バストサイズの測定はアプリで手軽にできる!正しい測定方法も紹介!

バストサイズは全身のボディサイズを測定するアプリを使えば、自分で手軽に測定することができます。

しかし、アプリで測定したバストサイズには多少の誤差があるので、下着のサイズを調べるときは店舗で測定してもらうのがおすすめです。

店舗で下着のフィッティングをしてもらうことにはたくさんのメリットがあるので、あなたの悩みを解決できるかもしれませんよ!

この記事では、アプリを使ってバストサイズを測定するメリットや注意点とおすすめのアプリをご紹介していきます。

そして今回、私もアプリでバストサイズを測定してみました。

実際にアプリを使った感想も書いてあるので、参考にしてみてください!

 

バストサイズの測定ができるアプリを2つご紹介!

バストサイズは全身のボディサイズを測定するアプリを使って手軽に測定することができます。

ダイエットやバストアップをしている人は、体の変化を確認するために頻繁にバストサイズを測定すると思うので、手軽にできるアプリがおすすめです。

バストサイズをアプリで測定するメリットや注意点、バストサイズが測定できるおすすめアプリをご紹介していきます。

アプリでバストサイズを測定するメリット

アプリを使えば簡単かつスピーディーにバストサイズの測定ができます。

全身のボディサイズを測定するアプリを利用してバストサイズの測定を行うのが一般的です。

ボディサイズを測定するアプリはいくつかありますが、アプリで測定する方法の一例をご紹介していきます。

アプリでボディサイズを測定する方法
  1. できるだけ体のラインがわかる薄手の服を着ます。
  2. スマホをテーブルの上に置きます。
    スマホが水平垂直になるよう何かに立て掛けて置いてください。
    内側カメラで撮影をするので画面を自分の方に向けた状態でセットします。
  3. スマホ画面に立つ位置が表示されるので、その位置まで下がり指定されたポーズで撮影されるまで待ちます。
  4. 角度やポーズを変えて撮影を行います。
  5. 全ての撮影が終わった数秒後に測定結果が表示されます。

このようにアプリを使えばとても簡単に測定ができ、測定結果もすぐに確認することができます。

バストサイズは変化しやすいので、ダイエットやバストアップをしている人にとってバストサイズが簡単に測定できるのは嬉しいですよね。

アプリさえダウンロードしてしまえば、思い立った時にバストサイズの測定ができるのでとても便利ですよ。

測定した結果が記録されるアプリも多いので自分で記録する手間を省くこともできます。

アプリなら毎日バストサイズの変化を確認することも苦にならないので、ダイエットやバストアップをしている人はぜひ活用してみてください。

アプリでバストサイズを測定するときの注意点

実際に「bodygram」(iPhone、android対応)というアプリでバストサイズを測定してみたところ、メジャーで測定したサイズと3センチの誤差がありました。

下着のサイズを調べることを目的にバストサイズを測定する人は多いのではないでしょうか?

下着は体に直接触れるものなので少しの誤差でも着心地が悪かったり、体のラインが崩れてしまったりする原因になります。

下着のサイズを調べるのにアプリを使用する場合、アプリの測定に慣れるまではメジャーを使用して正確に測定する方法と併用することをおすすめします。

慣れやアプリによっても測定の精度に差が出ると思うので、アプリで測定したバストサイズを下着の購入に使用できるかは見極める必要がありそうですね。

バストサイズが測定できるアプリ

・bodygram

引用:Bodygram公式ホームページ

こちらのアプリはiPhone、androidに対応しています。

25箇所ものパーツを簡単に測定することが可能です。

実際に私も使用してみましたが、とても簡単に測定することができました。

過去の測定結果が記録されていくのでダイエットやバストアップ中の方にもおすすめのアプリです。

・Sizer

引用:Sizer公式ホームページ

こちらのアプリはiPhoneに対応しています。

2分で測定ができ、最先端の画像解析技術により正確なボディサイズの測定が可能です。

Sizerと提携しているサイトで自分のボディサイズとマッチした服のサイズを知ることができます。

ネットで服を購入したらサイズが合わなかったという経験のある人は少なくないと思いますが、Sizerならそんな悩みを解決することができます。

バストサイズの測定を自分で正確にやる方法!

