おもちゃのサブスクは5歳からの利用がおすすめ!?楽々子育ての秘訣!

生活5歳,おもちゃ,サブスク生活,おもちゃ,サブスク

A太郎
A太郎
パパ、新しいおもちゃがほしいよ♪
Aパパ
Aパパ
エッ!この前買っただろ!?
A太郎
A太郎
もう、飽きちゃったよ
Aパパ
Aパパ
全然遊んでないじゃないか。高かったのにもったいないなぁ

あなたの家でもこんな会話が飛び交っていませんか?

子育てにおけるおもちゃの悩み。特に5歳くらいになると、おもちゃの好き嫌いや飽きが目立ってきて、この悩みがさらに増しますよね。

そんな悩みを解決してくれるのが『おもちゃのサブスクを利用する!』ことです。

この記事を読んでおもちゃの悩みから解放されたあなたは、子どもと遊ぶ時間がもっと楽しくなること間違いありません。

 

 

おもちゃのサブスクは5歳から♪おもちゃの重要性

あなたは、子どものおもちゃに関してこのような悩みを抱えていませんか?

  • 家がおもちゃだらけで全然片付かない
  • 子どもにどんなおもちゃを買えばいいか悩む
  • 同じようなおもちゃばかり買ってしまう
  • 高いおもちゃを買ってもすぐに飽きてしまう
  • 子どもが遊ばなかったらと不安になる

特に5歳くらいになると、これらの悩みが倍増しますよね。

おもちゃは100均でいいか、なんて簡単に考えてはいけません。

5歳の子どもにとって、どのようなおもちゃで遊ぶかはとても重要なのです。

でも、この問題を全部解決してクオリティの高いおもちゃを用意するなんて無理じゃない?と思っているあなた!大丈夫です!!

5歳からおもちゃのサブスクを利用すればこれらの問題はすべて解決できます。

 

 

おもちゃのサブスクを5歳からおすすめする理由

なぜ、おもちゃのサブスクを5歳からおすすめするのか?その理由について説明していきます。

 

5歳におすすめのおもちゃとは

5歳の子どもにおすすめのおもちゃはどんなおもちゃでしょうか?

それを考える前に、5歳くらいの子どもはどのような成長過程なのかを知ることから始めましょう。

5歳の子どもの成長過程は以下のようなことがあげられます。

5歳の子どもの成長過程
  • ルールや仕組みなどを理解し、その中で工夫する(じゃんけん、なぞなぞ、おままごとなどで遊ぶ)
  • 言葉が大きく発達する(物語を創作し語る、友達と共通の話題で話す、さかさま言葉を使う)
  • 数、量などを分ける概念を理解する(30くらいまで暗証、時間を理解)
  • 手先の発達し、細かい動作が上手になる(ボタンの留め外しがスムーズになる、あやとり、工作、折り紙が上手になる)

5歳以上になると、科学的な好奇心がグッと強くなります。おもちゃはチャレンジ精神を刺激するおもちゃがおすすめでしょう。

では、具体的にどのようなおもちゃがおすすめなのか?続いて紹介していきます。

5歳の子どもにおすすめのおもちゃの具体例と特徴
例①:複雑なパズル、簡単な模型、プログラミングができるもの
  • 組み立てたり組み合わせるもの
  • アイデア次第で自由に遊べるもの
例②:紙飛行機、磁石遊び、時計、ひらがな読み書き
  • 知的な興味を満足させるもの
  • 気づきや発見で興味が持てるもの
  • 勉強に近い遊び
例③:オセロ、カードゲーム(ババ抜き、7ならべ、神経衰弱など)
  • 記憶力や推理力を養えるもの
  • 複数人で遊べ、勝敗のつくゲーム

こうやって見ていくと、たくさんのジャンルや種類がありますよね。

子どもは新しいことにチャレンジすることでいろいろなことに興味を持って取り組みます。

それを繰り返し、学ぶ力や考える力を養っていくのです。

「5歳はいろんなことにチャレンジする年齢だ!」と言われても、これらのおもちゃを全部購入するのは難しいですよね。

しかも、5歳前後はおもちゃの好き嫌いが激しくなったり、飽きるのが早くなっておもちゃの交換サイクルが早くなってきます。

お金はかかるし収納スペースはないし…(泣)

