さつまいもハロウィンスイートの味は上品な甘さのねっとり系で美味!

ハロウィンスイートという新品種のさつまいもは、「ほくほく」派ではなく、「ねっとり」派、というあなたにおすすめです。

味は上品な甘みで水分量が多く、とても食べやすくて美味しいです。

普通のチョコレートが「さつまいも味」になっているだけで、思わず手に取ってしまうという「芋好き」の方も多いはず。

かくいう私もそんな芋好きの一人なので、このさつまいも、とても気になります!

美味しい上に、オレンジが映える素敵な色味なので、手作りのスイーツで使用しても、鮮やかでオシャレな雰囲気に仕上がりますよ!

新品種でまだ情報が多くない、ハロウィンスイートの味や特徴、オススメの食べ方について、芋好きライターが調査しました。

さつまいも「ハロウィンスイート」の魅力をぜひあなたにも知っていただきたいです!

さつまいもハロウィンスイートの味は甘いけど甘ったるくない!

ハロウィンスイートは上品な甘さで水分量多めの【ねっとり系】

さつまいもは野菜の中でも、消費者である私たちが、品種を選んで買うことが多い野菜の一つだと思います。

さつまいもを大きく分けると「ほくほく系」と「ねっとり系」とその中間の「しっとり系」に三分されます。

ハロウィンスイートは「ねっとり系」に分類される品種でしっかりと熟成ができているものは、糖度が高くなり、とても甘くなります。

熟成して甘くなった状態を「蜜(みつ)っている」という風に表現されている方がいらっしゃって「ほ〜なるほど!素敵な表現だな〜!」と思いました。

この「蜜っている」というのはさつまいものでんぷん質が糖化し、水分・甘み・うまみが増えた状態のことを言います。

そんな「蜜っている」ハロウィンスイートは、水分量が多く、食感はとてもなめらかです。

さつまいもを食べた時にイメージする、喉に詰まるような感じはありません。

味はしっかりと甘いのですが、後まで残ることがなく上品ですっきりとした甘さです。

後述しますが、果肉がオレンジ色で、「かぼちゃみたいな味!」という方も多くいらっしゃいます。

煮てから一晩経ち、味がしみて、くたくたになったかぼちゃのようなイメージです。

近年のさつまいもの流行は「ねっとり」系です。

ハロウィンスイートは、しっかりと流行に乗りながら、少し「大人のお味」という感じのさつまいもです。

ハロウィンスイートと有名品種を比較

さつまいもはさまざまな品種があり、熟成されているかどうかでも味が変わってきますので、一概にどれが甘い、どれが甘くないということはできません。

口コミなどから、有名な品種について、ほくほく系からねっとり系に分類してみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

さつまいもハロウィンスイートの特徴は鮮やかなオレンジ果肉

ハロウィンスイートは『三好アグリテック』という民間企業が開発したさつまいもで、近年品種改良で出てきた新しい品種です。

ハロウィンスイートの最大の特徴は二つに割った時に見える果肉が「オレンジ色」であること。

生のままでも薄いオレンジ色をしていますが、熱を通すとカボチャみたいな本当に鮮やかなオレンジ色になります。

この鮮やかなオレンジ色から、秋の収穫祭である「ハロウィン」が連想されることが名前の由来です。

実はこのオレンジ色は、他のさつまいもとは違う、「栄養素」に秘密があるんです!

オレンジ色の秘密はベータカロチン含有量

ハロウィンスイートがオレンジ色なのは「ベータカロチン」という栄養素が豊富に含まれていることが理由です。

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれる成分で、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ベータカロチンは、老化を促進し、さまざまな病気の要因となってしまう活性酸素の働きを抑えてくれる、抗酸化作用があると言われています。

また、肌の保湿成分を高めたり、肌や髪を紫外線から守ってくれたりもする成分なので、美肌や美髪という嬉しい効果が期待できます。

ハロウィンスイートは、このベータカロチンが、普通のさつまいもの100倍も含まれているんです!

