カロリーメイトはメリットが多い!!高カロリーだから食べ過ぎには注意

2021年3月5日【朝ごはんの悩みを解決】カロリーメイト,メリット

朝忙しい時、「食事が摂れないけど食べないと体に悪いしな。」と思いますよね。

朝ごはんを食べた方が良いのは分かっているけれど、朝は忙しく時間がないことも多いので手軽に済ませたいですよね。

そのような時は、カロリーメイトがおすすめ!

カロリーメイトは、身体に必要な5つの栄養素がバランスよく含まれています。

栄養がとれるだけでなく時間が無いときも手軽に食べられる・準備が要らないなど、メリットがあります。

朝ごはんはカロリーメイトを2本食べて、昼食・夕食の時に足りない栄養を補いませんか。

カロリーメイトはブロックタイプの他に、食べやすいゼリータイプとリキッドタイプ(液体)もあります。こちらもブロックタイプと同じメリットです。

ぜひこの記事を読んでカロリーメイトはメリットのある栄養調整食品だと知って下さいね!

カロリーメイト以外で朝は時間もないし手軽に済ませたい時はこちらのベースフードもおすすめ↓

今話題の栄養バランスが完璧なパンなので、忙しい朝に栄養を考えて何品も作る大変さがなくなりますよ♪

 

 

カロリーメイトはメリットのかたまり

カロリーメイトはメリットのかたまりです。朝忙しくて時間が無くて、朝ごはんが食べられない人はカロリーメイト2本で済ませましょう!

1日に必要な栄養の4分の1を摂取できる計算で、バランスよく5つの栄養素を摂れます。

引用:カロリーメイト公式ホームページ

勉強に頑張る学生さんに・妊婦さんの栄養補給に・冬の体調管理に。

カロリーメイトはバランス栄養食なので、勉強への悪影響が少なく集中力が高くなるという結果が出ています。

もともと大塚製薬さんは病院と関わりがあったので、病院から退院する患者さんを見て「口から入るもので栄養で取ってほしい」と感じたそうです。

そんな思いからできたカロリーメイトは、メリットだらけでもおかしくはないですね。

カロリーメイトは賞味期限が3年で長期保存が可能です。災害時の非常食としても活躍しています!

準備がいらなく、ただ開けて食べるだけ。メリットだらけですね。

 

 

カロリーメイトのメリットはデメリットより大きい!

カロリーメイトのデメリットは大したデメリットではありません。

カロリーメイトは1回2本が基本ですが、その量でもごはん1杯(150g)のカロリー252kcalより高いです。

メリットでもあり、デメリットでもあるのですが、消化も良くてお昼まで腹持ちしないです。

カロリーメイトを2本以上食べるとごはんよりカロリーを摂りすぎるため、太るデメリットがあります。

2本では足りないと感じてそれ以上に食べたり、間食をしてしまったりしないように注意しましょう。

食べる時は少し水分が要るので、水分不足になるかもしれません。

昼食・夕食はカロリーメイトで済ませないでくださいね。栄養のかたよりになります。

昔から日本は「ご飯+汁物+3つの菜(おかず)」の「一汁三菜」が理想的とされています。

昼食夕食を「一汁三菜」にすれば、1日当たりの必要摂取量1950kcalは、朝ごはんをカロリーメイトにして軽くクリアされます。

参考にレシピを書いたのでご紹介します!

鶏のから揚げ
汁もの・とろろこんぶ汁14kcal
主菜・鶏のから揚げ151kcal
副菜1・七目ひじき豆103kcal
副菜2・かぼちゃのカッテージチーズ和え112kcal
主食・ごはん(茶碗1杯130g)218kcal   合計595kcal

引用:フジッコ

ポークジンジャー
主菜・ポークジンジャー226kcal
副菜1・ 春菊のうの花和え103kcal
副菜2・豆とひじきとアボカドのサラダ104kcal
汁もの・ お茶0kcal
主食・ごはん(茶碗1杯130g)218kcal         合計651kcal

引用:フジッコ

朝ごはんをカロリーメイトにするのであれば、昼食や夕食はできればこのような一汁三菜が良いですね。

食べ過ぎや間食をしないように気を付けて、昼食や夕食の栄養バランスを意識すれば、朝ごはんにはぴったりです。

カロリーメイトを食べるメリットの方が大きくて大したデメリットではないですね。

 

 

カロリーメイトのメリット・栄養で太ることはないのか

カロリーメイトはおにぎりよりバランスの良い5大栄養素!

