寝る前のココアは睡眠やダイエットに効果あり!!その理由を徹底解説!!

生活ココア,寝る前

あなたは「夜によく眠れない」「寝ているのに疲れが取れない」そんな悩みを抱えていませんか?

今や5人に1人が、睡眠に対して悩みを抱えている時代です。

日中は忙しく動いていたので、夜くらいは気持ちよくグッスリと眠りたいですよね。

この睡眠の悩みに対して、効果があるとされているのが『寝る前のココア』なんです!

この記事では、『寝る前のココア』に睡眠効果がある理由や『寝る前のココア』の飲み方と注意点を詳しく説明しています。

また、『寝る前のココア』はダイエット効果やニキビにも効く美肌効果も期待ができるんです!

「夜によく眠れない」「寝ているのに疲れが取れない」というあなたは、ぜひ『寝る前のココア』を飲んで実感してみてください。

 

 

寝る前のココアには睡眠効果が期待できる!!

『寝る前のココア』には、リラックス効果があります。

それは、ココアに含まれている「テオブロミン」という成分がリラックス効果を発揮してくれるからです。

テオブロミンとは
カカオにしか含まれていない苦み成分。

そして、この「テオブロミン」が自立神経を整え、眠気を誘ってくれるんです。

また、ココアには「カカオマスポリフェノール」という成分も含まれていて、その成分が疲れを回復してくれます。

ですので『寝る前のココア』は、心身の緊張をほぐし、ストレスが緩和され、質の良い睡眠へと導いてくれる効果があるんです!

ココア博士
ココア博士
このココアに含まれている成分には、さまざまな効果が期待できるんじゃ!

この『寝る前のココア』には、飲み方や注意点もありますので詳しく説明していきます。

 

『寝る前のココア』の飲み方

ココアには、砂糖やミルクが入った「調整ココア」と砂糖やミルクが入っていない「ピュアココア」があります。

※「ピュアココア」は「純ココア」とも言われています。

そして、『寝る前のココア』で飲んでほしいのが「ピュアココア」なんです。

砂糖やミルクが入っている「調整ココア」を寝る前に飲んでしまうと、血糖値が急上昇して睡眠の妨げになり、太る原因にもなってしまうからです。

この「ピュアココア」は砂糖やミルクが入っていないので、苦みがあります。

そのため、ちょっと飲みにくいなと思う人もいるので、ここでおすすめの飲み方を紹介します。

  • 【ピュアココアと牛乳を合わせる】

牛乳には糖分が入っていて、甘みがあります。ですので、苦みのある「ピュアココア」を合わせることで飲みやすくなります。

また牛乳には、眠気を誘う作用のある「トリプトファン」というアミノ酸の一種が含まれています。

この「トリプトファン」を含んでいる牛乳と「テオブロミン」を含んでいるココアを合わせることで、さらに睡眠効果が高まるんです。

さらに牛乳には、イライラや緊張を抑えてくれる働きのある「カルシウム」が多く含まれているので、リラックス効果も期待できます。

  • 【ピュアココアとはちみつを合わせる】

はちみつには糖分がたくさん含まれているので、苦みのある「ピュアココア」を合わせることで飲みやすくなります。

このはちみつに含まれている糖分は、内臓に負担がかからないので睡眠の妨げにはなりません。

さらに、はちみつはアンチエイジングにも効果が期待されています。

 

『寝る前のココア』の注意点

『寝る前のココア』には、睡眠の質を高めてくれる効果がありますが、注意しなければいけない点もあります。

  1. 寝る前の2時間前位に飲む。
  2. カフェインが入っているので、飲みすぎない。
  3. 歯磨きを忘れない。

【1.寝る前の2時間前位に飲む】

ココアを寝る直前に飲んだからといって、すぐに効果がでるわけではありません。

牛乳に含まれる、眠気を誘う作用のある「トリプトファン」はココアにも含まれています。

この「トリプトファン」は即効性があるものではないので、寝る2時間前位にココアを飲むことで徐々に効果をもたらしてくれるんです。

【2.カフェインが入っているので、飲みすぎない】

ココアには、カフェインが含まれています。

コーヒーほど多くはありませんが、カフェインの過剰摂取はストレスホルモンが増えてしまうのでおすすめしません。

ですので、『寝る前のココア』は2杯までと覚えておいてくださいね。

【3.歯磨きを忘れない】

「ピュアココア」には、砂糖もミルクも入っていないので、「ピュアココア」だけを飲むなら虫歯の心配はありません。

ですが、牛乳やはちみつを合わせると糖分を含んでしまうため、歯みがきをしないと虫歯になる可能性があります。

また、ココアは歯に着色しやすい飲み物でもあるんです。

ですので、しっかりと歯みがきをして虫歯と着色の予防をしましょうね。

ココア博士
ココア博士
ちなみに、カカオポリフェノールには虫歯を抑制する効果があるんじゃ!

だからといって、歯みがきをしなくて良いわけではないから、注意じゃよ!

