車のサブスクはデメリットばかり?!マイカーとどっちがおすすめ?

生活サブスク,デメリット,生活,デメリット,

車のサブスクってどんなデメリットがあるの?
マイカーを買うのとサブスクで借りるのってどっちがおすすめ?

車のサブスクを利用するにあたってこんな悩みはありませんか?

しかし実は、サブスクリプションサービスにはメリットがたくさんあります。

  • 車には毎日乗るわけではないけどあった方が便利…。
  • 田舎だから車がないと不便…。

このような方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

今回の記事では、サブスクのメリットとデメリット、車を借りるかマイカーを買うか、おすすめのサブスクについてご紹介しています。

この記事はこんな人におすすめ!
  • 車のサブスクリプションサービスを比較・検討している
  • 免許を取りたてで、新しい車が欲しいけどどれが良いのか分からない
  • サブスクリプションサービスのデメリットを知りたい

 

 

車のサブスクはデメリットばかり?!そのメリットとは

車のサブスクリプションサービスってあまり聞きなじみがないですよね。

ここでは、サブスクのメリットとデメリットをご紹介します。

 

車のサブスクにかかるデメリット

【サービスを提供している会社や選ぶ車種によって内容や金額が違う】

会社によって月々の支払額やサービスの内容が違うと、どこが安くて内容も良いのか分からないですよね。

選ぶ会社によっては支払額が高すぎるかもしれません。

また、サービスやオプションを追加していくと予想よりも高くなってしまうケースもあります。

【改造やカスタマイズができない】

車の改造やカスタマイズが好きな方にとっては一番のデメリットですね。

期間満了後、返却をする必要があるので車の状態を維持する必要があります。

ただし、会社によっては元の状態に戻せて、契約満了を迎えられるならOKなところもあります。

【走行距離に制限がある】

このデメリットは車のサブスクで最大のデメリットです。

会社によって走行距離が決められており、走りすぎると追加料金が発生する場合があります。

なぜ制限をかけているのかというと、車の価値をキープするためだそうですよ。

また反対に、会社によっては走行距離が無制限のところもあるため、要チェックです!

【中途解約すると違約金が発生する場合がある】

せっかく借りても、その車の使い勝手が良くないと意味がないですよね。

もしサブスクを利用し、3年・5年と契約をすれば、その期間は乗り続けなければなりません。

また、事故で車が全損した場合は強制解約になります。

【車を利用しなくても定額で費用がかかる】

先月は頻繁に車を運転したけど、今月はそんなに乗ってない…。そんな場合も月額がかかります。

また、個人で任意保険に加入した場合には、保険期間が長期になるほど保険料が安くなることがあります。

しかし、保険料やメンテナンス費用が込みのサービスの場合は保険料の変更はありません。

 

車のサブスクにかかるメリット

【月々一定の金額を払うことで車を持てる】

月額を払うことで、自分の好きな車に乗ることができます。

また、会社によっては種類も豊富なのであなたのお気に入りの車に出会えるかもしれません。

【手続きが簡単で初期費用がかからない】

車のサブスクは申込がネットで完結する場合が多いので、車を購入する際に発生するような、書類を書いたり集めたりする手間が減ります。

また、頭金や登録料が必要ないので、初期費用を大幅にカットできます。

ですので、車の維持費がガソリン代や、車を置く場所がない場合の駐車場代などで済みます。

【月々の出費が明確になるので家計が管理しやすい】

車のサブスクは月額や年額で払う場合が多いので、家計が管理しやすいです。

もしマイカーを持つと、消耗品の交換やパーツの交換で思わぬ出費をする場合がありますが、サブスクならその費用も込みなサービスもあります。

一度に多額のお金を払わなくても良いので、ローンを組まなくてもいいです。

【新しい車に乗り続けることができる】

会社によっては中古車だけでなく新車も借りられるところもあるので、契約満了後、新しい車に乗ることができます。

また、うまくいけば常に新型の車に乗り続けることが可能ですし、買うにはハードルが高い車種もサブスクなら乗ることができます。

 

 

車のサブスク利用と購入を比較!どちらがおすすめ?

ここまで読んでいただいて、車のサブスクを利用した方が良いのか、いっそ購入してしまうか迷いますよね。

ここからは、車を購入することのメリットとデメリットをご紹介します!

