ナイロンに貼れる名前シールは100均にもある!商品ごとの注意点も!

衣服のタグやナイロン製の衣類などに名前を書くには、どうすればいいか悩みますよね。

そんな時は、ナイロンに貼れる名前シールが100均にも売っているのでおすすめします。

特に衣服のタグは、ツルツルしているし直接名前を書いたら、にじんで失敗するんだよね。
しかも洗濯していくうちにどんどん名前が消えちゃって何度か書き直して面倒だったの。

こんな失敗や面倒な作業も、100均に売っているナイロンに貼れる名前シールを使えばなくなるかもしれません。

この記事では、100均や100均以外に売っているナイロンに貼れる名前シールを紹介しています。

種類ごとに名前シールを貼るときの注意点も詳しく書いていますのでご覧ください。

ナイロンに貼れる名前シールは100均で購入しよう!

ナイロンに貼れる名前シールが売られている100均は、ダイソーとセリアとキャンドゥの3店舗でした。

どのような名前シールが売られていたか、私が実際にダイソーとセリアとキャンドゥの店舗に行って実際に購入したのでご紹介します♪

ダイソーの商品

ダイソーに売られているナイロンに貼れる名前シールはこちらです。

この商品は、アイロンが不要で洗濯してもはがれにくい名前シールなんです。

ナイロンでできている衣類のタグの名前書きにはもってこいの商品ですよね♪

色や柄の種類もたくさんあるので、男女問わず好きな色が選べるのもいいですよね。

粘着力がとてもあり貼りつけると剥がすのが難しいので、貼る位置に注意して貼りつけましょう!

セリアの商品

セリアに売られているナイロンに貼れるシールはこちらの2種類です。

どちらの商品も水に強くはがれにくく、アイロンは不要なので手軽に貼りつけることができます。

左の無地の名前シールは洗濯タグだけではなく、コップや歯ブラシなどにも貼ることができますよ。

洗濯しても大丈夫なナイロンに貼れる名前シールがあるなんて100均ってすごいね!

ちなみに、どちらの店舗もハンドメイドや手芸のコーナーに置いてありましたので、購入する時はそちらをご覧くださいね。

キャンドゥの商品

キャンドゥにも、ダイソーやセリアと同じように洗濯しても大丈夫な名前シールがあるはずなのですが、今回私の行った店舗では見つけられませんでした。

店員さんに聞いてみましたが私が行った店舗には置いておらず、店舗によっては商品が置いていないところもあるようです。

もしキャンドゥの商品を購入されたい場合は、店舗に問い合わせるか店員さんに聞いてみてくださいね。

100均以外の商品

100均以外にもナイロンに貼れるシールは売られていますので、たくさんシールが必要な方はこちらも見てくださいね。

名前が印刷されていて、洋服のタグにギュッと貼るだけのノンアイロンで付けられるのでとても便利です。

ナイロンに貼れる名前シールがノンアイロンな理由

ナイロンに貼れる名前シールは、基本的にノンアイロンです。

ノンアイロンだと手軽に貼りつけられるので、忙しいお母さん・お父さんは助かりますよね。

ノンアイロンである理由はナイロン生地の特徴にあり、アイロンで貼ることはあまりおすすめしません。

<strong>ナイロン生地の主な特徴</strong>
  • 水に強い(汚れにくい)ので洗濯しやすい
  • シワになりにくい
  • 熱に弱い
  • 直射日光に弱い(日焼けする)

つまり、ナイロンの生地は水に強く熱に弱い性質があります。

ですのでナイロンに高温のアイロンを当てると、ナイロン生地が変形したり溶けたりしてしまうのでとても危険です。

でもアイロンでつけるほうがしっかりしていてはがれる心配がないよね。

アイロンを使ってナイロンに貼れる商品ってないのかな。

もし、どうしてもアイロンで名前シールを貼りたいときにはナイロンに貼れる「化繊用(かせんよう)」のシールを使ってください。

それが、こちらの「化繊用アイロンプリントペーパー」です。

パソコンで印刷して使用するものですが、ナイロン製のジャージやカバン、ユニフォームなどに貼りつけることができます。

名前シールという商品ではありませんが、名前を紙に印刷すれば名前シールとしても使用できます。

ですが、ナイロン製のものに貼るときにはアイロンの使い方に注意してください。

直接アイロンを当てると、化繊用でもナイロンが溶けてしまう可能性があります。

必ずあて布をあてて、低温でアイロンを当てるようにしましょう。

アイロンを当てずに名前シールをナイロンに貼る方法

ナイロン生地の衣類にアイロンを当てる以外にも名前書く方法はありますよ。

<strong>⓵布用ボンドで貼り付ける</strong>

手芸店にある布用ボンドは、洗濯しても大丈夫なものがあります。

ナイロン生地に貼ってもはがれにくいので、シールを貼るだけでは心配な方にはおすすめです。

<strong>②名前を書いた布を縫いつける</strong>

ナイロン生地に直接縫いつけるので、はがれる心配はありません。

ナイロンに貼れる名前シールは水に強い補修シートもおすすめ

100均のナイロンに貼れる名前シールは、衣類用の補修シートでも代用できます。

こちらは、キャンドゥにあったアイロン不要の補修用シールです。

キャンドゥ以外の100均にもハンドメイドや手芸のコーナーに置いてあります。

衣類の破れを衣類の裏から補修するためのものですが、名前シールとしても代用可能です。

もちろんアイロンは不要で水にも強く、粘着力も強いので他の100均のナイロンに貼れる名前シールと同じはたらきをしてくれます。

他の名前シールは大きさが決まっているものがほとんどですが、補修シールは好きな大きさに切って名前シールとしてナイロンに貼れるのが便利です!

補修シールは補修のためのものなので色が黒やグレーなど目立たない色をしています。

名前シールとして使用する場合は、白色のペンを使うなどして名前を分かりやすいように書きましょう。

100均の商品は布製なので撥水効果はありませんが、ナイロンでできた補修シートは、テントやレインコートなどと同じ素材なので撥水効果もあります。

布の補修シートよりも色の展開が多いのでワッペンのようにアレンジしてもかわいいですよ♪

\\お買い物マラソン実施中//
楽天市場

まとめ

  • ナイロンに貼れる名前シールは100均に洗濯タグ用名前シールとして売られている
  • 100均のナイロンに貼れる名前シールは粘着力が強いため、貼るときに注意しなければならない

  • 100均の洗濯タグ用名前シールは水に強い
  • ナイロンに貼れる名前シールは100均のハンドメイドや手芸のコーナーに置いてある
  • ナイロンに貼れる名前シールはほとんどがノンアイロンである
  • ナイロンは水に強く、熱に弱い特徴がある
  • ナイロンにアイロンを当てると溶けたり変形してしまう恐れがあるので注意が必要
  • 「化繊用」の名前シールであれば、ナイロン生地にアイロンを当てることはできる
  • ナイロンにアイロンを当てる場合は必ずあて布をして、低温であてること

  • 衣類を補修するときに使う補修用シールも名前シールの代用になる
  • ナイロンでできた補修用シールもある

ナイロン生地の特徴や、ナイロンに貼れる名前シールがたくさんあることがわかりましたね♪

ナイロン生地のものに名前を書く方法はたくさんあるので、自分に合った方法で名前を書いてくださいね。

m39san

Posted by m39san