2歳シャンプーを嫌がる子は仰向けで!おすすめシャンプーハットも紹介

2歳の子どもがシャンプーを嫌がるので、困っているというママはいませんか?

ヒカリ
ヒカリ
2歳児は走れるし、お話もできるようになるので、嫌なことがあるとイヤ~!と逃げ回ってへとへと!

この記事で解決できる悩み

この記事で紹介する、子どもがシャンプーを嫌がる原因とシャンプーのやり方で克服できます!

記事前半では、シャンプーを嫌がる理由を解説しています。

後半では、シャンプー嫌いを克服するやり方とおすすめシャンプーハットを紹介しています。

今日のお風呂からすぐに試せる方法を紹介していますので、2歳児がシャンプーを嫌がって大変!というママはじっくり読み込んでくださいね♪

 

 

2歳がシャンプーを嫌がる理由は顔に水がかかるのが嫌!

2歳児がシャンプーを嫌がる理由は2つあります。

2歳児がシャンプーを嫌がる理由
  • 顔に水がかかるのが怖い
  • お風呂で怖い思いをした経験がある

 

顔に水がかかるのが怖い

体に水がかかっても何ともないけれど、顔に水がかかるのを極端に嫌がる子がいます。

それは、口や鼻に水がかかることで、普段どおりの呼吸ができなくなることが原因です。

鼻に水が入ることで、ツーンとする感覚を嫌がる子もいます。

シャワーの水が顔にかかって、普段通りに上手に息ができず、溺れる!という恐怖心がシャンプーを嫌がる原因です。

そんな子には、顔に水がかからない工夫をしてあげましょう♪

 

お風呂で怖い思いをした経験がある

お風呂で転んだ、シャンプーが目に入って痛い思いをしたという経験が原因で、お風呂が怖くなり、シャンプーを嫌がる2歳児もいます。

そんな子には、お風呂が楽しい場所だよ!と恐怖心を取り除いてあげるところから始めましょう♪

 

お話ができる子にはシャンプーを嫌がる理由を聞こう

シャンプーを嫌がる原因によって対処法は違います。

まずは、お子さんがシャンプーを嫌がる理由を突き止めましょう!

お話ができる子にはどうしてシャンプーを嫌がる理由を聞いてあげてくださいね。

嫌がることを無理やりやらせようとすると、今度はお風呂に入ること自体が嫌になってしまいます。

ヒカリ
ヒカリ
まだお話が上手にできない子は、ママの推理力が試されます(笑)この記事で紹介するやり方を1つずつ試してみてくださいね。

 

 

2歳の子どもへのシャンプーのやり方は2つある!

2歳児がシャンプーを嫌がる原因は主に2つありました。シャンプーを嫌がる原因によって対処法も異なります。

ここでは、自宅にあるもので簡単にできる、シャンプーを嫌がる2歳の子どもへのシャンプーのやり方を紹介します。

先輩ママのアドバイスも併せて参考にしてくださいね♪

 

やり方1:仰向けでシャンプーをする

顔に水がかかることでシャンプーを嫌がる2歳児には、美容院のように仰向けで洗ってあげましょう。

美容院風シャンプーのやり方
  1.  子どもを自分と向かい合わせに抱っこする
  2. 子どもを 仰向けにして、手で子どもの頭を支える
  3.  子どもの耳を指でふさぐ
  4.  おでこから鼻あたりまでタオルをのせる
  5. 指の腹を使って 、優しく手早くシャンプーをする
  6. シャワーで泡を流す

ポイント

  • 手やタオルを使って、耳や顔に水がかからないようにする
  • シャワーの温度はぬるめにする

また、シャンプーをしているときに、「気持ちいいね!」や「きれいになったよ!」と、子どもが楽しい気分になる声掛けをしてあげることも大切です。

ヒカリ
ヒカリ
流し終わった後に、「きれいになりました!さっぱり!」と声掛けをすると、長女もすっきりした顔をします。

先輩ママの声

  • 湯船に入ったまま仰向けでシャンプーしたら、シャンプー嫌いが直った!ただし、湯船は泡だらけになるので注意!
  • 頭を流すときに「おめめぎゅーっとしよう!10数えるから、その間はかくれんぼだよ!」と言って、少しでもゲーム感覚になるようにしている。

 

やり方2:乾いたタオルをおでこに当てながら流す

水が顔にかかるのも嫌!仰向けでシャンプーをするのも嫌!

そんな子には、乾いたタオルをおでこにあてるやり方はいかがでしょう。

乾いたタオルを棒状にして額にあてると、頭からシャワーをしても水が顔に流れ落ちません。

子どもが自分でタオルを持てば、自分の力で守れる!と感じるようで、安心してくれます。

 

水遊びやプールで水に慣れさせる

少し気長なやり方ですが、水遊びやプールなどで顔に水がかかることへの恐怖を取り除くやり方もあります。

2歳くらいから始められるベビースイミングもありますので、子どもの体力づくりを兼ねて、チャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

ヒカリ
ヒカリ
長女は乳児の時からシャンプーの後は、頭からシャワーをかけていたので、幸いシャンプーを嫌がりません!慣れは大事ですね。

 

子どもがお風呂を楽しめるようにする

お風呂で怖い思いをしたことが原因で、シャンプーもお風呂に入るのも嫌!

