甘いものが食べたい時の代わりはコンビニで調達!夜や糖質制限時にも

甘いものが食べたい時に代わりとして食べても罪悪感を感じない商品はコンビニで購入することが可能です!

ダイエットや糖質制限時には甘いものを我慢しなければいけないのが辛いですよね。

ちょっとのつもりがつい食べすぎてしまい、ダイエットや糖質制限をやめてしまった経験はありませんか?

甘いものが食べたい時に、脂肪や糖質たっぷりのスイーツの代わりに食べても良いものの知識があれば、我慢しすぎずダイエットを継続できますよ♪

近年コンビニでは、ダイエットや糖質制限をしている方に向けた商品がたくさん販売されているのをご存知でしょうか。

この記事では甘いものが食べたい時に代わりに食べるべきコンビニの商品を紹介していきます。

通販で購入できるおすすめ商品や、選び方についても紹介しますのでぜひ確認してみてくださいね!

 

甘いものが食べたい時の代わりをコンビニ別にご紹介!

一昔前まではコンビニの商品は健康やダイエットに向かないというイメージがあったかもしれません。

しかし近年コンビニ各社では、健康志向をうたった商品の売り上げが好調です。

特にロカボシリーズの商品には注目で、美味しくて通常の商品でも糖質オフされており、健康維持にもダイエットにも役立つ商品なんです!

ロカボとは?

一般社団法人食・楽・健康協会の登録商標でゆるやかな糖質制限をして適正な糖質を摂取しようという考え方です。

ロカボの基準とされる糖質の摂取量は1日70〜130グラム程度とされています。

このロカボの商品はケーキなどの甘いものが食べたい時の代わりとしてスイーツや菓子パンもあります!

コンビニの商品で代わりに食べてもダイエットの邪魔にならない商品を知っておけば、甘いものが食べたい時にとても便利ですよ♪

ロカボの商品をはじめとする甘いものが食べたい時の代わりに食べるべき商品をコンビニ別にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

セブンイレブン

甘いものが食べたい時の代わりとしてセブンイレブンでおすすめなのが、ロカボシリーズの商品です!

ご紹介する3つの商品はいずれもロカボマークがついています!

●糖質50%オフのロカボドーナッツ 108円(税抜)

名前の通り、糖質が通常商品の50%オフですが、コクがあり、食べ応えのある商品です。

商品に含まれている糖質は17.1グラムです。

パサパサ感を感じずしっとりした口当たりで、控えめながらもしっかりと甘さを感じることができます。

●糖質50%オフのロカボワッフル 127円(税抜)

一般的に太りやすいとされている、バターや生クリームを使っていながらも糖質は50%オフの商品です。

商品に含まれている糖質は11.5グラムです。

セブンイレブンでは、東日本限定の商品となっています。

しっかりと強いバターの香りがするので食べ応えも十分!

しっかりとスイーツを食べていると感じることができます。

●糖質50%オフのロカボバターケーキ 127円(税抜)

こちらもしっかりバター風味が香るふんわりとしたバターケーキで、糖質50%オフの商品です。

商品に含まれる糖質は14.2グラムです。優しい甘みながらもバターの風味がしっかりとしているので満足感がとても高いです。

ローソン

ローソンの商品でおすすめなのがロカボマークもついているブランシリーズです。

そしてお菓子コーナーにも低糖質商品のものがたくさんあり、商品パッケージの表に糖質含有量の記載のある商品がたくさんありました。

大手コンビニの中でも一番健康志向の商品に力を入れているイメージでした。

●ブランのチーズ蒸しケーキ2個入り〜乳酸菌入〜 140円(税込)

ローソンのロカボ商品でおなじみのブランを使用したチーズケーキです。

1袋2個入りで1個あたりの糖質は9.2グラムです。

食物繊維が豊富で健康にも良く、北海道産チーズを使用していてとても豊かな風味です!

甘味もしつこくないのでとても食べやすい商品です!

