はちみつの非加熱は危険ではない!見分け方とおすすめ効果を解説

非加熱のはちみつの情報を求めて検索すると「はちみつ 非加熱 危険」と出てきますよね。

危険というワードが出てくると、体によくないのではないかと不安になってしまいます。

非加熱のはちみつが危険なのは、1歳未満の赤ちゃんに限り、大人には危険ではありません。

ただしアレルギー反応を起こすことがまれにあります。

ですが、はちみつはスーパーフードと呼ばれるほど栄養満点です。

この前までよく知らなかったのですが、純粋はちみつが必ずしも非加熱ではないことを知り、それをきっかけに徹底的に調べました。

この記事では3つのポイントを紹介していきます。

  • 非加熱はちみつの効果
  • 非加熱品の見分け方
  • どこで購入することができるのか

はちみつの効果を存分に吸収し、あなたの美容と健康に役立てましょう!

はちみつの非加熱は危険ではない!体内を整える効果あり

はちみつの非加熱品が危険ではないと言いましたが、一点だけ重大な危険があります。

それはボツリヌス菌という菌による赤ちゃんへの影響です。

乳児ボツリヌス症

1歳未満の赤ちゃんには生はちみつ(はちみつ全般)を絶対に与えてはいけません。

赤ちゃんは腸内環境がまだ整っておらず、ボツリヌス菌が腸内で増え悪さをするのです。

元気がなくなる、便秘になる、首が座らなくなるなどの症状が出ます。

これらはきちんと治療をすれば治りますが、まれに死に至る可能性もあります。

はちみつが危険だというのにはこういった理由があるからなのです。

加熱すればいいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、家庭での調理では菌を死滅させることは難しいと覚えておいてください。

はちみつは1歳未満の赤ちゃんにはとても危険なのです

1歳を過ぎたからと急いで食べさせる必要はありません。様子をみながら一歩一歩慣らしていくので十分だと思います。

大人は生はちみつを食べても死に至るということはありません。

それは大人の腸ではボツリヌス菌は繁殖しないからです。妊婦さん、授乳中の方も安心して食べることができます。

非加熱はちみつのデメリット

はちみつの摂取目安量としては「1日30gまで」とされています。

ティースプーン2~3杯程度が適量です。

これ以上摂取すると、体重増加や下痢などの健康被害が出てきます。

過剰摂取のないように気を付けてくださいね。

【アレルギー反応について】

非加熱の生はちみつには花粉が含まれているため、花粉アレルギーの方は注意が必要です。

非加熱のはちみつを食べ、アレルギー反応が出る場合があります。

アレルギー症状
  • 口の周りなどのかゆみ、腫れ、湿疹
  • 口の中の違和感
  • くしゃみ・咳・鼻水
  • 腹痛・下痢
はちみつは花粉症の改善に効果があるって聞いたけれど?

はちみつに含まれている花粉を少量ずつ摂取することで、体を花粉に慣れさせ花粉症に効果があるといわれています。

それは花粉症の原因であるヒスタミンの分泌量を減らしていけるからです。

しかし、花粉症のひどい方は、はちみつに含まれるわずかな花粉にも反応してしまいます。

購入しようと思っている方は、はちみつがどの花から採取されたものか調べてみるといいかもしれませんね。

非加熱はちみつのメリット

アレルギー反応が心配ではありますが、メリットもたくさんあります!

非加熱はちみつのメリット
  • 腸内環境を整える
  • 免疫力の向上
  • 睡眠の質を上げる
  • 殺菌作用
  • 抗酸化作用

非加熱のはちみつパワーはすごい!

具体的には口内炎や二日酔い、便秘、そして動脈硬化の改善にも効果があるといわれています。

美味しいだけでなくたくさんの効果のあるはちみちを、上手に毎日の食事に取り入れたいですね。

生はちみつの栄養素
  • 酵素
  • ビタミン
  • ミネラル
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 乳酸菌
  • オリゴ糖
  • グルコン酸
  • ポーレン
  • プロポリス
  • ローヤルゼリー

こんなにたくさんの栄養素が含まれてるのです!