バストサイズは変化しやすいので下着を購入する度に測定するようにしましょう。

下着のサイズが合っていないと着心地が悪かったり、体のラインが崩れたりするだけでなく、頭痛、肩こり、冷え性、巻き肩など体の不調につながる危険性もあります。

アプリは測定結果に誤差があるので、自分でメジャーを使って測定する方法と併用するのがおすすめです。

これからご紹介する方法なら自分でバストサイズを正しく測定することができますよ。

バストサイズの正しい測定方法

①メジャーを用意する

バストサイズを測定する時は柔らかいメジャーを使用しましょう。

裁縫用のメジャーは柔らかいのでバストサイズの測定に向いています。

家にメジャーがないという方は、こちらのメジャーがおすすめです。

②測定する時はできるだけ薄着になる

ブラジャーの上に肌着や薄手のTシャツを着てください。

ブラジャーはパットを外し、なるべくフィットしているものを着けるようにしましょう。

③鏡の前に立つ

メジャーの位置にズレがないかを確かめるために、測定は鏡の前で行いましょう。

この時、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。

自然な状態で測定するために余分な力を抜いてリラックスしてください。

④トップバストとアンダーバストを測る

引用:ワコール公式ホームページ

メジャーを背中から回して脇の下を通し、バストの前でメジャーが交差する位置を測定します。

メジャーが床と並行にるようにして、ねじれたりたるんだりしていないかも鏡で確かめてください。

トップバストはバストを押さえつけないようにソフトに測定し、アンダーバストはきつめに測定しましょう。

下着を買い替えるタイミング

サイズが合っていない下着を着けていると着心地が悪く、体のラインが崩れてしまったり、体の不調につながったりするのでよくありません。

下着はどれくらいの頻度で買い替えればいいの?と疑問に思っている方も多いと思います。

実際、みんながどのくらいの頻度で下着を買い替えているのか調査した結果を見てみると、買い替えのタイミングにとても差があることがわかりました。

3か月に1回買い替えている人もいれば、買い替える時期がわからず使い続けているなんて人もいるようです。

下着を買い替える目安をサイズが合っているかどうかと、まだ使える下着かどうかの2つのポイントでまとめてみました。

下着のサイズが合っていない時に起こる現象
  • 脇から胸のお肉がはみ出る
  • ブラが上に上がってきてしまう
  • ストラップが落ちてくる
  • 胸とカップの間に隙間ができる
  • ブラが食い込む
買い替えた方がいい下着の特徴
  • 見た目がくたびれている
  • カップがへこんだりシワができたりしている
  • メッシュやゴムが伸びたり生地が薄くなったりしている
  • ストラップが調整してもずれてしまう
  • ワイヤーが曲がっている

実は私も下着の買い換え時がわからずクタクタになるまで使ってしまう人の一人です。

家にある下着をチェックしてみたらほとんどの下着のサイズが合っていませんでした。

実際に頭痛、肩こり、冷え性、巻き肩などの体の不調は全て当てはまり、体形の崩れも気になっています。

少なからず下着の影響を受けているのかもしれません。

私もこれを機に寿命を迎えた下着や、サイズの合っていない下着の買い替えをしたいと思います!

バストサイズの測定は店舗でしてもらうのが確実!

自分でもバストサイズを正しく測定することはできますが、店舗で店員さんに測定してもらうのが最もおすすめの方法です。

下着の形状は同じ店舗のものでも様々で、下着によって合うサイズが変わることもあります。

そこで重要になってくるのが試着とフィッティングです。

試着やフィッティングをすれば買った後でサイズが合っていなかった!なんてことにはならなくて済みますよね。

店員さんに「サイズを測ってください」と声をかければ快くバストサイズの測定からフィッティングまでしてくれますよ。

店舗でバストサイズの測定、試着、フィッティングを行う場合は、次のような流れで行います。

店舗でバストサイズを測定する流れ
  1. バストサイズの測定
    バストサイズを測定する時は服の上から行う場合が多いです。
  2. 試着
    採寸した結果をもとにサイズの合った下着を試着します。
    試着は基本的に自分で行い、着てから店員さんを呼ぶことが多いです。
  3. フィッティング
    店員さんに試着した下着のサイズが合っているか見てもらいます。
    ストラップの調整をしたり、バストをカップに収めたりして完成です。

同じ店舗の下着でも様々な形状のものがあるのは、バストのサイズや形によっておすすめの形状が変わるからです。

店員さんにフィッティングをしてもらえば、あなたのバストの悩みに合った下着を紹介してもらうことができますよ。

また、店員さんにフィッテイングをしてもらうと着心地が良く、いつもよりもバストアップして体のラインがきれいになるなどのメリットもあります。

私もバストにはかなりコンプレックスがありますが、自分に合っていない下着を着けていることも原因の一つなのかもしれません。

フィッティングしてもらった下着を着けるようにすれば、長年のコンプレックスを解消することができるかもしれないですね♪

まとめ

  • アプリを使えばバストサイズを自分で簡単に測定することができる
  • アプリで測定したバストサイズには多少の誤差がある
  • サイズの合っていない下着は体形の崩れや体の不調の原因になる
  • 下着を買う時は店舗でバストサイズの測定、試着、フィッティングをするのがおすすめ

アプリならバストサイズを簡単に測定できますが多少の誤差があるので、下着のサイズを調べる時はメジャーで測定するか店舗で測定してもらうのがおすすめです。

サイズの合っている下着を着けることはとても重要なので、購入前に必ずバストサイズを測定するようにしましょう!

oga

Posted by oga