大学生で貯金100万円の達成は可能!貯金額の平均と貯金方法を紹介!

大学生時代に100万を貯金してみたいけれど、実際貯金できる金額なのかなと気になったことありませんか?

結論、大学生で100万円貯金はできます!ただ、簡単にはできません。

100万円という金額に一度は夢を持ったことあるんじゃないでしょうか?

私は現在大学4年生ですが、アルバイトを頑張り半年間で50万円貯めたことがあります。当時の生活はかなり大変だったことを覚えています(笑)

留学費用としてすべて使ってしまったのですが、自分で貯金した50万円というお金を自分の為に使った経験は何にも代えられない学びになりました。

お金は将来の生活に必ずついてくるものなので今知っておいても損はありませんよね。

この記事でわかること

大学生の貯金の平均額

大学生で貯金100万円を達成する方法

大学生が貯金するのにおすすめのアルバイト

大学生で貯金100万円は達成できる!

大学生のうちに100万円貯金するぞ~!

私は大学卒業後一人暮らしを始めるので、その当面の資金を含めて卒業までに100万円を目指して貯金を始めています!

あなたも一緒に100万円貯金仲間になりましょう(笑)

ところで、世の中の大学生が貯金をする理由は一体なんでしょうか?

その理由と、100万円を貯める具体的なロードマップをご紹介します!

大学生の貯金の理由第1位は「もしもの為」

大学生と言えど、残念ながら急なけがや病気に襲われる可能性はありますよね。

そんなもしものために貯金をしている方が多いようです!想像以上に堅実な結果で少しびっくりです!

病気ではなくとも、急なパソコン・携帯の故障で思いがけない出費が重なった時の為という回答もありましたよ。

第2位以降は、旅行の為や、留学の為という理由が続いています。

あなたももしもに備えて今からでも貯金を始めるのも良いかもしれません!

大学生から貯金するメリットは貯金の習慣化ができること!

私は貯金を始めたことで自分の収支管理を行うようになり浪費が減りました!社会人になってからもその浪費癖が続いていたら思うとぞっとします。

お金は生涯付き合っていく大切なものですよね。大学在学中にお金の大切さに気付いてお金を守る経験ができると将来必要になった際に助かることでしょう。

今のうちから少しずつでも将来に備えて貯金をすることも考えてみてはどうでしょうか?

大学4年間で100万円達成するには月2万円が必要

大学1年生の場合

大学の在学期間は残り48カ月(12カ月×4年)です。100万円を貯めるには1年生の4月から毎月2万円貯金に回す必要があります。

2万円というとアルバイトの時給が1200円と仮定した場合、約17時間相当です。

また、一人暮らしの場合は学食で食べている昼ご飯を自炊にしてみるだけでもかなりの節約になりそうです♪

大学2年生の場合

大学の在学期間は残り36カ月(12カ月×3年)です。100万円を貯めるには2年生の4月から毎月2.7万円貯金に回す必要があります。

2.7万円というとアルバイトの時給が1200円と仮定した場合、約23時間相当です。

この金額を毎月貯金に回すとなると、私の場合は遊ぶ頻度を減らさなければならないかもしれません(泣)

せっかくの大学生なのにそれは悲しいので、アルバイト以外の収入源もあると嬉しいですね♪

アルバイト以外の収入源については後述しますので最後までお付き合いくださいね♪

大学3年生の場合

大学の在学期間は残り24カ月(12カ月×2年)です。100万円を貯めるには3年生の4月から毎月4.1万円貯金に回す必要があります。

4.1万円というとアルバイトの時給が1200円と仮定した場合、約34時間相当です。

大学生のアルバイト収入の中央値が約5万円ということを考えると、9割以上を貯金しないといけない計算です。

アルバイト代の9割以上を貯金するのは、大変なので本気で100万円を目指す方は3年生よりも前に始めることをおすすめします。

ですが、3年生以降でも100万円を達成する方法を後ほど紹介するしますので心配ありませんよ♪

大学4年生の場合

大学の在学期間は残り12カ月(12カ月×1年)です。100万円を貯めるには1年生の4月から毎月8.3万円貯金に回す必要があります。

4年生にもなると月の目標金額がかなり大きな数字になってきますね。

8.3万円というとアルバイトの時給が1200円と仮定した場合、約69時間相当です。

週に17時間以上の勤務が必要になるためかなり忙しい生活になる可能性があります。

3、4年生から始めても間に合う100万円貯金ののやり方ベスト3を後ほどご紹介しますね♪

大学生の貯金の平均は27万円!中央値は?

