キスマークを隠すファンデーションテープは薬局や通販で買える!

キスマークを隠すファンデーションテープのような商品は薬局や通販で買うことができます。

■「ファンデーションテープ」とは
タトゥーや傷あとを素肌のように隠すことができる転写式のテープで、合同会社ログインマイライフの商品名です。

この記事では、同じタイプの商品をまとめて「テープ」と記載します。

キスマークがついてしまったら、なんとかして隠さなきゃ!!と慌ててしまいそうですよね。

「ちゃんと隠せるかな?」「汗で取れたらどうしよう」と心配になりませんか?

テープを使うとキスマークを隠すことができて、水にも強いので安心ですよ♪

この記事では、テープが買えるところや、テープの特徴、使い方を解説します。

最後におすすめ商品をご紹介しますので、あなたに合ったテープを手に入れて、キスマークを気にせず過ごしましょう♪

 

キスマークを隠すテープは薬局よりも通販がおすすめ!

キスマークを隠すテープは薬局にも売っていますが、おすすめは通販です。

通販がおすすめな理由は、薬局よりも販売されているテープの種類が豊富で、自分に合ったものが確実に手に入るからです。

それでも、今すぐに欲しい!実物を見てから買いたい!というあなたに、キスマークを隠すテープが買える店舗をご紹介します。

「ファンデーションテープ」は通販のみの取り扱いですが、類似商品の「肌かくしーと」が以下の薬局で買えることがわかりました。

ドンキホーテ
・MEGAドンキホーテ
・マツモトキヨシ
・ロフト
・東急ハンズ
・サンドラッグ

実際に店舗に行った人の情報によると、これらの店舗の化粧品コーナーに類似商品も売られているようです。

私もこのテープが欲しくなって、近くのマツモトキヨシに行ってみましたが、残念なことにどちらも商品の取り扱いがありませんでした。

しかし、100均のセリアで「うっすらカバー」という類似商品を見つけたので気になるアザに貼ってみました。

アザは隠せましたが、テープの色と私の肌の色が合わず、明るいところではテープのところだけ色が浮いてしまいます。

このように、店舗によって商品を置いていなかったり、自分に合ったテープがなかったりするので、テープは通販で買うのがベストです。

Amazonや楽天ではお急ぎ便、翌日配送などのサービスがあるので、お急ぎのときには利用してみてくださいね。

またマツモトキヨシでは、肌かくしーとの公式サイト内に記載された13桁のJANコードを伝えると取り寄せができるようになりました!

とても便利ですので、ぜひこちらも利用してみてください!

キスマークを隠すテープのメリットは?

キスマークを隠す方法でよく知られているのが、コンシーラーやファンデーション、絆創膏を使って隠すという方法です。

私もはじめはその方法しか知らなかったので、「コンシーラーや絆創膏で隠せばいいんじゃないの?」と思っていました。

でも、テープのメリットを知って「こんなに便利なものがあるのか!」と驚きました。

テープを使うメリットはこんなにある!

テープのメリット
  • カバー力が強い
  • テープが目立たない
  • 水に濡れても大丈夫
  • 1週間続けて使える

カバー力が強い

テープは、タトゥーを隠すことができるくらいカバー力が強いものがあり、キスマークもしっかり隠すことができます。

テープが目立たない

テープは0.002mmと薄くて、ファンデーションを選ぶのと同じように自分の肌の色に合った色を選べるので、貼ったところが目立ちません。

水に濡れても大丈夫

テープは、うれしいことに防水仕様なので水に強く、お風呂でも強くこすらない限りは安心です。

温泉、プール、スポーツジムなど、使用できる場面が広がりますね♪

1週間続けて使用できる

なんとこのテープは一度貼ると、1週間貼り替えずに続けて使用できるそうです。

キスマークはアザの一種で、アザが目立たなくなるまでに約1週間かかると言われているので、テープを何度も貼り替えなくていいのはありがたいですね。

テープのメリットは、コンシーラーやファンデーション、絆創膏ではカバーできないところをしっかりカバーしてくれています。

気になるデメリット

メリットを知ってうれしい反面、デメリットの存在が気になりますよね。

そこで、テープの口コミを調べてみたところ、それぞれの商品に共通したデメリットが見つかりました。

テープのデメリット
  • テープのフィルムがはがしにくい
  • テープを貼ったところがシワシワになってしまう
  • テープがはがれてしまう
  • テープの色が肌と合わなかった

テープの色については、後ほどご紹介するお試しセットで実際に貼って試してみるのがよさそうです。

うすい転写シールの特性上、「テープの使い方が難しい」という内容の口コミが多かったです

転写シールとは、シールを貼った後に透明フィルムをはがして使うシールのことです。

スマホの画面保護シートを思い浮かべてみると、フィルムがはがしにくいというのも想像できますね。

また、0.002mmという薄さなので、うまく貼れないとシワシワになってしまうようです。

でも大丈夫です!!これから、テープの使い方ときれいに貼るコツをお伝えします。

キスマークを隠すテープの使い方は?

