バーベキューは変わりネタで子供と一緒にマンネリ解消で楽しもう!

家族で気軽に楽しめるバーベキューですが、定番メニューに飽きていませんか?

人気の食材に簡単アレンジを加えれば、いつもとはちがうバーベキューになりますよ!

定番メニューをアレンジした変わりネタで子供たちを大喜びさせちゃいましょう!

近頃は、外出しづらい状況もあって、庭でバーベキューを楽しむ家族が急増しています。

炭をおこし、屋外で調理し食べるのは、非日常を味わえる魅力がありますね。

しかし、気軽だからと度々やっていると、子供たちの反応がイマイチに…?

でも、諦めなくて大丈夫!家族バーベキューがもう1ランクアップする変わりネタレシピが満載です!

アクティビティ感覚で子供と一緒に作れるレシピもご紹介しますよ!

 

バーベキューの変わりネタは子供の好きな食材から選ぶ

バーベキューで子供が好きな食材(メイン)

  • ウインナー、ソーセージ
  • 味付け肉
  • 焼き鳥
  • エビ
  • ホタテ

バーベキューで子供が好きなメイン食材は、肉類ではウインナーなどの加工肉で特に棒つきタイプのものが食べやすく人気です。

また、もともと味がついた状態で売られている味付け肉は、柔らかく噛み切りやすいことが魅力です。

自分でタレをつけて食べることが苦手な小さな子供にも与えやすいという利点もあります。

魚介類では、エビやホタテが人気です。エビは、フライやピラフなど普段でも子供たちに馴染みが深いものですね。

ホタテは殻付きで焼き、バター醤油の味付けだと、子供にも喜ばれそうです。

バーベキューで子供が好きな食材(主食)

  • 焼きそば
  • 焼うどん
  • おにぎり

バーベキューの〆ごはんとしては、焼きそば、焼うどんは定番ですね。

残ったお肉と野菜を消費できる点も毎回取り入れる理由の一つです。味はやはり、焼きそばの麺に付属のソース一択という方も多いのではないでしょうか。

子供たちが大好きなおにぎりも欠かせないですね。〆の焼きそばまで待てない子供たちに、おにぎりは必須です。

バーベキューで子供が好きな食材(野菜)

  • とうもろこし
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • ミニトマト

子供に人気のバーベキュー野菜は、熱に強く、また加熱することで甘みを増すものが多いです。

冷めてもおいしく、その素材の甘みからタレをつけずに、手づかみで食べられるのも選ばれる理由でしょう。

下茹でをすることで、軽く焼き目をつけるだけでよいので、焦げる心配が少ないのは、大人も嬉しいですね。

バーベキューの変わりネタで野菜だって好きになる!

いくら子供たちが好きな食材でも、タレにつけて食べているだけでは、すぐに飽きてしまいますね。

バーベキューがマンネリ化する原因の一つはそれかもしれません。

子供たちが好きな食材のいいところを生かしてアレンジを加える、それが「変わりネタ」です。手軽に始められるものばかりを集めました!

苦手な野菜だってきっと美味しく食べられるレシピもありますよ!

人気メイン 変わりネタ レシピ

メインの変わりネタは、人気のウインナーのアレンジ方法と、おつまみにもなるガーリックシュリンプをご紹介します!

揚げない!チーズウインナー春巻き

【材料】10本分

  • 春巻きの皮(ミニサイズ)10枚
  • スライスチーズ     10枚
  • ウインナー       10本
  • 小麦粉         大さじ1
  • 水           大さじ1

【作り方】

  1. 小麦粉を水に溶いておく
  2. 春巻きの皮に、スライスチーズ、ウインナーの順にのせ包む
  3. 巻き終わりに1を塗って、貼り止める
  4. 油をひいた鉄板で、きつね色になるまで転がしながら焼き付ける
下味つけたら焼くだけ簡単!ガーリックシュリンプ

【材料】(2人分)

  • むきエビ     260g
  • 酒        大さじ2
  • にんにくチューブ 5センチ
  • クレイジーソルト 小さじ1
  • オリーブオイル  大さじ2

【作り方】

  1. エビを軽く洗い、キッチンペーパーで優しく水分をふき取る。背ワタがあればとる。
  2. ボウルにむきエビとすべての材料をいれて、ひとまぜしたら、冷蔵庫に入れて1時間以上ねかせる。
  3. 鉄板に2を流し込み、エビの色が変わるまで炒める

人気主食 変わりネタ レシピ

主食レシピからは、食べやすい串焼きタイプと、カレー味焼きそば、2種類の変わりネタおにぎりをご紹介します。

ボリューム満点!肉巻きごはん串

【材料】(4本分)

  • 温かいご飯     500g (4杯強)
  • 豚バラ 薄切り肉  400g
  • 塩・こしょう    適量
  • みりん       大さじ2(♪)
  • 醤油        大さじ2(♪)
  • 酒         大さじ2(♪)
  • 砂糖        大さじ1(♪)
  • わりばし

