クリスマスツリーを安く買う方法を伝授!おしゃれなセットも紹介!

クリスマスツリーを安く買う方法は、12月以降のセール時期を狙い、適したサイズのツリーを選ぶことです。

またオーナメントは少なく感じるくらいの量で3色までにまとめると、無駄なくお値段以上におしゃれにみえます。

クリスマスツリーがお部屋にあると、一気にクリスマスムードを演出してくれますよね♪

しかし飾る時期が限られ、滅多に買い替えるものでもないので出来るだけコストを抑えたいですよね。

実はクリスマスツリーを安く買う方法があり、ポイントを抑えられればあなたに合ったツリーをお得に買うことができます!

この記事ではクリスマスツリーを安く買う方法と選び方のポイント、ワンランク上に見える飾り付けの仕方を紹介します!

賢くおしゃれにクリスマスツリーを楽しみましょう♪

ランキング上位のクリスマスツリーはこちら♪

本物のように高級感があり、お値段以上に見えるアルザスのツリーです。毎年キャンセル待ちになるほどの人気!!

クリスマスツリーを安く買う方法は時期と選び方が重要

多くのお店では12月に入るとクリスマスツリーの値下げが始まります。

30%以上の割引で買えることが多く、12月中旬では半額、クリスマス直前になると更に安くなることがあります。

特にこだわりがなく来年用に買われる場合は、クリスマスを過ぎると破格で販売されてます。

しかし人気の商品はそれまでに売り切れていることがあるので要注意です。

また購入時期の他にクリスマスツリーを安く買う方法は、クリスマスツリーを選ぶポイントを知ることです。こちらについて解説します!

クリスマスツリーを選ぶポイント①相場を知る

相場を知ることでより自分好みのツリーをお得に買う事ができます。サイズ別の相場がこちらです。

・60㎝~90㎝ 1,000円~3,000円

・120㎝~180㎝ 3,000円~10,000円

・210㎝以上まで10,000円以上

オーナメントや電飾が別売りの場合は、それぞれの相場は約5,000円ずつです。

180㎝のクリスマスツリーとオーナメント、電飾を揃えた場合の相場は約20,000円ということになりますね。

クリスマスツリーを選ぶポイント②飾る場所とツリーのサイズを想定する

飾る場所を決めることで適切な大きさのツリーを無駄なく選ぶことができます。

リビング、廊下、机やカウンターの上など…色々飾る場所がありますよね。

飾る場所にツリーを広げた時の幅を想定しておきましょう♪

一般的なサイズはこちらです。30㎝ごとに展開しています。

・卓上サイズ

・90㎝

・120㎝

・150㎝

・180㎝

・210㎝

テーブルや何かの上に置いて飾る場合は卓上サイズ・90㎝・120㎝がおすすめです。

床に置いて飾る場合は120㎝~180㎝が圧迫感なども考慮すると扱いやすいサイズです。

7畳前後の場所に飾る場合は180㎝が他の家具とのバランスもとれてベストです。

吹き抜けなど天井が高いところには210㎝が存在感が出ておすすめです。

ちなみに180㎝のサイズのツリーで、歯を全て広げたときの幅は1mほどです。

壁側の葉は広げず畳んだ状態で飾ると、省スペースでオーナメントの数も減らすことができますよ♪

クリスマスツリーを選ぶポイント③収納場所を確保する

せっかく買ったものの、収納場所がないと困りますよね。

私の家では180㎝のクリスマスツリーを屋外の物置に収納しています。

大きなものなので、階段を使わず一人で出し入れができ助かっています。

オーナメントと電飾は温度・湿度の兼ね合いから室内のクローゼットに収納しています。

さて次はクリスマスツリーを安く買う方法を人気のお店別に解説します。セール時期が微妙に異なりますので要チェックです!

IKEA

IKEAではなんと生のモミの木が11月中旬頃から販売されています。(店舗限定)

大きさは100㎝~120㎝ほどで、お値段は2,990円(税込)です。

引用:IKEA【公式】

また生木ですので、中に水が入れられれる専用のツリースタンドが必要です。そちらは2,000円~4,000円でいくつか種類があります。

生のモミの木を購入時に「ツリー購入証明書」がもらえます。

返却期間(2020年購入者は2021年1月4日~17日でした)にそちらを持って店舗へ生のモミの木を返却しますと1,500円分のお買い物券と引き換えてくれます。

その為実質3,490円で生のモミの木クリスマスツリーとスタンドを購入することができます。

こちらは大変人気商品で販売開始から1週間で完売することもあるのでご注意ください。

またIKEAではフェイクツリーの販売もしています。

こちらは12月に入るとセールが始まり、150㎝のツリー本体のみを899円(税込)で買えたとの口コミもありました!