 

車を購入することのデメリット

【とにかく費用がかかる】

車を購入する際、これらの費用がかかります。

  • 登録費用
  • 納車料金
  • 車庫証明費用
  • ナンバープレート希望料
  • 自賠責保険
  • 自動車税 ※車種や重量により異なります。
  • ガソリン代などの燃料費
  • 駐車場代
  • 検査登録手続費
  • 車検代、点検代などのメンテナンス費用

このように車自体の購入費だけでなく保険料や、登録費用、メンテナンス費用を考えると最初に10万円前後かかります。

また、ここから年間を通じてまとまったお金が必要になります。

【思わぬ出費がでることも】

マイカーを購入し、定期的に点検に出していても、消耗品などの交換は予期せぬタイミングでやってきます。

また、パーツの交換だけで数万円かかることも…。

【簡単に乗り換えできない】

中古車でも何十万円もお金がかかりますよね。また、交換するたびに手続きもしなければならないので何かと面倒です。

【書類や手続きが面倒くさい】

上記にも書いてあるように保険や登録など、なにかと書類がたくさん必要です。

車の契約や駐車場の契約にも様々な書類を書かなければならないので時間がかかります。

もし書類不備などがあればまた書き直さなければなりません。

 

車を購入することのメリット

【好きな車を選べる】

このメリットは車のサブスクと一緒ですが、サブスクの場合、車種が限定されることがほとんどです。

ですが一方で、自分で購入するとなれば外車でも国産の車でも選び放題です。

【いつでもどこでも自由に乗って行ける】

これは当たり前なことですが、車のサブスクと比べるとメリットになります。

車のサブスクの場合、走行距離が決められておりそれ以上走ると追加料金が発生します。

ですが、マイカーなら走行距離を気にしなくても良いですし、カスタマイズも可能です。

【手元に残る】

車のサブスクの場合、期限が決められておりその日になった時に返さなければなりませんが、購入すればずっと手元に残ります。

ですので、手元に残った車の価値が高ければ、マイカーを購入する方が得になります。

また、3年ごとに新車に乗り換えることを考えていなければ、当然ながらマイカーの方が得となります。

 

 

車のサブスクとカーシェアリングやカーリースとの違いは?

カーシェアリングやカーリースの違いはご存じでしょうか?ここではその違いを解説しますね。

 

カーシェアリングとサブスクの違い

ここでは、カーシェアリングと車のサブスクとの違いを解説します。

まず、カーシェアリングとは

カーシェアリングcarsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。

引用 ウィキペディア フリー百科事典

とあります。

ですので、カーシェアリングは短時間だけ乗る人におすすめのサービスとなっています。

また、こちらにもメリット・デメリットがあります。簡単にご紹介しますね。

デメリット
  • レンタカーのように乗り捨てが出来ず、すぐに返却が必要
  • 時間の延長ができず、長時間借りるとお金がかかる
  • 乗りたい車に予約が殺到すると乗れない
  • レンタカーのように清掃してくれる人がいないので、前に借りた人によっては汚れていることもある
  • 会費を払っているため、乗らなければ損

 

メリット
  • 24時間、乗りたいときに乗れる
  • ガソリン代、保険料、メンテナンス費用などは会費に含まれているので実質費用はなし
  • レンタル中の保証は厚く、気軽に乗りやすい

このように、毎日の送り迎えや、買い物に使うなど、短時間で車に乗ることが多いけど、維持費がかかる車は持ちたくない人向けのサービスです。

 

カーリースとサブスクの違い

ここでは、カーリースと車のサブスクとの違いをご紹介します。

初めに、カーリース(オートリース)とは、

レンタカーのように不特定多数の人に貸し出すわけではなく、長期契約により一定の期間貸し渡す。登録番号の平仮名も「わ」や「れ」ではなく、普通の自家用車と区別していない。外観や内装は自家用車との区別はないが、リース会社の資金で自動車を調達するため、車検証上の「所有者」および所有権はそのリース会社となり、「使用者」は借受人(契約者)名義となる。「使用の本拠の位置」は契約者の所在地となる。

引用 ウィキペディア フリー百科事典

とあります。一般的には、企業向けのサービスです。

ですので、車を購入するのではなく、車を利用する期間分の利用料金を支払う形式はサブスクリプションサービスと一緒です。

この違いを簡単にまとめると、下記のようになります。

  • 全メーカー・全グレードから選択可能
  • 月々のコストは低いが、同じ車を長期間使用しなければならない
  • 原則、中途解約は不可 ※中途解約をした場合、残ったリース分を全額払わなければなりません
  • 任意保険は含まれていない

 

 

車のサブスクおすすめ3選

ここからは、おすすめのサブスクリプションサービスを3つ紹介します。

 

