間接照明で一人暮らしの女子部屋をおしゃれな空間に!人気はニトリ!

部屋に間接照明をレイアウトするだけで、雑然とした一人暮らしの部屋も女子&男子が憧れるおしゃれな空間に演出することができます♪

好きなものに囲まれて過ごせる一人暮らしの部屋は、いわば自分だけの癒し空間。

そこに間接照明をプラスして、さらに癒し効果を高めてみませんか?

「インテリアのセンスがないから…。」と手を出せずにいる方も、間接照明のポイントを覚えてしまえば一気に女子力の高いおしゃれな部屋に格上げできるのです!!

もちろん、色味などを変えるだけで男子の部屋もクール且つスタイリッシュな部屋へと変身させることができますよ!

また、男女ともに人気のニトリ商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

間接照明のコツを覚えて、一人暮らしの部屋を気分が上がるおしゃれ空間に大変身させてみましょう♪

 

間接照明で一人暮らしの女子部屋と男子部屋を格上げ!

まず初めに、照明の種類についてお話をしておきましょう。照明は大きく分けて二種類に分類されており、それぞれで役割が異なります。

照明の種類と役割

【直接照明】

基本的に天井に備えられており、部屋全体を明るく照らす照明のこと。シーリングライトなどを指す。

【間接照明】

光源、または照明器具から放出された光の90%以上が天井や壁を照らして、その反射光が床や作業面を明るくする照明のこと。

部屋には基本的に直接照明が備えられており、その形状も様々です。生活の要となるのが直接照明ですね。

直接照明さえあれば、普段の生活に困ることはありません。そこに空間演出として加えるのが間接照明です。

その間接照明も、どこを照らすかでさらに三種類に分かれています。

間接照明の種類

【コーブ照明】

天井を間接的に照らし、天井を高く見せる効果がある。基本的に建設段階で組み込まれている。

【コーニス照明】

壁を間接的に照らし、壁自体の質感や、飾ってあるアート作品を際立たせる。

【バランス照明】

遮光板のついた照明を壁に取り付け、壁の上下を照らす。演出は少ないが、おしゃれな形が多い。

間接照明にも3つの種類があり、それぞれ照らす場所と役割が異なっています。

まずは自分の部屋を見渡し、部屋のどこを、何を際立たせたいか考えてみましょう。

ただし、コーブ照明に関しては建設時に設置されることが多く、後付けが非常に難しいので注意が必要です。

間接照明がもたらす効果とは

間接照明がもたらしてくれる効果は、大きく分けて3つです。

  • リラックス効果がある
  • 部屋に陰影を作り、立体感と奥行きを出せる
  • 部屋をおしゃれに演出できる

3つの効果があり、さらにデザイン性の高い間接照明がたくさんあるので、男女ともに人気なのも納得ですね♪

中でも一人暮らしに間接照明をおすすめする理由は、【立体感と奥行きを出せる】です。

私も一人暮らし経験者ですが、住んでいた部屋はそこまで広くありませんでした。そこで活躍したのが間接照明です。

光のマジックとでも言うのでしょうか。壁際で間接照明を点灯させるだけで奥行きが生まれ、ソファの影もできたことで立体的な空間に!

間接照明により陰影が生まれることで部屋に立体感とメリハリができ、コンパクトな一人暮らしの部屋でも奥行きを演出できるのです。

間接照明特有の柔らかな光でリラックス効果もあり、さらに部屋がとてもおしゃれに見え女子力が上がった気になりました(笑)

また、自分の好きな家具に光が当たり柔らかく浮かび上がることで存在感が増し、お気に入りが際立っていたのも嬉しいポイントですね。

家具に限らず、例えば大好きなキャラクターやアイドルのポスターなどを照らして際立たせることもできますよ。

間接照明の効果はいくつもあり、簡単に一人暮らしの部屋を格上げ出来るので、男女問わず部屋に置いて損ありません!

お値段も手頃なものが多く、種類も豊富に販売されているので選ぶ楽しさがありますね♪

気分や部屋の雰囲気によって取り換えることができるのも、間接照明の魅力です。

ただし、選ぶ種類や置き場所を間違えると部屋全体の雰囲気が崩れ、違和感の原因に…。

どこに、どんなタイプの間接照明をレイアウトすべきか、次の章でポイントを学んでいきましょう♪

間接照明を一人暮らしの部屋にレイアウトしてみよう!

