爪を早く伸ばす方法を中学生向けにご紹介!カギは新陳代謝にあった!

中学生でもできる爪を早く伸ばす方法は、規則正しい生活習慣と食事で爪に栄養を与えたり、指先の血行を良くしたりして新陳代謝を上げることです。

中学生は校則でネイルをすることができないからこそ、綺麗に伸びた自爪に憧れますよね。

新陳代謝を上げ、丁寧にケアをしながら爪を伸ばすことで、健康的なピンク色の自爪になれますよ♪

また、爪を早く伸ばす方法がわかれば、学校がお休みの時にネイルをして楽しむこともできます。

この記事では、爪を早く伸ばす方法の他に、爪の成長に必要な食べ物や、簡単にできるケア方法もご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、中学生のうちから綺麗な自爪を育てていきましょう!

 

爪を早く伸ばす方法で中学生でもできるものをご紹介!

中学生でもできる爪を早く伸ばす方法は、まずは規則正しい生活習慣を整えることです。

規則正しい生活習慣をすると、体の新陳代謝がアップし、爪の成長も早くなりやすいんですよ。

ここからは爪を早く伸ばす方法として、どのように生活習慣を整えればいいのかご紹介しますね♪

栄養のある食事をする

食事については後ほど詳しく説明しますが、栄養のある食事をすることで、爪まで栄養が届き新しい爪を作りやすくしてくれます。

また、バランスのとれた食事をすることで、見た目にも綺麗な爪が生えすくなりますよ。

中学生は、自分の体型が気になり無理なダイエットをしやすい時期でもありますが、まだまだ体が作られているタイミングですので、食事はきちんと取りましょうね!

水分をしっかり取る

爪を早く伸ばす方法として、水分をしっかり取ることも大切です。

水分が体内で不足すると、爪のツヤがなくなったりひび割れたりしてしまいます。

なぜ爪に水分が関係するのか不思議に思う方もいるかもしれませんが、実は健康的な爪を保つには、爪の水分量が約12~15%も必要なんですよ。

この理想的な水分量を保つためにも、1日に1.5~2リットルの水分を取るように心がけましょう!

冷たい水は体を冷やしてしまうので、なるべく常温か温かいお湯を飲むようにしてくださいね。

適度な運動をする

運動して汗をかくと、血流がよくなり新陳代謝もアップします。

運動をすることでダイエットにもつながりますので、まさに一石二鳥ですよ♪

しかし、普段から運動をしない人や運動が苦手な人は、いきなり適度な運動と言われても何をすればいいかわからないですよね。

そんな時は、まずお風呂上りにストレッチやヨガ、ウォーキングなどの軽い運動から始めてみましょう!

湯舟に浸かる

湯舟にしっかり浸かることでも新陳代謝はアップします。

普段シャワーだけで済ませてしまいがちな人は、しっかり湯舟につかって体を温めましょう。

湯舟に浸かることで、日中の疲れも取れやすくなるのでぜひ実践してみてくださいね。

ゴールデンタイムに合わせて就寝する

毎日午後10時から午前2時までは、「ゴールデンタイム」と呼ばれる成長ホルモンが多く分泌される時間です。

この時間帯は爪だけでなく、体の成長も促してくれる時間なんですよ♪

そのためゴールデンタイムに寝ることは、爪の伸びが早くなるだけでなく、中学生の体作りに欠かせないほど大切なことです。

ゴールデンタイムに入眠できるように、生活リズムを整えていきましょう!

爪を早く伸ばす方法は食べ物で栄養を取ること

実は、食べ物からバランスよく栄養を摂取することも爪を早く伸ばす方法につながりますよ。

ここからは爪を早く伸ばす方法として、食べ物から栄養を取る方法をご紹介していきます!