美味しくて、健康や美容にもつながるさつまいもハロウィンスイート、とっても魅力的な野菜ですよね。

ハロウィンスイートを手に入れたい時は通販をチェック!

ハロウィンスイートは、スーパーなどの市場にはあまり出回っていない希少な品種です。

東京・大阪の焼き芋専門店では売られている店舗も一部ありますが、生のものも、焼き芋として冷凍保存されているものも、通販で購入することができます。

生のものは10月頃から販売開始されていることが多いようですので、売り切れないうちにぜひチェックしてみてくださいね!

焼き芋として冷凍保存されているものは年間を通して販売されています。

時期から外れている場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

徳島県産 さつまいも ハロウィンスイート 秀品 Lサイズ(24~15本入り)5kg

手軽にハロウィンスイートを食べたいという方はこちらがおすすめ!

冷凍焼き芋(ハロウィンスイート)6パック入

美味しく食べられる時期は『10月〜12月』

普通のさつまいもは12月〜1月頃が美味しく食べられる時期です。

ハロウィンスイートは通常のさつまいもよりも収穫時期が早く、10月〜11月のハロウィン時期に美味しく味わえるさつまいもです。

さつまいもハロウィンスイートの食べ方でおすすめは焼き芋!

ハロウィンスイートは前述した通り、ねっとり系で上品な甘さのさつまいもです。

他とは一味違う、ハロウィンスイートの素材の味を味わえる「焼き芋」が私の一番のおすすめの食べ方です。

焼き芋の作り方
  1. さつまいもを皮ごと水洗いする
  2. アルミホイルを下に敷いて、オーブン190度で40分くらい焼く(大きさによって時間は調整)

ねっとり焼き芋を目指すためには、じっくりと余熱なしで焼くのが一番美味しく焼き上がると思います。

ご自宅で簡単に作れますので、ぜひ試してみてくださいね!

さつまいもハロウィンスイートのレシピ!オレンジ色が映える♪

ハロウィンスイートは水分量が多いねっとり系のさつまいもなので、天ぷらなどの料理よりもスイーツに使うのがおすすめです。

ハロウィンの時期に美味しく食べられるさつまいもなので、色々な形にして楽しめるスイートポテトはいかがでしょうか。

スイートポテトの材料
  • さつまいも300グラム(1本)
  • バター 20グラム
  • 生クリームか牛乳 60グラム
  • 砂糖 60グラム
  • 卵黄 1個
スイートポテトの作り方
  1. さつまいもを水洗いし、皮をむいて1センチの輪切りにする。
  2. 柔らかくなるまでお湯で茹でるか、電子レンジで温める。
  3. ざるなどを使って裏ごしする。
  4. 鍋を弱火で火にかけ、バターを溶かし、さつまいもと砂糖を混ぜる。
  5. なめらかな状態になったら生クリーム(牛乳)と卵黄を加えて火を止める。
  6. お好きな形に成形する。
  7. 200度に温めたオーブンで大体10分程度焼いて完成!

かぼちゃの形に成形して、チョコレートのペンで顔を書けば、ジャックオランタンのスイートポテトもできちゃいますよ!

オレンジ色が映えてテーブルのアクセントになるので、他のレシピでも色々試してみてください!

まとめ

  • ハロウィンスイートは甘いけど甘ったるくない、すっきりとした上品な甘さで美味しい。
  • ハロウィンスイートは果肉がオレンジで美肌や美髪に役立つ成分、ベータカロチンが豊富に含まれる。
  • ハロウィンスイートは10月〜12月に美味しく食べられ、通販で手に入る。
  • ハロウィンスイートは焼き芋で食べるのがおすすめで、果肉のオレンジを活かしてオシャレレシピにも使える。

さつまいもを選ぶ時にしっかりと特徴を知っていれば、自分の好みの品種を選ぶことができますね。

ハロウィンスイートは希少な品種ですが、通販でも手に入るので、美味しくて健康にも良いハロウィンスイートを色々な食べ方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

chikuwa

Posted by chikuwa