ホワイトデーお返しで意味に注意のハンカチとマシュマロ!意味一覧も!

ホワイトデーのお返しって、ものによって意味があると聞いたことありませんか?

悪い意味で代表的なのは「別れ」や「嫌い」を意味するとされるハンカチやマシュマロ。

ホワイトデーにもらってしまった場合も、これから贈りたいと思っている場合も、ちょっと悩んでしまいますよね。

でも、意味を気にせずハンカチなどを贈っている人が多いので、もらってもあまり気にしなくてOK!

贈る場合も、気持ちが伝わっていれば、プレゼントにしても大丈夫です。

ただし、相手とまだあまり親しくないなど、誤解を与えてしまう可能性のある時だけは、ハンカチをお返しするのはおすすめできません。

終盤では、ホワイトデーのお返しの意味一覧も紹介します。

これから贈る方は、ぜひ最後まで読んで、ぴったりのお返しを見つけてくださいね♪

 

 

ホワイトデーでのお返しの意味にハンカチは要注意!

ホワイトデーにハンカチをお返ししたいと思っているけど、良くない意味があるって聞いたことあるような…。
ホワイトデーにハンカチをもらった…これってどういう意味?

実は、ハンカチのプレゼントにはあまり良くない意味があります。

 

ハンカチのプレゼントには「別れ」の意味がある

ハンカチのプレゼントは、「別れ」の意味があるとされています。

これは、ハンカチが涙を拭く道具だから。

また、ハンカチの「手巾」という漢字が、「手切れ」つまり「縁を切る」ことを連想させるからとも言われています。

中国の言い伝えでも、ハンカチを贈ることは「送巾離根」といって、関係を絶つことを意味することがあるそうですよ。

じゃあホワイトデーにハンカチをもらったってことは、やっぱり嫌われているのかな?

 

でも相手は意味を考えて贈っていないかも!?

「別れ」を意味すると言われるハンカチですが、ハンカチをもらってしまったあなた、気にしなくて大丈夫です!

わざわざ「別れ」という意味でハンカチを選んで、プレゼントするような男性はほとんどいません。

単純に、意味を知らずに贈っている可能性が大!!

明らかにそういう状況であれば話は別ですが、別れを伝えるのに「ハンカチを贈るだけ」というのは結構特殊なやり方ですよね。

贈った相手が意味を知らなかったら全く伝わらないわけですから、結局意味を説明しないといけません。

そのため、別れを伝えたいときに、「何も言わずにハンカチを贈る」という手段はあまり使われないはず。

ハンカチをもらってしまった場合でも、何も言われていないのであれば、あまり深く考えずにありがたくいただきましょう。

 

これから贈りたい場合は念のため注意しよう

これからハンカチを贈りたいと考えているあなた。

相手によっては、ハンカチを贈るのに注意が必要です。

例えば、いい感じだけどまだ付き合っていない人へのお返しの場合。

相手が自分をどう思っているか探っている中、ハンカチをプレゼントされたら、どうしても心配してしまいますよね。

ハンカチの意味を知っている以上は、ホワイトデーには他のものをお返しするのがおすすめです。

もしどうしてもプレゼントしたい場合は、気持ちを言葉や手紙で添えて、プレゼントするようにしましょう。

逆に、親しい間柄でそんな誤解をされる心配のない場合は、使い勝手のいいハンカチはとても重宝されるプレゼントです。

誤解される心配はなくても、日ごろの感謝を伝えれば、ますます喜んでもらえますね♪

ハンカチは便利でいいと思ったけど、今回は好きな人への初めてのプレゼントだから一応やめておこうかな。

 

 

ホワイトデーのお返しの意味がマシュマロには2つある

マシュマロをホワイトデーのお返しにしようと思ったんだけど、悪い意味があったような…。

プレゼントしない方がいいかな?

ホワイトデーのお返しにマシュマロをもらったけど、これってどういう意味?

実は、マシュマロには相反する2つの意味があります。

 

1つ目の意味「あなたが嫌い」

マシュマロの1つ目の意味は「あなたが嫌い」というもの。

これをマシュマロの意味として聞いたことのある人は多いのではないでしょうか?

