保存版!年末年始の海外旅行はひとり旅が大正解!ハマる人続出の訳とは

生活ひとり,年末年始,,旅行,海外生活,年末年始,,旅行,海外

年末年始に長い休みが取れたけど、周りの友達と予定も合わないし何しよう。

それなら、ひとり旅はどう?せっかく行くなら、海外旅行が絶対おすすめ!

えっ、海外のひとり旅?!旅行先で1人何していいかわからないしメリットってある?

こんな会話、あなたの周りで一度はありませんか?

海外旅行のひとり旅は、体験するまでドキドキですが、一度するとハマってしまう人が続出。

経験はなくても、いつかしてみたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

でも、初めての場合、ひとり旅に向いている旅先や旅行の手配の仕方など、わからないことも多いですよね。

そんなあなたも、この記事を読めば年末年始に海外へひとり旅をしたくなるはず!

この記事では、年末年始の海外旅行やひとり旅ならではのメリット、旅先の決め方、手配の方法をご紹介します。

 

 

年末年始の海外旅行でひとり旅がおすすめの理由

海外旅行をひとりでするのは、とっても勇気がいるもの。まずは、どんなメリットがあるか気になりますよね。

また、年末年始の海外旅行だからこそ味わえるメリットも多くあります。

そこで、年末年始の海外旅行はなぜひとり旅がおすすめか、その理由をご紹介します。

 

自分ひとりの予定で旅行ができる

国内旅行であれば、たった一日の休みでも一緒に行く相手と予定が合えば行けますが、海外旅行だと国内に比べて長期の休みが必要ですよね。

でも、今の時代、昔と違って年中無休で営業しているお店や会社も増えていますし、職業柄むしろ年末年始こそ忙しいって方もいらっしゃるのでは。

年末年始だからといって、休みが多くとれる人の方が少ないかもしれません。

あなたも、誰かと一緒に海外旅行に行きたいけど、相手とスケジュールが合わないから行けない…ということが増えていませんか?

ひとり旅であれば、その悩みは全く必要ありません。自分ひとりのスケジュールだけなんとかすればいいのです!

一緒に旅行に行く相手の都合を考える必要がないので、旅行の日程や旅行先の選択肢もグッと広がります。

 

自分次第でどんな行動もできる

ひとり旅なら、旅先でどんなことをするか、どんなスケジュールにするか、どこに泊まるかなどすべて自分次第

自分の好みに旅行をいくらでもカスタマイズできるのがメリットです。

例えば、年末年始の海外旅行なら、クリスマスイルミネーションを歩きながら見て過ごすのがおすすめです。

日本とは違い、年末年始までクリスマスの雰囲気が十分楽しめます。

友人が行った冬のヨーロッパの写真を見たことがあるのですが、クリスマスの雰囲気は日本とは別格。

街並み全体が世界遺産に登録されている地域もあり、幻想的で思わずため息がでてしまいました。

また、日本の寒さを忘れて暖かいビーチリゾートで過ごすのもいいですね。スパリゾートでエステを満喫なんてのももちろん良し。

1年間頑張った自分を振り返りながら、時間や人目を気にせず、年末年始をゆっくり味わえます。

さらに、ひとり旅なら、急なスケジュールの予定変更だって自分が良ければ問題なし。

ガイドブックに載っていない通りがかりのお店でも、良さそうだからとりあえず入ってみることもできますし、予定外のイベントに参加もできます。

また、現地の人に「あそこがおすすめだよ」なんて紹介された時も、臨機応変に変えることができます。

旅先の一番素敵な情報は、やっぱり現地の人が一番詳しいもの。

特に海外旅行の場合、観光向けではない地元の方のおすすめ場所は、情報が少なく実際に現地に行ってみないとわかりませんよね。

「旅行をしながら、自分次第で旅行のスタイルをどんどん変えていける」のは、ひとり旅のメリットです。

 

