プロダクトワックスの偽物は色が違うは間違い!見分ける方法を解説!

プロダクトワックスは人気のあるワックスですが、色が違うという口コミや偽物も出回っているという噂です。せっかく買ったのに偽物だったなんて嫌ですよね。

プロダクトワックスの本物を見分ける方法はラベルの違いやロット番号の違いなどでわかります!

口コミで黄色い、白っぽい、ワックスの色が違うなど、もしかして偽物なのではと不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

この記事ではプロダクトワックスの本物と偽物の見分け方や、色が違う原因を紹介していきます。

購入してみたいと思っている方に使い方や、どこで購入したらいいのかも紹介するので参考にしてくださいね!

下のAmazonは「product(ザ・プロダクト)」が販売元なので、安心して本物を購入できます。

 

プロダクトワックスの偽物は色が違うは間違い!原料が原因

プロダクトワックスの色が黄色ぽかったり白いものだったりと、色が違うことで偽物なのではという口コミをよく見かけます。

しかし、ただ色が違うだけでは偽物とは言えないのです。ここでは色が違う原因を詳しく説明していきますね。

黄色っぽいや白いなど色が違う原因

プロダクトワックスは髪や頭皮、お肌に優しい素材を選ぶことや、素材の精製法や抽出方法にまで徹底的にこだわっていてます。

アメリカ農務省(USDA)の厳しいオーガニック認証をクリアした成分をメイン原にして、自然由来の原料で作られているんですよ。

自然由来原料
  • シアバター
  • ビーズワックス
  • ビタミンE
  • アロエベラ

天然成分のため原料収穫の時期によって色味が違うそうです。原料の色でワックスの色が変わるそうなので色が違うだけでは偽物とは言えません。

原料収穫が時期によって色が違ってくるのは驚きました。ワックスの色が違っても問題ないとのことで安心できますね。

プロダクトワックスの使い方

プロダクトワックスは少し硬めのテクスチャーです。冬など気温が寒い季節は固くなってしまいます。

逆に直射日光が当たる部屋や高温多湿になる部屋に保管してしまうと、ワックスが解けて液状になってしまうこともあります。

温度が下がれば固まりますが、香りや色味に変化がある可能性があるので保管の際には注意が必要です。

使い方
  1. 適量をとり手のひら全体に伸ばす
  2. 揉みこむようになじませる
  3. 毛先の流れを整える

1.適量をとり手のひら全体に伸ばす

手のひらにワックスを適量取り体温で溶かすように手のひら全体に伸ばします。手のひらでオイル状に変化していきます。

2.揉みこむようになじませる

ワックスを手のひらに伸ばしたら下から髪を持ち上げるように揉みこみます。髪全体にワックスの油分がいきわたるようになじませるようにしましょう。

3.毛先の流れを整える

髪全体にワックスの油分がなじんだら毛先の流れを整えます。手櫛でさっと整えることでふんわりとした仕上がりになります。

プロダクトワックスは髪に使った後、手に残ったらそのままなじませると手の保湿になります。

私は今ダマスクローズを使っていますが、髪のまとまりが良いです。なんだか髪がサラサラになってきた気がします。

天然由来100%な原料なので手を洗う必要がなく、保湿ケアができて忙しい朝にいちいち手を洗わなくてすむのが本当に助かります。

私は乾燥が気になる部分に塗っていますが、髪だけではなく口や全身にも使えるので気になる部分に使いましょう。

取りすぎるとベタっとなるので取りすぎは注意です。少しでもオイル状になるので適量を取って使用しましょう。

プロダクトワックスの偽物の見分け方はラベル!種類別に解説

プロダクトワックスの色が違うから偽物というわけではないのがわかったと思います。

それではどうしたら本物と偽物がわかるのでしょうか。ここでは見分け方を商品別に解説していきます。

プロダクトワックスの見分け方

  • プロダクトワックス

本物のヘアワックスのラベルは鮮やかな濃い水色です。しかし偽物は色あせたような薄い水色になります。

ワックスはロウのように半透明で気泡が入っていることが多いです。

引用;product公式HP
  • ダマスクローズ

本物のダマスクローズのラベルの文字はピンク色で偽物は濃い紫色の文字、ワックスはロウのように半透明で色はピンクで気泡が入っていることが多いです。

ほかにも説明文の「使用」が「使川」になっているなどの見分け方があります。

引用;product公式HP
  • ラベンダー

本物のラベンダーのラベルは淡い紫色のラベルで、偽物は濃い紫のラベルで位置が真ん中からずれているときがあります。

フタの部分のラベルもデザインや文字の記載も違います。

引用;product公式HP
  • ヘアワックス共通

プロダクトワックスのガラス瓶の底のロット番号「0D0BK03/24」、「SDK07/24」は存在しないため偽物です。

偽物はインターネットを中心に販売されているのが確認されているそうです。紹介した見分け方を参考にして本物のプロダクトワックスを手に入れてくださいね。

引用;product公式HP

正規品が売っているオンラインストア

見分け方が難しい、安心して購入したいという方は正規販売店で買うことをおすすめします。

公式オンラインストア
  • product公式ストア
  • Amazon
  • ZOZOCOSME
  • 楽天市場

2,178円(税込)とお値段が高く感じますが、持ちがよくてなかなかなくならないのでコスパ良く感じますよ!

プロダクトワックスの偽物をQoo10で見分けるポイント

Qoo10はお得に幅広いジャンルの商品を購入できるショッピングサイトです。プロダクトワックスも安く購入できます。

しかし、購入したプロダクトワックスが偽物だったという声も聞こえてきたりします。

せっかくならお得に買えるほうがいいですよね。ここではQoo10でプロダクトワックスを購入する際に本物か偽物かを見分ける方法について紹介します。

見分け方の3つのポイント

ポイント
  • 商品の発送国をチェック
  • 口コミを参考にする
  • 定価と出品額を比較
  • 商品の発送国に注意

購入する前にその商品がどこの国から発送されるかを確認しましょう。中国発送の商品は偽物だったという口コミがよくあるそうです。

もちろんすべての商品に当てはまるわけではありませんが、韓国コスメなら中国ではなく韓国発送にするなど設定してみるのも良いかもしれません。

  • 口コミを参考にする

Qoo10では販売ページに購入者からの口コミがあるので確認しましょう。届いた商品の写真も参考になりますよ。

高評価だけで判断せず低評価のものも確認するようにしましょう!

高評価ばかりだとサクラの可能性を疑うので、私は何か購入する際口コミがあれば必ず低評価も見るようにしています。

また、「商品Q&A」というユーザーからショップへ問い合わせできる場所があります。

そこでショップがユーザーにどのように対応しているかなど確認できるので購入する際の判断材料にしてみてください。

  • 定価と出品額を比較

商品の定額とどのくらい安くなっているかも偽物と見極めるためのポイントになります。

あまりにも安いと正規のルートで仕入れていない可能性があります。定価の半額以下で販売していたら注意しましょう。

まとめ

  • プロダクトワックスの色が違うから偽物というわけではない
  • プロダクトワックスの天然由来の原料なので収穫時期によってワックスの色が違うことがある
  • プロダクトワックスの偽物の見分け方はラベルのデザインや色が違うことなどでわかる
  • Qoo10で購入する際の本物と偽物の見分け方のポイントは発送国、口コミ、価格である

本物と偽物の見分け方が難しいという方は、公式ショップで買うのがいいかもしれません。Qoo10も以前より偽物を販売しているところが減ってはいるようです。

髪の毛の痛みに悩んでいる人にもおすすめなので、購入を考えている人の参考にしてもらえれば嬉しいです。

くる

Posted by くる