必見!みそ汁は一日何杯まで?塩分やおすすめのみそ汁の具も紹介します

昔から健康に良いと言われているみそ汁。

ホッとする味で、和食にも合うし、朝作ると残っていることもあるので、一日何杯も飲んでしまうことがあります。

でもみそ汁って塩分が多いイメージがあって、一日何杯も飲んでいいのか気になりませんか?

健康に良いはずのみそ汁が、逆に体に悪影響になってしまったら困りますよね。

でも、実は、みそ汁の塩分はあまり気にしなくて大丈夫なんです。

健康にとってもいいので、毎食取り入れるのもおすすめ!

おすすめのみそ汁の具も紹介しますので、取り入れやすいものから、一日何杯か飲むのを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にして、美味しいみそ汁で健康な毎日を目指しましょう♪

 

 

みそ汁は一日何杯まで?意外と塩分控えめなんです

みそ汁ってホッとするから大好きで一日何杯も飲んじゃう。

健康にも良いって聞くけど、ちょっと塩分が多いイメージ…。

一日何杯も飲んで大丈夫かな?

結論から言ってしまうと、みそ汁は一日に三杯程度なら、心配するほどの塩分にはなりません。

塩分が多いイメージがあるみそ汁ですが、実はそれほど塩分は多くありません。

みそ汁はみそをお湯に溶かしているので、一度に食べるみその量は少なく、そのため塩分は思ったより控えめ。

みそ汁お椀一杯の塩分量は約1.2gですが、カップラーメンは一杯で約4.8g、梅干しは一粒(10g)で約2.2gもの塩分があります。

他の食べ物と比べても、みそ汁が特別塩分の高い食べ物ではないことが分かりますよね。

厚生労働省が定める一日の食塩相当量の目標量は、男性が7.5g未満、女性が6.5g未満です。

みそ汁は一日三杯飲んでも約3.6gなので、みそ汁の塩分だけを過剰に心配する必要はないんですね。

食事一回につき一杯ずつ飲む程度であれば、あまり心配する必要はなさそうだね。

塩分を摂取しすぎることによって心配されるのは高血圧ではないかと思います。

でも、みそ汁は、一日何杯も飲むことによって逆に高血圧になりにくくなるという研究結果があるんです。

そこで、次はみそ汁の塩分と血圧の関係について紹介します♪

 

 

みそ汁を一日何杯も飲む人も塩分で高血圧になりにくい

塩分の過剰摂取によって心配されるのが、高血圧になってしまうことですよね。

でも、みそ汁を一日何杯も飲むことは、血圧に影響しないことが近年の研究で分かってきています。

 

みそ汁の塩分は高血圧の原因になりにくい

ある研究によると、みそ汁を一日二杯以上飲む人は、そうでない人に比べて高血圧になるリスクが0.18倍に下がることが分かっています。

これはみその原料である大豆の力。大豆に含まれるたんぱく質や褐色色素には、血圧上昇を抑える働きがあることが理由だそうです。

また、余分な塩分の排出を促すカリウムがみそに多く含まれていることも、高血圧になりにくい理由のひとつ。

一日何杯も飲んだとしても、高血圧の原因にはなりにくいと言えます。

みそ汁って、意外と塩分は多くないんだね。

血圧の上昇を抑える効果があるから、一日何杯も飲んでも、あまり心配する必要はなさそう!

 

みそ汁がもたらす効果

みそ汁には、血圧の上昇を抑える効果の他にも、健康を保つのに役立つ、たくさんの効果があります。

【快眠効果】

みそには、リラックス効果があるトリプトファンという成分が多く含まれています。

トリプトファンは睡眠を促す物質の原料になるため、より良い睡眠をサポートしてくれます。

また、みそ汁のように温かい食べ物は体の深い部分(内臓など)の体温を上げるため、さらに快眠効果が増します。

【腸内環境の改善】

みそは手軽に摂りやすくて、日本人になじみが深い発酵食品の一種です。

みその中にはたくさんの麹や乳酸菌が生息していて、腸のお掃除をしてくれたり、腸内の善玉菌を増やしたりしてくれる効果があります。

腸内環境が改善されると、免疫力の向上や便秘の解消が期待できます。

【美肌効果】

みそには肌の角層の保水力を高める効果を持つ、グルコシルセラミドという成分が入っています。

ビタミンや、シミやくすみの原因となるメラニン色素の合成をブロックしてくれる遊離リノール酸も豊富。

さらに良質なタンパク質も豊富で、美肌や美白に効果的なんです!

実際に、みそ汁を毎日飲むことで肌が潤い、キメが改善されるという研究結果もあるんですよ♪

また、腸内環境が改善されて便秘が改善すれば、さらに美肌に効果ありです。

【ダイエット効果】

みそは大豆からできているため、ダイエットに必要な良質なタンパク質を摂ることができます。

また、みそ汁を飲むことで食事中に摂る水分が増えて満腹感を得やすくなります。

そのためみそ汁はとってもダイエットに向いている食べ物なんです。

【ガンのリスクを下げる】

みそ汁を毎日飲む人は、飲まない人に比べて、胃がんによる死亡率が低いという研究結果が報告されています。

乳がんについても、一日一杯未満しか飲まない人に比べて、二杯の人は26%、三杯以上の人は40%、発生率が減少することが報告されています。

【女性特有の悩みの改善】

みそに多く含まれるイソフラボン。女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることで知られていますよね。

イソフラボンを摂ってエストロゲンの不足を補うことは、更年期障害の軽減や生理不順の改善が期待できます。

また、イソフラボンは、肌のツヤやハリを保ったり、女性特有の丸みのある体を作る役割も持っています。

健康だけでなく、美容にもとても良い効果がいっぱい!