年末年始の海外旅行は特別なイベントが満載

年末年始の海外旅行の楽しみといえば、なんといってもカウントダウンイベント。

イルミネーションや盛大な花火をはじめ、有名アーティストの音楽イベントが開催されたりと、日本の年末年始とは一味違った雰囲気を楽しめます。

海外でのカウントダウンといえば、最も有名なのがニューヨーク。

世界中から多くの人が集まるので、その中に飛び込めばグローバルで華やかな年越しが過ごせます。

また、ひとりでゆっくり年越しをしたいなら、高級ホテルで年越しを迎えるのはどうでしょう。

場所によっては、ホテルに居ながらカウントダウンの花火を眺めるチャンスもあるかもしれません。

さらに、旅先の風景の中、初日の出を見るのも特別な体験になります。

日本ならではの初詣も良いですが、また違った新しい年の始まりが迎えられますね。

 

 

年末年始海外ひとり旅の旅先は目的で選ぶのがおすすめ

年末年始の海外旅行をひとりですると決めたら、訪れる国から先に決めるのではなく、自分の目的に合わせて旅行先を選んでみませんか?

そこで、目的別におすすめの旅行先をご紹介します。

 

好きなことをやりたい放題!一年間頑張った自分へのご褒美の旅

美味しいご飯を食べたい、ショッピングを思いっきりしたいなど日ごろ我慢していることも、せっかくのひとり旅ならいっぱいやっちゃいましょう。

自分へのご褒美の旅をしてみたいあなたには、年末年始でも旅行代金が安く日本から近いアジアの国がおすすめ。

例えば、旅行費用の安さ、便利さが魅力の韓国なら、初心者の海外旅行のひとり旅にピッタリ。

グルメやショッピングはもちろんのこと、美容大国なのでマッサージやスパなどのエステも充実しています。

韓国は旧正月がメインなので日本と比べ新年を迎える雰囲気が少ないのですが、年越しはカウントダウンイベントが盛大に行われます。

また、首都ソウルでは、地下鉄や市バスなどの交通機関が非常に充実しているので、観光やショッピングなどの移動に困ることはありません。

治安が良く、日本語も通じるところが多いので、女性のひとり旅でも安心してできますよ。

 

日常を忘れてリフレッシュ!疲れた自分にパワーチャージの旅

日常生活は常に仕事や時間に追われて、体だけでなく心も疲れ気味。

年末年始に休みが取れるなら、心と体をリフレッシュして、新しい年も元気にスタートできるのがベスト。

そんなパワーチャージが必要なあなたは、パワースポット巡りができる国にひとり旅するのはどうでしょう。

海外のパワースポットは、ボルテックスが有名なアメリカのセドナ、古代インカ帝国の遺跡といわれるペルーのマチュピチュなど数多く存在します。

なかでも、利便性から考えると、初心者の方にはハワイがおすすめ。

ハワイといえば、ワイキキビーチなど華やかなリゾート地のイメージが強いかもしれませんが、多くのパワースポットがある場所としても有名です。

キラウエア火山が有名なハワイ島は、島全体がエネルギーにあふれるパワースポット。

古代ハワイ王族たちの聖地とされる多くのマウナラニが存在し、なかでもカラフイプアア・フィッシュポンドは神聖な力が集まる場所として人気です。

ハワイ島に行くまでの時間がなくても、ホノルル空港があるオアフ島にも多数のスポットがあります。

一番アクセスが良いのは、ワイキキビーチの交番の隣にある魔法石。

あまりに自然に置かれているので、以前ハワイに行ったことがある方でもうっかり見過ごしているかもしれません。

もちろんハワイは、パワースポットの他にもハワイアンフードや雑貨、ビーチなど見所が満載です。

年末年始は、花火が盛大に打ち上げられるビーチでのカウントダウンイベントやお正月イベントも開催されます。

パワーチャージしながら、グルメやショッピングも楽しみたいと欲張りなあなたにはハワイがピッタリですね。

 

