徹底検証!フルグラ糖質オフダイエットの効果と美味しい食べ方とは?

2021年4月27日【朝ごはんの悩みを解決】ダイエット,フルグラ,糖質オフ

忙しいのを理由に不規則な生活を送り続け、気づけば3キロの増量。

焦ったあなたは「手軽にできるダイエット」を調べ、見つけた「フルグラ糖質オフダイエット」。

そう、フルグラ糖質オフを使えば、自炊が面倒な私やあなたでも簡単にダイエットができちゃうんです!!

しかし、普通の「フルグラ」よりもカロリーは高いのであなたの理想のダイエットか検討する必要があります。

カロリーが高いにもかかわらず、ダイエットができる理由は、糖質の低さ。

ですので、糖質制限ダイエットには向いているんです。

この記事では、「フルグラ糖質オフ」の詳しい栄養成分効果美味しい食べ方もご紹介。

簡単に糖質制限ができると話題のため、売り切れる前にまずはこちらから購入!

手軽なフルグラ糖質オフダイエットをすぐにはじめませんか。

 

 

フルグラ糖質オフで糖質制限ダイエットをしよう

社会人生活にも慣れ、一人暮らし生活を楽しんで不規則な生活をしていたら3キロ増量。

ダイエットをしなくちゃと思っているけれど、とにかく自炊は面倒。

手軽にできるダイエットを調べていたところ「フルグラ糖質オフダイエット」に行きついたあなた。

糖質オフのフルグラを食べるだけでダイエットになるなら、すぐにでも始めたいですよね!

では「フルグラ糖質オフ」とは、どんな食品なのでしょうか。

 

フルグラ糖質オフとは!?

カルビー フルグラ 糖質オフ 600g

フルグラは、2015年シリアルブランド売り上げNo.1のカルビーの人気商品。フルグラ糖質オフは人気のフルグラのシリーズの1つです。

このフルグラ糖質オフは、グラノーラ生地に大豆タンパクや豆乳を使うことで、従来のフルグラから糖質を25%オフすることを実現しました。

穀物主体の食品であるシリアルは、糖質制限食やロカボ食(1回の食事で摂る糖質を20~40g にする)を実践している人にとって控えたいもの。

しかし、このフルグラ糖質オフであればシリアルでも糖質を気にせず食べることができると話題になっています。

トッピングにはアーモンドやかぼちゃの種、イチゴやレーズンなどが入っており、甘さが控えめで香ばしく、飽きのこない味わいです。

容量は3種類から選ぶことができ、試しに使ってみたい人に便利な50g入り。

毎朝食べ続けたいあなたにぴったりの大容量600g入りなど選ぶことができるのがうれしいですね。

 

フルグラ糖質オフの栄養成分

「フルグラ糖質オフ」と普通の「フルグラ」の1食目安量50gの栄養成分をご紹介します。

栄養(50g) フルグラ糖質オフ フルグラ
エネルギー 239kcal 219kcal
タンパク質 9.3g 4.1g
脂質 12.8g 7.5g
糖質 18.4g 31.5g
食物繊維 6.7g 4.5g

カロリーは、フルグラ糖質オフの方が20kcal(1食50gあたり)高いことがわかりますね。

しかし、糖質はフルグラ糖質オフの方が13.1gも低くなっています。

このことからも、カロリーオフダイエットには向きませんが、糖質オフダイエットには向いたシリアルだということがわかります。

 

フルグラ糖質オフの適量は1食50g

フルグラ糖質オフの適量は、1食当たり50gです。

想像していたよりも少ない印象ですよね。

フルグラ糖質オフを使ったダイエットを成功させるのはこの適量50gを守ることが大切。

でも、忙しい朝などにスケールを出して50gを計るなんて面倒ですよね。

そんなあなたには、50gの小包装のフルグラ糖質オフがおすすめ。

50g小包装のフルグラなら、計る面倒がないうえ、食べすぎてしまう心配がないので安心して食べることができます。

一見少ないように感じる50g。しかし、フルグラ糖質オフの噛み応えのあるザクザクとした食感。

噛み応えがありよく噛んで食べため、満腹中枢も刺激されるので50gでも満足感が得られます。

フルグラ糖質オフ以外で、バランスよく手軽に朝ごはんを済ませたいあなたには、これがおすすめ♪

 

 

フルグラ糖質オフによる糖質制限の効果

カロリーが高いなら、普通のフルグラのほうがいいんじゃないか。そんな疑問を持ちますよね。

その疑問にお答えすると、ダイエットはカロリーを制限するよりも、糖質を制限するほうが効果的です。

一昔前は、食べる量を減らしカロリーを制限することがダイエットに効果があると考えられてきました。

しかし、食べ物を制限すると長続きがしない、リバウンドしやすいなどカロリー制限ダイエットにはデメリットがあることがわかってきました。

ですので、がまんが少なく毎日ストレスなく続けることができ、リバウンドが少ない糖質制限ダイエットが今注目されているのです。

では糖質制限ダイエットとは、どういったものなのでしょうか。

 

糖質とは!?