●ブランのクリームサンド 148円(税込)

ブランを使用したビスケットでクリームを挟んだお菓子です。

こちらも食物繊維が豊富で健康志向の方におすすめです!

1袋4個入りで、糖質は1個あたりなんと1.35グラムとかなり低糖質!

ダイエットや糖質制限中も安心して食べられるお菓子です♪

ローソンにはブランを使用したクッキーが、キャラメルやストロベリーなど色々あるので好きなものを選択することもできます。

●京挽ききなこくるみ 208円(税込)

コレステロール値を下げる効果や、抗酸化作用があるくるみに、きなこが組み合わさった体に優しいお菓子です。

糖質は1袋で5.9グラムと低糖質です!甘いものが食べたい時でもしっかりと満足する甘さを感じることができ、食べ応えもしっかりあります!

ファミリーマート

ファミリーマートの商品は一時期スポーツジムのライザップとのコラボ商品が話題でした。

しかし現在はそのブームも落ち着き、商品数は少なくなっています。

新しくチョコレートなどのおすすめ商品が発売されていますよ♪

ファミリーマートにもロカボマークのついた商品がたくさんありましたのでチェックしていきましょう。

●RIZAP至福のクリームプリン 183円(税込)

今でも販売されているRIZAPシリーズのプリンです!

このプリンはカスタードのプリンではなく、ミルク風味のプリンで生クリームの味わいがしっかりする商品です!

こんなに生クリームの味わいがするのに糖質は糖質は9.6グラムと低糖質なので安心して食べることができますね♪

●カリッとした食感のアーモンドチョコレート 198円(税込)

ファミリーマートはチョコレートのロカボ商品を4つ販売しています。

アーモンド、ソイパフ、ヘーゼルナッツ、マカダミアの4種類です。中でもアーモンドがおすすめです。

アーモンドはくるみと同様、コレステロールを下げる効果や抗酸化作用があります。

それを低糖質チョコレートでコーティングしており、糖質も一袋あたり、7.9グラムと低糖質です。

●フランス産発酵バター100%使用バタークッキー 138円(税込)

マーガリンを使用せず、バターの風味がしっかりとするクッキーです。

軽めのクッキーで、しっとりというよりはザクザクとした食感です!

糖質は1袋あたり、9.6グラムと低糖質なので1袋食べ切ってしまっても安心ですね♪

コンビニで買える、甘いものが食べたい時の代わりに食べるべき商品を紹介してきました。

調査してみた結果、大手コンビニではローソンが一番商品のバリエーションが多いことがわかりました!

ぜひ賢く活用してダイエットや糖質制限を継続していってくださいね!

甘いものが食べたい時の代わりで太りにくい通販のおすすめ3選

次に、通販で買える甘いものが食べたい時に代わりで食べるべき商品を3つ紹介していきます!

食べても罪悪感がなく、太りにくい商品ですので、気になる方はぜひ購入を検討してみてくださいね♪

豆乳おから100%クッキー

1つ目はTV番組でも紹介されたことのある大分県にある手作りケーキのお店で作られている豆乳おからクッキーです。

油分と糖分をできるだけ控えて作られているため、とても硬いのが特徴的です。

その硬いクッキーをよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されてたくさん食べるのを防いでくれます。

グルコマンナンという食物繊維の一種が入っており、水を吸収し、6〜7時間で100倍から200倍に膨らんでくれるため、満足感も続く商品です。

糖質は1枚あたり0.8グラムと商品情報に記載があり、他の会社の同じような商品の約半分程度程度だそうで、太りにくいです。

味についてはすごく甘いものを求めて食べると、もしかしたらがっかりしてしまうかもしれません。

しかし、糖質制限をして日頃の糖質の摂取量が少なくなると、このくらいの甘さでしっかり甘さを感じることができると思います!

気になる方はぜひ普通のクッキーを食べる代わりに試してみてくださいね♪

ホオリイの豆乳おから100%クッキー

ハイカカオチョコレート

2つ目の商品はMANGOSの、オーガニックカカオを使用したハイカカオチョコレートの紹介です!