でも、わが子には、いろんなことにチャレンジして可能性を広げてもらいたい。それが親の本音ですよね。

この悩みを解決することができるのがおもちゃのサブスクです。

おもちゃのサブスクを利用すれば、購入するよりもはるかに安く、さまざまのジャンルのおもちゃでたくさんのことにチャレンジできますよ。

しかも、定期的におもちゃが入れ替わるので、収納スペースの問題、飽きてしまった時の悩みもありません。

 

知育おもちゃって?こんなおもちゃのことです

あなたは『知育おもちゃ』と聞いて、どのようなおもちゃを想像しますか?

『知育おもちゃ』と聞くと子どもに何かを教え込む『教材』を想像される場合が多いのですが、それは少しニュアンスが違います。

『知育おもちゃ』とは、子どもの脳や心を刺激して成長を促し、知能を高めることを目指したおもちゃのことです。

つまり、子どもに『新しいことを発見した!!』という喜びや楽しさを味わってもらうおもちゃのことを『知育おもちゃ』というのです。

おもちゃのサブスクでは、おもちゃのプロが膨大なデータを分析し、厳選した知育おもちゃが用意されています。

そして、おもちゃのサブスクでは、その厳選したおもちゃの中から、あなたの子どもさんにぴったりのおもちゃを選んでくれるのです。

 

おもちゃのサブスクって?こんなサービスです

サブスクとは、サブスクリプションの略で定額の料金を支払うことでサービスを受けられるビジネスモデルのことです。

例えば、新聞や雑誌の年間購読、いろいろな映像コンテンツが見放題のアマゾンプライムなどが挙げられるでしょう。

おもちゃのサブスクとは、1ヵ月毎、2ヵ月毎など一定期間で決められたおもちゃをレンタルできるサービスのことです。

おもちゃのサブスクは、一定期間でおもちゃが入れ替わるので、子どもがおもちゃに飽きるといった悩みを解消してくれます。

 

 

おもちゃのサブスクを利用する際のデメリットとメリット

次に、おもちゃのサブスクのデメリットとメリットを紹介していきます。

 

おもちゃのサブスクにおけるデメリット3点

おもちゃのサブスクには、このようなデメリットがあります。

  • おもちゃの返却作業が面倒
  • おもちゃが選べない
  • 値段が高い

おもちゃの返却作業がめんどう

おもちゃのサブスクを利用すると、レンタル期間が終了する際におもちゃを返却しなければなりません。

段ボールを用意し、おもちゃの簡単な清掃、緩衝材で包むなどの作業が必要です。

これを、1ヵ月ごとにまたは2ヵ月ごとに行わなければいけないので、少々めんどうだなと思うこともあるかもしれません。

おもちゃが選べない

ネットなどで見て、絶対このおもちゃで遊びたい!という主張は年齢が高くなるにつれて出てきますよね。

おもちゃのサブスクのサービスは、子どもの好みをできる限り考慮してくれます。

しかし、おもちゃのサブスクを使用する際、ピンポイントでおもちゃを指定することはかなり難しいのです。

価格が高い

おもちゃのサブスクを利用する際に最も気になることが、お金の面です。

おもちゃのサブスクを利用すると、毎月3,000~4,000円の出費が発生します。

決して、安いと言える値段ではないですよね。

では、Toysub! (トイサブ!)の価格を例にあげて紹介しましょう。

Toysub! (トイサブ!)は、月額3,340円(税抜き)のおもちゃのサブスクサービスです。

送られてくるおもちゃは2ヵ月ごとに交換ですが、そのおもちゃは購入すると総額15,000円以上のクオリティの高いものが厳選されています。

月額3,000前後で7,000円分のおもちゃが遊べるというサービスは、コストパフォーマンスとしては決して悪くないと思いませんか?