酵素やビタミンは加熱すると壊れてしまうのですが、非加熱の生はちみつは良質な酵素やビタミンを摂ることができるのです。

乳酸菌・オリゴ糖・グルコン酸はお腹に優しい成分です。そのため非加熱のはちみつを摂ることによって腸内環境が整うのです。

グルコン酸は大豆や味噌に含まれているのですが、その約30倍もはちみつには含まれているのです。

腸内環境が整うことで便秘やがん、アレルギーの予防や軽減に繋がります。

腸活という言葉がありますが、お腹の中からキレイになり美肌と健康を手に入れましょう!

はちみつパワーを存分に活かそう!

美味しく食べるには

せっかく非加熱のはちみつですので、調理によって加熱するのはおすすめできません。

  • そのまま食べる
  • ヨーグルトに入れる
  • トーストやパンケーキ、チーズにかける

このように熱を加えずに食べることをおすすめします。

他にもドレッシングとして食べるのもおいしいですよ。

おすすめアレンジ

【材料】2人分

  • ミニトマト 10ヶ
  • 非加熱のはちみつ 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1

①ジッパー袋に調味料を入れ、よく混ぜます。

②ミニトマトを入れ、冷蔵庫でよく冷やす。

お好みでブラックペッパーをかけてもおいしいです。ものすごく簡単ですが、暑い時期などさっぱりと食べられます。

ミニトマト以外にもお好きな野菜やサラダチキンと和えて、ぜひ試してみてくださいね。

はちみつの非加熱品の見分け方を確認しよう!

調べていくと、日本で販売されている99%近くのはちみつが加熱品であるといわれていることがわかりました。

私たちは非加熱の生はちみつを求めているのに、どうやって見分ければいいでしょうか。

はじめに非加熱のはちみつについて説明します。

非加熱のはちみつとは

簡潔に説明すると「加熱処理やろ過処理を行っていない、自然のままの完熟されたはちみつ」のことをいいます。

つまりはちみつ以外の成分は含まれていないものとなります。

一般的に市販されているはちみつは、加熱処理や成分調整されているものが非常に多いのです。

なぜ加熱されたものが多く販売されているの?

殺菌するため?

実は殺菌のためではなく、コストダウンのためなのです。

  • 完熟を待たずに採るため
  • フィルターを通しやすくするため
  • 瓶詰めを容易にするため
  • 輸送時に船舶を使用するため
コストを落とすため、糖度が基準を満たす前にはちみつを採り、加熱することで水分を飛ばし糖度を上げているのです。