KINTO ONE

引用:KINTO ONE公式HP

日本を代表する自動車メーカーのトヨタが提供しているサブスクリプションサービスです。

特徴
  • 全面禁煙 ※電子タバコ含む
  • 契約期間は、3年・5年・7年から選択
  • 契約期間の途中でも車種の変更が可能
  • ペットの乗車・カスタマイズ禁止
  • 走行距離は月1500kmまで ※3年間で54000kmまでという枠あり
  • 走行距離の超過分は1円/1kmで別途支払いが必要
  • 保険費用、自動車税、メンテナンス費用込み
  • 中途解約可能 ※ただし、中途解約金がかかる
  • 乗車できるのはトヨタ車とレクサス車をあわせて29種

KINTO ONEは車のサブスクを提供している中でもとても人気の会社です。

KINTO ONEでは諸経費や税金、各種保険もサービスに含まれています。

ですので、使用時に支払うのはガソリン代と高速料金、自宅に駐車場がない場合の駐車場料金だけです。

保険には任意保険も入っているので、保険料が高額となる若年層には大きなメリットとなります。

また、KINTO ONEでは査定減点制をとっており、契約終了時や車返却の際、返却車両の査定を行います。

もし返却車両の状態が悪い、原状回復に費用が必要になった場合には、ユーザーに減点点数分の実費払いが発生することもあります。

少しデメリットが目立ちますが、評価も高く、利用者も多いです。

KINTO ONEではwebサイトで申し込みが可能ですので、気になった方は今すぐチェックです!

 

VOLVO スマボ

引用:VOLVO公式HP

こちらのサブスクでは、月額が67100円(税抜)からとお値段は張りますが、あの高級車のボルボに乗ることができます。

特徴
  •  面倒な手続きなし
  • ボルボの全車種に乗れる
  • 3年契約で2年後から乗り換えられる「SMAVO 2/3(スマボ・ニイサン)」がある
  • 5年契約で3年後から乗り換えられる「SMAVO 3/5(スマボ・サンゴウ)」もあり、2種類のプランがある
  • 月々の費用を抑えたい人向けに、ボルボの認定中古車でプランが組める「SELECT SMAVO」も用意されている

VOLVOのスマボでは、契約の基本が頭金や諸費用、契約期間中の自動車税などを含めた定額払いです。また、保険料は別途かかります。

走行距離に制限がありますが、契約満了時に超過した距離は別途清算になります。

ですがその代わりに、外装やシート、ホイールの損傷に対しては各10万円の保証が受けられます。

車のサブスクとしてはデメリットが少なく、高級な車にも乗れるのでこちらの会社もおすすめです。

 

NOREL

引用:NOREL公式HP

こちらは、選べる車種が豊富な車のサブスクです。サイトもシンプルで見やすいです。

特徴
  • 最短30日から契約期間を選択できる
  • 選べる車は国産車・輸入車の中から150種類以上と豊富に取りそろえている
  • 90日利用後は解約金なし

NORELでは90日で乗り換え可能なプランの月額料金は59800円(税抜)からです。

また、車種もガリバーの在庫から選べるため豊富で、最新のBMW-MINIにも乗れます。

好きな車に乗り換え放題なこのサービスは、いろいろな車を試してみたい方にはうってつけです。

ここまで3社のサービスをおすすめしましたが、他にも

  • 「おトクにマイカー 定額カルモくん」
  • 「SOMPOで乗ーる」
  • 「コスモMyカーリース」
  • 「Honda マンスリーオーナー」
  • 「SmartDrive」

など車のサブスクを提供している会社はたくさんあります。

車のサブスクのデメリットとしては、全面禁煙、改造やカスタムがダメ、ペットの乗車がダメ、走行距離に制限があることです。

あなたのライフスタイルに合った車を選ぶには、それぞれのサービスの内容を比較することが大事ですね。

 

 

まとめ

  • 車のサブスクにかかるデメリットとしては、車の状態を維持しなければならない、走行距離に制限がある、など
  • メリットとしては、いろいろな車を試せる、申込や手続きが簡単、など
  • マイカーをもつデメリットとしては、手続きが複雑、維持費がかかる、など
  • メリットは、好きな車を選べる、いつでもどこでも遠くまで乗っていくことができる、など
  • カーシェアリングは会員間で車を共同使用するサービス
  • カーリースは主に企業向けで、利用方法はサブスクと似ている
  • おすすめのサブスクは「KINTO ONE」「VOLVO スマボ」「NOREL」など

おもに車のサブスクは、短時間だけ使用し、いろいろな車に乗りたい、書類の手続きが面倒、車の維持費を0円にしたいと思っている方向けです。

一方でマイカーの購入には、改造やカスタマイズが好き、制限を気にすることなく遠くまで運転したいと思っている方に向いています。

車のサブスクを検討している方は、あなたにとってデメリットよりもメリットが大きいサービスを提供している会社を探してみてください。

あなたのカーライフが素敵なものとなりますように。ここまで読んでいただきありがとうございました!

Posted by Yuki_rabbit