ナイロンのバッグの臭い取りは自宅で簡単にできる!その方法を紹介!

ナイロンのバッグについてしまった臭い、自宅で簡単に取ることができます♪

使っていくうちにナイロン特有の、あの臭いが気になったことはありませんか?

バッグの中に入れたものまで臭いが移ってしまいそうで、使うのも考えてしまいますよね。

私は臭い取りのために、ブルーベリーガムを何個も入れていたことがあります(笑)

ナイロンのバッグは軽くてとっても丈夫なので、お買い物バッグにも最適なアイテムです。

お気に入りなら尚更、なんとか臭い取りができないものかと考えてしまいます。

この記事では、自宅で誰でも簡単に臭い取りができる方法を紹介しています。

洗えないバッグの消臭方法も紹介していますので、ご参考になればうれしいです!

ナイロンのバッグの臭い取りは簡単にできる!

手軽に使えるナイロンのバッグは、デザインも可愛いものが多いですよね。

せっかく気に入って買ったのに、使っているうちに変な臭いがしてきませんか?

長年使ったテーブルクロスのような、石油系の臭いのような、何とも言えない臭いですよね。

ナイロンのバッグは、買ったばかりの新品でも臭いなと感じるものもあります。

そこで、自宅で簡単に臭い取りができる方法を調べてみました。とても簡単なので試してみてくださいね♪

ナイロンのバッグの臭いには重曹が効く

私が試した中で一番効果のあったものが、なんと重曹でした。

とても簡単ですし、重曹も100均で手軽に買えるのでおすすめです!

まず、バッグの大きさに合わせてビニール袋を用意します。その中にバッグを入れてスタンバイOK!

重曹をバッグの中にすべて入れます。そしてビニール袋の口を閉じたまま数日から1週間くらい放置しておきます。

後は取り出して、入れておいた重曹をキレイに払うだけです。たったこれだけで臭いが取れちゃいます。

じゃぶじゃぶ洗えるバッグなら、重曹と食器用洗剤を混ぜた溶液に数時間つけておきます。

その後は、キレイに洗い流して干してください。すっきりと臭いが取れますよ。

体に害もなくあらゆる汚れにも使える優れものの重曹って、臭い取りにも抜群なアイテムですよね。

ナイロンのバックに炭を入れてみる

炭は脱臭効果がある事で有名ですよね。帰宅後にバッグの中身を取り出して、炭を入れておく方法があります。

重曹のように即効性はありませんが、ある程度なら臭い取りができます。

長い時間の中でゆっくり臭いを取っていくといった感じなので、すぐに使うバッグには重曹のほうが向いています。

炭はホームセンターで購入しましたが、消臭用の物でないとバッグが黒く炭の色になってしまうので気を付けてくださいね。

うっかりバーベキュー用の炭を入れてしまうと汚れるだけなので、ちょっと高めですが消臭用を使用してください!

ナイロンのバッグを天日干しする

バッグの口をあけて、天日干しをする方法があります。天日干しと言っても太陽光にずっと当てるのはNGです。

太陽の下に干しっぱなしにしておくと、逆にナイロンが溶けているような臭いになってしまいます。

ある程度干したら、日陰で風通しの良いところに干すと臭いが若干取れます。

ただ、少しすると臭いが復活してしまい消臭としてはあまり効果がありませんでした。

ナイロンのバッグにコーヒー豆やお茶の葉を入れてみる

使用済みのコーヒー豆やお茶の葉を十分に乾燥させたものを使います。

不織布などを使いバッグの中に入れておきます。臭いは若干取れますが、あまり効果は感じられませんでした。

今回は早く乾燥させたかったので、フライパンで煎りましたが結構手間がかかりました。

せっかく時間をかけて作ったので、捨てるのもなぁと思い可愛い袋に入れて部屋の消臭剤にしてしまいました。

ナイロンのバッグに消臭スプレーをかけてみる

除菌もできる消臭スプレーをバッグの中と外側に吹き付ける方法です。

乾くのを待って確認しましたが、こちらも臭いが若干取れただけでした。

アルコール成分が乾燥していくとしみになる場合があるため、あまりおすすめできません。

ナイロンのバッグの臭いはカビが原因だった!