糖分をしっかり抑えて太りにくいのに、カカオを通常のチョコレートよりも多い割合で使用しているためしっかりとコクがあります。

便秘解消などのダイエットには嬉しい効果のほか、カカオに含まれるポリフェノールでアンチエイジング効果も期待できます。

様々な健康と美容に対する効果から、高カカオのチョコレートはぜひ毎日とって欲しいと言われるほどです。

甘いものが食べたい時には本当におすすめの商品です!

美味しくて食べすぎてしまう心配があるので、1日25グラム程度を目安に食べるようにしてくださいね!

気になる方はぜひ普通のチョコレートを食べる代わりに試してみてください!

●MANGOSのハイカカオチョコレート

大粒アロエinクラッシュタイプの蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)

3つ目は言わずと知れたCMでもおなじみの蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)の中で大粒のアロエが入っている商品のご紹介です!

1食あたりの糖質が12グラム程度入っているので、正直想像よりも少し糖質が多いなと思いました。

しかし、甘いものが食べたい時に求めている「しっかりとした甘さ」を感じることができ、カロリーは54キロカロリーと低い商品です。

高カロリーのケーキには抵抗がある方や、フルーツの甘みが大好きという方におすすめです!

大粒アロエinクラッシュタイプの蒟蒻畑 りんご味(150g*30コセット)

甘いものが食べたい時の代わりを夜や糖質制限中に選ぶポイント!

基本的に夜や糖質制限中、ダイエット中には甘いものをたくさん食べるのは避けたほうが良いことは、イメージの通りです。

1日の中で同じものを食べたとしても、一番太りやすいのは夜から朝にかけて、逆に一番太りにくいのは12時〜15時です。

しかし、甘いものを我慢した反動でドカ食いしてしまったり、ダイエットを継続することができなくなったりしてしまわないようガス抜きも大切です。

我慢しすぎず、食べたい時は適度に食べてしっかりとダイエットや糖質制限のルールを継続できるようにしましょう。

夜や糖質制限中に甘いものが食べたい時の代わりを選ぶ時には、ポイントがあるのでご紹介します。

甘いものが食べたい時の代わりを選ぶポイント
  • 糖質と脂質が少ないものを選ぶ
  • カロリーが低いものを選ぶ
  • 食物繊維が含まれているものを選ぶ

糖質は消費しないと確実に体脂肪になります。そのため消費のしにくい夜は特に糖質が低いものを選択しましょう。

糖質を摂取すると血糖値が上がり、体内でインスリンが分泌されます。

このインスリンがエネルギーとして使いきれないブドウ糖を脂肪に変えるため、太る原因となってしまいます。

この血糖値の急激な上昇を抑えたり、糖質や脂質などを吸着して体の外に出してくれるのが食物繊維です。

そのため、甘いものが食べたい時に代わりに選ぶお菓子は食物繊維が入っているものがおすすめです。

この記事でご紹介しているお菓子も糖質が低いものや、食物繊維が多く含まれているものをご紹介しました。

ご自身で甘いものを選ぶときのポイントとして参考にしてみてくださいね♪

まとめ

  • 甘いものが食べたい時に代わりに選ぶべき商品はコンビニで購入可能!
  • 甘いものが食べたい時に代わりに選ぶべき商品はコンビニ各社でおすすがあるが、ローソンのバリエーションが一番豊富
  • 甘いものが食べたい時に代わりに選ぶべき商品は通販でも購入可能
  • 甘いものが食べたい時には糖質、脂質、カロリーが少なく、食物繊維が豊富に含まれているものを選ぶ

ダイエットや糖質制限で甘いものを我慢するのは辛いですよね!

コンビニの商品なら気軽に買えるので、我慢しすぎず、ご紹介した商品をうまく活用してみてください♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

chikuwa

Posted by chikuwa