自分の趣味をとことん追求!趣味を極めて自分を磨く旅

日ごろは仕事など日常生活が忙しく、趣味に没頭できる時間も少ないですよね。

せっかく長期の休みでやりたいことができるなら、趣味にとことん時間をついやすのもおすすめです。

例えば、ダイビングが趣味なら、フィリピンのリゾート地であるセブ島なんてどうでしょう。

世界有数のダイビングスポットとして有名で、日本から5時間程度のフライトで行ける人気の観光地です。

セブ島の年間平均気温は26℃なので年末年始でも十分ダイビングが楽しめます。

セブ島が世界中のダイバーから愛される最大の魅力は、高い透明度を誇り、色鮮やかなサンゴ礁が広がっているエメラルドグリーンの海です。

空港から1時間以内で行けるダイビングスポットが多数あるので、アクセスも抜群です。

ライセンス保持者でなくても、体験コースやライセンス取得コースもたくさんあるので、この機会にダイビング始めたいという方も十分楽しめます。

私の友人は、滞在中仲良くなった友人ができ、帰国後もダイビング仲間として続いているというひとり旅のうれしいエピソードがありますよ。

 

 

年末年始の海外旅行でひとり旅の予約方法は3つ

目的地ややりたいことを決めたら、いよいよ旅行の手配をしましょう。

旅行の予約方法は、重視する内容で以下の3つの選択肢があります。

ひとり旅の予約方法
  • 航空券や宿泊先の手配をすべてひとりで予約
  • 旅行会社のフリープランを予約
  • 旅行会社の添乗員同行ツアーを予約

では、選択肢それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

 

航空券や宿泊先の手配をすべてひとりで予約

海外旅行はもう何回も行ったことがある方や既存のツアーでは物足りない方は、航空券や宿泊先の手配すべてを自分で予約するのがおすすめ。

自由度が高く、自分の好みや予算に応じて旅行をカスタマイズできるのが最大のメリットです。

年末年始は、航空券やホテルの料金が高くなる時期。

旅行代金は、自分で予約する方が旅行会社でするよりも安くできる場合があります。

海外の格安航空券や宿泊先を予約できるサイトが多数あるので利用してみましょう。

ホステルやゲストハウス、Airbnb(エアービーアンドビー)で民泊などを利用すれば、さらに旅行の費用を抑えることができます。

また、海外旅行に慣れている上級者の方は、初日の宿泊先だけ手配し、その後は現地で選ぶなんて冒険度が高い方法もできます。

これなら、旅行しながら滞在先を決めたり、現地の人におすすめの宿泊先を聞いてから決めるなど、より柔軟でオリジナルな旅が楽しめます。

ただし、こうした個人での手配はすべて自己責任なので、万が一のトラブル発生に備える必要があります。

飛行機の欠航や遅延、ロストバゲージなどすべて1人で対処することになるので、事前の準備はもちろん、ある程度語学ができた方が安心ですね。

 

旅行会社のフリープランを予約

自分の希望は叶えたい、でも手配をすべて1人でするのは面倒という方は、旅行会社のフリープランで航空券と宿泊先を予約することができます。

この方法なら、ある程度旅行会社のサポートが受けられるので、海外旅行に慣れていない方や時間がない方にはおすすめです。

航空券と宿泊先以外は自分でスケジュールが立てられるので、ひとり旅のメリットは残しつつ比較的手軽に海外旅行が楽しめます。

特に、年末年始は予約が混み合い、人気の旅行先のチケットや宿泊先はすぐに予約で埋まってしまうことが多くあります。

もしひとりで予約の手配で困ったことがあれば、ひとまず旅行会社を頼るのも一つの良い方法です。

自分ひとりでは思いつかないやり方で予約を取ってくれることもあるので、ぜひ利用した方がお得です。

実際私の友人は、年末ギリギリの申し込みで成田発の直行便チケットが取れず旅行を諦めかけていました。

でも、旅行会社から関西空港を経由する方法ならチケットが取れそうですと言われ、無事海外旅行を楽しめたということがありました。

また、旅行会社によっては、海外支店でひとり旅のをサポートをしてもらえるところもあります。

目的地までの行き方や現地情報の提供、トラブルの対応などのサポート内容も充実しているところが増えてきました。

宿泊先までの送迎がオプションで付けられる場合もあるので、ひとり旅での安心感をプラスしたい人は探してみるのも良いですね。

 