バッグにはナイロンの他に布製品や革製品がありますが、特に臭いが気になるナイロン製品。

新品でも臭うことがありますが、使用していくうちについてしまう臭いはなかなか取れないんです。

ナイロンが臭う原因は繊維の特性です。その特性について調べてみました。

ナイロンのバッグの特性

ナイロンのバッグは石油を原料として作られた化学繊維です。

この原料として使われている石油が新品でも臭う原因です。

繊維にするときに臭いを落とす工程がありますが、基準が定まっていないので残る事があります。

ナイロンは細い繊維でとても滑らかに作っているため、防水や速乾に加え風を通しにくい特性があります。

とても機能的ですがその反面、一度ついた臭いが抜けづらいのです。

繊維がとても細かいため防水効果は高いのですが、ついてしまった臭いは細かい目に詰まったものまで落とすのがとても大変です。

ナイロンのバッグについた臭いの原因

毎日使っていると、日々の生活によってついてしまった汚れから繁殖するカビの臭いが主な原因です。

臭いの原因には、食べ物などの油・皮脂・カビなどが主ですがこれらは全て酸性になります。

バッグは、知らず知らずのうちについてしまった油汚れや皮脂汚れなどが付きます。

その汚れからカビが繁殖し、臭いを放ってしまいます。

これならどんなに気を付けていても、臭いの原因は避けることはできませんよね。

汚れが付いた状態で中身を入れたままにしておくとカビが繁殖し、バッグの中や中身にまで臭いが染みついてしまうのです。

カビとなる原因を取り除いた後に、酸性の物からくる臭いをアルカリ性の物で中和して臭いを消すのが一番効果的なのです。

今回紹介しました重曹は弱アルカリ性なので、消臭効果を実感できたのも納得です。

ナイロンバッグを洗濯せずに臭いのない状態を保つ方法

軽くて丈夫なナイロンのバッグでも洗ってしまうと、型崩れが起きてしまうものがありますよね。

洗濯できないバッグでも、ナイロンである以上臭いは避けられません。

お気に入りのバッグも、開けた瞬間「臭っ!」っと感じたらショックですから。

洗濯しなくても臭いのない状態を保つ方法を調べてみました。

洗えないバッグにはサシェがおすすめ

サシェと聞くと、とてもオシャレに聞こえますがいわゆる消臭剤入りの小袋です。

作り方はとても簡単で、不織布に重曹を入れてこぼれないように縛ります。

あとは、お気に入りの小袋に入れてバッグの中に忍ばせておくだけで臭いが軽減していきます。

軽い臭いなら最初からサシェを入れておくだけでも効果があります。

でも定期的に、臭いの原因となる汚れをしっかりと落とすとサシェの効果も高くなりますよ♪

バッチリ臭いが取れたら、好きな香りのサシェに換えて香りを楽しむのもいいですよね。

ナイロンのバッグは色や柄がとても豊富ですし、価格も手ごろなものが多いですよね。

臭くなって使うのを諦めてしまう前に、臭い取りの方法を試してみましょう!

まとめ

  • ナイロンのバッグの臭い取りには重曹が一番効果的である
  • 炭を使った消臭は時間がかかるけど効果がある
  • 天日干し・コーヒー豆やお茶の葉はあまり効果がない
  • 除菌もできるアルコールスプレーは、ナイロンのバッグが変色することがある
  • 臭いの原因は酸性なので、アルカリ性で中和すると効率よく臭い取りができる
  • ナイロンのバッグにサシェを使って日常的に消臭することも大切

ちょっとしたお出かけや買い物バッグなど、私の日常生活には欠かすことのできないナイロンのバッグ。

特にお買い物用のバッグは、開けるとムワァ~っとした臭いがとても気になっていました。

今回、いろいろな方法を試してみましたが重曹を使った臭い取りが一番効果的でした♪

手軽にできたので、あなたにもおすすめしたい方法です!

momiji

Posted by momiji