本ページは広告を利用しています。

ベアーズロック(Bears Rock)キャンプマットの評判とは?厚さ5cmを使った感想や口コミをご紹介!!

キャンプを始めたいけれど、なかなか踏み出せないという方は多いのではないでしょうか?

我が家はファミリーキャンプデビューからもうすぐ5年になりますが、はじめはキャンプ用品で何を選んでよいかわからなくて悩みました。

私がキャンプで重視しているのは、寝心地の良さです。

寝心地が悪いと、寝不足になってキャンプを楽しむことができませんよね。

そんな我が家で愛用するのは、ベアーズロックのキャンプマット。

ベアーズロックのキャンプマットは、寝心地がよいだけでなく、バルブを開くだけで勝手に膨らんでくれてとても楽ですし、口コミでも評判が良いんです!

今回は、ベアーズロックのキャンプマットの特徴や使い心地、メリットデメリットをレビューします。

口コミの評判や他に検討した寝床もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

ベアーズロックキャンプマットの評判が良い理由

ベアーズロックのキャンプマットとは、どんなものなのでしょうか?

まずは、商品情報についてご紹介しますね。

ベアーズロックは日本のメーカー

ベアーズロックは、利用する人が気持ちよくアウトドアを楽しむことをコンセプトにした、広島にあるアウトドアメーカーです。

製品の企画・設計・製造を一つの工場で一貫して行っているのが特徴で、テントや寝袋においては特許を取得しています。

日本の会社で、企画から製造まで行っているアウトドアメーカーは、ほとんど無くてとても珍しいです!

自動的に空気が入るインフレーターマット

バルブを開くと、空気を自分で入れなくても、自動的に膨らんでくれるという優れものです。

空気が入ることでウレタンも一緒に膨らみますよ。寝心地の良さを考えて作られたウレタンが入っています。

後ほど実際に使用した様子をご紹介しますね。

選べるサイズ

大きさは、約200×65cm×5cmで、大人が一人寝ることができます。

厚さは用途によって、3cm、5cm、8cm、10cmが選べるようになっていますよ。

厚さ8cmのマットには、横幅75cmのキングサイズもあります。

3cm5cm8cm8cm(キング)10cm
収納時のサイズ約33×18cm約63×18cm約65×22cm約75×25cm約65×24cm
重さ約1.1kg約1.7kg約2.5kg約3.2kg約2.9kg
値段(楽天調べ)3,850円4,780円6,980円8,800円9,200円

表を見ていただくと、3cmのマットだけ収納時のサイズがダントツで小さいです。

我が家は、収納スペースが少ないのでできるだけコンパクトにしたかったのですが、大人でも底付きを感じずに眠れそうな5cmを選びました。

8cmは、凹凸のある車中泊をする人に評判です。我が家はフラットな場所で使うため、5cmで十分と判断したのです。

他にないデザイン性

テントと合いそうなおしゃれでかわいいものが多く、表と裏でデザインが違っているので、その日の気分で使い分けることができます。

ベアーズロックキャンプマットの使い方

次に、ベアーズロックのキャンプマットを実際に広げてみます!

キャンプ場で使うときと同じようにやってみました。

準備

袋に入った状態です。空気清浄機と大きさを比べると存在感がありますね。

前回片付けるときに、時間が無くて空気が抜けきっていなかったようで、袋から出すのに少し苦労しました。

しかし、袋から出したら、置いておくだけで完了です!

袋から出して広げて、バルブを開けてから5分後、いい感じに膨らんできましたよ!

15分ほどでしっかり膨らんでくれます。

膨らんだらバルブを閉めて、空気が抜けないようにします。

寝るとき

枕は自分の好みに合わせて、自分で空気を追加していきます。

写真の左側は袋から出してそのまま、右は後から空気を入れてみました。空気は口で吹き込むことができますよ。

マット本体の5箇所のボタンを留めると2枚のマットを連結させることができます。

2枚のマットを連結させると、ダブルベッド用の敷きパッドがぴったり!

我が家は、夏にはニトリの冷感パッドを敷いています。ここに、タオルケットを掛ければ快適です♪

ちなみに秋には敷きパッドではなく、ダブルサイズの寝袋を敷いていますが、寝袋が無くても、毛布や布団を掛けることで快適に眠れそうです。

冬のキャンプなら、さらに保温性のあるマットを敷くなどの対策が必要かもしれません。

片付けるとき

まず、バルブを開けて、マットを4分の1に折りたたみます。(半分にたたみ、もう半分にたたむ。)

そして上に正座です。正座、ネタではありません。正座しながら、敷きパッドや他のものを片付けているうちに空気が抜けていきます。

ある程度空気が抜けたら一度バルブを閉じて広げます。ここでバルブを開けたままだと、また膨らんでしまうので注意です!

広げて、しわをのばしてからバルブを開け、空気を抜きながらくるくると巻いていきます。

上に膝を乗せて、体重をかけながら巻いていくと楽です!

