ダイソーでヨガマットが600円で買える!使いやすく手頃な価格

ダイソーの600円のヨガマットは、手頃な価格で購入できるのにとても使いやすい商品です。

ヨガの習い事や自宅での運動を始めようと思った時に、「自分のヨガマットを買おうかな」と考える方も多いと思います。

私もネットで検索してみましたが、価格帯としては、数千円のおすすめ商品が多く出てきます。

その中でもこちらは専用ケースとベルト付きで口コミも良く、この価格ならネットで購入してもいいかなと思える商品でしたよ!

せっかくダイソーに行っても人気商品は売り切れの場合がよくありますよね。ダイソーより厚めの10mmなので、とくに衝撃吸収重視の方向きです。

でも、「あまり使わなかった」と後悔するのも嫌なので、慎重に考えてしまいますよね。

自宅での運動の際に、ヨガマットがあるのとないのとでは、快適さが全然違いますよ!

ヨガのポーズを取ったり、筋トレをしても滑ることがないですし、腰やお尻も痛くなりにくいです。

この記事で、ダイソーと一般的なヨガマットの比較を確認し、気軽に買えて使いやすいヨガマットの購入を検討しましょう!

ダイソーのヨガマットは600円!十分な使い勝手!

100円ショップのダイソーで購入できる600円のヨガマットは、気軽に購入できて、十分な使い勝手の商品です。

運動でヨガマットを使う目的は「衝撃を吸収して怪我を防ぎ、床を保護すること」や「滑るのを防ぎ、効果的に運動できるようにすること」などです。

そのため、ヨガマットのサイズ・厚さはとても重要な要素です。

ダイソーのヨガマットは、一般的なヨガマットと比べても、全然遜色がなく、使いやすいです!

気軽に購入出来る価格なのに使い勝手もいいなんて、すごいですよね!

標準的なヨガマットと実際に比較してみたので、確認していきましょう!

ダイソーのヨガマットのサイズ・厚さなどを比較!

ダイソーの600円のヨガマットのサイズは一般的な商品とほぼ同じ!

ダイソーの600円のヨガマットのサイズは「長さ172センチ×横幅61センチ」です。

一般的なヨガマットの長さは170センチ前後のもの、横幅は61〜67センチの商品が主流になっています。

ヨガマットの長さは、ヨガや筋トレで寝転がってポーズをとったり、トレーニングをしたりするので、自分の身長より少し大きめの長さを選ぶことが一般的です。

標準的な身長の女性であれば、問題なく使用できる長さと言えます。

横幅には基本的に違いがないので、サイズに関しては長さを気にして選ぶようにしましょう!

ダイソーの600円のヨガマットの厚みは標準より少し厚め!

ダイソーの600円のヨガマットの厚みは「6ミリメートル」です。

ヨガマットは1ミリのものから1センチを超えるものまでさまざまな種類がありますが、標準的なヨガマットの厚みは3ミリ〜5ミリです。

つまり、ダイソーの600円のヨガマットは標準より少し厚めのサイズと言えます。

しっかりと衝撃を吸収できるくらいのクッション性がある、安心感のある厚みです!

ダイソーの600円のヨガマットは保管、持ち運びにも便利!

「じゃあ、大きくて厚めの方が使いやすいんじゃないの?」と思いますよね。

大きさや、厚さは保管や持ち運びのしやすさに直結するんです!

ダイソーの600円のヨガマットはやや厚めとはいえ、しっかりと丸めることのできる厚みです。

また、ゴム製のバンドが付属でついてくるので丸めて止めれば、コンパクトにして保管したり、持ち運ぶことも可能ですね!

ダイソーの600円のヨガマットのカラーは全4色+新色2色!

運動を継続するためには、テンションの上がる色のヨガマットで行うことも大切です!

ダイソーの600円のヨガマットのカラーは、ピンク、ライトブルー、ライトグリーン、パープルの4色でしたが、2021年に黒と赤の新色が登場しました。

お気に入りのカラーを選んで購入できますね!

購入する際に注意すべきポイントは水洗いができないこと

ダイソーの600円のヨガマットの素材は「塩化ビニル樹脂」でできています。

これは一般的なヨガマットでも使われている素材ですが、この塩化ビニル樹脂という素材は水洗いに対応していません。

汗をかいた体で使うものなので、使ったあとには、きれいにしたいところ。

使用後は、湿った布で拭いたあと、乾いた布で乾拭きし、水分が残っていないことを確認してから、丸めて保管するようにしましょう。

ダイソーのヨガマットは400円・500円の商品も

ダイソーのヨガマットは、400円・500円の商品もあります。

私は自宅で実際にヨガマットを使用して筋トレをしていますが、サイズと厚みを考えると、600円の商品をおすすめします!

一方で、使用用途が合う人は400円・500円の商品も検討してみる価値があると思います。

400円のヨガマットは小さめで薄いが、その分コンパクト

400円のヨガマットは「長さ160センチ×横幅48センチ×厚さ2ミリ」のサイズ感です。

ヨガマットのカラー、素材や丸めて収納できる点は、600円の商品と同じです。

一般的なものより長さも横幅も短いので、身長によっては、少し小さいと感じそうです。

また、厚さも2ミリなのでクッション性にも物足りなさを感じるかもしれません。

でも、サイズが小さいということは、その分さらにコンパクトに保管・持ち運びができるということ。

よくヨガマットを持ち運ぶという方も便利に感じるかもしれませんね!

500円のヨガマットは少し薄めの折りたたみタイプ

500円のヨガマットは「長さ173センチ×横幅61センチ×厚さ4ミリ」のサイズ感です。

ヨガマットのサイズ、カラー、素材は600円の商品と同じです。

厚さが2ミリ薄くなるので、クッション性が少し心配です。

折り畳めるので、丸めて収納するタイプよりもタンスなどに入れやすく、保管に便利ですね!

持ち運ぶことがなく、自宅での運動専用、薄さが気にならないという方はぜひ検討してみてください。

ダイソーのヨガマットの売り場はお店によって違う

ダイソーのヨガマットの売り場は、店舗によって違い、いろいろな場所に陳列されています。

衛生用品や化粧品コーナーの近くにあるという情報もあるので、お近くの店舗で確認をしてみてください。

他のヨガ・筋トレグッズなどと一緒に、レジの近くに特設コーナーがある場合もあるようです。

特設コーナがない場合でも、ヨガマットが売っている場所の近くには、フィットネスグッズが一緒に置いてあることが多いので、探してみましょう。

まとめ

  • ダイソーの600円のヨガマットは気軽に買えて、使いやすい!
  • ダイソーの600円のヨガマットのサイズ・厚みは標準的な商品と一緒!
  • ダイソーのヨガマットは、400円と500円より600円がおすすめ!

自宅にヨガマットがあれば、運動を快適に行うことが可能です!

使いやすくて、気軽に買えるヨガマットをお探しの方は、ダイソーのヨガマット、600円のものをおすすめします!

お気に入りのヨガマットを使って運動を習慣化し、健康的な体を目指しましょう!

chikuwa

Posted by chikuwa