糖質・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミンが入っているメリットの多い万能の食べ物です。

ごはん1杯のカロリー218kcalをカロリーメイトに換えると2本までとなります。

カロリーメイトを2本以上食べるとごはんよりカロリーを摂りすぎるため、太る原因になります。

少し足りない気がしますが、食べる時は水分も必要なので、自分の好きな飲み物で補うと良いですね。

ゼリータイプ・リキッドタイプ(液体)もあります。食べにくい時はこちらも試してみて下さいね。

カロリーメイトは脂質・炭水化物が多くてタンパク質が少ないのでダイエットにはメリットが無く向いていないです。食べ過ぎると太ります!

ちなみにカロリーの高い食べ物を摂るおすすめの時間帯は、BMAL1(肥満遺伝子)の量が少ない14~15時が良いです。

1日に摂ると良い理想の栄養数値

カロリーメイト栄養成分【2本(40g))当たり】 1日当たりの必要摂取量(女性)
エネルギー 200kcal 1950~2000kcal
タンパク質 4.3g 50g
脂質 11.2g 50g
炭水化物 20.8g 320g
– 糖質 19.8g 300~420g
– 食物繊維 1g 18g以上
食塩相当量 0.41g
カルシウム 100mg 650mg
マグネシウム 25mg 270~290mg
リン 45mg 800mg
ビタミンA 192.5μg 650~700ug
カロリーメイト栄養成分【2本(40g))当たり】 1日当たりの必要摂取量(女性)
ビタミンB1 0.3mg 1.1mg
ビタミンB2 0.35mg 1.2mg
ビタミンB6 0.33mg 1.2mg
ビタミンB12 0.6μg 2.4ug
ナイアシン 3.25mg 11~12mg
パントテン酸 1.2mg 4mg
葉酸 60μg 240ug
ビタミンC 25mg 100mg
ビタミンD 1.4μg 5.5ug
ビタミンE 1.6mg 6mg
カリウム 82mg(分析値) 2000mg

上記にある通り、カロリーメイト2本で1日の必要摂取量は摂れてないので昼食・夕食でバランス良く摂って下さいね。

カロリーメイトはメリットが大きいですが、2本までにしないと太ります!

 

 

カロリーメイトのメリットは栄養にある

カロリーメイトのメリットはバランス栄養食とうたってあるようにバランスにあります。上記に表があります。

朝ごはんはカロリーメイトで良いですが、昼食・夕食の時には足りない栄養を補いましょう!

カロリーメイトのメリットは栄養にありますが、ダイエットにはこの栄養がデメリットになっています。

おにぎりのように糖質にかたよった食事をした場合、他の栄養が足りなくなって、集中しにくくなります。

カロリーメイトはバランス栄養食なので、勉強への影響が少なく集中力が高くなるという結果がでています。

カロリーメイトはバランス栄養食としてメリットがあるので、毎日の朝ごはんに食べることもおすすめします!

学校や仕事で忙しい時のちょっとした食事としてうまく取り入れることもおすすめします!

 

 

まとめ

  • カロリーメイトは2本食べれば1食分になりバランスよく5大栄養素を摂れるメリットがある
  • カロリーメイトは消化が良いというメリットがあるが、その分腹持ちがしないのはデメリットである
  • カロリーメイトは2本以上食べると太る原因になる
  • カロリーメイトのは栄養バランスが良いので食べると勉強や作業を集中してできる

メリットの方が多いカロリーメイト。バランス栄養食とは知らず食べていました。

カロリーメイトは集中力が上がります!朝のスタートは大事なので、カロリーメイトと自分の好きな飲み物で頑張りましょう!

Posted by mamemame