必見!!くるみは一日何粒?ダイエットにアンチエイジング!その効果は!?

2020年12月20日生活くるみ,一日何粒生活,一日何粒

ダイエットしたいけど、ごはんの量を減らすと肌や髪が荒れちゃって老けて見えちゃう
家にいるとお腹が空いてないのについつい間食しちゃう
考え事の沼にハマってしまって眠れない

の3つはすべて現在の私の悩みですが、みなさんも1つくらいは当てはまりませんか。

この悩み、ある1つの食品で解決することができます。

それは、スーパーでも手軽に買うことができ、幅広い料理に使える『くるみ』です。

くるみを一日に7粒食べることでダイエット効果や、美容効果が期待できるのです。

そこで今回は小腹が空いたらそのまま食べることができ、さらには美容にも効果があるうえ、質の良い睡眠まで提供してくれる。

そんな夢のような食品「くるみ」を紹介したいと思います。

簡単レシピ等はもちろん、失敗しない食べ方も紹介しますのでぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

くるみは一日何粒の摂取量が理想的なのか

夢のような食品「くるみ」は、いったい一日何粒の摂取量が理想的なのでしょうか。

くるみは毎日7粒(28g)食べることを推奨されています。

スーパーなどではだいたい90gほどで販売されていますので、1週間で2袋くらいの摂取量が理想ですね。

なぜダイエットやアンチエイジング効果もあり、毎日食べることを推奨されているくるみに、一日に食べる量の目安があるのでしょうか。

それは豊富すぎる栄養のためなんです。

 

くるみは栄養満点!どんな効果があるの?

くるみにはたくさんの栄養素が含まれています。

では、くるみにはどのような栄養素があり、食べることでどのような効果が期待できるでしょうか。

くるみ30gに含まれる栄養素と期待できる効果は以下の通りです。

くるみ30gに含まれる栄養素と含有量
  • 飽和脂肪酸  1.84g
  • 食物繊維総量  2.0mg
  • 葉酸  2µg
  • マグネシウム   47mg
  • 亜鉛  0.9mg
  • コレステロール  0mg
私がサプリで補ってる栄養素がいっぱい!

なかなか普段の食事からは取りづらい栄養素が豊富ですね。毎日この栄養素が取っていれば健康や美容にいいのもうなづけます。

くるみに期待できる効果

  • オメガ3脂肪酸によるダイエット効果
  • ポリフェノールによるアンチエイジング効果
  • コレステロール値低下による心疾患の予防効果
  • メラトニンによる睡眠の質向上
  • 認知、運動機能の改善
すごーい!こんなに効果があるならますますいっぱい食べたい!

こんなに豊富な栄養素が入っているのならいっぱい食べて早くきれいになりたいですよね。

では、次にくるみはなぜ一日に食べる量が制限されているかをご紹介します。

 

くるみは栄養満点!だから食べ過ぎ注意!

くるみはナッツ類の中でも抗酸化値が高いと言われています。

しかしその反面、脂質も多く含まれています。食べ過ぎてしまうとカロリーを取りすぎてましまい、肌荒れや体重増加に繋がってしまうんです。

美肌とダイエットのためにしていたのに逆効果だなんてショック

サプリや栄養補助食品を利用されている方は、栄養素の1日の摂取量を確認してから調整されたほうがいいですね。

そして、よく噛んで食べることで、食べ過ぎを防止することもできますので、意識して噛むようにしましょう。

また、くるみは消化に時間がかかるのでなるべく夜は避け、朝から夕方ごろまでに食べるのが理想的です。

 

 

くるみを一日何粒食べると美容に良いのか

くるみはスーパーなどでも販売されていて手に入りやすいです。

しかし、市販されているくるみは、食べやすいように塩や砂糖、チョコなどで味付けされているものもあります。

ダイエットやアンチエイジング目的の場合は、プレーンなタイプを選ぶようにしましょう。

無添加や生くるみもおすすめです。また、ローストされているくるみはポリフェノールが増大し抗酸化作用が高まるといわれています

自宅でローストするおすすめの方法
  • オーブン…150℃にセットし、10分~15分ほど焼く。
  • 電子レンジ…レンジの温度を「高」に設定しくるみを並べて皿を2分おきに混ぜなら5分~6分加熱する。
  • フライパンの場合…弱めの中火で2分~3分炒る。

この作業でポリフェノールが増えてくれるならうれしいですね。

 

 

くるみを一日何粒も食べれるおすすめダイエットレシピ

簡単なおやつとしてそのまま食べてもダイエット効果のあるくるみですが、さまざまな料理へアレンジができます。

くるみで何か作りたくなったらこちらの、簡単レシピを参考にしてみてください。

自宅にあるものをちょっとアレンジしただけでできる簡単なアレンジ料理を紹介します。

 

簡単くるみヨーグルト

くるみを好きな大きさに砕いて、いつものヨーグルトにプラスするだけ。

ボリュームはもちろん歯ごたえも加わり朝から満足。便秘解消にも効果的です。

 

くるみ味噌

  1. くるみ(20g)をフライパンで炒る
  2. 味噌(大さじ2)はちみつ(大さじ1/2)を混ぜる

おにぎりの具として活躍してくれること間違いなし。
保存が効くのもうれしいですね。

 

くるみ餡

  1. 砂糖(9g)水(10g)を煮立て、冷まして醤油(0.5g)を加える。
  2. くるみをフライパンでから炒りし、すり鉢ですりつぶし、1を加えてすり混ぜる。

白玉だんごにかければ、できたてのおいしいデザートが手軽にできちゃいます。

 

 

まとめ

  • くるみは一日7粒程度が理想
  • ダイエット、美容効果のある栄養素が豊富である
  • くるみは栄養素が多く心疾患、認知機能への影響も大きい
  • くるみはローストするとポリフェノール量が増えアンチエイジング効果がUPする
  • くるみは食べ過ぎてしまうと肌荒れや体重増加など逆効果になる

調べるまでくるみはお酒のおつまみや、キャンプのお供というイメージでした。

しかし、調べていくうちに老若男女問わず生活の一部として取り入れていきたい果実だということがわかりました。

あなたもきれいになりたい、健康で元気でいたい考えがありましたら毎日くるみを食べてみてはいかがでしょうか。

毎日7粒が難しければ量を減らし、毎日が難しければ最初は一週間に一回から、というように続けられるペースで取り入れていくことがおすすめです。

くるみ以外のナッツについても知りたい方はぜひこちらの記事もご覧ください♪

mi-ya

Posted by mi-ya