ビールを安く買う方法はケース買い!失敗しないビールの買い方!!

2021年4月2日生活ビール,安く,買う方法

毎日ビールを飲んでいるあなた!!いつものビールを安く買う方法があるなら知りたくありませんか?

私もビールは毎日欠かさず飲みますが、ビールを安く買えたらお財布にも優しいし嬉しいですよね。

そんなあなたは必見ですよ。ビールを安く買う方法はあります!!

ビールを安く買う方法はディスカウントストア「ドン・キホーテ」でケースで買うのが一番安いです!!

ビールを安く買う方法が分かれば、毎日心置きなくビールを飲めますよね。

この記事では忙しいあなたに変わり私が、お店やネット通販のビールの価格を調査したものをまとめました。

記事を読んであなたもお得にビールを購入し、美味しいビールを飲みましょう!!

大手スーパーなどのビールの価格が知りたい

ネットのビールの価格が知りたい

 

 

ビールを安く買う方法はケースで買うのが一番安い!!

ビールは、単品、6缶パック、ケース、で販売されていますが、ビールを安く買う方法はどれが最適なのでしょうか。

ビールを安く買う方法で最適なのは「ビールはケースで買う」なんです!!

ビールにも種類がありますがここでは、アサヒスーパードライや一番搾りなど王道のビールの価格をご紹介しますね。

近所にあるスーパーでビールの価格を比べてみました。

350mlのビールの価格

単品価格 ¥206(税込)
6缶パック ¥1,163(税込) ¥194(税込)    1缶あたり
ケース(24缶入) ¥4,617(税込) ¥192.3(税込) 1缶あたり

1缶あたりでみると6缶パックに比べて、ケースで買う方が1.7円安いことが分かりました。

私はビールを1日1本飲んでいるので飲みすぎ防止もかねて、いつもスーパーで6缶パックを購入していました。

月に換算すると1ヵ月に6缶パックを6個購入しているので、1,163円(税込)×6缶パック=6,978円(税込)もかかってしまっていたのです。

もしケースで買っていたら1ヵ月に1ケース4,617円(税込)+6缶パック1個1,163円(税込)=5,780円(税込)で買えていたんです。

「ケースで買ってしまうとあるだけ飲んで高くついちゃう」と6缶パックを購入していましたが、損していた結果になりました。

ビールを安く買う方法は、1日1本など飲む本数が決まっているならケースでビールを買った方がお得なんですね。

ちなみに350mlと500mlはどっちが安く買えるのか比較してみましたが、価格に差はありませんでした。

500mlのビールの価格

単品価格 ¥275(税込)
6缶パック ¥1,647(税込) ¥275(税込)      1缶あたり
ケース(24缶入) ¥4,917(税込) ¥205(税込)      1缶あたり

500mlもケースで買うのが安い!!そして量をたくさん飲む人なら500mlを購入する方が、断然お得になりますね。

さらにアサヒスーパードライ、キリン一番搾りなどメーカーによって価格が異なるのかも比較してみました。

チラシや特売されているビールは別として、メーカーによって価格に違いはありませんでした。

価格が違うのは、ビール、発泡酒、第3のビールなど、ビールの種類によってどこのお店も価格を分けていました。

そして例外もあったんです。たまたま寄ったドラッグストアで見つけた魅力的なチラシはこちら。

上のチラシのようにビールは特売していることも多々ありますので、そんな時は迷わず買うのもビールを安く買う方法のひとつです。

ビールを安く買う方法が分かったところで、次はどこで買うのが安いのかをみていきましょう。

 

ビールを一番安く販売しているのは?!

ビールはどこでも買うことができますが、どこで買うと一番安く買えるのでしょうか?

大手スーパーからリカーショップ、ディスカウントストア、ドラッグストア、コンビニまで販売価格を調査してきました。

ビール350ml 販売価格

1本 6缶パック ケース(24本入)
大手スーパー ¥195(税込) ¥1,078(税込) ¥4,268(税込)
リカーショップ ¥198(税込) ¥1,061(税込) ¥4,235(税込)
ディスカウントストア ¥193(税込) ¥1,059(税込) ¥4,230(税込)
ドラッグストア ¥206(税込) ¥1,163(税込) ¥4,617(税込)
コンビニ ¥219(税込) ¥1,314(税込) なし

5つのお店の価格を比較してみると、一番安くビールを販売しているのはディスカウントストアになりますね。

ビールの価格安い順
  1. ディスカウントストア   ¥4,230(税込)
  2. リカーショップ      ¥4,235(税込)
  3. 大手スーパー     ¥4,268(税込)
  4. ドラッグストア    ¥4,617(税込)