巻いた後は、付属のゴムをつけて、袋に入れていきます。今回は余裕で入りました!

袋は、空気が少し残っていてもぎゅっと押し込めば入るくらいの余裕がありますよ。

今回、写真を撮りながら、10分で2枚とも片付けることができました♪

ベアーズロックキャンプマットを使った感想

私は、はじめにエアベッドを用意したのですが、夫が沈み込んで眠りにくいと話していたので、ベアーズロックのキャンプマットを購入しました。

エアベッドで身体が沈み込んでしまっていた夫は、寝心地が良くなったと言っています。

2つのマットをボタンで繋げられるので、マットがずれないことや、袋からマットを出してポンと置いておくだけでよいところが嬉しい点です。

11月に一緒にキャンプをした友人は、底冷えしたと言っていましたが、このマットを使っていたからか、我が家は底冷えを感じませんでしたよ。

片付ける際に、空気を抜きながら丸めていくところが、取扱いの中で1番大変だと感じました。

しかし、時間で言えば、5分~10分で2枚とも片付いてしまいます!

キャンプマットは購入して2年程になりますが、新品と変わらない使い心地が続いていますよ♪

ベアーズロックキャンプマットのデメリットとメリット

準備や片付けに手間をとらず、寝心地もよいキャンプマットですが、デメリットはあるのでしょうか。

気になるデメリットとメリットについて、まとめてみました。

気になるデメリット

  • 自動で空気が入りにくい
  • 寝返りをするには横幅が狭い
  • 収納に場所をとる

自動で空気が入りにくいというデメリットは、口コミにも見られましたが、以下の方法で対処することができますよ。

バルブを開けて少し待つ、バルブを閉じて巻くことでシワを伸ばす、広げて再びバルブを開ける、これを数回繰り返します。 

新品の時が1番膨らみにくいので、この作業を根気よくすると、次に使うときには膨らみやすくなったという声がありました。

キャンプ用品としては標準的なサイズですが、横幅65cmが狭いと感じる人もいるようです。

この点に関しては、豊富なサイズ展開を期待したいですね。

収納するときには、確かに場所が必要です。我が家では押し入れの中に入れていますよ。

デメリットを上回るメリットがたくさん

  • 求めやすい価格帯
  • 作りがしっかりしている
  • 機能性の良さ(軽い・寝心地が良い・マット同士がボタンで留められる)
  • 空気はバルブを開くだけで入るので楽
  • 空気の層が地面の温度を遮断してくれる
  • 信頼できる日本の会社
  • 子どもも安心して使える
  • デザイン性が良い

これだけたくさんのメリットが挙げられます。

やはり1番は寝心地の良さが重要ですよね。

空気で膨らませるだけでなく、しっかりしたウレタンマットが入っているので、キャンプ用品ですが、通常のマットレスのような寝心地なのです。

また、キャンプ用品は海外製が多いため、アフターフォローが不十分だったり、使い方がわかりにくかったりすることがあります。

ベアーズロックは、誰でも簡単に使えることを重視しているメーカーなので、説明がわかりやすく、アフターフォローも丁寧で安心です。

私は会社の丁寧さが気に入って、テントやタープもベアーズロックのものを使っています!

ベアーズロックキャンプマットは口コミで評判!

ベアーズロックのキャンプマットは、2000件以上とたくさんの口コミがある中で、悪い口コミがほとんど見られません。

悪い口コミには、不良品が当たってしまったというものがありましたが、この場合はしっかり対応してもらえるようです。

では、キャンプマットの口コミをご紹介しますね。

寝心地

  • クッション性があるので寝心地が良い
  • 底冷えしなかった
  • 腰が痛くならなかった
  • インフレーターマットにありがちなガサガサ音がしない

取扱いについて

  • 自動で膨張しにくかったが、説明書のやり方で対処できた
  • 初期不良で膨らみ方がおかしかったが対応してもらえた(交換)
  • 取扱説明書が写真付きで丁寧なのでわかりやすい
  • 同じマットを連結できるのがよい

枕について

  • 枕がセパレートできるのがよい(5cmのみ)
  • 枕は使用しづらいので取り外して別の物を使っている

耐久性について

  • 使用後6年、問題なく使えた
  • さすが日本製という丈夫なつくり

デザインについて

  • 柄がかわいい
  • かわいすぎず、おしゃれなデザインなのが良い

キャンプ以外に使う人も

  • 昼寝にも使えそう
  • 車中泊にぴったり
  • 子どもの入院で付添用のベッドが沈み込んで辛かったが、このマットを敷くと寝やすくなった

ベアーズロックキャンプマットがおすすめの人

  • 子連れキャンプをする人
  • 準備や片付けに手間を掛けたくない人
  • 病院の付き添いベッドで寝る必要がある人
  • 車中泊をする人
  • 腰痛もちの人