旅行会社の添乗員同行ツアーを予約

ひとり旅初心者やひとり旅が不安の方、スケジュールを立てる時間はないけどとりあえず行ってみたい方には、添乗員同行のツアーがおすすめです。

添乗員同行のグループツアーなら、添乗員が常に旅行をサポートしてくれるので、初めての海外旅行も安心です。

とはいえ、「グループツアーなのに、1人で参加できるの?」と疑問に思ったあなた。

そうなんです。今やグループツアーは1人の参加者も多いうえ、なんと1人でしか参加出来ないツアーも増えてきたんです!

はじめからひとりの方ばかりなので、食事の席を気遣う必要もありませんし、気が合う方が見つかれば一緒に観光なんてこともできます。

もちろん自由時間にはひとり旅も満喫できるので、ずっとひとりはさみしいという方にもおすすめです。

とにかく、添乗員同行ツアーの最大のメリットは、気楽に海外旅行に行けることです。

海外旅行だからといって、事前の下調べや準備もそれほど必要ありません。

何かトラブルや要望があった時も、添乗員さんにお願いすることができますし、観光は添乗員さんや現地ガイドさんが説明してくれます。

また、目的地への移動は基本的にバスなので、重い荷物を常に自分で運ぶ苦労がありません。

海外旅行の場合、荷物の問題で悩んだことって意外に多くありませんか?

特に年末年始の海外旅行は、たとえ旅行先が暖かい国でも日本の空港に行くまでは寒いので、どうしても衣類がかさばります。

旅行の準備って、どうしても旅行先のことばかり考えがちですよね。

私はいざ旅行先についた時に、日本から着てきたコートがスーツケースに入らず移動の時に邪魔で困ったっという苦い経験があります。

その点、添乗員同行ツアーの場合は、目的地の移動が色々あっても荷物を気にすることなく身軽に旅行できるのが良いですね。

ただ、添乗員同行ツアーのデメリットは、なんといっても旅行会社が決めた予定に縛られるということ。

自由時間が少なく、観光先や食事内容も融通が利かない場合が多いので、やりたい事をすべて叶えるのは難しいかもしれません。

また、出発到着日が決められているので、お目当てのツアーが年末年始の休みのスケジュールに合わない可能性もあります。

特に価格が安いツアーは、提携のおみやげ屋や観光地に連れていかれることが多く、早朝深夜出発など過密スケジュールの場合があり注意が必要です。

 

 

まとめ

  • 年末年始の海外旅行はひとり旅がおすすめ
  • ひとり旅のメリットは、自分の予定だけで旅行が計画でき、自分次第でどんな行動もできること
  • 年末年始の海外旅行のメリットは、特別なイベント満載で日本とは一味違った雰囲気を楽しめること
  • 年末年始の海外ひとり旅の旅行先は、目的に合わせて決めるのがおすすめ
  • ひとり旅の予約方法は、重視する内容で選ぶのがおすすめ

ひとり旅は予約から旅行が終わるまで大変なこともありますが、友達と一緒に行くよりも思い出や達成感が大きく自分の成長にもつながります。

海外旅行のひとり旅で得られた知識や自信が、きっと新しい年に役立つこと間違いなし!

ちなみに、年末年始の旅行先をお悩みの方はこちらの記事もおすすめです。

海外旅行で人気のあるヨーロッパについて、冬ならではの楽しみ方が満載の記事なのでぜひ読んでくださいね。

入国制限や現地の状況については、外務省 海外安全情報ホームページなどで事前に最新情報をよくご確認ください。

Posted by marimori