【作り方】

  1. 調味料(♪)をすべて混ぜ合わせる
  2. ラップを広げ、ご飯1杯分をのせて広げる
  3. 1の中央に割りばしを置いて、ご飯で包むように棒状に成形する
  4. 塩、コショウを軽く振った豚肉を3に巻き付け、握りながらしっかりとなじませる
  5. 網か鉄板で焼く
  6. 肉に火が通ったら、1の調味料を刷毛などで塗る。割りばしを回しながら数回、調味料を塗り焼き付ける。
子供に人気のカレー味やきそば

【材料】(3人分)

  • 中華麺     3玉
  • 豚肉      150g
  • 残った野菜   適量
  • めんつゆ    大さじ4(3倍濃縮タイプなら大さじ1の分量で)
  • カレー粉    大さじ1
  • 塩、コショウ 適量

【作り方】

  1. 豚肉、野菜を一口サイズにカットする
  2. 鉄板に油をひく(材料外)
  3. 豚肉を炒めて、色が変わったら野菜を加え、塩コショウを振りさらに炒める
  4. 中華麺を加え、麺が温まるまで炒める
  5. めんつゆを加えひと混ぜし、カレー粉を入れ全体を混ぜる
中からとろーり♪たらこチーズ焼きおにぎり

【材料】(3人分)

  • 温かいご飯   茶碗2杯強
  • たらこ     30g
  • プロセスチーズ 30g
  • ごま油     適量
  • 醤油      小さじ1(♪)
  • みりん     小さじ1(♪)
  • ごま油     小さじ1(♪)

【作り方】

  1. たらこの中身をしごいて取り出す
  2. チーズを適度な大きさにカットする
  3. ボウルに(♪)の材料をいれて混ぜ合わせる
  4. 3にご飯とたらこをいれて混ぜ合わせる
  5. 4を適量とり、プロセスチーズを包み込むように握る
  6. 網または鉄板で焼く
カリッと香ばしい!コーンバター醤油おにぎり

【材料】(2人分)

  • 温かいご飯     茶碗2杯
  • コーン(生、缶詰) 大さじ4杯
  • バター       5g
  • 醤油        大さじ1

【作り方】

  1. 温かいご飯に全部の材料をいれてよく混ぜる
  2. おにぎりを握る(崩れないようにしっかりと握る)
  3. 網または鉄板で焼く

人気野菜 変わりネタ レシピ

野菜レシピからは、おやつ感覚で食べられるさつまいもの変わりネタレシピと、

苦手な野菜を克服できるチャンスかも!?準備が簡単なチーズフォンデュをご紹介します。

さつまいもバター(アイスでも美味しい)

【材料】1人分

  • さつまいも          1本
  • バター(またはバニラアイス) 適量

【作り方】

  1. さつまいもを皮付きのままよく洗う
  2. さつまいもを新聞紙で包み、全体を水でぬらす
  3. 2をアルミホイルで包む(破れがないようにしっかりと包む)
  4. 炭の中に入れ、1時間ほど焼く(直火を避け端の方に入れる)
  5. 串でさして中まで柔らかくなっていれば、アルミホイル、新聞をとり、バター(バニラアイス)をのせる
苦手な野菜も食べられちゃう?カマンベールチーズフォンデュ

【材料】2人分

  • カマンベールチーズ(ホール型のもの)      1個
  • 好きな野菜(ミニトマト、さつまいも、かぼちゃ等)適量
  • ウインナー等    適量

【作り方】

  1. 野菜、ウインナーは一口大にカットする。固いものは下茹でする。
  2. カマンベールチーズを箱から出し、アルミホイルで器を作るように包み込む
  3. カマンベールチーズの外側フチから1センチほど内側に切り込みを入れる。(フチに沿って一周いれる)
  4. 網の上に載せて火にかける
  5. チーズの表面がぐつぐつしてきたら、具材をつけて食べる

バーベキューは変わりネタレシピでイベントになる!

家族バーベキューで起こりがちなのが、一通り食べ終わった子供たちが、暇を持て余してしまうことではないでしょうか。

キャンプ場でのバーベキューなら、子供は自然の中に上手に遊びを見つけてくれるので、心配いりませんが、庭での家族バーベキューはそうはいきませんね。

気づけば、いつものようにゲームやスマホに興じているなんてことにもなりかねません。

そこで、変わりネタで家族バーベキューを、子供が喜ぶイベントにしましょう!