オーナメントのセールも同時期に始まりますので、一緒にお買い物をすると更にお得ですね♪

コストコ

コストコは8月頃からもうクリスマスツリーの販売が始まります。

12月中旬に365㎝というビッグサイズのツリーが76,800円(税込)から半額の39,777円(税込)で販売されていたとの口コミもありました。

しかし扱いやすいサイズのセール情報はありませんでした。

コストコでは198㎝のサイズが一番人気です。ツリー本体のみで15,780円(税込)です。

また白樺のクリスマスツリーも人気があり213㎝で12,998円(税込)です。

コストコはオーナメントもとっても可愛いくて、こちらは6個入り1,638円(税込)です♪

引用:Costco Japan

このような人気商品はすぐに売り切れます。11月末にはクリスマスツリーやオーナメントが売り切れていたとの情報がありました。

ですので11月の初旬~中旬頃が購入時期としてはおすすめです。

大きなサイズで高品質のツリーをお探しの方は、コストコですとコストパフォーマンスが良いですよ♪

Francfranc

Francfrancは12月に入るとクリスマス商品のセールが始まります。

クリスマスの翌日に、約7,000円のツリーを約3,000円で買えた方もいました!

Francfrancはピンク色や白色のクリスマスツリーが大人気です。

またトレンド感のあるオーナメントも人気があり、セール期間中にオーナメントのみを大量に買われる方もいます。

ツリー本体は他で安くお買い物をすると、トータルでお安く自分好みに仕上りますね♪

ニトリ

ニトリは12月に入るとクリスマスツリーのセールが始まります。

値下げ率は30%オフから、展示品は更に10%オフから半額以下で販売されることもあります。

中にはオンライン限定価格も可能性としてはありますので、要チェックです!

しかしこちらも人気商品は12月に入ると売り切れますので、お目当ての商品がある場合は早めに可合われることをおすすめします。

ニトリはサイズ展開やデザインの展開も豊富で、セール前でもお値段以上な商品ばかりです。

ヌードツリーはサイズは120㎝~180㎝、価格は999円(税込)~2,990円(税込)です。

電飾やオーナメントが付いているセットツリーのサイズは90㎝~180㎝、価格は1,990円(税込)~4,990円(税込)です。

一味違ったおしゃれなクリスマスツリーもありました♪

引用:ニトリネット【公式】

こちらのサイズは幅27×奥行10.5×高さ39.5cmで、価格は999円(税込)です。

小さいサイズのクリスマスツリーを事も選ぶことも、安く買う方法の一つです。

トイザらス

トイザらスは12月18日~25日に行くと半額~70%オフで買えたとの口コミがいくつかありました。

中には120㎝サイズがオーナメントと電飾付きで4000円以下で買えた方もいました!

トイザらスのクリスマスツリーは、ディズニーキャラクターのオーナメントもありますので好きな人にはおすすめです。

クリスマス間近でも買えた方が多い印象でしたので、とにかく安く買いたい方や駆け込みで買いたい方はトイザらスが穴場です。

12月のおもちゃ売り場は込み合いますので、オンラインで買うのも一つです。

イオン

イオンも12月に入るとクリスマス商品のセールが始まります。

12月中旬に120㎝のヌードツリーを800円で買えた方もいました!

イオンは毎月20日にイオンカードでお買い物をすると5%オフになるので、更に安くなりますよね。

しかしその時期にはクリスマスツリーが売り切れていることも多いのでご注意ください。

ダイソー・セリア・キャン★ドゥ

100円ショップにもなんとクリスマスツリーが販売しています!

ダイソーでは90㎝が330円(税込)、120㎝が550円(税込)です。キャン★ドゥは120㎝が330円(税込)です。

印象としては少しスリムなクリスマスツリーといった感じです。

いずれの店舗もオーナメント・電飾・卓上ツリーの種類が大変豊富です!

全部100円ショップで仕上げることも出来ますし。

またオーナメントだけ100円ショップで買っている方もいました。

あとは毎年とても人気のあるダイソーのファブリックツリーです!

145㎝×90㎝の白い布に、クリスマスツリーがプリントされてあります。330円(税込)です。

あとはそれに別売りのオーナメントと電飾をテープや安全ピンで固定すると完成です♪

タペストリーとして壁などに飾ります。場所も取りませんし、オーナメントの必要数も少ないのでお手頃です!

小さいお子様やペットがツリーを倒す心配もありませんし、お片付けも楽で収納場所もとりませんよ♪

コンパクトで一味違ったツリーを安く買う方法としておすすめです。

クリスマスツリーを安く買う方法はセットもおすすめ

クリスマスツリーは単品ではなく、オーナメントと電飾がセットになったものを選ぶことが場合によっては安く買う方法の一つです。

別でオーナメントを買うと全て好きなデザインを選べる点が魅力的ですが、ついつい買い過ぎてしまうという点でお金がかかるケースがあります。

オーナメントの選び方が分からない方や、まとめて買える方が楽だという方はセット売りがおすすめです。

おすすめのクリスマスツリーセットを紹介します♪

全てオンラインで買えるので、持って帰る手間が省けます。

また楽天市場の場合は、毎月5と0のつく日に楽天カードでお買い物をするとポイントが5倍つくのでさらにお得です!

