 少々

【作り方】

  1. フライパンに卵を割り入れ、しょうゆと砂糖を加えて混ぜる。
  2. 中火にかけ、菜ばしで混ぜながら、細かくポロポロの炒り卵をつくる。
  3. さやいんげんは塩少々を加えた熱湯で2分~2分半ゆで、水に取って冷ます。
  4. 冷ましたさやいんげんの水気をペーパータオルでふいて、5mmの長さに切る。
  5. ロースハムは1cm角に切る。
  6. ボウルにご飯、2、3,4を入れて混ぜ、器に盛りつける。

 

ひき肉入りオムレツ

卵のたんぱく質に、お肉も加わり、朝から元気になれる一品です。

【材料2人分】

  • 卵 4個
  • 玉ねぎ(みじん切り) 大さじ4
  • 豚ひき肉 50g
  • しょうゆ 小さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • バター 小さじ2
  • ケチャップ 適量
  • パセリ 少々
  • (A)しょうゆ 小さじ1
  • (A)こしょう 少々

【作り方】

  1. 小さめのフライパンにサラダ油少々を熱して、玉ねぎ、豚ひき肉を炒める。しょうゆで味つけし、取り出して冷ます。
  2. 卵は割りほぐし、1を加え混ぜ、(A)で調味する。
  3. フライパンをきれいにしてサラダ油とバター小さじ1を火にかける。
  4. 2の半量を流し入れ、強火で混ぜながら、半熟状になったら手早くオムレツの形に整える。残りも同様につくる。
  5. 器に盛りつけ、ケチャップをかけ、パセリを添える。

 

レタスとプチトマトのスープ

引用:キッコーマン公式サイト

手軽に簡単にできるスープなので、忙しい朝にぴったりですね♪

【材料2人分】

  • レタス 1枚
  • プチトマト 6個
  • ベーコン 1枚
  • しょうゆ 小さじ1
  • こしょう 少々
  • (A)洋風スープの素(固形) 1/2個
  • (A)水 1と1/2カップ

【作り方】

  1. ベーコンは細切りにする。
  2. プチトマトはへたを取る。
  3. レタスはひと口大にちぎる。
  4. 鍋に(A)を入れて煮立て、1、2を入れ、しょうゆとこしょうで調味し、ひと煮立ちさせ、3を加える。

 

パイナップルヨーグルト

引用:キッコーマン公式サイト

パイナップルの缶詰を入れることで、いつものヨーグルトがおいしいデザートに大変身!

大人にも子どもにも大人気の毎日食べたいメニューです♪

【材料2人分】

  • プレーンヨーグルト 300g
  • パイナップルの缶詰 3枚
  • はちみつ 小さじ2
  • ミント 適宜

【作り方】

  1. パイナップルは1枚を8等分する。
  2. 1とヨーグルトを器に盛りつけ、はちみつをかけ、ミントを添える。

 

 

まとめ

  • 朝ごはんを毎日同じメニューにすると、忙しい朝に献立を考えなくていいのでママの負担が減る
  • 朝ごはんを毎日同じにすると、他にもメリットがたくさんある
  • 朝ごはんに毎日納豆を食べると健康にいい
  • 朝ごはんに毎日パンを食べる時は、一緒に食べる食材を工夫する
  • パンと一緒に卵やハムなどのたんぱく質と、サラダやスープなどの野菜、牛乳やヨーグルトなどのカルシウムをとるといい
  • 簡単でおいしい朝ごはんの献立メニューを家族みんなで楽しもう

忙しいママは朝ごはんを毎日同じメニューにするだけで、こんなにたくさんのメリットがあります。

それに、簡単に作れるおいしい献立もたくさんあるので、自分の家の朝ごはんに合ったメニューが見つかりそうですね♪

毎日家事や育児に大忙しのあなたは、ぜひこの機会にお試しください!

pon

Posted by pon