間接照明には様々な種類があります。形、使用用途、操作性などを考慮し、自分の部屋にあった間接照明を探してレイアウトすることが大切です。

せっかくの間接照明も、部屋との雰囲気に合っていなければ違和感の原因になってしまいます。

それではリラックスどころか、ストレスになりますよね。

間接照明をどこにレイアウトしたいのか、転倒などの危険はないか、そこにコンセントがあるかなどをしっかり確認してから選びましょう。

間接照明にはさまざまなタイプがある

①フロアスタンドライト

床に置いて使用するタイプの間接照明で、高さによって部屋の印象も変わります。

高めのフロアスタンドライトは天井に近い場所を照らし、部屋全体を淡く照らすので優しい印象に。

低めのフロアスタンドライトは床付近を照らすため、ほんのり明るくしたい寝室におすすめです。

スラっとしている形状が多く、一人暮らしの部屋にもすっきり置けますよ。

②スポットライト

部分的に、部屋の一部を照らすのに最適な照明です。

自立するスタンドタイプの他、テーブルや棚に挟んで使用するクリップタイプなどがあります。

アート作品や、壁の質感を際立たせたい時には、このスポットライトがおすすめです。

アート作品を左右から照らす、下から照らすなど、照らし方によって印象を変えるのも面白いですね。

③テーブルランプ

テーブルスタンドとも呼ばれ、名前の通りテーブルや棚に置けるコンパクトな大きさが特徴です。

値段も手頃な価格帯が多く、コンパクトサイズのため、一人暮らしのワンルームにも気軽に取り入れることができます。

リビングや寝室にもレイアウトしやすく汎用性が高いので、初めて間接照明に挑戦したい方はテーブルランプから始めてみるのもおすすめですよ。

④テープライト

コーブ照明に挑戦してみたい方には、このテープライトがおすすめです。

その名の通り、テープのように貼り付けていくだけの間接照明で、貼り付ける場所さえあれば好きなところに取り付けられます。

好きな長さに調節して使うこともできるので、一人暮らしでも部屋の広さに悩む必要はありません。

お値段も非常に手頃で、取り入れやすい間接照明です。

操作性や機能で選ぶ

①リモコン式

リモコンでライトのON、OFFの切り替えや調光ができるタイプ。

ソファやベッドから少し離れた場所にレイアウトする時には、このリモコン式がおすすめです。

②アプリで操作

携帯にアプリをインストールし、携帯画面から操作するタイプ。

まだ数は少なく選べるデザインは限られています。値段も少し高めですが、それなりのメリットもあります。

外でも携帯さえあれば操作ができるので、電気の消し忘れの確認、帰宅時間に合わせて照明を点けるなど、一人暮らしには嬉しい機能が使えます♪

③タッチ式

間接照明の一部分に触れるだけで調光ができるタイプ。リモコンの電池切れを心配する必要はありませんね。

ソファ横やベッド横など、手を伸ばして触れられる距離にレイアウトするならタッチ式がおすすめです。

④コードレスタイプ

コンセントが必要ないので、好きな場所にレイアウトできるのがコードレスの魅力ですね。

見た目にも生活感を感じさせないので、部屋をスッキリさせたい方はコードレスタイプを選びましょう。

光源のタイプで選ぶ

①LED電球

寿命が長く交換する手間が省け、消費電力も少ないので省エネにもなるのがLED電球です。ただし、白熱電球より値段は高め。

熱くなりにくいので、アート作品や壁を照らすスポットライトにはLED電球がおすすめです。

②白熱電球

寿命が短く交換する手間はかかりますが、白熱電球自体は安価で手に入りやすいというメリットがあります。

自然に落ち着いた色合いが出せるので、寝室におすすめです。

このように、一言で間接照明と言っても様々な種類やタイプがあります。

自分の部屋の間取り、家具の配置など、総合的に見てから購入すると失敗はなくなりますよ。

また、お気に入りの間接照明が見つかった場合、その間接照明を主役にしたレイアウトを考えてみるのもいいですね♪

レイアウトのコツとしては、【なにを主役にするか】です。

あれもこれも…と主役をたくさん決めて、間接照明をいくつもレイアウトしてしまうと統一感のない部屋になってしまいます。

特に、一人暮らしのコンパクトな間取りなら尚更ですね。

一部屋に主役は一つ。それを際立たせる間接照明も一つ、と覚えておきましょう。

間接照明は一人暮らしにおすすめ!女子人気はこの2品!