ディスカウントストアで、1ケースと6缶パック1個を買えば1ヵ月のビール代を5,289円に抑えることができますね。

コンビニ以外のお店ではチラシや特売で安く買える時があるので、日頃からチェックしておくのもおすすめです。

 

 

ビールを安く買うならネット通販を活用しよう

ビールを安く買うならネット通販もおすすめなんですよ。

特にビールをケースで買う際、車がないと重くて家に持ち帰るのも大変ですよね。

安いからとわざわざ遠くにビールを買いに行くのも面倒な時ってありますよね。そんな時にこそネットが便利なんです。

ネットでビールを買う際のメリットとデメリットをそれぞれあげてみました。

ネットでビールを買うメリット
  • お店に行かずに家でゆっくりビールを選べる
  • 自宅まで届けてくれる
  • まとめ買いができる
  • 定期便を使うとお店の価格より安くなる
ネットでビールを買うデメリット
  • 会員の登録をするのが面倒
  • 商品の金額にプラス送料がかかる
  • 購入したあと数日待つ
  • 商品が届くまで家から出られない

メリットとデメリットそれぞれありますが、まとめ買いでビールを安く買え家まで届けてもらえるのはネット通販ならではですね。

ネット通販なら家にいながら、ポチッとするだけで自宅にビールが届くから、重たい思いもしなくて済みますね。

 

amazonと楽天でビールを買うには

まずはamazonと楽天のビールのネット販売価格を比較してみました。

1ケース(24本入)を購入する場合の価格と送料

価格 送料
amazon ¥4,792〜¥7,050 (税込) 無料〜¥1,002(税込)
楽天 ¥4,325〜¥5,526(税込) 無料〜¥790(税込)

※価格、送料は購入されるお店やお住まいの地域によって異なります。

amazonでは通常配送の他に定期便のプランがあり、ビールを安くネットで買うことができるんです。

この定期便のプランは、amazonのプライム会員ではない人でも利用することができます。

定期便にすることで送料は無料になり、通常配送のビールに比べてビール1ケースあたり144円安くなります。

配送の頻度も2週間からの週ごとや、1カ月から6カ月の月ごとで選ぶことも可能なんですよ。

しかも配送の頻度はいつでも変更することができるのです。

もちろんキャンセルも簡単にできます。注意するのは配送手続きが始まっているとキャンセルは次の月からになります。

amazon通常配送 ¥4,793(税込)
amazon定期便 ¥4,649(税込)

さらにビールによってはクーポンがついているのもあるのです。そのクーポンを使って安くビールを買うことができます。

ビールを検索する時にはぜひ、「ビール定期おトク便クーポン」と検索してみてくださいね。

例えばこちらのアサヒスーパードライのケース買いも、定期おトク便クーポンでお得に購入できます。

楽天ではまとめ買いするとビールを安くネットで買うことができます。

送料も無料と有料のお店があるので、購入の際はよくみて買うのをおすすめします。

350ml(24本入)   3ケース ¥13,410(税込)

1ケースあたりまとめ買いすることで¥4,470(税込)になります。

楽天カードを持っている人なら、楽天カードを使って買うとポイントアップでビールを買うこともできますよ。

さらにポイントを使えば値引きでビールを買うこともできます。

そして楽天では、訳ありビールというのもあるのです。

訳ありビールとは、賞味期限が間近なものやサンプル品として使われていたビールなんです。

そのため価格も通常のビールに比べると、かなり安く買うことができますよ。

「すぐ飲んじゃうから賞味期限は気にしないよ」という人やビールの銘柄は問わないから安くビールが買いたい人におすすめです。

ネットではこまめに買い物に行けない方、ケースで買ったビールを運ぶのに苦労していた方にも最適ですね。

そして定期便を使ったり、まとめ買い、ポイントやクーポンを使ったりしてビールを安く買うことができるんですね。

 

amazonや楽天以外でビールをネットで買う場合

amazonや楽天以外でビールをネットで買うなら、酒屋のネット通販や宅配があります。

主な酒屋のネット通販・宅配
  • やまや宅配
  • なんでも酒屋カクヤス
  • ビック酒販

やまやとカクヤスはネットで注文すると送料がかからず近くの店舗からスタッフさんが、直接自宅へ配達してくれるんです。

商品によっては通販が可能なものもありますが、通販の場合は一定の金額に満たない場合は送料がかかってしまいます。

ビック酒販はビックカメラのお酒専門店でネットでは通販でビールを買うことができます。

こちらも一定の金額に満たない場合は送料がかかります。

価格はリカーショップに比べると、少し高めなのが気になりますが¥4,488(税込)〜となっていました。

 

 