糖質とは、タンパク質、脂質とともに人間の生命維持に欠かせない三大栄養素の1つです。

糖質は、脳のエネルギーとなる唯一の栄養素です。

生きるためには不可欠ですが、糖質を摂ると血糖値が上がり太りやすくなると言われています。

ですので適正な糖質摂取を心がけ、血糖値の上昇を抑えることがダイエットをする上ではとても重要です。

 

血糖値の上昇を抑える糖質の目安

では、1食当たりどのくらいの量であれば糖質を摂ってもいいのでしょうか。

糖質の1日摂取目安は、成人女性で約270gといわれています。ですので本来1食の摂取目安は約90g。

しかし、ダイエットの効果を実感したいあなたにはもう少し制限してほしいところ。

そんなあなたには、1食当たりの糖質を20~40gに制限するロカボをおすすめします。

 

糖尿病にも効果のあるロカボとは!?

最近話題のロカボ。ロカボとは、緩やかに糖質を制限する方法のことで、ダイエットはもちろん、糖尿病などの生活習慣病の予防にも効果があります。

ロカボのやり方はとても簡単。「糖質の量だけ気をつけ、あとは好きに食べる」。

そのため、カロリーダイエットなどに比べ無理なく続けられます。

具体的には、1食あたりの糖質を20~40g、デザートは10g以下にします。そして1日での摂取量を、70~130gにおさえていくのがロカボのルールです。

フルグラ糖質オフの1食当たり(50g)の糖質は18.4g。

この数字であれば、フルグラ糖質オフ以外に全脂無糖プレーンヨーグルト(糖質4.9g)をプラスして食べることもできます。

ちなみに食パンや白米の糖質はこちらです。

1食当たりの糖質
フルグラ糖質オフ(50g) 18.9g
食パン(1枚) 26.6g
白米(お茶碗1杯) 55.2g

フルグラ糖質オフと、食パンや白米の糖質を比べてみると一目瞭然ですね。

食パンは26.6g、白米にいたっては55.2gとフルグラ糖質オフの約3倍の糖質です。

糖質を制限することは、ダイエット以外にもあなたに効果をもたらします。

糖質の気になるパンや甘い物が食べたくなったときは、こちらの「フスボン」のパンとスイーツがおすすめ!!

低糖質なのに防腐剤や人工甘味料などの添加物不使用で、美味しさに徹底的にこだわって作られています。

めざましテレビやヒルナンデスでも取り上げられていて口コミも高評価です。

初回は送料無料でお得なお試しセットがあるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

あなたの体のためにも糖質オフを取り入れた生活を始めましょう。

 

 

フルグラ糖質オフの美味しい食べ方

糖質制限がダイエットをはじめ、体にいいことは分かりましたが、フルグラ糖質オフが美味しくなかったら、毎日続けていくことは難しいですよね。

実際、フルグラ糖質オフは美味しいのでしょうか。口コミをチェックしてみましょう。

 

フルグラ糖質オフの口コミ!美味しい?まずい?

いい口コミ
  • フルグラと比べ甘味が少なく、適度な甘さで穀類の香りがある。
  • これは美味い。味も甘すぎず牛乳やヨーグルトにもとてもよく合う。
  • 時間がないときの朝食に便利。
  • 良く噛まないと飲み込めないので、大食い早食い防止になる。

甘さが控えめなため穀物の香りが引き立っているなど、素材のうまみを感じることができる口コミが多くみられました。

悪い口コミ
  • 糖質25%オフはうれしいが、まずい・食感が悪い。
  • パサパサ感がある。
  • 普通のフルグラの方がジューシー感がある。

普通のフルグラを食べたことのある人にとっては、甘さや食感など物足りない印象を感じるようです。

次に、グラノーラ初心者のあなたも食べやすい美味しい食べ方をご紹介します!!

 

フルグラ糖質オフレシピ4選

フルグラは牛乳やヨーグルト、フルーツとの相性はばっちり!!しかし、サラダなどおかずにもなることを知っていますか。

フルグラ糖質オフの美味しい食べ方レシピを、カルビーの公式HPより厳選し4つご紹介!!