中学生だと自分で料理する機会は少ないと思いますが、ご両親にリクエストするなどしてみてくださいね♪

肉や魚、大豆製品

爪はたんぱく質の一種であるケラチンでできているので、肉や魚、大豆製品などのたんぱく質を多く含む食事を取りましょう。

役割:ケラチンが作られやすくなり、爪の成長につながる

特に、肉の中では鶏肉、魚の中ではマグロの赤身、大豆製品の中では納豆にたんぱく質が特に多く含まれていておすすめです♪

レバーや乳製品、ほうれん草

レバーや乳製品、ほうれん草にはビタミンB2が多く含まれています。

役割:爪の再生や成長を活性化させる

また、強い爪を作ってくれる成分でもあるので、綺麗な自爪を育てたい人にぴったりです。

爪を早く伸ばす方法としてだけでなく、髪にツヤがでるようにもなるので一石二鳥の栄養素なんですよ!

卵、かぼちゃ

卵やかぼちゃには、ビタミンEが多く含まれており、ツヤのあるピンクの爪になれる食材です。

役割:毛細血管の血流を良くする

毛細血管の血流が良くなると、体の隅々まで栄養が届きやすくなるので、爪を作る組織である爪母(そうぼ)にもしっかり栄養が届き爪の成長を促してくれますよ。

牡蠣や牛肉、チーズ、アーモンド

牡蠣や牛肉、チーズ、アーモンドには、亜鉛が特に多く含まれています。

役割:新陳代謝や細胞分裂を早め、爪だけでなく肌や髪の健康を保つ

亜鉛は体内で作ることができない栄養素なので、食べ物でしっかり補ってくださいね。

爪を早く伸ばす方法で簡単にできるケアは保湿すること

爪を早く伸ばす方法として簡単にできるケアには、ネイルオイルやハンドクリームで爪を保湿することがあります。

爪も肌や髪の毛のように丁寧にケアすることで、健康的に伸ばすことができますよ。

爪の健康状態を保つことで早く伸びやすくなりますし、乾燥による爪の欠けを防ぐこともできます!

それでは、簡単にできる保湿ケアの方法を見ていきましょう♪

ネイルオイルを使った保湿ケア

中学生であれば、ネイルオイルを使ったことがない人も多いかもしれませんね。

実は、ネイルオイルは爪を早く伸ばす方法として、とても効果的なアイテムなんですよ!

ネイルオイルは、爪周りの皮膚を保湿し、ささくれや乾燥から爪を守る役割があります。

ハンドクリームより浸透しやすいので、新しく生えてくる爪にも効果を発揮してくれますよ♪

ネイルオイルを使う方法は簡単で、爪の周りの生え際部分や、オイルが浸透しやすい爪の裏側部分にも塗るだけです!

ネイルオイルの種類が多すぎて何を選べばいいのかわからない人は、ワンコイン以下で購入できる「ネイルホリック キューティクルオイル」がおすすめです。

アーモンドオイルがスーッと浸透して爪を保湿してくれるので、ぜひ試してみてくださいね♪

NAIL HOLIC(ネイルホリック)
¥420 (2022/01/19 08:12時点 | Amazon調べ)

ハンドクリームを使った保湿ケア

爪を早く伸ばす方法として、ハンドクリームを使った保湿ケアも簡単でおすすめです。

ハンドクリームは、塗ったところに膜を作り、水分が逃げるのを防ぐ効果があります!

ハンドクリームを爪先にもしっかり塗るようにすることで、爪の乾燥を防ぎ伸びやすくしてくれるんですよ♪

また、塗る時に爪の根元をマッサージすることで血液の循環がよくなり、爪の成長を促す効果もあります

ネイルオイルで潤いを与えた後に、ハンドクリームを塗ることで潤いを閉じ込めることもできますので、併用するとより効果アップが見込めますよ!

まとめ

  • 中学生でもできる爪を早く伸ばす方法は、生活習慣を整え体の新陳代謝をアップさせること
  • 健康的な爪を育てるためだけでなく、中学生の体作りのためにも、たんぱく質やビタミン、亜鉛などの栄養をバランスのいい食事で取るのがおすすめ
  • 爪を早く伸ばす方法として、ネイルオイルなどで保湿ケアすることも大切

中学生でもできる爪を早く伸ばす方法は、意外と身近なことを気を付ければいいということがわかったと思います♪

生活習慣を見直すと、肌や髪まで綺麗になっていいこと尽くしですよ。

爪を綺麗に伸ばしておしゃれを楽しんじゃいましょう!

kimie

Posted by kimie