ビールが安くて美味しい人気のランキング5選

ビールでもっとも価格が安いのは、新ジャンルの第3のビールと言われているビールです。

「安くて美味しい!!」と、ここ最近ではビールより第3のビールを選んで飲む人が増えているのです。

第3のビールとはビールや発泡酒とは異なりますが、限りなくビールに近いアルコールなんです。

原料に少しの麦芽とポップや大麦を混ぜ、発泡酒に他のアルコールを入れたものが第3のビールと言われています。

ビール種類ごとの価格 350ml
  • ビール            ¥206(税込)
  • 発泡酒    ¥140(税込)
  • 第3のビール ¥129(税込)

ビールと第3のビールの価格を比べると77円も差があるなんて驚きですよね。

ビールが安くて美味しいなんてビール好きからしたら、最高ですよね。

ここではビールが安くて美味しいと人気がある、第3のビールをランキングで5つ紹介します。

1. 本麒麟 (キリン)  ¥133(税込)

【新ジャンル/第3のビール】本麒麟[350ml×24本]

第3のビールの中でもっとも売れている「本麒麟」売れている理由は、ビールの味に最も近いからなんです。

2. アサヒ ザ・リッチ (アサヒ)  ¥133(税込)

【新ジャンル/第3のビール】アサヒ ザ・リッチ [ ビール 350ml×24本 ]

プレミアムビールを超えるうまさを目指したと言うだけあり、飲みやすさは5つの中では格別でした。

3.  新・サントリー金麦 (サントリー)  ¥135(税込)

[Amazon限定ブランド] 【新ジャンル/第3のビール】2ケースまとめ買い サントリー 金麦 [ 350ml×48本 ]

季節やその時の食べ物によって味を変えているというこだわりのビール、クセがなくてスッキリしていて食事に合います。

4.  のどごし (キリン)  ¥129(税込)

【Amazon.co.jp限定】【新ジャンル/第3のビール】キリン のどごし<生>[350ml×48本]BBOA

ビールのようなのどごしを求める人はこちらがおすすめです。ゴクゴク飲めてしまう感じはそのままビールでしたよ。

5.  クリアアサヒ (アサヒ)  ¥131(税込)

【新ジャンル/第3のビール】クリアアサヒ [ 350ml×24本 ]

ガツンとした味が好きな方は物足りないかもしれませんが、5つの中ではかなり軽い口あたりでとても飲みやすいです。

どれも1本200円(税込)しないで買えるので、ビールの価格にしてはかなり安いですよね。

肝心の味ですが、私は辛口のビールが好きなので少し物足りない気もしました。

ですが、バドワイザーのような海外ビールの味に近く、軽くてスッキリとした味わいなんです。

グラスに注がれてビールだよ。と出されたらそのまま気づくことなく飲めてしまうくらいビール感が出ています。

この価格でここまでの味が出せているからこそ、たくさんの人に選ばれているんですね。

 

 

まとめ

  • ビールを安く買う方法はケースで買うのがお得で、単品や6缶パックよりも1本あたりの価格が安くなる
  • 量を飲むなら350mlより500mlを買った方が断然お得、500mlもケースで買うと安い
  • ビールを安く買う方法で一番安く買えるのはディスカウントストア、1ケース¥4,230(税込)
  • 飲む本数が決まっているならケースやまとめ買いがお得、その都度買うと結果高くついてしまう
  • ビールはメーカーによって価格は変わらない、ビール、発泡酒、第3のビールの種類ごとで価格が変わる
  • コンビニ以外ではチラシや特売で安くなることが多々あるので、日頃からチラシなどチェックする
  • amazonでは通常配送の他にお得にビールを買える定期便があり、商品によってクーポンが使える
  • 楽天はビールをまとめて買うのが安い、送料無料のビールや楽天カードで買うと楽天ポイントアップができる
  • 訳ありビールを買えば送料無料(一部地域は除く)で安く買えるのでおすすめ
  • 安くて美味しいビールは第3のビール人気ランキング5選、価格が安くたくさんの人が飲んでいる

ビールを安く買う方法としてビールの価格を比較するといかに私が損する買い方をしていたかが分かりました。

販売しているお店によってこんなに価格が変わってしまうのですね。

スーパーからディスカウントストア、6缶パックからケースへ買い方を変えれば月々1,198円の節約ができます。

年単位になると14,376円も節約することができます。

ライフスタイルやビールの飲み方に合わせてビールを選べば、ビールを安く買うことができます。

ネット通販もうまく使うことで外に買い物に行くことなく家に届くので手間が省けます。

毎日ビールを飲んでいるからこそ、安くて美味しいビールを飲みたいですよね。

この記事を参考にあなたも美味しく楽しくビールを飲んでくださいね。

ASM

Posted by ASM