ロードバイクを縦置きするデメリットは?おすすめスタンドなどを紹介!

ロードバイクを縦置きする一番のデメリットは安定感ですが、しっかりとした造りの縦置きスタンドや壁掛け用のグッズを使えば解消できますよ!

ロードバイクを室内で保管するのは、ロードバイク愛用者であれば常識ですね。

防犯対策や自転車の劣化防止の観点から、室内保管は必須です。

ただ、自転車1台を家の中に置くとなると、とても邪魔ですよね。

縦置きすれば、スペースの問題も解決できますよ。

できるだけ生活するスペースを邪魔することなく、大切なロードバイクを室内保管したいものです。

この記事では、考えられるデメリットをリストアップし、それらの解消方法等をご紹介します。

デメリットで一番気になる安定感の問題も解消できる商品をおすすめするので、参考にしてみてください♪

ロードバイクを縦置きするデメリットはほとんどない!

ロードバイクを縦置きするデメリットは、案外気にするほどのものはありません。

ロードバイクを縦置きすることのデメリットとして考えられるのは、次のようなことでしょう。

①安定感がないのではないか

②タイヤやリムに負担がかかるのではないか

③縦置きにしてもスペースがとられるのではないか

④持ち上げるのが大変なのではないか

⑤家の中が汚れるのではないか

しかし、これらについては以下のとおりであり、結局は縦置きすることのデメリットはほとんどないと言っていいでしょう。

【①安定感について】

縦置きする場合に一番心配なのがこの安定感の問題だと思います。

しかし、しっかりと造られた縦置きスタンドや、がっちりとロードバイクをホールドする壁掛けグッズを利用すれば、問題ありません。

【②パーツへの負担について】

自転車グッズ専用メーカーがきちんと造ったスタンド等を利用すれば、問題ありません。

何年も縦置きしていても問題がないというクチコミは多数あり、パーツに多少の負担がかかっても気にするほどではないでしょう。

【③スペース問題について

スペースについては、室内保管する以上、自転車の大きさ分は空間を占領されます。

ですので、スペース問題は縦置きに限ったデメリットではありません。

むしろ、縦置きにすることで、自転車に占領されるスペースはだいぶ減ります。

【④持ち上げの大変さについて】

ロードバイク自体がとても軽量なので、持ち上げるのは大変ではありません。

私は以前、趣味でロードバイクに乗っていたのですが、当時20代女子だった私にも、ロードバイクは軽々と持ち上げられました。

というのは、当時ワンルームの部屋に住んでおり、そこに自転車を置く場所を確保するのは難しいことだったのです。

そこで、私の場合は上下に2台の自転車を掛けられる専用のポールを購入しました。

そして、上にロードバイクを、下にクロスバイクを掛けて室内保管していたのです。

ポールの上部に掛けるためにロードバイクを頭より上の高さまで持ち上げる必要がありましたが、私でさえ簡単にできました。

ですから、縦置きのために多少持ち上げることになっても大丈夫です!

【⑤汚れについて】

室内保管する以上は、事前にある程度の汚れを落とす必要があり、その分大変かもしれません。

ただ、これも、縦置きに限ったデメリットではありません。

使用するたびに毎回軽くお手入れすることは、簡単なメンテナンスにもなりますよ。

ロードバイクの縦置きでスペース問題は解決!

ロードバイクの縦置きにデメリットはほとんどないのですから、室内でのスペース問題に悩んでいるのなら、縦置きがおすすめです!

また、縦置きであっても床にスペースをとることが困難な場合は、壁掛けをおすすめします。

縦置きスタンドの利用で、横置きの約2分の1に

ロードバイクの全長、つまり前輪の先端から後輪の後端までは、約170cmです。

床に横置きした場合、男性1人が横になる分のスペースがとられてしまうわけです。

それに対し、スタンドなどを使って縦置きする場合に、床が占領されるスペースは「タイヤの大きさ分+α」になります。

「+α」というのは、使用するスタンドの大きさ分ということです。

つまり、ポピュラーな大きさである700mmのタイヤを使用している場合は、「70cm+α」の幅で済むわけです。

横置きする場合の約2分の1で済むのですから、縦置きすることで室内のスペース問題は解決できますね!

省スペースを追求したい方は壁掛けを

ロードバイクによる占領スペースをもっと少なくしたいという方は、壁掛けをおすすめします。

壁掛け用のグッズをネジで固定すれば、簡単にロードバイクを壁掛けすることができるのです。

壁掛けグッズは、縦置き用も横置き用もあるので、あなたの住宅環境やインテリアに合わせて選ぶといいですね。

ロードバイクを床から浮かせることで、空間を有効的に使うことができますよ。

賃貸アパートなどに住んでいて壁に穴を開けることができないという方も、諦めないでください!