可愛いものや部屋に映えるものがあると気分が上がるので、女子にこそ間接照明はおすすめです!!

一人暮らしの部屋に好きな間接照明を飾れば、あっという間に癒しあふれるキュートな部屋に大変身♪

女子に人気&おすすめのテーマは【花】と【北欧】です。

では早速、女子の部屋をおしゃれに格上げしてくれるおすすめの間接照明を紹介していきましょう。

①MJ PREMIER フラワーベース

\\Amazonタイムセール祭り開催中//
Amazon
\\\お買い物マラソン★ポイント最大44倍///
楽天市場
\\ポイント5%還元!//
Yahoo!

花好きな女子におすすめの間接照明はこちら!

花瓶の下部がLED照明になっていて、挿した花を優しく際立たせてくれます。

テーブルに飾るのはもちろん、壁際に飾れば光によって花の陰影も浮かび上がり、大好きな花の存在感が増しますよ♪

電池式なのでコンセントの心配もなく、好きな場所にレイアウトできるのも嬉しいですね。

コンパクトなので一人暮らしの部屋にもピッタリです。

②Nilight テーブルランプ

\\Amazonタイムセール祭り開催中//
Amazon
\\\お買い物マラソン★ポイント最大44倍///
楽天市場
\\ポイント5%還元!//
Yahoo!

レイアウトするだけでおしゃれに見える、大人気の北欧風デザインです。

真ん中の部分は水晶灯体で、透明なデザインが少しレトロな雰囲気を醸し出してくれています。

布製のシェード(傘部分)を使用しており、柔らかな光が広がる作りに。

寝室やソファ横にレイアウトすると、それだけで部屋の雰囲気が一気に変わりますよ♪

他にも、樹木を模したツリー型や、動物や果物の形をしたかわいらしい間接照明がたくさんあります。

一人暮らしの部屋は、自分の好きなものを好きにレイアウトできる最大のチャンス!

家に帰るだけで気分が上がる女子力の高い部屋を目指して、ぜひお気に入りのキュートな間接照明を探してくださいね♪

間接照明で一人暮らしの男子部屋もクールに変身!

女子に限らず、間接照明は一人暮らしの男子部屋にもとてもおすすめです!!

間接照明を一つレイアウトするだけで、いつもの部屋を格好よくクールに演出してくれます。

基本的な間接照明の選び方などは女子部屋と変わりませんが、色合いなどで工夫してみましょう♪

男子に人気&おすすめのテーマは【モダン】、または【ヴィンテージ】です。

色合いも濃く深い間接照明が多く、黒やグレーなどが多い男子部屋に非常にマッチします。

一人暮らしの部屋にも置けるスマート且つコンパクトな間接照明をいくつか紹介していきましょう。

①インテリアライト 鳥かご

こちらは卓上ランプです。鳥かごを模している形状ですが、実はよく見ると本体部分が水道管のような鉄パイプでできています。

土台は深い色の木製で、全体的に落ち着いた色合いが特徴ですね。光源はLEDライトなので、電球の交換回数が少ないのも魅力の一つです。

インテリアとして一風変わった間接照明をお探しの方にはおすすめですよ♪

②RJTEK LED フロアライト

\\Amazonタイムセール祭り開催中//
Amazon
\\\お買い物マラソン★ポイント最大44倍///
楽天市場
\\ポイント5%還元!//
Yahoo!

こちらはスタンドタイプの間接照明です。とてもスタイリッシュな形状で、一見は間接照明に見えません。

シンプルで部屋のインテリアを邪魔することはなく、リビングにも寝室にも合います。

また、付属のリモコンで電球色、昼光色、昼白色に調光が可能なので、時間帯や気分に合わせて部屋の雰囲気が変えられるのも嬉しいですね。

一人暮らしの部屋はスッキリさせたい!という方におすすめです。

③GDREAMT 磁気浮上 月ライト

\\Amazonタイムセール祭り開催中//
Amazon
\\\お買い物マラソン★ポイント最大44倍///
楽天市場
\\ポイント5%還元!//
Yahoo!