このような意味になった理由は諸説ありますが、ホワイトデーの起源に関係しているのではないかと言われています。

後でも紹介しますが、ホワイトデーは、チョコをマシュマロで包んだお菓子を、その時期にお菓子屋さんが販売したのが始まり。

「君からもらったチョコレートを、僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しする」という、感謝を伝える意味で考えられたものでした。

それが、月日が経ち「やさしさで包んでお返し」=「やんわりお断り」という意味に変わってしまったのではないかと言われています。

 

2つ目の意味「僕のやさしさで包んでお返し」

先ほども言ったように、マシュマロには「あなたが嫌い」という意味の他に、意外と知られていない本来の意味があります。それがこちら。

バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。

引用:石村萬盛堂 公式HP

諸説ありますが、ホワイトデーは石村萬盛堂さんというお菓子屋さんが始めた、「マシュマロデー」が起源とされています。

石村萬盛堂さんが、バレンタインのお返しをする日を作れないかと、「チョコレートをマシュマロで包んだお菓子」を考えました。

その時のコンセプトが「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕のやさしさで包んでお返しするよ。」だったのです。

こちらがホワイトデーにマシュマロをプレゼントする本来の意味だったと思いますが、今ではあまり知られない意味になってしまいました。

 

マシュマロをもらったとしても深い意味はないかも!?

2つ意味があるなら、結局どういう意味でプレゼントしてくれたのかな?

どちらかと言えば、一般に知られているマシュマロの意味は「あなたが嫌い」という方です。

でも、わざわざ「あなたが嫌い」ということを伝えるためにマシュマロを贈るでしょうか?

個人的には「回りくどすぎる!!」と思います。笑

一方「僕のやさしさで包んでお返し」という意味は、一般にあまり知られていない意味。

この意味を伝えたいのだとしたら、何か言わないと伝わらないと考えるのでは?

特に何も言われずにマシュマロをもらったなら、意味のことは考えずに、マシュマロを選んだ可能性が高そうですね。

 

これから贈りたい場合は念のため注意しよう

良い意味もあるんだから、贈っても大丈夫だよね?

繰り返しになりますが、マシュマロの意味として知られているのは、どちらかと言えば、「あなたが嫌い」という意味。

友達以上、恋人未満の関係の人に贈るような場合は、相手を一瞬不安にさせてしまう可能性は十分にあります。

ハンカチと一緒で、意味を知った以上は贈らない方が無難でしょう。

どうしても贈りたい場合は、ぜひ言葉や手紙を添えて、感謝の気持ちを伝えてくださいね♪

 

 

ホワイトデーのお返しの意味一覧

ハンカチとマシュマロには、悪い意味がありましたが、実は良い意味を持つホワイトデーのお返しもあります♪

ここでは、ホワイトデーのお返しでの意味一覧を紹介します。

これからプレゼントを選ぼうと思っているあなた!

それぞれの意味を知って、ぜひ、ぴったりのお返しを選んでくださいね♪

 

お返しの良い意味一覧

まずは良い意味のホワイトデーのお返しから紹介します♪

大切な人へのお返しに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お返し 意味
飴、キャンディー 大好き
金平糖 あなたが好き
マカロン あなたは特別な人
マドレーヌ もっと仲良くなりたい
キャラメル あなたと一緒だと安心
バームクーヘン 幸せが続きますように

一般にあまり有名ではない意味も多いですよね。

良い意味のものをプレゼントしても、何も言わなければ伝わらない可能性も…。

意味を持たせたい場合には、実際にどういう意味で渡したかを伝えることが大切ですね♪

 

お返しの悪い意味一覧

次にあまり良くない意味のお返しを紹介します。

お返し 意味
ハンカチ 別れ
マシュマロ あなたが嫌い
グミ あなたが嫌い
チョコレート あなたの気持ちをお返しします
ホワイトチョコレート 清い関係のままで
クッキー これからも友達で

とは言え、意味を知らない人や気にしない人も多いのは事実。

告白する時や特別な日のプレゼントだったら、念のため避けておけば安心ですね♪

 

 

まとめ

  • ホワイトデーのお返しで、ハンカチには「別れ」の意味がある。
  • マシュマロには、良い意味と悪い意味の、2つの意味がある。
  • ハンカチなど悪い意味の物をもらった場合、単に相手が意味を知らなかった可能性が高い。
  • これから贈る場合は、相手が意味を知っている場合を考えて念のため配慮を。
  • 良い意味のお返しを贈る時も、相手に気持ちを伝えることが大切。

贈る時も、もらった時も、意味がちょっと気になるホワイトデーのお返し。

ハンカチなど悪い意味の物も、飴などの良い意味の物も、大切なのは本当の気持ちが誤解なく伝わること。

これから贈る方は、ぜひ言葉も添えて、プレゼントしてあげてくださいね。

あなたにとって素敵なホワイトデーになりますように♪

yuu

Posted by yuu