ツーバイフォーの木材を使えばいいのです。

つまり、木材をあなたの部屋の高さに合わせてカットし、ツーバイフォー材専用の壁面突っ張り用具を使って壁に固定します。

そうすれば、釘やネジを使って穴を開けられる壁面ができるのです。

その壁面に、壁掛けグッズをネジなどで固定すれば、あなた専用のロードバイク収納場所ができます。

壁掛けグッズの中でもシンプルなものを選べば、自転車がないときには全く圧迫感を感じなくなりますよ。

ロードバイクを縦置きできるスタンドのおすすめ2選

それでは、ロードバイクを縦置きできるスタンドのおすすめを2つご紹介します!

ミノウラ

ミノウラ(MINOURA)
¥12,695 (2021/11/17 08:26時点 | Amazon調べ)
\\楽天ポイント5倍セール!//
楽天市場

こちらのスタンドは安定感抜群の商品で、多少の地震が起きてもお掃除ロボットが当たっても大丈夫です。

ロードバイクグッズで有名なミノウラ製のものは、信頼できますね。

こちらは、縦置きだけでなく横置きでも使用することができ、メンテナンス時にも活用できます。

また、支柱にヘルメットなどの小物を掛けられるようになっているのが特徴的です。

ロードバイクに乗るとなると、ヘルメット、グローブ、メンテナンス用工具などの周辺小物が多くなるので、それらの収納場所もあると便利ですね。

格安スタンド

こちらの縦置き用スタンドは2000円台という格安商品です。

格安にもかかわらず、震度4の地震でもロードバイクが倒れなかったというクチコミがあります。

できるだけ安く抑えたい方は、こちらの商品を試してみるのもいいですね。  

この格安スタンドも、横置きができるようになっており、メンテナンス時にも使えます。

ロードバイクを縦置きできる壁掛けのおすすめ2選

床面のスペースをとらずにすむ壁掛けグッズも2つご紹介します。

ロードバイクはそのフォルムがおしゃれなので、壁掛けして自転車ごとインテリアのひとつにするのも手ですね。

この記事では、壁掛けの中でも縦置きタイプのものを選びました。

ミノウ

ミノウラ(MINOURA)
¥3,120 (2021/11/17 08:27時点 | Amazon調べ)
\\楽天ポイント5倍セール!//
楽天市場

こちらは、前輪をフックでホールドするタイプの縦置き用の壁掛けグッズです。

フックにはリムの傷つきを防止するカバーが付いており、ロードバイク愛用者に嬉しい配慮がされています。

2つのネジで壁面に固定するだけですので、壁掛けグッズ自体の取り付けも簡単ですね。

クチコミでも、ロードバイクをしっかりと固定できると評価されています。

デルタ

デルタ(DELTA)
¥2,620 (2021/11/17 08:27時点 | Amazon調べ)
\\楽天ポイント5倍セール!//
楽天市場

こちらの壁掛けは、前輪をフックでホールドしつつ、後輪を受け皿で支えることで縦置きするタイプです。

デザインがシンプルでおしゃれなので、全くインテリアの邪魔をしませんね。

ただし、ツーバイフォーで壁面を自作した場合は付属のネジの長さと木材の幅とを確認しましょう。

この商品は付属のネジの方が長くて、木材を貫通してしまうおそれがあるようです。

ネジの方が長い場合は、ホームセンターなどで木材の幅に合ったネジを別途購入する必要があります。

まとめ

  • ロードバイクを縦置きにするデメリットは、気にするほどのものはない
  • ロードバイクを縦置きにすれば、室内保管の一番のデメリットであるスペース問題を解決できる
  • 縦置き用のスタンドは、ミノウラ製のものや格安のものがある
  • 縦置きできる壁掛けグッズは、ミノウラ製やデルタ製のものがおすすめ
  • 壁掛けのための壁面はツーバイフォーで作れる

お気に入りのロードバイクは室内保管したいけれど、スペースがなくて困っていたあなた!

スタンドで縦置きするか壁に掛けることで、その悩みを解決しましょう。

縦置きのデメリットとしての安定性も、信頼できる商品を利用すれば大丈夫です。

賃貸の住宅でも、壁面を自作すれば、ロードバイクの壁掛けによるオシャレなインテリアを実現することもできますね。

あなたが愛車の保管方法を決める際に、この記事が参考になると嬉しいです♪

reriko

Posted by reriko