おもちゃのサブスクの価格が高いか安いかは、サービスの満足度により左右されることが大きいようです。

 

おもちゃのサブスクにおけるメリット6点

次に、おもちゃのサブスクにはこのようなメリットがあります。

  • おもちゃの収納に困らない、捨てる手間も省ける
  • 何を買うか考える手間、買いに行く手間が省ける
  • 購入に比べて経済的
  • 年齢に合ったおもちゃが厳選されて送られてくる
  • 安全性が高い
  • 思いやりの心が育つ

おもちゃの収納に困らない、処分する手間も省ける

子どもが年齢を重ねると、おもちゃはどんどん増えていきますよね。

もう遊ばないから捨てようとすると「捨てちゃダメ!」なんて言われ処分のタイミングを逃してしまうことも。

そうこうしている内に一部屋おもちゃに占領されてしまうなんて事態になりかねません。

処分してもいいと子どもからGoサインが出たとしても、状態のいいおもちゃをごみ袋にポイッとできる人はなかなかいないと思います。

リサイクルショップやメルカリなどで売るのも、けっこう気力のいる作業ですよね。

おもちゃのサブスクを利用すれば、おもちゃが常に入れ替わるので、収納や処分に困りません。

おもちゃのサブスクを利用すれば、今使うおもちゃだけが家にある状態ができるのです。

ゴミも減るので、環境にも優しいサービスと言えますね。

何を買うか考える手間、買いに行く手間が省ける

子どもに新しいおもちゃを与えようと思った時、まず悩むのがどんなおもちゃを買うかですよね。

今や、おもちゃはネットや量販店でものすごくたくさんの種類が売られています。

私もよくおもちゃをネットで購入するのですが、目が回るほどの情報量に毎回くじけそうになってしまいます。

また、お目当てのおもちゃは決まっていて、すぐにほしい時ってありますよね。

その時は、量販店に買いに行くと思うのですが、量販店に目当てのおもちゃが確実にあるとは限りません。

何件もはしごして探しても見つからないということも珍しくないでしょう。

この何を買うか考える手間と買いに行く手間を省くことができたら、子どもと遊ぶ時間がもっと増えると思いませんか?

おもちゃのサブスクを利用すれば、おもちゃのプロにより厳選されたおもちゃが定期的に送られてきます。

おもちゃのサブスクは、まさにこれらの手間を省くことができるサービスなのです。

購入に比べて経済的

親としては、1つのおもちゃをできるだけ長く使ってもらいたいですよね。

しかし、新しいおもちゃを購入しても、飽きたり気に入らなかったりですぐに使わなくなってしまう事はよくあることです。

年齢が上がるとともに、購入するおもちゃの価格って高くなっていきませんか?

ベビーの頃は、ビニールをクシャクシャするだけであんなに喜んでいたのに…。

特に、海外製やブランド物のおもちゃは価格が数万円なんてことも当たり前ですよね。

子どもがすぐに飽きてしまうかも、とリスクのあるおもちゃにそんなポンッとお金を出すなんて、私にはできないです。

しかし、おもちゃのサブスクではその心配はありません。

1回の利用でおもちゃは4~7点送られてくるので、その中からお気に入りを見つけて遊べるのです。

次のおもちゃが来る前に飽きてしまった場合でもすぐに新しいおもちゃと交換してくれるサービスを行っているところもありますよ。

そして、おもちゃのサブスクで取り扱っているおもちゃはどれもクオリティの高いものです。

購入に比べて、はるかに安くクオリティの高いおもちゃで遊ぶことができるのは魅力的ではないでしょうか。

年齢に合ったおもちゃが厳選されて送られてくる

親がおもちゃを買い与えると、ジャンルやキャラが親や子どもの好みに偏りがちになりませんか?

おもちゃのサブスクは、おもちゃのプロが子どもの年齢や今まで触れたおもちゃの情報などから子どもに最適なおもちゃを選んでくれます。

おもちゃはバランス良く選ばれてくれるので、子どもが今まで遊んだことのないジャンルのおもちゃが送られてくることもあります。

「うちの子は、このジャンルのおもちゃは遊ばないだろう」と思っていたら、意外にもすごい食いついたという経験が私にもあります。

私は、娘にトーマスを見せたらちょっと顔が怖くて泣いてしまうかな、と思って2歳くらいまで見せていませんでした。

しかし、お友達の家にお邪魔した時に私は見てしまいました。お友達と一緒に楽しくトーマスの人形で遊ぶ娘の姿を!?