宇宙の中でもひときわ神秘的で、私たちを魅了する月。

その月を間近に感じられると大人気の月ランプですが、こちらの商品はなんと!磁器によりランプが浮いています!!

お値段は少々張りますが、点灯と同時に自転までするというから驚きですね。

リモコンで18色に調光が可能なので、天体観測気分で変化を楽しんでみてください。

男子部屋には色合いが濃く深いものを選ぶと、部屋に置いてある家具や衣服ととても相性がいいので違和感なく馴染みます。

また、間接照明には調光ができるものも多いので、気分によって部屋の雰囲気を変えたい方はぜひ調光が可能なタイプを選びましょう。

間接照明は一人暮らしにもニトリが選ばれている!!

「お、ねだん以上。」というキャッチフレーズでおなじみ、家具とインテリアを豊富に扱っているニトリ。

海外を含めると総店舗数は798店舗もあり、シンプルなデザインとお手頃価格で老若男女問わず人気のお店ですね。

若者に人気のセレクトショップ、ビームス(BEAMS)とのコラボ家具を発売したり、N+という独自のアパレルブランドを展開したりしています。

そんなニトリからも間接照明はたくさん販売されており、シンプルなデザインはどんな部屋にもマッチすると大人気!!

今回は、ニトリの中でもシンプルでお値段もお手頃、一人暮らしにおすすめの人気商品をタイプ別に紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

①フロアランプ ニュープリエ ニトリネット価格3,192円(税込)

引用:ニトリネット

こちらはフロアスタンドライトタイプの、バランス照明です。上下に光がもれるので、壁際にレイアウトして淡い光を楽しめます。

お値段も税込で3,000円台と手頃で、シンプル且つ組み立てのしやすさも人気の理由です。

コンセントさえあれば、リビングでも寝室でも使える優秀アイテムですね。

スリムなので、一人暮らしのコンパクトな部屋でも圧迫感を与えず印象を変えることができます。

②ワークランプ メストロ ニトリネット価格4,064(税込)

引用:ニトリネット

こちらはテーブルランプで、書斎や読書に最適です。一部分に強めの光が当たるので、スポットライトのような使い方もできます。

アームとヘッドを動かせば、光の向きも細かく調整できますよ。

色もホワイトとブラックがあり、部屋のインテリアに合わせられるのも魅力ですね!

③USB充電式 LEDクリップライト ニトリネット価格1,990円(税込)

引用:ニトリネット

スポットライトタイプの、クリップ式です。USBで充電し使用できるので、コンセントを気にする必要はありません。

挟む場所がなくても、なんとテーブルに置いて自立する優れもの!

お値段も税込で1,990円とお手頃なので、気軽に取り入れることができますね♪

④テーブルランプ アセッサ ニトリネット価格2,027円(税込)

引用:ニトリネット

和室に人気の商品は、テーブルランプタイプのアネッサという間接照明です。

和紙を使用しており、光が柔らかくもれる優しい雰囲気が和室にはピッタリですね。

とても軽く移動は楽ですが、使用する際にはコンセントが必要です。

ここでは4つの間接照明をご紹介しましたが、ニトリでは他にもセンサーライト式など種類が豊富にあります。

一人暮らしの部屋にもさりげなくレイアウトできる間接照明がたくさん販売されているので、ぜひニトリを覗いてみてください!!

まとめ

  • 間接照明には3つの効果がある
  • 間接照明は一人暮らしの女子部屋&男子部屋を格上げしてくれる
  • 間接照明を選ぶコツは【部屋のどこを(なにを)主役にするか】
  • 女子におすすめのテーマは【花】【北欧風】
  • 男子におすすめのテーマは【モダン】【ヴィンテージ】
  • 男女問わず一人暮らしにもやはりニトリが大人気!

レイアウトするだけで簡単に部屋を格上げしてくれるので、一人暮らしの方にこそ間接照明を強くおすすめします。

ぜひ、日々の彩りに加えてみてくださいね♪

sakura

Posted by sakura