安く買う方法として、ポイントを利用する事もありですね。

支払方法を工夫するとさらに安く買える方法に繋がります♪

【LOWYA】

引用:【公式】LOWYA(ロウヤ) 家具・インテリアのオンライン通販

LOWYAのクリスマスツリーは葉にボリュームがあり、本物のモミの木に見えるような色合いと豪華なオーナメントが魅力です。

LOWYAはおしゃれな家具が多く、リーズナブルで可愛いととても人気のあるブランドです。

こんなにハイセンスなクリスマスツリーセットが150㎝サイズで7,790円(税込)です!

また周りとかぶらないような色合いのツリーもありました。

引用:【公式】LOWYA(ロウヤ) 家具・インテリアのオンライン通販

まるで雪の女王のようなおしゃれなデザインです♪

明るい場所でも、暗い場所でもきれいに映えそうですね。

こちらは150㎝サイズで15,990円(税込)です。

LOWYAの公式ショップはこちら

【タンスのゲン】

こちらは雪化粧をしている葉先がとっても可愛いですね。

オーナメントも天然木とウールですのであたたかみがあります♪

全体的にナチュラルな色合いですので、他のインテリアの干渉にならなさそうですね。

ゴージャスなデザインがお好みの方はこちらもおすすめです。

お値段以上に良い・セットにボリュームがあるとの口コミが多くありました。お部屋の中が一気に華やかになりますね♪

【モダンデコ】

モダンデコのツリーはオーナメントにアンティーク感があり北欧風のデザインです。

全体的にシンプルですので、ナチュラル・モダンどちらの雰囲気のお部屋にもとても似合います♪

またモダンデコでは他に、近年とても人気のある白樺ツリーもありました♪

こちらはオーナメントセットではありませんが、葉先にLEDライトがついています。

枝を変形できるので、お好きな幅に調整できます♪

またオフシーズンはツリーのみを飾ってもとてもおしゃれですので、収納場所に困らない点も魅力的ですね。

クリスマスツリーは安く買う方法以外におしゃれに飾ると魅力UP

クリスマスツリーを安く買う方法が分かりましたら、次はクリスマスツリーの飾り方を解説します♪

実は飾り方を意識するだけで、お値段以上の魅力を発揮してくれます!

まずクリスマスツリーの飾りに必要なものはオーナメント・電飾・一番上に飾る星です。

ツリーの足元をカバーするものがあるとよりおしゃれに見えますよ♪

各ツリーサイズに合ったオーナメントと電球数がこちらです。

【90㎝】

ボール:4㎝・6㎝…24個

電球数:約100球程度

【120㎝】

ボール:4㎝…24個、6㎝…36個

電球数 約30~50球

【150㎝】

ボール:5㎝…48個、6㎝…24個、8㎝…24個

電球数 約50~100球程度

【180㎝】

ボール:5㎝…24個、6㎝…48個、8㎝…32個

電球数 100~150球程度

クリスマスツリーの前側だけ飾る場合や、ハーフタイプのツリーの場合はこれらの半分ほどの数を目安にして下さい。

ちょっと少ないかな?と感じるくらいが安く買う方法の一つです。足りなければ後から足せますから♪

また飾る前にクリスマスツリーの枝と葉先をしっかり広げましょう。

ツリーのシルエットも美しくなりますよ♪それでは飾る順番です。

①電飾

②リボン

③大きいオーナメント

④その他オーナメント

⑤ツリーの足元

またオーナメントですが、紐を枝に巻きながら飾ると、枝とオーナメントの間に隙間がなくなりよりおしゃれに見えます!

ワイヤーの場合は1本にまとめて枝にくるくると、ばねのような形で巻き付けると外す時も簡単です。

オーナメント全体の色味は、3色までに抑えると統一感が出てよりおしゃれに仕上がります。

クリスマスツリーは安く買う方法とおしゃれに飾る方法を知ると満足感が違いますね♪

まとめ

  • クリスマスツリーを安く買う方法は、12月以降のセール時期を狙う。
  • コストコは11月初旬~中旬がおすすめ。
  • しかしお目当てのものはそれまでに売り切れている可能性があるので注意する。
  • クリスマスツリーを安く買う方法として、セット売りもおすすめ。持ち帰り・選ぶ手間が省ける。
  • クリスマスツリーは電飾、リボン、大きいオーナメント、その他オーナメント、クリスマスツリーの足元の順番に飾る。
  • オーナメントとクリスマスツリーの葉先の隙間は開けず、全体的に3色までに抑えると統一感が出ておしゃれな仕上がりになる。

今年はクリスマスツリーを買う予定の方、これらの安く買う方法でぜひお気に入りのクリスマスツリーがお安く買えますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

aindigo

Posted by aindigo