自転車を安く買う方法はホームセンターでの購入!安くなる時期も紹介

生活安く,自転車,買う方法

Aさん
Aさん

うちは子供たち3人と私が自転車を使うから結構自転車を買うにもお金がかかるのよね

シティサイクルの自転車を安く買う方法ってあるのかしら

Bさん
Bさん

自転車を安く買う方法はホームセンターだよ

自社ブランドがあるから自転車を安く買えるの

私も子供たちが通勤、通学で自転車を使っているから自転車を安く買えると助かるんです。

Bさんの言うように自転車を安く買う方法は「ホームセンターで買う」なんです。

ホームセンターは自社ブランドの自転車があるから安く買えるんですよ。

この記事は自転車を安く買う方法、安くておしゃれな自転車、自転車が安くなる時期についてまとめています。

この記事を読んであなたもぜひ自転車を安く購入してくださいね。

自転車のネット通販はこちら

安くておしゃれな自転車はこちら

自転車が安くなる時期はこちら

 

 

自転車安く買う方法!!どこが安い?!販売価格を徹底比較

自転車を安く買うなら、自転車にこだわりやデザインなど気にしなければシティサイクルが安くておすすめです。

まずは自転車の相場をみてみましょう。

自転車種類 相場価格
シティサイクル・ママチャリ 1〜3万
ミニベロ 2〜3万
折りたたみ自転車 2〜3万
クロスバイク 5万
ロードバイク 8〜10万
電動自転車 10万

※自転車の価格は変動があるのであくまでも目安になります。

自転車のだいたいの相場がわかったところで、自転車を安く買う方法としてはどこで買うのが一番安いのでしょうか?!

通勤や通学など日常で使う自転車を買うときあなたはどこで買いますか?

自転車販売店舗
  • 自転車店
  • ホームセンター
  • 自転車通販サイト

おもにこの3つの中から買う人がほとんどではないでしょうか。

自転車店、ホームセンター、自転車通販サイトの自転車の販売価格を比較して安く買えるのはどこか調べました。

自転車の種類は、ママチャリでおなじみのシティサイクル26、27型タイプです。

自転車店の自転車価格

サイクルベースあさひ ¥15,800(税込)〜
イオンバイク ¥15,980(税込)〜
近所の自転車店 ¥29,480(税込)〜

自転車店では購入するときに、プロの目線からアドバイスをもらいながら自分に合った自転車を選ぶことができます。

諸経費の手続きも簡単でアフターケアなどのサービスが無料でついてくるのもいいですよね。

アフターケアが充実されていると自転車を買ったあとの安心も大きいですね。

ホームセンターの自転車価格

ケーヨーデイツー ¥11,880(税込)〜
カインズホーム ¥15,800(税込)〜
コメリ ¥9,980(税込)〜

ホームセンターでは自社ブランドの自転車なら安い価格で購入できます。

何より価格を重視する人にはおすすめです。

自転車店やホームセンターは対面で自転車を買えるので、値引き交渉ができるかもしれませんよ。

自転車通販サイトの自転車価格

amazon ¥12,800(税込)〜
楽天 ¥12,800(税込)〜
ゴーゴーサイクリング ¥12,800(税込)〜
cyma(サイマ) ¥28,578(税込)〜

さまざまな種類の中から自分好みの自転車を、自宅にいながら選ぶことができます。

ネットでは販売店によって送料の有無など細かいサービスが異なるので、購入の際はよく吟味してくださいね。

価格だけをみると、コメリの¥9,980(税込)が断然安い!!自転車を安く買う方法はホームセンターが買いですね。

冒頭でも言っていますが、ホームセンターは自社ブランドの自転車があるので安く買うことができます。

 

自転車を買う時にかかる諸経費について

上記で提示している自転車の価格は、自転車の車体価格になります。

自転車の車体価格の他に、防犯登録料や自転車保険料などが自転車の車体価格にプラスされます。

自転車を買う際にかかる費用
  1. 自転車の車体料金
  2. 防犯登録料
  3. 自転車保険の料金(任意)
  4. 盗難保険の料金(任意)

2.の防犯登録は、自転車を買ったら必ず登録をしなくてはなりません。

防犯登録料はどこの自治体でも大体¥600(非課税)ですが、自治体により価格が異なりますのでお住まいの自治体に確認が必要です。

3.の自転車保険の保険料についても販売店や選ぶ保険のプランによって保険料が異なります。

任意保険ですが近年では、自転車での事故の賠償問題など増えており、いざという時に備えておけば安心ですね。

4.の盗難保険はブランドの高額な自転車を買った人が、万が一に備えて加入する場合が多い保険です。

自転車を購入の際には車体価格、防犯登録料、自転車保険料などの金額も確認してくださいね。

 

