足の長さの測り方は股下からが正しい!男女の平均や比率計算を紹介

ネットショッピングでいいズボンを見つけたよ。

でもサイズ選びに失敗したくないな。

足の長さってどうやって測ればいんだろう?

足の長さって身長ー座高で出るんじゃないの?

ぴったり足の長さが測れる測り方はこちらです。

本を股で挟み壁に背を向けて立ちます。しるしをつけてメジャーで測るのが正しい足の長さの測り方です。

思っていた測り方と違うと思った方もいるのではないでしょうか。

もしかしてこの式を思い出しませんでしたか?

「身長ー座高=足の長さ」

実はそれ間違っているんです。

正しい足の長さの測り方を知ってネットショッピングを楽しみましょう!

足の長さの測り方は股下から測るのが正しい!

さっそく足の長さの正しい測り方を紹介します。

簡単なのでぜひ試してみてください。

足の長さの測り方【自分の足】

測るのに必要なもの

メジャー

A4くらいの本(ある程度厚みのあるもの)

ふせん

  1. 壁に背を向けて立つ
  2. 股に本を挟む
  3. 本を壁に直角につける
  4. 本の上の壁にふせんをつける
  5. 床からふせんまでの長さをメジャーで測る

この方法で測れば自分の股下の長さがわかります。

数分で測ることができるので覚えておくと便利です♪

足の長さの測り方【股下】

ズボンの長さは商品やズボンの種類によって違います。

ネットショッピングでは股下を書いてくれてあるお店もあります。

ズボン股下の縫い目から裾の長さが「股下」となります。

ネットショッピングで注文するとき試着ができなくて不安ですよね。

自分の足の長さと、商品の股下のサイズを合わせてみてから注文しましょう。

股下の長さを覚えておけば、お店に行った時もぴったりサイズを見つけることができますね♪

足の長さは男女で違いがあるの?平均の計算方法

自分の足が長いのか短いのか、ふと気になったことはありませんか。

足の長さの平均を男女別に発表します!

ご自分で計算できる比率計算もご紹介します。

足の長さ比率計算

足の長さを調べる計算式で「股下比率」というものがあります。

そして股下比率の平均は男女で違いがあります。

計算方法は以下になります。

股下比率

股下の長さ ÷ 身長 × 100 =股下比率

男性の足の長さ平均

例えば身長170㎝の男性が二人います。

Aさん身長 170㎝ 股下 80㎝ 80÷170=47 股下比率 47%
Bさん身長 170㎝ 股下 75㎝ 75÷170=44 股下比率 44%

となります。

日本人男性の平均股下比率は45%

Aさんは47%なので平均より足が長いということになります。

Bさんは44%なので平均より足が短いということです。

女性の足の長さ平均

例えば身長160㎝の女性が二人います。

Cさん身長 160㎝ 股下 75㎝ 75÷160=47 股下比率 47%
Dさん身長 160㎝ 股下 67㎝ 67÷170=42  股下比率 42%

となります。

日本人女性の平均股下比率は44%

Cさんは47%なので平均より足が長いですね。

Dさんは42%なので平均より足が短いということになります。

男女で比べると男性が45%、女性が44%と男性のほうが少し足が長いという結果になりました。

私も気になって調べてみましたが、もちろん非公開です!

足の長さが違うときの治し方やインソールについて

足の長さを測ってみたら、左右の長さが違うというのはよくあることです。

整体師さんに聞いてみました。

これは骨盤のゆがみが原因で仕方がないものだそうです。

足の長さが違うときの治し方

ストレッチなど様々な方法がありますが、おすすめは整体に行くことです。

足の長さが違うと感じたときは、体のゆがみを治してもらうと足の長さがそろいます。

毎日使う足だからこそ、正しい知識を持った整体師さんに治してもらうのをオススメします♪

インソールを使う

靴の中に高さ調整できるインソールを入れるという方法もあります。

足の長さが同じになるわけではありませんが、一時的に見た目は足の長さが同じになります。

足の長さを微調整するインソールもあります。

よし!スーツのズボンが届いたぞ

間に合ってよかった

あれ?ほかにも荷物がたくさん届いてるよ?

実は可愛いズボンがあって買いすぎちゃった

足の長さがわかったからって買いすぎだよ

まとめ

  • 本を股で挟み壁に背を向けて立ち、しるしをつけてメジャーで測る
  • 足の長さは男女で比べると男性のほうが少し長い
  • 足の長さが違うときは整体に行くか靴にインソールを入れる

正しい測り方で足の長さを知って、有効活用してみてください。

ネットショッピングでは非常に多くのズボンがあるのでお気に入りが見つかるはずです。

ぴったりなズボンをはいておしゃれを楽しみましょう♪

ema

Posted by ema