キスマークを隠すテープの使い方にはコツがいりますが、実はそんなに難しくありません。

商品の公式サイトを参考に、テープの使い方をまとめてみましたのでチェックしてみてくださいね。

テープの貼り方ときれいに貼るコツ

テープの貼り方

  1. 貼りたいところをハンドソープなどで清潔にしておく
  2. 台紙からテープをはがし、貼りたいところにつける
  3. しっかりと真ん中のところを押さえつける
  4. 手でもみこみながら中心から外へと貼りつける
  5. ゆっくりと透明フィルムをはがす
きれいに貼るためのコツ
  • 肌をきれいに洗い、しっかり乾かしてから貼る
  • 透明フィルムは事前に角を少しめくっておくとはがしやすい
  • 貼ったところを揉んで、テープと肌と密着させる
  • 違和感があればテープの上からコンシーラーやファンデーションを塗ってもよい

テープの上からコンシーラーやファンデーションファンを塗る場合、液状タイプはテープの上に塗ることができません。

固形タイプのものしか塗ることができませんので注意してくださいね。

はがれにくくするために、貼るところをきれいにしておくことが大切なポイントです。

また、やわらかい肌に貼るとしわができやすいので、テープを貼ったところを「揉む」こともお忘れなく。

キスマークがうっすら見えてしまうときは、上からもう1枚貼っても大丈夫です。

なかなかうまく貼れないときには、このやり方をぜひ取り入れてみてくださいね♪

テープのはがし方

テープのはがし方

  1. セロハンテープや同様のものをくっつけてゆっくりはがす
  2. はがしたところをぬるま湯で洗い流す
ポイント
  • セロハンテープを使わない方法:テープの端を少しずつこすりながらはがしていく
  • はがれにくいとき:コットンに傷用の消毒液やベビーオイルをふくませて30秒くらい押さえてからはがす
  • 粘着が残るとき:市販の除光液で拭きとる

貼るときと同じく、はがすときにも少しコツがいるようですね。

テープがはがれなくて困ったときにはポイントを参考にしてみてくださいね♪

キスマークを隠すテープのおすすめ商品をご紹介!!

ここではおすすめのテープをご紹介するにあたって、テープを選ぶポイントをまとめてみました。

ポイント
  • 自分の肌の色に近いものを選ぶ(お試しセットがあるとよい)
  • 大きさは隠したいアザより少し大きめのものを選ぶ(肌に貼ると少し縮むので)
  • できるだけ肌にやさしく安心・安全なものを選ぶ
  • 防水がしっかりできるものを選ぶ

以上のポイントをすべて押さえている商品の中から、有名なものを3つご紹介します。

ファンデーションテープ

こちらのファンデーションテープが類似品の中でも人気の高い商品です。

使用感から商品が改善されおり、肌になじみやすい、はがれにくいといった声が聞かれます。

【商品の特徴】

  • 防水仕様
  • カバー力の強いタトゥー用、見た目が自然な傷あと用の2種類
  • 色5種類(ベージュオークル、ピンクオークル、ライトオークル、オークル、タンオークル、☆全色セットあり)
  • 大きさ4種類(標準サイズ7.5×9.5cm、絆創膏サイズ2.6×7cm、大判サイズ9.5×14cm、特大サイズ13×19cm)
  • 原料から製造まで国内生産にこだわった日本製

肌かくしーと

肌かくしーとも知名度が高く、薬局でも手に入る商品です。

大きいサイズの方がより違和感がないとの口コミもあります。

【商品の特徴】

  • 防水仕様
  • タトゥー・濃い傷用、傷あと・あざ用の2種類
  • 色4種類(ピンクナチュラル、イエローナチュラル、ナチュラル、ダークオークル、☆全色セットあり)
  • 大きさ6種類(通常8×10.5cm、大判10×14cm、超大判11.8×17.2cm、絆創膏2.8×7.2cm、丸形2cm)
  • パッチテスト済み、ホルムアルデヒドのテストをクリア
  • 日本製

素肌シール

素肌シールは、他製品よりもテープの反射率を大幅にカットして作られているので、テカリにくくより自然に見えます。

より通気性を高めた「素肌シールAIR」もおすすめです。

【商品の特徴】

  • 防水仕様
  • 自然に隠すタイプ、しっかり隠すタイプの2種類
  • 色4種類(ピンクベージュ、イエローベージュ、ナチュラルベージュ、ダークベージュ)
  • 大きさ4種類(SSサイズ1.8×2.2cm、Sサイズ2.6×7cm、Mサイズ8×10cm、Lサイズ10×14.5cm)
  • パッチテスト済み、ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン・キシレン不使用
  • すべての行程が日本の工場

まとめ

  • キスマークを隠すテープは薬局でも買えるが、種類が豊富で確実に手に入る通販がおすすめ
  • キスマークを隠すテープのメリットは、カバー力と選べる色の豊富で、水に強くもちが長いこと
  • テープの使い方のコツをつかめばきれいに貼れる
  • 自分に合ったテープを選べば貼ったところが目立たない

自分に合ったテープを正しく使うことで、キスマークをきれいに隠すことができるので、もう安心ですね♪

お気に入りのテープを見つけて、キスマークを気にせず過ごしましょう。

あいこ

Posted by あいこ