帰る時には「トーマス♪トーマス♪」と楽しそうに歌っていました。

その時はこんな所にも興味があったのか!と娘の今まで気づかなかった一面を知れて、うれしい気持ちになったものです。

おもちゃのサブスクでは、今まで触れてこなかったジャンルのおもちゃに出会うことができます。

おもちゃのサブスクを利用することで、今まで以上に子どもの興味の幅が広がることは間違いないでしょう。

安全性が高い

お店やネットショップで購入した場合、おもちゃの製造過程、品質管理、流通経路が異なるため、安全なのか不安になりますよね。

おもちゃのサブスクは、どの業者もおもちゃの洗浄、除菌を徹底しています。

梱包前にも、おもちゃの破損はないか丁寧に確認しているのでおもちゃのサブスクは安全性が高いのです。

思いやりの心が育つ

おもちゃのサブスクは、1ヵ月ごとまたは2ヵ月ごとにおもちゃを返却しなくてはいけません。

おもちゃに接する際に「別のお友達も使うからね、やさしくね」と子どもに声かけをすることで、物を大切にする心を養うことができます。

また、次はどんな子が使うのかなと子どもの想像力を養うきっかけにもなるでしょう。

 

 

おもちゃのサブスクで5歳におすすめの2社を比較

おもちゃのサブスクは0~3歳のベビー限定と思っていませんか?

実は、5歳向けのおもちゃも取り扱っているサブスクサービスもあるんですよ。

今回は、5歳向けのおもちゃを取り扱っていて、サービスも充実しているおすすめ2社を比較しました。

 

おもちゃのサブスク!おすすめ2社の価格を比較

おもちゃのサブスクで5歳向けのおすすめは『Toysub!(トイサブ!)』『KIDS LABORATORY』の2社です。

Toysub!(トイサブ!)は、以下トイサブ!と表記させていただきます。

では、まずは表で簡単に価格や特徴を比較してみましょう。

5歳向けのおもちゃのサブスク!おすすめ2社比較

月額料金と特徴
Toysub!
(トイサブ!)
  • 月額料金:3,340円
  • 送料:往復無料
  • おもちゃ数:6点
  • お届けサイクル:2ヵ月毎
  • 1日当たり料金:111円
KIDS LABORATORY

お試しプラン

  • 月額料金:2,340円
  • 送料:お届け時のみ1,000円
  • おもちゃ数:4~6点
  • お届けサイクル:2ヵ月毎
  • 1日当たり料金:78円
KIDS LABORATORY

おすすめプラン

  • 月額料金:3,980円
  • 送料:お届け時のみ1,000円
  • おもちゃ数:5~7点
  • お届けサイクル:1ヵ月毎
  • 1日当たり料金:132円

月額料金だけで見ると、KIDS LABORATORYのお試しプランにしようかなと思っちゃいますね。

しかし、トイサブ!も送料往復無料やおもちゃ数が確実に6点というメリットがあり捨てがたいですよね。

5歳向けのおもちゃは2社ともプログラミング学習ができるもの、ごっこ遊びのおもちゃ、パズル型ボードゲーム、クアドリラシリーズなどがあります。

2社とも手先を起用に使うものや考えて組み合わせるといったタイプのおもちゃがメインに厳選されています。

2社とも利用したことがある方の口コミでは、トイサブ!はプラスチック製のおもちゃ、KIDS LABORATORYは木製のおもちゃが多い傾向のようです。

 

おもちゃのサブスク!おすすめ2社の特徴を比較

では、続いて2社のサービスの特徴や口コミを紹介していきましょう。

まずはトイサブ!のサービスから見ていきます。

トイサブ!の特徴
  • 送料込みで月額決まった料金だけの支払い
  • ワンタッチ交換サービスで常におもちゃがある状態
  • 気に入ったおもちゃは1点から延長することができる
  • 認定プランナーが年齢に応じたおもちゃを個別に提案してくれる
  • おもちゃ本体・パーツの汚れや破損については原則弁償不要
  • 気に入ったおもちゃは特別価格での買取も可能