これで『寝る前のココア』は睡眠効果あることがわかりましたね。

ですので、睡眠で悩んでいるあなたには、心身をリラックスさせる『寝る前のココア』をおすすめします。

しかし、『寝る前のココア』ってやっぱり太るんじゃないの?と心配になりますよね。

そこで、次は『寝る前のココア』で太ってしまう理由を説明していきます。

 

 

寝る前のココアは太る?実はダイエットに効果的だった!

夜は寝るだけだから、『寝る前のココア』は太ると思ってしまいますよね。

それは、「調整ココア」と「ピュアココア」に秘密が隠されていたんです!

ミルクココア(調整ココア) 77キロカロリー
純ココア(ピュアココア) 18キロカロリー

これは、森永製菓で販売している「ミルクココア(調整ココア)」と「純ココア(ピュアココア)」の1杯分のカロリーです。

この表を見ていただければわかると思いますが、1杯分でこんなにカロリーに差がでるんです!

ただの1杯分だけと思うかもしれませんが、『寝る前のココア』を毎日続けてと考えると太る原因が明らかになりますよね。

ですので、『寝る前のココア』は「ピュアココア」を飲む方がおすすめなんです。

また、「ピュアココア」には「調整ココア」よりも多く含まれている成分があります。

その成分は「テオブロミン」「カカオマスポリフェノール」「トリプトファン」です。

これらの成分は、痩せやすい体作りにしてくれるダイエット効果もあるんです。

  • 「テオブロミン」

食べたいイライラを抑えてくれるので、食べ過ぎを防いでくれる効果があります。

  • 「カカオマスポリフェノール」

新陳代謝が良くなり、脂肪燃焼につながります。

  • 「トリプトファン」

質の良い眠りにつけるため、成長ホルモンが分泌されて脂肪燃焼効果を高めてくれます。

ココア博士
ココア博士
『寝る前のココア』が太ると思う理由は「ピュアココア」と「調整ココア」の違い!

というわけだったんじゃな。

また、『寝る前のココア』と混ぜると効果的なのが「無調整豆乳」なんです。

「無調整豆乳」は牛乳よりもカロリーが低く、脂肪燃焼効果があります。

「無調整豆乳」と「ピュアココア」を寝る前に飲むことでさらに痩せやすい体づくりにしてくれますよ!

では、このおすすめの「ピュアココア」は、美肌効果も期待できることをご存知でしたか?

次は、その美肌効果について説明していきます。

 

 

寝る前のココアはニキビを抑制する美肌効果も抜群!!

ニキビができる要因は、ストレスや過労、肌の水分不足、内装機能の低下などです。

そして、ニキビに効果的な成分は「テオブロミン」「カカオマスポリフェノール」「食物繊維」「ミネラル」です。

「ピュアココア」には、このニキビに効果的な成分が十分に含まれています。

さらに、「ピュアココア」を寝る前に飲むことで、美肌効果がアップもするんです!

ではそれぞれ、どのような機能でニキビを抑制する効果があるのかを説明していきます。

  • 「テオブロミン」

ストレスによる内蔵機能の低下を防ぎ、質の良い睡眠にしてくれるため、肌の新陳代謝も高めてくれます。

  • 「カカオマスポリフェノール」

活性酵素を除去する作用があるため、肌の老化を防ぎ、ターンオーバーを促進してくれます。

  • 「食物繊維」

カカオに含まれる食物繊維は「リグニン」と呼ばれています。

この「リグニン」が便通を良くしてくれるため、体の中の老廃物を出させてくれます。

  • 「ミネラル」

肌の保湿力を高めてくれるため、肌の皮脂を防いでくれます。

ココア博士
ココア博士
『寝る前のココア』で良い睡眠へと導き、肌の調子を整えてくれるんじゃな!

また、痩せやすい体づくりにしてくれる「無調整豆乳」と「ピュアココア」ですが、美肌効果も期待できます。

「無調整豆乳」に含まれているイソフラボンと「ピュアココア」の成分を合わせることで、さらなる効果が発揮されるのです。

そして、この効果が期待できる時間が22時以降とされています。

この時間帯に飲むと、体の中で「無調整豆乳」と「ピュアココア」の成分が活発に働いてくれるんです。

ですので、肌荒れやニキビで悩んでいるあなたはぜひ、寝る前に「無調整豆乳」と「ピュアココア」を合わせて飲んでみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 『寝る前のココア』は、リラックス効果、ダイエット効果、美肌効果がある。
  • ココアに含まれている「テオブロミン」と「カカオマスポリフェノール」は、質の良い睡眠へと導いてくれる。
  • 『寝る前のココア』は「ピュアココア」がおすすめ。
  • 「ピュアココア」は苦みがあるので、牛乳やはちみつと混ぜて飲むと良い。
  • 『寝る前のココア』には注意点がある。
  • 『寝る前のココア』で太るのには理由があった。
  • 「無調整豆乳」と「ピュアココア」には、ダイエット効果と美肌効果が期待できる。

『寝る前のココア』には、たくさんの効果があります。

質の良い睡眠へと導かれ、痩せやすい体になり、肌がつやつやになるなんて夢のようですよね。 

睡眠で悩んでいたあなたも、『寝る前のココア』でこの効果を実感してみてはいかがでしょうか。

lucy

Posted by lucy