自転車をネットで買う

自転車をネットで買うと品揃えが豊富で安いとよく聞きますが、実際のところはどうなんでしょう。

上記の表で価格を見ても店頭との価格に差はありませんでした。

amazonや楽天で購入する時はポイントを使うことで表示の車体価格よりも安く買うこともできます。

これから紹介する2台は、「26インチ サントラスト スソ」というamazonと楽天で販売されている同じ車種の自転車です。

価格も¥12,800(税込)と同じですがamazonと楽天で販売店が違うと、どんな違いがあるのかを比べてみます。

amazon

シンプルな自転車 シルバー 26インチ サントラスト スソ

100%組み立てされた完成品で配送してくれ送料は無料です。

防犯登録などはこちらのサイトではできないため自分で登録などをしなければなりません。

楽天

ママチャリ 26インチ 自転車 配送先一都三県一部地域限定送料無料 

こちらも100%組み立て完成品です。送料はお届けの場所により異なります。

一部店舗ではありますが、購入する店舗により防犯登録や自転車保険に加入することもできます。

価格は同じなのに販売店によって送料のあり、なしで違いがあることが分かりました。

またネットで価格に違いがあるのは組み立てが完成されていない分、安くなっていることもあります。

ネットで実際に自転車を購入した友人が失敗談を教えてくれました。

Cさん
Cさん

安いからとネットで自転車を買ったら、全てバラしてある状態で手元に届いてしまい自分で組み立てるハメになったよ

Dさん
Dさん

自分では組み立てられず自転車店に持っていき、買った価格より高い組み立て料金を支払ったわ

自転車の販売価格は安いネットですが、送料や組み立て料金、防犯登録料、保険料などが後からかかってしまうことも考慮しましょう。

店頭と違いネットでは、細かいことまで把握が難しく買ったあとで分かることもあるんですね。

 

ネットで自転車を買う時の注意点

ネットで自転車を買う時は下記のことに注意が必要です。

ネットで自転車を買う際の注意点
  • 組み立てされた状態の自転車が自宅に届くのか
  • 組み立てされた状態で届く自転車の送料
  • 防犯登録や自転車の保険について
  • タイヤがパンクした時や故障の際の修理について

まずネットで注文した自転車が、組み立て完成品かパーツをバラして届くのかをしっかり把握しましょう。

もしバラしてある状態で届いた場合、他店で買った自転車の組み立てはしてもらえるのでしょうか?

ネットで購入した自転車を、組み立てと防犯登録をしてもらえるか大手自転車店に問い合わせをしてみました。

「当店で購入した自転車ではないのでお受けできません」とお断りされてしまいました。」

自転車店のなかには、購入証明書があれば料金は別途でかかりますが組み立てをしてくれる店舗もあります。

もしもの時に困らないために、ネットで注文した自転車がどのような状態で届くかを確認して購入しましょう。

さらに防犯登録や自転車保険の加入も自分でしなければならない場合もあります。

ネットの販売店によっては、決済の時に防犯登録や保険加入できる販売店もあります。

確実に防犯登録や保険加入するには、ネットで自転車を注文して店舗に取りに行くのもひとつの方法です。

自転車店のネット販売なら、防犯登録や保険加入も引き取りの際にその場で手続きできるから手間もはぶけますね。

そして自転車に乗っていて困るのはパンクや故障ではないでしょうか?

店頭で購入したものなら買ったところで修理を依頼できますが、ネットや他店で購入したものは依頼もしづらいですよね。

以前ホームセンターで買った自転車がパンクしてしまい、自転車店に修理を依頼したら断られたことがありました。

そんな時はこちらのサービスがおすすめなんです。

サイクルベースあさひ

引用:あさひサイクルサポーター

アプリやWEBから出張修理の予約ができるサービスで、他社で購入した自転車でも修理が可能です。

ネットで素敵な自転車を見つけてポチっとする際には、上記の注意点を要チェックしてくださいね。

 

 

自転車が安くておしゃれなのは通販サイトcyma

安くておしゃれな自転車を買うなら自転車通販サイトのcyma(サイマ)がおすすめですよ。

cymaはネット専門の自転車通販サイトなんです。

自転車保険や防犯登録も買う時に加入できますし、故障時などのアフターサービースも充実されています。

整備士さんがいるから自転車全品が組み立てされた状態なのと、さらに整備までされて届きます。

cymaで人気がある安くておしゃれな自転車をベスト3で紹介していきます。

cymaのママチャリ・シティサイクル売れ筋ベスト3

1.グランディーノ ¥32,978(税込)