そんな子には、お風呂が楽しくなるような工夫をしましょう。

お風呂で簡単にできる遊び
  • 一緒に歌を歌う(童謡をお風呂バージョンにして歌うなど)
  • 手遊びをする(むすんでひらいてなど)
  • シャボン玉をする
  • 色や数などのクイズを出す

わざわざお風呂用のおもちゃを買わなくても、工夫次第で楽しく遊べますよ。

長女は数を数えるのがブームなので、お風呂で電気やシャンプーの数を数えています。

先輩ママの声

  • 「おしりはどこ?」などの身体のパーツを当てるクイズをしたら、翌日も楽しんでお風呂に入るようになった!
  • ぞうさんのじょうろを使ってお湯をかけてあげると、お湯をかけあって遊ぶようになり、喜んでお風呂で遊んでますよ♪

 

30分前にお風呂に入る予告をする

子どもは気持ちの切り替えがうまくできないので、突然「お風呂に入ろう!」と言われても、お風呂嫌いの子はすんなり受け入れられません。

そこで、お風呂に入ることを2段階で予告するやり方はいかがでしょうか。

例えば、30分後ぐらいに入れたいときは、まず「時計がここまできたら入ろうね」と15分後の時間を伝えます。

15分後に「そろそろお風呂に入らない?」と優しく聞きます。

それでもお風呂に行くのを嫌がるときは、さらに5〜10分待ってあげましょう。

まだ時間がわからない子は、ご飯を食べる前に「ご飯を食べたらお風呂に入ろうね」など、事前に伝えてあげてくださいね。

あるいは、お風呂入るときのテーマソングを決めて、お風呂に入る前に必ず歌うのも効果的です!

子どもに、お風呂に入る心の準備をさせてあげましょう。

 

 

2歳の子どもへのシャンプーハットのおすすめはこれ!

この記事で紹介したシャンプー嫌い克服法を試しても、やっぱりシャンプーを嫌がる場合があります。

そんなときは、シャンプーハットを買おうかな?というママも多いのではないでしょうか。

シャンプーハットでシャンプーを嫌がるのを克服した2歳児のママもいます。

しかし、シャンプーを嫌いが直らなかった2歳児のママもいました。

シャンプーハットでシャンプー嫌いを克服できなかったママの声

  • シャンプーハットの上にたまった水がにあることに耐えられず、シャンプーハットをいじっていたら水が顔にかかってダメだった!
  • そもそも帽子が苦手でシャンプーハットもかぶってくれない!

 

新発想!穴が開いたシャンプーハットがおすすめ

実はそんなママの声を反映して、このようなシャンプーハットも販売されています!

段階的に水に慣れることで、シャンプーを嫌がらなくなるという、シャンプートレーニングができるシャンプーハットです!

PIP BABY ステップ シャンプーハット


PIP BABY ステップ シャンプーハットは、シャンプーハットの2か所に違う大きさの穴が開いています。

おでこにつける位置を変えることで、顔に水がかかる量を調整してくれるシャンプーハットです。

最初はまったく水がかからないところからスタートして、徐々に穴の大きさを大きくしていきます。

このシャンプーハットを使うことで、段階的に顔に水がかかることを克服できるような仕掛けになっています。

1分でわかる!PIP BABY ステップ シャンプーハットの使い方

高評価な口コミ

  • わんわんとうーたんのキャラクターが、子どもの注意をひくのに役立つ!
  • 頭を洗うときに結構な頻度で泣いていたけれど、このシャンプーハットならつけてくれた。
  • 最初はシャンプーハットを頭につけるのを嫌がっていたけれど、だんだん慣れたようで、今ではつけてくれるようになった♪

PIP BABY ステップ シャンプーハットを使って、子どものシャンプー嫌いを克服したという声が多数ありました。

一方で、残念な口コミもありました。

残念な口コミ

  • 最初は「わんわんと うーたんがいる!」と喜んでいたけれど、洗っている途中でシャンプーハットがずれてしまって、2回で使わなくなった。
  • 残念ながらうちの子はシャンプーハットを嫌がって使ってくれない…。

残念な口コミでは、シャンプーハットと子どもの頭のサイズが合わないという声が目立ちました。

そんなママは、シャンプーハットをカットして使っていましたよ。

頭の大きさは個人差があるので、どうしてもサイズが合わない可能性があります。

ちなみに、PIP BABY ステップ シャンプーハットの頭囲は47~51cmです。

事前に子どもの頭の大きさを確認してから購入したほうが安心ですね!

子どもの頭のサイズの確認方法はこちらの記事を参考にどうぞ!月齢ごとの頭のサイズも紹介しています。

PIP BABY ステップ シャンプーハットはサイズが合わないという声を除けば、おおむね高評価のシャンプーハットでした!

シャンプーを嫌がる2歳児の全員に効果があるわけではないですが、1度試してみる価値はあるかも!?

 

 

まとめ

  • 2歳児がシャンプーを嫌がる主な理由は、水やお風呂に対する恐怖から
  • シャンプーハットは、顔に水がかかるのを嫌がる2歳児には効果がある
  • 顔に水がかかるのを嫌がる子には、仰向けでシャンプーをするやり方がおすすめ
  • お風呂が怖い子には、お風呂で楽しい場所だと思わせる工夫を
  • シャンプーを嫌がるのを克服するための、シャンプーハットがある

2歳児がシャンプーを嫌がる主な理由は、水が顔にかかることが怖いからです。

シャンプーに対する恐怖心を取り除くために、シャンプーハットを使ったり、シャンプーやり方を工夫したりしましょう。

お話がうまくできない子は、どうしてもママがシャンプーのやり方を1つずつ試していくしかないですが、気長に1つずつ試してみてくださいね。

ヒカリ
ヒカリ
2歳でも人によって態度を変えているので、ママに甘えているのかも?たまにはパパに頼んでみるのもひとつの手かな。

この記事で、少しでもお子さんとのお風呂タイムが楽しいものになりますように!

hikari

Posted by hikari