非加熱はちみつの見分け方

見分け方と非加熱のはちみつの特徴をご紹介します。

①ラベル、成分表示を確認

ラベルや成分表示を確認し原料の記載が「はちみつ」のみであれば問題ありません。

ただし、非加熱と記載がなければ加熱処理されている場合もあります。

  • 非加熱
  • 天然品
  • 無添加
  • 砂糖不使用
  • 無農薬

上記のように記載されてあれば非加熱の生はちみつです。

非加熱の生はちみつは時間と手間がかかっているので安価に販売されていることはありません。

もし上記のように記載があっても、価格が安い場合には注意された方がいいでしょう。

そして「純粋はちみつ」とラベルが貼ってあっても、加熱処理をしているはちみつもあるのです。

純粋はちみつとは

純粋はちみつとは、天然成分100%のはちみつのことです。

  • 水分含有量23%以下
  • 果糖・ぶどう糖の含有量が合計で60g/100g以上

上記のような基準を満たしています。

これらはとても厳しい条件となっています。

ちなみに中国産の一部など驚くほど安価な純粋はちみつは、成分が加工されている可能性があるので注意が必要です

②はちみつの特徴・状態を確認

  • 結晶化
  • 浮遊物
  • 気泡
  • 上部に白っぽい泡
  • 透明感がない

このポイントが非加熱のはちみつの特徴です。

加熱処理が行われているはちみつには透明感があります。スーパーでよく見かけるはちみつは茶褐色で透き通っていますよね。

ご自分でよく調べてから購入するのが安心です。

調べていく中で非加熱のはちみつを販売しているサイトを見つけたのでご紹介します。

  • 北欧はちみつ専門店 Nordic Honey
  • はちみつの恵み
  • はちみつ専門店 蜜匠 かの蜂
  • まじめな蜂蜜
  • Honey Prince

どのサイトもしっかりと「非加熱」と記載があり、商品に関する内容もしっかり明記されています。

ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

見分け方を知ることで、安心安全の非加熱はちみつが購入できますね!

はちみつの非加熱品はカルディやコストコで買える!

非加熱のはちみつを、できれば手軽に自分の目で確かめて買いたいという方に朗報です!

私が調べた限りカルディやコストコで購入可能です。

①カルディで買える非加熱のはちみつ

キルギス産の白いはちみつです。

こちらは上記のAmazonでも販売されていますし、カルディの公式オンラインショップでも購入可能です。

近くにカルディがあるので行ってみたのですが、そこの店舗にはこのはちみつは置いてありませんでした。

ちなみにたくさんの種類のはちみつが陳列されていましたが、どれもパッケージに非加熱とは記載がありませんでした。

我が家ははちみつ好きの娘がいるので、いつもこの純粋はちみつをカルディで買っています。

今まできちんと調べたことがなかったので、純粋はちみつであれば体にいいのかなと思っていました。

ちなみに非加熱とは記載がないので非加熱品ではないと思います。(HPを見てみたのですがわかりませんでした。)

ただし、原材料名にはちみつ以外記載はないので水あめなどが加えられた加糖はちみつではありません。

②コストコで買える非加熱のはちみつ その1

左下にあるミツバチのマークの「True Source Certified」が信頼の証です。

③コストコで買える非加熱のはちみつ その2

見たことある!という方もいらっしゃるかもしれないこちらのはちみつも非加熱品です。

  • KIRKLAND CLOVER HONEY BEAR
  • RICE FAMILY

コストコではほかにも上記2種類の非加熱はちみつも購入することが可能です。

次はカルディやコストコ以外にも買えるおすすめはちみつをご紹介します。

④イタリア産のはちみつ

商品の紹介ページに、40度以下を保つために空輸であること、38度以下で瓶詰めをしたことなど丁寧な説明が記載されています。

⑤国産のはちみつ

国産が安心だという方におすすめの非加熱のはちみつです。

こちらも商品説明ページがしっかりしていたので安心できます。

ご紹介したのは、日頃スーパーで買うはちみつに比べると値の張るものばかりです。

しかし、非加熱であるのはもちろんのこと水あめなどで加工していない純粋なはちみつです。

毎日の食生活に取り入れ、はちみつパワーを手に入れましょう!

まとめ

  • 1歳未満の赤ちゃんには絶対に与えてはいけない
  • 非加熱のはちみつは大人には危険ではない
  • 非加熱のはちみつはまれにアレルギー反応を起こすことがある
  • 栄養たっぷりで体内の環境を整える効果がある
  • ラベルをしっかりと確認して購入する
  • 非加熱のはちみつはカルディやコストコでも購入可能

はちみつの非加熱が危険なのは、1歳未満の赤ちゃんに限ります。私たちが自分で食べる分には危険ではありません。

ただし離乳食をあげているママさんは十分にお気を付けください。

非加熱のはちみつは大人には危険ではなく、栄養たっぷりであることがわかりました。

毎朝の習慣にするなどして、腸内環境を整え、体全体の調子もアップさせていきましょう!

私はヨーグルトに入れるか、トーストにかけようかとても迷っています。

mina

Posted by mina