家族みんなで協力して作れば、盛り上がること間違いなし!大人も夢中になること請け合いです。

小さな子供でも簡単に作れる!変わりネタ 手作りハンバーガー

具材を用意しておけば、あとは好みに合わせて挟むだけ!小さな子供でも簡単にできます。

小さめのバンズを選べば、何個も作って楽しめます。家族の好みの具材を聞いて、ハンバーガー屋さんごっこもいいですね♪

手作りハンバーガーおすすめ具材
  • パテ(牛ひき肉)
  • 鶏肉(照り焼き等)
  • ベーコン
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • チーズ
  • レタス
  • きゅうり
  • ゆでたまご、目玉焼き
  • アボカド
  • (番外編)魚フライ、ロースカツ

他にも、バンズをマフィンにしてみたり、ソースをケチャップやマヨネーズ、タルタルソースなどから選べるようにしたりすると面白いですね。

力をあわせて♪ホットケーキミックスで手作りバームクーヘン

手作りバームクーヘンは、簡単ですがみんなで協力がすることが必須です。

家族で作業を分担して、作り上げた時の達成感は大切な思い出になるでしょう。美味しさも格別ですよ♪

手作りバームクーヘン

【材料】

  • ホットケーキミックス   800g
  • 牛乳(♪)        500㏄
  • バター(♪)       120g
  • 卵(♪)         3個
  • 砂糖(♪)        100g

【作り方】

  1. バターを溶かす
  2. ボウルに1と(♪)を入れて混ぜる
  3. 2にホットケーキミックスを加えて混ぜる
  4. 太めの竹にアルミホイルを巻き付けて、その上から3の生地をかける
  5. 4を炭火の上で回しながら焼く。最初は素早く回すと、生地がたれにくい。(竹が熱くなるので、軍手を着用するとよい)
  6. 表面に焼き色がついたら、生地をさらにかけて炭火でやく。これをくりかえす。
  7. 生地がなくなるまで焼いたら、竹をゆっくり引き抜く

バーベキューの変わりネタデザートで子供が飽きない♪

せっかくのバーベキューですから、スナック菓子の袋を開けるのはやめて、デザートも炭火を囲んで食べましょう。

バーベキューの最後まで、会話が弾むこと間違いなしです♪

定番マシュマロ焼きを簡単アレンジ!

バーベキューデザートの定番とも言えるマシュマロ焼き。

串に刺して焼くだけでも、とろりと溶けて絶品ですが、さらにもうひと工夫の変わりネタをご紹介します。

ビスケットでマシュマロサンド

【材料】

  • マシュマロ     1個
  • ビスケット     2枚
  • チョコレートソース 適量

【作り方】

  1. マシュマロを長めの串に刺して、炭火の上であぶる
  2. マシュマロの表面に焼き色がついてきたら、ビスケットの上に載せて、チョコレートソースをかける
  3. もう一枚のビスケットで挟む
食べだしたら止まらない!マシュマロでキャラメルポップコーン

【材料】

  • 乾燥とうもろこし(アルミ皿ごと売られている物が便利)
  • マシュマロ
  • バター

【作り方】

  1. 乾燥とうもろこしをアルミ皿に入れる。その上からアルミホイルで蓋をする。勢いよくはじけるので、きっちりと隙間なくするのがコツ。(アルミ皿ごと売られている物はこの工程を省略)
  2. 網の上にのせて、とうもろこしの弾ける音が聞こえなくなるまで熱する
  3. アルミホイルの蓋を開けて、マシュマロ、バターをのせる。余熱で溶かす

変わりネタ チョコフォンデュで新しい組み合わせを発見!

子供のパーティなどで大人気のチョコフォンデュも、バーベキューで楽しめます。

定番の具材だけではなく、チョコと相性ばっちりの驚きの組み合わせを発見できるかもしれませんよ♪

バーベキューでチョコフォンデュ♪

【材料】(3人分)

  • 板チョコ   4枚
  • 牛乳     適量
  • お好みの具材

【作り方】

  1. アルミ皿にチョコレートを割り入れる
  2. 牛乳を大さじ3程度加える
  3. 炭火の上の網に載せて、チョコレートを溶かす
  4. 焦げ付かないように、アルミ皿の場所を調節しながら、少量ずつ牛乳を加えてさらにチョコを溶かす

チョコレートの準備ができたら、後は用意した具材をディップして食べるだけです。

チョコフォンデュにおすすめの具材

【定番】

  • フルーツ(バナナ、イチゴ、オレンジ、パイナップル)
  • 菓子類(マシュマロ、ビスケット、ウエハース)
  • パン、ケーキ類(食パン、カステラ、パンケーキ)

【変わりネタ】

  • おつまみお菓子(柿の種、チーズ鱈、ピーナッツ)
  • ポテトチップス
  • 大福
  • ちくわ
  • ウインナー
  • チーズ
  • 野菜類(トマト、さつまいも、ブロッコリー)

まとめ

  • バーベキューの変わりネタは、子供が好きな食材からアレンジすると、子供も食べやすい
  • 特別な食材を用意しなくても、いつもの食材でいろんな変わりネタが作れる
  • 子供にも、アクティビティ感覚で料理に参加してもらうことで、退屈しない
  • バーベキューのデザートも、炭火を活用した変わりネタで、最後まで楽しめる

バーベキューは少しの工夫で、多彩な味が楽しめます。

そして、家族が一日中たのしめるイベントにもなります。是非皆さんも、取り入れてみてください。

庭先でのバーベキューが、一生ものの思い出になる可能性だって秘めていますよ♪

tunai

Posted by tunai