【4/10★24時間限定!エントリーでP最大26.5倍】自転車 26インチ シティサイクル グランディーノ

籐風の前カゴが目を惹くおしゃれなデザインの自転車です。一般の自転車より低床設計されているのもポイントです。

自転車に乗る時の服装を選ばなくていいように、足を高く上げなくてもまたげる低いフレームになっています。

自転車に乗る時の服装まで考えているなんて、おしゃれさんには嬉しい自転車ですね。

2.コモラード ¥28,578(税込)

【4/10★24時間限定!エントリーでP最大26.5倍】自転車20インチ ミニベロカゴ付 

ミニベロの定番の中でも特に人気が高いのがコモラードなんです。

ミニベロとはタイヤサイズは小さいですが大人でも乗れる自転車のことをいいます。

タイヤサイズが20インチで26、27インチに比べると安定感がとてもあるんです。

小回りがよく利くうえ、6段変速なので坂道でも楽ちんなんですよ。小学生からお年寄りまで幅広い年齢層に人気です。

3.キュリオス ¥28,578(税込)

自転車26インチ シティサイクル おしゃれ ギア付 CURIOUS(キュリオス)

キュリオスは派手な色がおしゃれでかわいいと評判なんです。この派手な色味が防犯にも役立つと口コミもありました。

最近では、チャイルドシートをオプションで取り付けてお子さんを乗せている人も増えているんです。

乗りやすさと機能性はもちろん、防犯までも兼ねている人気の自転車です。

安くておしゃれな自転車が欲しい人はぜひcymaを、チェックしてみてくださいね。

あなた好みの安くておしゃれな自転車がきっと見つかりますよ。

 

 

自転車が安くなる時期を知ってお得にゲットしよう!!

自転車が安くなる時期は、新生活が始まる春先からモデルチェンジ後の12月頃なんです。

春先は新生活が始まるため通学や通勤で自転車が必要になる人が増えるので、価格が安くなります。

春先は自転車が安くなる時期なので、広告にもたくさんお買い得な自転車が掲載されますよね。

自転車の需要が増えるタイミングなのと広告の自転車はとてもお買い得なので、すぐに買いに行くのがおすすめですよ。

自転車の新型モデルが出てくると、旧型モデルの自転車を安く買うことができるんです。

自転車メーカーによって多少の違いはありますが、新型モデルの発表が10月頃から始まります。

ですので早くて12月頃には新型モデルが発売されるため、この時期は旧型モデルが安く販売されるんです。

旧型モデルで自転車の数に限りがあるため、新型モデルが発売されるタイミングで売り切れてしまうこともあります。

旧型モデルを狙う時は買い逃さないためにお早めの購入をおすすめします。

自転車を安く買いたいあなたはぜひ、自転車が安くなる時期の春先と12月頃が狙い目ですよ。

 

 

まとめ

  • 自転車を安く買う方法を比較してみるとホームセンターでの購入が一番安かった
  • ホームセンターには自社ブランドの自転車があるから安く買うことができる
  • 自転車の費用は車体価格にプラスして防犯登録料や自転車保険料などがかかる
  • ネットでは自転車の種類も豊富で、ポイントを使うこともできるため安く購入できる
  • ネットでは自転車の送料の有無や、住まいによって送料が変わるので確認が必要になる
  • ネットで自転車を購入する時は、防犯登録や自転車保険の加入やアフターケアについて確認をする
  • ネットで自転車を購入する時は組み立てが完成された状態で届くのかを確認する
  • ネットで自転車を頼んで、店舗に取りに行けば諸経費の手続きの手間が省ける
  • 自転車が安くておしゃれなのは、自転車通販サイトcymaがおすすめ
  • cymaは組み立て、整備、アフターケアも充実されている自転車通販サイト
  • 自転車が安くなる時期は、新生活が始まる春先からモデルチェンジ後の12月頃

機能性や性能、デザインにこだわりがなければ、自転車は安く買うことができます。

自転車を安く販売している店舗やネットでポイントを使って購入すればかなり安く買うことができます。

近年ではネットで自転車を頼んで、店舗に取りに行く購入スタイルの人気が高まっています。

店舗に取りに行くことで、諸経費の手続きの手間がないことやアフターケアも充実されるのが魅力なんです。

自転車を安く買う方法を知って、お得に自転車を買ってあなたの自転車ライフが快適になりますように。

ASM

Posted by ASM