みそ汁は、若い人でも毎日取り入れたい食べ物なんだね。

 

 

みそ汁を一日何杯も飲むならみそ汁の具にもこだわりを

一日何杯か飲むなら同じみそ汁の具だと飽きちゃう。

バリエーションを増やしたいな!

それから、栄養をさらにパワーアップさせるみそ汁の具もあったら知りたいな。

一日何杯かみそ汁を取り入れたい方や、毎日一杯でも取り入れたい方に向けて、気になるお悩み別に、おすすめのみそ汁の具を紹介します♪

好きなみそ汁の具の組み合わせも見つけてみてくださいね。

 

むくみや高血圧が気になる人には

むくみや、塩分による高血圧が気になる方には、カリウムが含まれる具がおすすめです。

カリウムは、体内に水分をたまりにくくしたり、細胞の浸透圧を調整して塩分を排出してくれる役割があります。

一日何杯か飲んでも塩分はあまり気にしなくて良いみそ汁ですが、他に塩分の高いものをたくさん食べた時などにもおすすめです。

みそ汁の具におすすめなのはコチラ
  • ワカメ
  • ホウレン草
  • じゃがいも
  • 里芋

だしを多めにして具沢山にすれば、使うみその量が減らせるのでさらに塩分を抑えられますよ。

 

便秘がちな人、免疫力を高めたい人には

便秘がちな人は、食物繊維を多く含む食材をみそ汁に入れてみましょう。

便秘には様々なタイプがあり、それぞれに合う食物繊維も異なるため、たくさんの食材を使い具沢山なみそ汁がおすすめです♪

そして、腸内環境を整えることは、実は免疫力を高め、風邪などを引きにくくすることにもつながるんです。

発酵食品をとること、栄養バランスの良い食事をすることが免疫力を高めるためには大切で、具沢山のみそ汁はまさにうってつけ!

特に冬は、手軽にたくさんの具材を摂れて、体も温まるみそ汁で、風邪予防してみてはいかがでしょうか?

みそ汁の具におすすめなのはコチラ
  • ワカメ
  • きのこ
  • かぼちゃ
  • 里芋
  • ごぼう

イモ系の入った具の組み合わせにすると、腹持ちも良くて、それだけでおかずにも♪

また、豆腐やお肉などのタンパク質も足すと、腸内環境だけでなく、免疫細胞そのものの働きも良くなるのでおすすめです♪

 

疲労回復したい人には

疲れがたまっていたり、疲れが取れにくいと感じていたりする人は、ビタミンB群を摂ってみるのがおすすめです。

体の中に取り入れられた栄養をスムーズに代謝できないと、疲れとして表れやすくなります。

ビタミンB群は代謝をスムーズに行うために必要不可欠な栄養素。

みそ汁だったら、難しい料理をしなくても手軽に取り入れられるのが嬉しいですね♪

みそ汁の具におすすめなのはコチラ
  • 豚肉
  • さば
  • さつまいも
  • ホウレン草

ビタミンB群は、いくつもの種類を一緒に摂ることで働きやすくなるので、こちらも具沢山みそ汁にするのがおすすめです。

 

胃腸を休めたい人には

胃がもたれていたり、お腹がゆるかったりする場合には、お腹にやさしい具材を選んでみましょう。

消化が早かったり、消化を助ける食材がおすすめです。

また、野菜は柔らかめに茹でたり、すりおろして入れたりすることで、さらに食べやすくなりますよ♪

みそ汁の具におすすめなのはコチラ
  • 大根
  • かぶ
  • キャベツ

みそ汁だけでも体にいいことがいっぱいだけど、具材を工夫するとさらにいいことがあるんだね!

具沢山にすれば、それだけで栄養満点のおかずになるね♪

 

 

まとめ

  • みそ汁は食事一回につき一杯程度だったら、あまり塩分は気にしなくて大丈夫。
  • みそ汁の塩分は他の塩分に比べて高血圧の原因になりにくい。
  • みそ汁には、快眠効果、腸内環境の改善、美肌効果、ダイエット効果など、様々な効果がある。
  • 一日何杯も飲むなら体調に合わせてみそ汁の具を変えるとさらに効果的。

塩分が多いイメージがあり、一日何杯も飲んでもいいのか不安になりがちなみそ汁。

塩分を心配して飲まないよりも、積極的に食事に取り入れた方が体にいいことはたくさん!

作るのも簡単だし、色んな具材と相性が良いのがとてもうれしいですよね。

また、選ぶ具材によって、ただでさえ健康に良いみそ汁がさらにパワーアップします。

あなたの体調で気になる栄養を、手軽に補うことができる万能な食べ物なんですね。

一日何杯も飲むなら、違う具材を試してみたり、具の組み合わせやだしを変えたりして、お気に入りのみそ汁を見つけてくださいね♪

yuu

Posted by yuu