トイサブ!は、2015年11月からおもちゃのサブスクを始めており、この手のサービスのパイオニアです。

さまざまなメディアで紹介されており、利用実績も多いので安心して利用できます。

利用者の継続率は実に97%とのことです。では、トイサブ!の口コミを見てみましょう。

トイサブ!の口コミ
  • プロのプランナーさんがおもちゃを選んでくれるので、毎回子どもが喜んで遊んでくれます。利用して本当に良かったです。
  • これまでは、子どもが好きなおもちゃばかりを買っていました。トイサブでは今まで遊んだことのないジャンルのおもちゃも選んでいただき、「わが子がこんなおもちゃでも遊ぶんだ」と何度も驚きました。子どもの新しい可能性を発見していただき、うれしかったです。

Toysub!お子様の成長にあわせたステキなおもちゃを毎月定額で

引用:Toysub!(トイサブ!) 公式HP

続いてKIDS LABORATORYのサービスを見ていきましょう。

KIDS LABORATORYの特徴
  • おもちゃの返却送料無料で交換回数制限なし、期限なしで使い放題※ただしお届け時は毎回1,000円支払う必要あり
  • 2人目からは半額になる兄弟割引パックあり
  • 安心30日間全額返金保証
  • おもちゃコンシェルジュが、要望や子どもの嗜好に合わせて毎回個別にプランを組んでくれる。やり取りはLINEでいつでも気軽に
  • 普段使いによる細かい傷や汚れは保証付き
  • 部品損失や破損した場合は買取になる場合があるが紛失安心サービス(毎月のレンタル料金+1,000円)を利用すれば支払いの必要はなくなる
  • 気に入ったおもちゃは、市場価格の半額~8割の価格で買い取り可能

KIDS LABORATORYは、2020年1月より開始した新しいサービスです。

しかし、送料無料(※)で交換回数制限なしなどサブスクの基本はしっかり押さえられており、質の高いサービスを打ち出しています。

※おもちゃの返却送料は無料です。ただし、お届けの際は毎回1,000円支払う必要があります。

利用者の95%が利用してよかったと回答しており、そのサービスの質の高さが分かりますよね。

では、KIDS LABORATORYの口コミも見てみましょう。

KIDS LABORATORYの口コミ
  • お値段はお手頃だと思います。子どもの好みがわかるようになり成長に役立っています。
  • 子どもの成長とともにおもちゃを購入するとお金と置き場所に悩みます。年齢に合った知育玩具をレンタルできるサービスは非常にいいです。

さあ、自分だけのお気に入りに出会おう。

引用:キッズ・ラボラトリー 公式HP

やはり、どちらのおもちゃのサブスクサービスも甲乙つけがたいですね。

どちらも、おもちゃのプロが子どもの年齢や好みを考慮しておもちゃを選んでくれるという点はうれしいサービスですよね。

お気に入りのおもちゃは延長レンタル可能という点も共通しています。

トイサブ!はやはり送料無料、おもちゃの汚れ・破損については原則弁償不要というところが魅力的です。

サービスの質も安定しているので、迷ったらトイサブ!にしておけばまず間違いないでしょう。

KIDS LABORATORYのお試しパックは月額料金が一番安いので、試しにおもちゃのサブスクを始めたいという場合におすすめです。

また、KIDS LABORATORYのおすすめパックは料金が高めですが、おもちゃの交換ペースが早く子どもがおもちゃに飽きにくいところが魅力的です。

KIDS LABORATORYの魅力は、交換制限なし(※お届け料金は毎回かかります)のサービスと兄弟割引パックというところにもありますね。

おもちゃの細かい傷や汚れも、よほど雑に扱わない限りは保証されています。

飽きやすい子どもさんや年齢の離れた兄弟がいる家庭ではKIDS LABORATORYのサービスをおすすめします。

 

 