寝心地の良さで言うと、コット(組み立て式のベッド)も候補に挙がりますが、小さなお子さんがいるなら、キャンプマットがおすすめです。

テントの中でごろごろできますし、壊れたり落ちたりする心配もありません。

自動で膨らんでくれるので、ただでさえ準備に忙しいキャンプには大助かりですね。

車中泊では、車の形状で凹凸が多いなら、8~10cmがおすすめですが、5cmで快適だったという口コミもありました。

マットの固さを空気で調節できるのと、元々固めなので、腰痛の人でも使えますよ。

ベアーズロックキャンプマットは通販で購入できる

ベアーズロックの商品は、公式サイトからの販売ではなく、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでの取扱いになります。

各通販サイトに、ベアーズロックの正規販売店があります。

  • 楽天市場・・・アウトドア専門店ゴリラ
  • Amazon・・・ホーマックス
  • Yahoo!ショッピング・・・アウトドア専門店しろくま

私は、楽天市場の「アウトドア専門店ゴリラ」で購入しました。

正規販売店で購入すると、以下のメリットがありますよ。

  • 補修用の布とボンドが付いている
  • カラビナ付きの小型ペンライトのプレゼントあり

ただし、Amazonのホーマックスについては、プレゼントの有無が確認できませんでした。

他に検討したキャンプの寝床

最後に、キャンプの快適な寝床として、キャンプマット以外に検討した、エアベッドとコットをご紹介しますね。

エアベッドは実際に今もキャンプで使っていて、私と次男(7歳)がダブルサイズのエアベッドで寝ています。

寝心地は悪くありませんが、次男が大きくなってくると沈み込みそうなので、キャンプマットに買い換える予定です。

エアベッド

INTEXのエアベッド、サイズは99cm×191cm×厚さ25cm、重さ4.3kg、耐荷重136kgです。

エアベッドは、空気入れを別で用意して、自分で空気を入れる必要があります。

しかし、こちらの商品は、エアポンプ内蔵なので、スイッチを押すと1~2分で空気が入る優れものです。

エアベッドのおすすめなところ

  • 底付き感がなく、ふわふわしている
  • 底冷えしない
  • テントの中にベッドがあるとグランピングのような雰囲気になる
  • 空気を抜くとコンパクトになるので収納に場所を取らない
  • 水洗いができる

エアベッドのいまいちなところ

  • 人によっては身体がやや沈み込む
  • 動くと揺れるので慣れていないと眠りにくい
  • 動くとギシギシ音がする
  • テントによってはベッドのサイズが大きすぎる(小さくてもシングルサイズが多い)
  • 重みがあるので運んだり干したりするときに少し大変

コット

ナチュラム 楽天市場支店
¥6,999 (2023/01/24 22:05時点 | 楽天市場調べ)
\\\ポイント最大45.5倍★お買い物マラソン開催中///
楽天市場

Hilanderのアルミコット、66cm×188cm×高さ16cmと39cmの2way使用、重さ2.6kg、耐荷重150kgです。

Hilanderの製品は、収納時のコンパクトさと使い心地の良さが人気ですよ。

コットのおすすめなところ

  • 底付き感がなく、寝心地が良い
  • 底冷えしない
  • 軽量、コンパクトで荷物を減らしたい人に向いている
  • 高さがあるので起き上がるのが楽
  • 地面に直接置けるので公園やビーチでもベンチとして使える

コットのいまいちなところ

  • 物によって寝心地が違うので試してから買った方が良い
  • 組み立てや片付けに手間がいる
  • 小さな子どもが使うと落ちる心配がある
  • 一人で眠るには良いが、数人でゴロゴロすることはできない

まとめ

  • ベアーズロックは日本の会社で、説明や対応が丁寧
  • ベアーズロックのキャンプマットは、準備や片付けが簡単
  • ベアーズロックのキャンプマットは3~10cmの厚さが選べてデザインが豊富
  • ベアーズロックのキャンプマットをボタンで2枚連結すると、ダブルサイズの敷きパッドがちょうど良い
  • ベアーズロックのキャンプマットは寝心地がよく、車中泊や入院の付き添いにも便利
  • ベアーズロックのキャンプマットは子連れでキャンプに行く人や腰痛持ちの人におすすめ
  • ベアーズロックのキャンプマットの口コミの評判はとてもよい
  • キャンプの寝床は、他にコットやエアベッドもある

今回は、キャンプを快適にしてくれるベアーズロックのキャンプマットをレビューしました。

キャンプは快適な寝床から!ということで、あなたもお気に入りの寝床を見つけてみませんか?

あいこ

ちなみにふるさと納税はお済みですか?

まだの方は美味しいお米がおすすめですよ♪楽天の口コミ4.9超えのお米、ぜひふるさと納税でお試しください。

\\\ポイント最大45.5倍★お買い物マラソン開催中///
楽天市場

Posted by あいこ