赤ちゃん用タイツはいつから履かせる?サイズ選びと履かせ方を紹介!

赤ちゃんが生まれるといつからタイツを履かせていいものか、悩みますよね。

赤ちゃん用のタイツは生後半年以上になると冬のおでかけ時に履かせる人が多いです。

この時期からおでかけの機会もぐっと増えますから、タイツを履かせる機会も増えるのではないでしょうか。

Huahua
Huahua
赤ちゃんのむちむちとした足にベビータイツを履かせると可愛らしくていいですよね♪

しかしサイズによってはいつから、どのような時に履かせようかとタイミングが分からないこともあります。

特にいつから履くかについては、下手をすると赤ちゃんに余計なストレスを与える可能性もあり注意が必要です。

今回はベビータイツの履かせどきや月齢別サイズの目安、注意点と男の子にも履かせられるのかという疑問の答えをご紹介します。

赤ちゃん用タイツはいつから?どんな時に履かせる?を調査

あなたは赤ちゃん用のタイツをいつから履かせますか?

最近ではさまざまなお店で可愛い赤ちゃん用のタイツ「ベビータイツ」がたくさん販売されています。

そのため、早い人は妊娠中からベビータイツを買い、赤ちゃんにいつから履かせようかとワクワクしている人も多いでしょう。

また、出産のお祝いでベビータイツを頂くこともありますよね。

しかし、そんな時に「このサイズだといつから履かせたら良いの?」「ベビータイツってどんな時に履かせるの?」と悩むことありませんか。

Huahua
Huahua
悩んでいるうちに季節がすぎてしまったり、サイズアウトして履けなくなったりするともったいないですよね。

そこでまずは、ベビータイツはいつからどんな時に履かせるものなのかを調べました。

ベビータイツを履かせて良い月齢に制限はありませんが、多くのお店で70cmサイズから展開されていることから大体生後半年以上が目安となります。

基本的には暖房の効いた室内で履かせるのではなく、冬のおでかけ時に履かせるものです。

生後半年以上になると、冬でも外出をする機会が増えると思いますので、その時に履かせましょう。

赤ちゃん用タイツのサイズ月齢別目安

インポートブランドのベビータイツだと赤ちゃんの月齢表記でサイズが書かれている場合もあります。

ですが、基本的にタイツは洋服と同じサイズ表記となっています。

ベビータイツのサイズ展開は大抵のお店で75cm・85cm・95cmの3サイズとなっております。

これはタイツは洋服と違い、伸縮性があるのでサイズにゆとりがあるためです。

75cmが70~80cm程度、85cmは80cm~90cm、95cmだと90cm~100cmといった具合になります。

そのためベビータイツの履かせどきに悩むママも多いでしょう。

赤ちゃんの成長度合いによって変わってきますが、洋服におけるサイズ別月齢と体重の目安を書きます。

サイズ月齢・年齢体重
75cm半年~1歳9kg~11kg
85cm1歳~2歳11kg~13kg
95cm2歳~3歳13kg~15kg

ベビータイツは伸縮性がある分多少の余裕がありますが、小さいサイズだと赤ちゃんが苦しくなってしまいますので気を付けましょう!

また、ぶかぶかサイズのタイツを履かせると、もたついたり動きづらかったりして危険ですので、ジャストサイズのタイツを選ぶようにしてください。

赤ちゃん用タイツの履かせ方と注意点

ここでは、ベビータイツの履かせ方と履かせる際の注意点についてまとめます。

  • 赤ちゃん用タイツの履かせ方はスカートやズボンの下に重ねて履かせる
  • タイツは室内では体温調節ができなかったり、滑ったりする危険があるため履かせない
  • おでかけ時でも、暖房の入った施設に行く予定があるときには避けた方が無難
  • タイツを履くとおむつ替えがしづらいため、長時間のおでかけ時には避けましょう
  • 歩けない赤ちゃんにタイツを履かせるときは靴は履かせないこと

ベビータイツは履かせ方を間違えると、赤ちゃんが汗をかいて風邪をひくこともあり逆効果となります。

しかし上手く活用すると冬のおでかけが楽しくなり、また防寒にも役に立つおすすめのアイテムとなります。

そのためには、上記の注意点をしっかりと守ることが大切です。

赤ちゃん用タイツの男の子コーデおすすめブランド3選

あなたは「赤ちゃん用とはいえ、タイツって女の子に履かせるものでしょう…男の子には履かせられないから…」と思っていませんか?

いいえ、赤ちゃんだとデザインによっては男の子もタイツを履けるんです!

ひざ丈ズボンの下に無地のベビータイツを履かせるなど、近年は男の子コーデにもタイツは合わせられます。

無地のタイツだと、無印良品やしまむらなどで販売されているので、カラーによっては男の子でも十分履かせることができます。

また、サスペンダー付きのタイツだと、サロペット代わりに着せることができ、一気に男の子っぽいコーデになりますよ♪

男の子コーデにタイツを合わせられるのは子どもの頃だけなので、今のうちにキュートなコーデを存分に楽しんじゃいましょう!

ここでは、男の子に履かせるタイツの中でも無地以外でおすすめのブランドを3つ、ご紹介いたします。

ベビーエンポリオ

こちらのブランドには「オールボーイタイツ」という、まるで靴を履いているかのようなデザインのタイツが販売されています。

特産品くらぶ
¥3,861 (2021/10/28 11:28時点 | 楽天市場調べ)
\\楽天ポイント5倍セール!//
楽天市場

まだ靴を履けない男の子の赤ちゃんに履かせると、キュートで一体感のあるコーデになること間違いなし!

色はブラウン、ブルー、グレーの3色あり、サイズは1サイズ6M~12M(半年~1歳用)のみです。

ウェスト部分は太リブあみになっているので、くるっとまくれる…なんてこともありません。

あまりにも可愛らしくて「こんなのがあるって知っていたら息子に履かせたかったな…」と思うほどです。

baby GAP

baby GAPにはおしりにくま柄がついているケーブニットタイプのタイツが売られています。

色は全11色あり、サイズも新生児用から5歳用までと色、サイズともに幅広い展開をされています。

ケーブルニットはとても厚手のニットになりますので、真冬のおでかけの際におすすめです。

germeyshop

こちらは足元に可愛らしいくまのイラストが描かれているタイプになります。

色はブラウンと白の2色、サイズは60,70,80,90cmがあり、男女兼用タイプです。

手書きっぽいイラストがなんだかほっこりとした気分にさせられますね♪

まとめ

  • 赤ちゃん用タイツをいつから履かせるかに制限はないが、大体生後半年以降が目安
  • 赤ちゃん用タイツは冬のおでかけ時に履かせるもの
  • 赤ちゃん用タイツのサイズは75が生後半年~1歳、85は1歳~2歳、95は2歳~3歳が目安
  • タイツは室内では体温調節がしづらくなり滑りやすいため履かせない
  • おでかけ時でも長時間の予定や暖房の入った施設に行く予定があるときには履かせない方が無難
  • 歩けない赤ちゃんに履かせるときは靴は履かせない
  • 男の子でも履けるデザインのタイツも販売されている
  • 男の子におすすめのブランドはベビーエンポリオ、baby GAP、germeyshopなど

この記事で、タイツをいつから履かせればよいか悩んでいたママの疑問が解決できたのではないでしょうか。

タイツをいつから履くかという目安が分かると、ベビータイツの選択もしやすくなると思います。

この冬は、可愛い赤ちゃんコーデにベビータイツも加えて頂き、ぜひおでかけを楽しんでほしいです♪

Huahua

Posted by Huahua