大学生の100万円貯金のやり方をご紹介する前に、実際の大学生の貯金の平均を調べてみました!

大学生の貯金金額 平均277,478円

引用:シブヤ109ラボ

27万円という数字を多いとみるか少ないと見るかは現状の貯金額によって異なってくるかと思います。

ただ、この数値を見ると100万円を目指しているあなたは、平均の4倍以上の貯金を目指していることになります。

大学生の貯金の中央値は?

平均は一部の外れ値に大きな影響を受けてしまうので、お金のデータを見る際は中央値も一緒に確認することを心掛けています。

中央値は複数あるデータの中のちょうど真ん中の値のことです。
平均のように外れ値に影響を受けることがなく、一般的なちょうど真ん中の貯金額を把握することができます。

大学生の貯金額の中央値についての具体的なデータは各方面探したのですがありませんでした。

代わりに、社会人の20代の貯金額の中央値を調べてみました。

20代単身世帯貯金中央値 5万円

引用: 知るぽると:金融広報中央委員会

20代の社会人を含めての中央値なので、大学生はそれよりも下回る可能性が高いでしょう。

やはり平均では見えてこなかった全体の中での中央の数がみえてきて、今の自分の位置を把握しやすくなりますね。

自信をもって貯金をしていきましょう!

大学生でできる貯金のやり方ベスト3!

大学生で100万円を貯金するためには、一筋縄ではいかないことがこれまででわかってきたかもしれません。

しかし、少しでも目標に近づくためには日々の積み重ねが大切です。ここでは私も実践している貯金のやり方ベスト3を大公開します♪

前提として

衝動買いなどの浪費はせずに支出を計画的に行うように心がけましょう!

アルバイト

大学生の収入を増やすやり方といえばやっぱりアルバイトですね。

高時給のアルバイトと言えば、「塾講師」です。時給換算で2000円以上もらえるものも多いみたいです!

大学受験の知識を使って教えられ、生徒に直接貢献できるのでやりがいも十分あるでしょう。

フリマアプリに要らないものを出品する

家にある要らないものを写真に撮りフリマアプリに出品してみてください!

意外なモノが売れるかもしれません。さらに、部屋の整理にもなるので一石二鳥です!

私が大学受験の時に使っていた参考書を出品した際は、ほとんどが1週間以内に売れてしまいました!

また、私の中ではディズニーアイテムがかなりおすすめの出品アイテムです。

特に期間限定のディズニーのアイテムはすぐに売れる傾向があります!

使わなくなったカチューシャなどが家にあれば、出品してみるのもいいかもしれませんね♪

支出を減らす

私は毎月カードの請求におびえています。大きな買い物をしていなくとも、毎日のコーヒーの積み重ねで大きな請求になっていてショックを受けたことがあります。

コンビニでつい買ってしまうあのお菓子をやめてみる。いつも自動販売機で買うお茶をマイボトルにしてみる。

そういった毎日の積み重ねって、意外と大きな結果を生むんです!

あなたの生活でもついやってしまうもったいない習慣に気付いて、見直してみることも大切です。

これら3つのやり方の中であなたにあったものはあったでしょうか?

無理ない範囲からまずは始めてみましょう♪

まとめ

  • 大学生で100万円の貯金は達成できる
  • 大学生の貯金の理由第1位は急な病気やケガなどの「もしもの為」
  • 大学1年生など早い段階から貯金を始めるほうが良い
  • 大学1年生で100万円達成するには月2万円の貯金が必要
  • 大学生の貯金の平均は27万円
  • 大学生でできる貯金のやり方は「アルバイト」「フリマアプリに出品」「もったいない習慣に気付いて見直してみる」

いかがだったでしょうか?100万円までの道のりは意外にも地道でハードな道だと思ったでしょうか?

貯金の額が増えていくとやりがいにもつながるのでまずはご自身でできそうなことから始めて、徐々にやれることを増やしていきましょう♪

この記事を読んでいるあなたも私と一緒に、100万円の貯金を大学在学中に達成しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

mayu

Posted by mayu