おもちゃのサブスクを始めよう!利用の流れ

さあ、おもちゃのサブスクを利用しようと思ったけど、どのように始めればいいのかよく分からないというあなたに。

おもちゃのサブスクの利用の流れについて説明していきます。

①プラン・コース選択→②申し込み→③おもちゃ到着→④返却・買取

プラン・コース選択

まず、どのサービスを利用するか決めましょう。

レンタルできる期間や頻度や内容など、サービスによって異なるので、要望に合わせて選びましょう。

申し込み

申し込みは基本的にネットで行います。

どのサービスを利用するか決まったら、ホームページから申し込みましょう。

支払いは、サブスク業者によって異なりますので確認しておきましょう。

クレジットカード払いは、ほとんどの業者で対応しているのでクレジットカードを用意しておくと便利ですね。

申し込みが終了したら、後はおもちゃが到着するのを待つだけです。

おもちゃ到着

おもちゃが到着したらいよいよ子どもと遊びましょう!

あくまでもレンタルですので、やさしく使おうねなど声掛けをして大きな破損や紛失がないように心がけましょう。

ほとんどのサブスク業者は、通常使用での汚れや傷であれば特に追加費用はかからないので心配ありません。

不安な場合は、「保証プラン」を用意しているサービスを選ぶなど、あらかじめ確認しておきましょう。

返却・買取

レンタル期限が終了したら、おもちゃを返却しましょう。

破損や紛失をしてしまった場合は、その度合いによっては追加料金がかかることがあります。

保障の有無に関わらず、早めにサブスク業者に確認をしましょう。

気に入ったおもちゃがあれば、延長や買取が可能なサービスもあります。

特に買取は、通常購入よりも安い価格で購入できる場合が多いのでおすすめですよ。

おもちゃのサブスクサービスを始めたいけど、申し込みとかめんどうだなと思っていたあなた!そんなことはありません。

おもちゃのサブスクサービスはネットで買い物をするのと同じ感覚で、手軽に始められるのです。

解約も情報を入力してポチッとするだけなので、電話してあれしてこれしてと気負う必要はありませんよ。

KIDS LABORATORYは安心30日間全額返金保証サービスがあるので、さらに安心ですね。

 

 

まとめ

  • 5歳になると科学的な好奇心が高まるので、チャレンジ精神を刺激するような知育おもちゃが必要になってくる
  • 知育おもちゃとは、子どもに『新しい発見をした!!』という喜びや楽しみを味わってもらうおもちゃのことをいう
  • おもちゃのサブスクは高いというデメリットがささやかれているが、子どもの興味の可能性を広げるという大きなメリットがある
  • おもちゃのサブスクを利用することで、おもちゃの収納の悩みや何を買えばいいか迷う手間が省けるなどさまざまなメリットがある
  • トイサブ!は送料無料が魅力的。迷ったらトイサブ!にしておけばまず間違いない
  • 飽きやすい子どもや年齢の離れた兄弟がいる家庭ではKIDS LABORATORYのサービスがおすすめ
  • おもちゃのサブスクは始めるのも辞めるのもネットで簡単にできるので、実は気軽に始められるサービス

おもちゃのトイサブは子どもが保育園や幼稚園に行ったから必要ないという場合もあるかもしれません。

しかし、保育園や幼稚園に慣れてくると、夜なかなか寝てくれなくて、手持ちのおもちゃにも飽きて大騒ぎなんてこともよくあることです。

そんな時は、おもちゃのトイサブを利用して親も楽をしませんか?

何より、おもちゃのトイサブを利用しておもちゃの悩みから解放されることで、空いた時間は子どもとのふれあいの時間に充てることができますよ。

妊娠中や育児中で上の子と十分に遊んであげられないという場合もおもちゃのサブスクは大活躍します。

おじいちゃん、おばあちゃんが孫へおもちゃのサブスクをプレゼントなんていうのも素敵ですよね。

おもちゃのトイサブを利用することで、家族が笑顔で過ごせる環境を作ることができるのです。

ぜひ、おもちゃのトイサブは5歳から!ぜひ利用してみてください。

他のおもちゃのサブスクサービスはどんなのがあるの?と気になる方は、TOYBOXというサービスに関する記事もありますので、ぜひご覧ください。

こちらは、生後3ヵ月~4歳までが対象のサービスです。

Posted by taka