①フルグラ糖質オフ&水切りヨーグルト

引用:カルビー公式HP

【作り方】

  1. 透明なグラスに、ヨーグルトとフルグラを交互に入れていく。
  2. 最後に、いちばん上にフルグラをかわいく盛りつけて完成

ザ・定番のシリアル&ヨーグルトの組み合わせ。

ヨーグルトを水切りすることでもっちりとした食感になり、フルグラ糖質オフのザクザクとした食感がマッチします。

私は、これに冷凍ブルーベリーをプラス。忙しい朝にも1分で作ることのできるフルグラ糖質オフの美味しい食べ方です。

冷凍ブルーベリーは野菜や果物の中でも栄養価が高く、スーパーフードともいわれています。

冷凍ブルーベリーについてもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

②フルグラ糖質オフ&アサイーボウル

引用:カルビー公式HP

【作り方】

  1. アサイー、プレーンヨーグルト、皮をむいたバナナをミキサーにかける。
  2. 1をグラスに入れて、食べやすく切ったキウイフルーツとフルグラをのせる。

ブルーベリー同様、栄養価が高くスーパーフードと言われるアサイー。

アサイーにはポリフェノールが多く含まれており、視力回復や動脈硬化予防、美肌に効果があると言われています。

そして、フルーツの王様とも呼ばれるキウイフルーツ。キウイフルーツは、全食材の中でもビタミンCの含有量がトップクラス。

ビタミンCは体内の老化や酸化を抑え、シミの原因となるメラニン色素の無色化、鉄の吸収促進など様々な生理反応に関与している栄養素です。

栄養素が高い食べ物をたくさん使ったこのメニューをもっと効果的にするためには、バナナではなくリンゴに置き換えることをおすすめします。

バナナは果物の中でも糖質が高いため、糖質の低いリンゴへ置き換えます。

リンゴは糖質が低いだけでなく、アサイー同様ポリフェノールが多く含まれているため、置き換えを行うことでより美肌効果などが期待できます!!

③フルグラ糖質オフ&豆腐

引用:カルビー公式HP

【作り方】

  1. 器にフルグラを入れ、かき混ぜて滑らかにした豆腐をかけます。

※絹ごし豆腐の方がなめらかに仕上がります。

※お好みではちみつ・黒蜜・メープルシロップを回しかけてもコクが出ておいしく召し上がれます。

フルグラ糖質オフと豆腐。正直私も、えっ!?と思いました。しかし、試してみるとさっぱりして美味しい!

より美味しい私のおすすめの食べ方は、少しはちみつをかけること。

甘味が加わることで、豆腐がクリームチーズのような感覚に。

滑らかな豆腐の食感と、フルグラ糖質オフの食感があいまって何とも言えない新しい食感と味に出会えます。

だまされたと思って一度試してみてください。

④フルグラ糖質オフ&サラダ

引用:カルビー公式HP

【作り方】

  1. ヨーグルトとマヨネーズを混ぜる。
  2. レタスなどのサラダの上に、フルグラをかけて、1のヨーグルトドレッシングをかける。
    お好みで黒こしょうを。

フルグラ糖質オフは、おかずにもなります。

甘くないフルグラ糖質オフだからこそ美味しい食べ方ができるんです♪

サラダにフルグラ糖質オフをかけることで、クルトンのような役割を果たし、食べ始めたお箸が止まらないこと間違いなし!

マヨネーズの糖質は高そうに感じますが、大さじ1に対して糖質はなんと0.1g。他の調味料の中でも群を抜いて糖質が低い調味料なんです。

ちなみに大さじ1に対して他の調味料の糖質を見てみると、ウスターソースは1.6g、薄口しょうゆ0.5g、ノンオイル和風ドレッシング2.4g。

こう見るとマヨネーズの糖質の低さがよくわかりますよね。

ヨーグルトをはじめ、サラダなどおかずにもなるフルグラ糖質オフ。

毎日続けたいからこそ、さまざまなアレンジ方法で美味しい食べ方があるのはうれしいですよね。

ぜひあなた好みの食べ方を見つけてみてください。

カルビー公式HPには、他にもたくさんのフルグラを使ったレシピが掲載されています。

他のレシピもぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

まとめ

  • 「フルグラ糖質オフ」は、普通の「フルグラ」よりもカロリーが高い
  • 「フルグラ糖質オフ」は、普通の「フルグラ」と比べ糖質が約1/3
  • 「フルグラ糖質オフ」はカロリー制限ダイエットには向かないが、糖質制限ダイエットには向いている
  • 1食当たりの適量は50g
  • 糖質を制限することでダイエット以外にも、糖尿病などの生活習慣病の予防、肌の老化防止にも効果がある
  • いい口コミとしては、「フルグラ糖質オフは普通の「フルグラ」に比べ甘さが控えめで穀物の香りが感じられる」など
  • 悪い口コミは、「普通のフルグラに比べ、ぱさぱさしていて食感が悪い」など
  • フルグラ糖質オフの美味しい食べ方は、ヨーグルトやアサイーと合わせる甘い系やサラダと合わせる食事系と幅広くある

「フルグラ糖質オフ」を使ったダイエットに向いているのは、糖質制限ダイエット。

糖質を制限することで、血糖値の上昇を緩やかにし体に脂肪を溜めこみにくくします。

それだけでなく糖尿病を含む生活習慣病の予防や、美肌効果が期待できちゃいます。

アレンジレシピも豊富で、毎日飽きずに美味しく食べることができるフルグラ糖質オフ。

自炊が面倒、朝は1分でも長く寝ていたいあなたにピッタリのダイエット方法ですよね!

ぜひ明日から、いえ、今からすぐに始めてみませんか。

yutaka

Posted by yutaka